気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 13日

浜松の長い一日

「早起きは三文のトク」と言うけど。
得なのか、徳なのかまだ結果は出てませんが、
一日お得に使える!と言った意味ではやはりトクなのか。

え~、浜松に来て早起きになったことは確かなことで。
5時半には(年のせいかも)目が覚めるようになってしまいました。
元から早起きの夫でさえ、週末は7時過ぎまで寝てるのですが、浜松に来てからは早起き。
昨日も大好きなTBS「サンデーモーニング」のメガネっ子唐橋ユミちゃん
「畑が待ってるから今日会えないんだ」と、別れを告げ開墾始め!
f0097924_935497.jpg
それじゃ私もと、えんやこーら!
f0097924_941210.jpg

土曜日に土壌改良の為、石灰を撒き。日曜日も雑草ヌキなど細々・・・で、今はこんな↓感じ。
想定外の事は、夫に、追々コンポストを買って自家製のたい肥なんて作ってみたいね!
なんて言っていたら、おいおい!本当にコンポストを買ってきてしまった!
こっ、これは失敗したら恐ろしいことになるぞ・・・・
あわててミミズを5匹投入!失敗したらミミズのせいさっ。
f0097924_943521.jpg

もう一つ浜松に来てから、近所付き合いと言うのが頻繁になり。
名古屋のアパートでは隣の夫婦の顔さえ知らなかったのに・・・
夫婦で開墾していると、「はい、休憩ね!お昼ご飯!食べる!」と、
駐車場にゴザを引いてBBQを始めたのは、マリアさんのお宅。
隣の奥さんと、ちゃっかりご馳走になる。
f0097924_95072.jpg

青パパイヤのサラダ。ものすごく辛いけど美味しい!そうめんと一緒にいただく。
f0097924_954639.jpg

青パパイヤはベトナム料理の店から取り寄せたそうで。「貴重だよYO!」と、マリアさん。
実は肉も食べたけど。硬くて噛み切れなかった・・・そのままゴックン。
と!ここでビールでも、飲んでオシマイとなりそうだけど浜松の一日はまだまだ長い。
「釣りのポイントを探すぞ!」と言うわけで。3時ごろから、川沿いにある自転車道をユルユル走れば、こんな感じ。
f0097924_962267.jpg
「釣れそうだな・・・・」さらに、ユルユル走ればこんな風景が広がり。って、そこ↓は道路じゃないし。
f0097924_964627.jpg

浜松のサーファーはちゃんと波に乗ってるぞ!ココは中田島砂丘の直ぐ近く。
f0097924_964143.jpg
ゆるゆる我が家から約往復10キロ。
家に帰ってビールで一服・・・・
なんというか、ちょっと住む場所を変えただけで、全く違うライフスタイルが待っているというのは、自分が望んだと言うよりも、夫の転勤でたまたまこうなっただけの事で。
結局人生「運」なのか・・・・実は複雑な心境でもあります。
[PR]

by furimukebakaeru | 2009-04-13 09:13 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/10788825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 岡スエ at 2009-04-13 23:01 x
サーフで、ビキニの姉さんフライしゅう?
Commented by furimukebakaeru at 2009-04-14 11:08
若旦那どの
・・・・・今度一緒に探しましょう。
見つからなかった時は、この私が何とかするき!!
Commented by HIRO at 2009-04-15 12:52 x
土いじって外でご飯たべてというライフスタイル、正直あこがれます。
Commented by kazusanokami at 2009-04-16 21:06
引越しなさって半月ばかりなれど、すっかり、「土地」に馴染まれて...。
我等のご先祖は、元々、狩猟民族なるも、それが定着して、農耕民族に。
狩猟民族がよいのか、農耕民族がよいのか、しばらく異国に住まいしとき、時折、そう考えたものです。
jitensha族は、狩猟民族にしとこ...。
Commented by furimukebakaeru at 2009-04-17 22:23
HIROさま
そうなんです!目指すは土いじりの後に、ベランダでビール「プシュー」
が、しかし!ベランダは、洗濯ものと、自転車の退避場所と化し人間の入るスペースがありません・・・・なんとか人間2人分のスペースを空けなくては・・・・
Commented by furimukebakaeru at 2009-04-17 22:37
kazusanokamiさま
40うん年前、浜松遠州病院で産湯をつかり・・・
一応浜松生まれで、2年間浜松育ち(?)だった私ですので、と言いつつ正直全く記憶は無いのですが、どこかで浜松に馴染んでいたのかもしれません。と、いい加減な事を言ってスイマセン。
実は自分は絶対農耕民族では無い!と、思っていましたが、土を耕しミミズに出会ったとたんに、今まで感じたことの無い不思議な集中力が出てきて一日中鍬を持ち続けても、平気のへの字でした・・・・・これはたぶん祖先の血がなせる業か!って大げさですね。


<< 海老鯛週間      開墾魂感染 >>