四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 12日

通常営業に戻ります

三連休。
かなり遅ればせながら実家に新年のご挨拶。
母が「プーさん」のホットサンドで大歓迎。
中身は、とろけるチーズになぜか肉じゃが・・・・・結構イケマス。
f0097924_10433683.jpg
例の浦戸のスズキさんを母と弟に自慢。
数枚写真をプリントして母にプレゼント。
写真を見た弟。
「あんた達夫婦、どこかの神経麻痺してる」


「へ~すごいね~スズキ?すごいねぇ~初めて見るヨォ」
「私も初めて見た」と、私。
「スズキって、古代魚?」
返事に困る。
f0097924_10442511.jpg

母は、とにかくスズキが気に入ったらしく、私が魚を持って微笑んでいる写真よりも
魚!の写真がえらくお気に入り。
と、よく見れば先月の「飛鳥」の豪華ディナー記念写真が、いつの間にか琵琶湖観光になってるし。

さて、昨日は
今年初の「めおと1x1」
久々に風が穏やか。
f0097924_10453100.jpg

とは言うものの風速4ミーター
毎日のように風速8ミーター以上の西風が吹きすさぶので
だんだん体内風速感知神経(そんな神経あるのだろうか・・・)が麻痺してきました・・・
そういえば、体も常に東に傾いているような気がする。

2日間実家で食べ続けた体には自転車は気持ちええ~
夫婦で、ゾリゾリ福田町まで。
「新年を迎え、複雑な心境を表してる大人のピース」だそうで↓
良い子はマネをしないように
f0097924_10481163.jpg

家に帰れば、体も冷えちゃったし日本酒でも飲んじゃう?
と言うことで、
風呂上りにサクッと一杯飲める「即席卓上居酒屋開店!」
玄関前居酒屋は強風の為なかなかオープンできず・・・・
つまみは高知梼原からやってきたフグとエイひれ
軽く炙って、七味唐辛子入りマヨネーズをチョイと付けて食べます~
ウマッ!
f0097924_1049098.jpg

と言うわけで、
年中おとそ気分の私達。
私の仕事はじめって、いつからだっけ?と言うことで。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-01-12 10:57 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/12649376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by オヤジ at 2010-01-13 13:12 x
>母が「プーさん」のホットサンドで大歓迎。
ご無沙汰の息子、たまに里帰り時の、里芋の煮っ転がしと、ほぼ、同じなんでしょうか。
ぷーさんを焼くプレート、ん十年もお母さん手入れされ使われているとか。
「炙」りって言う文字、美味そうな香りがしそうです。
最高な、ボッタクリ卓上居酒屋だと思いますね。(笑)
言われる間々、飲み代を支払う旦那様が羨ましい!!!
Commented by kazusanokami at 2010-01-13 23:12
初笑い、三連発、深謝。
<初笑い、其の一>
ホットサンド/クマのプーさん+肉じゃが。
思わず、マタギのホットサンドかと...(失礼仕り候!)
<初笑い、其の二>
御舎弟の言は、正しきものかと。
じゃが、それじゃあ、ブログが成り立ちませぬ!
<初笑い、其の三>
「飛鳥」の豪華ディナー記念写真が、いつの間にか琵琶湖観光になってる/思わず、もう一度、フォトを見直しちゃいました。
母御殿は、姐さんをも上回る、良きセンスの持ち主かと...。
オイラも斯様なセンスをベンキョーせねば、と思うも、ベンキョーして、身につくものでもなし...。
初笑いのネタ、御提供、深謝!
Commented by furimukebakaeru at 2010-01-18 10:19
オヤジさま

お返事おそくなり申し訳ございません!
母の場合は、ホットサンドと、里芋の煮っ転がしも両方出てきそうな勢いです。おでんと餃子なんて日もございます。
独身時代は私より痩せていた母も、今では2倍近く横に成長してしまいました・・・・
プーさんホットプレートは少し故障したほうが母の為になるかもしれません。
あらっ、ボッタクリ卓上居酒屋なんて、ひどいです~
言うことを聞いてくれないとゲンコツ一発!
暴力卓上居酒屋です。
Commented by furimukebakaeru at 2010-01-18 10:46
上総守 さま

お返事おそくなり申し訳無いです!

マタギのホットサンド!母に言ったらたぶん喜ぶと思います。
実は母は普通のホットサンドを作ったことが無いといいます
例えばハムととろけるチーズ・・・

そうなんです!まともな夫婦ならこのブログ成り立ってないのですね。
昨日気が付きました・・・(遅いYO!って感じですよね)

母は昔からよく、「笑ってよ!」と、強要します・・・
笑ってもらうことで母のセンスは磨かれているのでしょうか???

ところで、観福寺の手ぬぐい、いい雰囲気のですね!
Commented by kazusanokami at 2010-01-21 07:10
観福寺の手拭、お気に召し戴き、忝く候。
「弓の図」の他に、「蛙と兎の相撲の図」寅版や「笹(?)を持って猿を追いかける兎の図」の寅版なども撮り申し候。
しかしながら、既に戸締り完了の社務所の硝子戸の内側に手拭いが暖簾の如くぶら下がって居る事にて、これら二つの図は変に硝子が反射し、変なフォトとなり、早い話が失敗の巻にて、唯一、「弓の図」と相成った次第に候。
この手拭、社務所で購うこと、叶い申すものか否かは定かでは御座らぬモ、次回、訪問時には、此れを月斗したく候。

Commented by furimukebakaeru at 2010-01-23 00:54
上総守 殿

狼狽いや、蝋梅いいですね!
大すきです。
花の雰囲気といい、香りといい、しかもこういった花がこの時期に咲くのは、自然のなす事とは言え、ちょっとできすぎているような趣がありますよね。
と!手ぬぐい。鳥獣戯画風ですか!いいですね~
私も、去年、京都でウサギとカエルのおすもう風呂敷を購入いたしました。お寺好きには、こういうデザインに弱い人が多いとお寺さんもリサーチしているのではっ!まんまと引っかかりましたかね~


<< ブログの原点を発見!      新年の決意しちょきます >>