気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 20日

浜松国際手芸部交流会

先週後半から、なんとなくふらつき
週末は夫婦で、体調を崩し
お互い実家でおとなしくしておりました。

ところで、浜松de素敵な奥さんを装う為に「浜松手芸部」というブログを
始めたのですが、おかげさまで今年1年、こちらのブログでも
さまざまな素敵な出会いがございました。
(と、いきなり年末のまとめに入る私)

先週、「浜松国際手芸部」の部長を名乗る浜松在住3年のイギリス人の女性から
「部長から、部長へ」と言うメールをいただきまして、
これがまた、私より達者な日本語メールで
お互い興味のある手芸について情報交換をしましょうと言うことで

早速、ふらつきながらも、浜松国際手芸部部長にお会いしてきました。
国際手芸部部長の部屋は、足の踏み場も無いほど毛糸やら、フェルト、さまざまな糸で埋め尽くされ
冗談ぬきで毛ボコリで鼻がムズムズしっぱなし。
しかし、糸好きにはたまらないレアな毛糸ばかり
f0097924_22401522.jpg

その中に、ふと目に留まった化繊入りのフェルトの塊
「夫が見たら喜びそう・・・」と、つぶやくと
国際部部長「なぜアナタのご主人は、喜びますかぁ?」と質問
「なぜなら、私の夫の趣味はフライフィッシングでーす。これらは、フライのマテリアルに使えそうでぇす」と、コテコテの日本語で答えると
「OH!それでは、お留守番のご主人に、私からお土産少しさしあげまーす」
と、イギリス人部長が夫の為に選んでくれたのが↓このフワフワ
f0097924_22414691.jpg

なんだか玄人っぽいチョイスに
「あなたは、フライフッシングをやりますか?」と思わず質問
「フライはちょっと見たことあるでも、全然興味ない~魚ダメ!でも、このフェルトは海のイメージね」との事。
イギリス人は既に、DNAにフライフィッシングの「センス」が組み込まれているのだと
確信した、日本人部長だったのでした。

特にどうと言う話題でも無いのですが、
でも、一般的では無いような、
こんな事も起きるのだな~と、少し楽しんでしまった年末の週末なのでした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-12-20 22:51 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/15192420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mame at 2010-12-22 13:48 x
体調は大丈夫ですか?

またまた素敵な出会いが会ったようですね!
楽しんでいる人は楽しんでいる人を呼び寄せる力があるのでしょうね☆

プラバンってめっちゃ簡単スピーディで出来て楽しいですよ☆
これで素敵なアクセサリーを作っている方もいるようですし、
意外と奥が深そうです☆

丸干しのうるめイワシは20㎝程でまるまるしてて美味しかったですよ~☆
変わったものかわからないけど、最近ではカマスの干物が登場してますよ。
あとは、イワシ明太!
程よい辛さがつまみに最高!だそうです←下戸なので旦那の感想です(笑)
Commented by furimukebakaeru at 2010-12-24 10:08
mameちゃん

風邪を夫にうつしたお陰で元気になりましたよ!!

プラバンって、割とメジャーな手芸なんですね!
いろいろ調べてみたら、道具とか、楽しみ方いろいろあるみたいです~

イッ、イワシ明太~未知の世界だわっ、でも美味そう・・
ほんとう、おつまみに良さそう~
カマスの干物も、美味しいですよね。
今日はクリスマスイブだけど、干物焼こうっと。

ところで、ウチノ洋菓子店!素敵っ。
こういうお店の焼き菓子って間違いなく美味しそう・・・
Commented by kazusanokami at 2010-12-31 17:52
英吉利の話題を有難う。
羊を一頭、飼うことをお奨めします。
《羊飼いの少年に憧れる上総》
Commented by furimukebakaeru at 2011-01-03 22:51
上総の守さま

イギリス人部長のお母様は、なんと!日本の組み紐を趣味とされているようで・・・・
浴衣を裂いて織物もされるそうです。
イギリス人は日本の文化に憧れ、日本人は羊飼いの少年に憧れる
日本とイギリスの手芸文化推進としてはプラスマイナス0なのでしょうか・・・・


<< ある誕生日      玄関前居酒屋女将のツイート >>