2010年 12月 26日

たまにふりカエル

良い事であれ悪い事であれ
人に言われたことは長い間心に残っているけれど
自分の言った事は簡単に忘れてしまう。
皆もそうなのだろうか。

昨日、懐かしい方とお話する機会があって
その方が私の心のこもった言葉に励まされたと言う。
でも、私ときたら自分の言った「心のこもった言葉」を思い出せなかった。
結局心を込めていなかったのか

調子の良い時は、一瞬ならどんなに良い人にもなることができる
でも、余裕が無くなれば、人の事なんかどうでもよくなる
本当に優しい人とはどんな環境でも
いつでも同じように人の事を思いやることが出来る人だと思う。

その方とお話していて調子の良い自分が少し恥ずかしくなった。

年を重ねるごとに、優しい人になりたいと、思うのだけど
もしかしたら、それは私が優しい人では無いからかもしれない
と!
よい機会だったので少し自分を振り返ってみました。
(写真は全く本文と関係ございませんっ)
f0097924_0155046.jpg

[PR]

by furimukebakaeru | 2010-12-26 00:20 | 浜松(生活) | Trackback
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/15222080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< エイヒレ酒場のできごと      ある誕生日 >>