気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 12日

中秋の名月

今日は「中秋の名月」と言うタイトルで
ブログをUPしている方々は何人いるかな
と、考えながら私も仲間入り
f0097924_2238334.jpg

手づくり石鹸で、お月見。
お肌に良い、月見草オイルが入っているのですよ。
だから何という事も無いのだけど、
我ながら面白い石鹸作っちまったので、お月見おすそ分け。
[PR]

by furimukebakaeru | 2011-09-12 22:41 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/16546261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazusanokami at 2011-09-13 05:58
某も仲間に入っておりました。
月見草オイルの入った月見石鹸、無骨なオノコには斯様なセンスは御座りませぬ故、ただただ、感心するばかり。
見様によっては、和菓子、その名も「中秋の名月」にも見えまするな。
中秋節には、中国、台湾では、数多の月餅が店先に並びまするが、この石鹸、同地で売り出せば、ヒットすること、間違い無し!に御座りまする。
Commented by furimukebakaeru at 2011-09-15 17:24
上総の守さま

日経のコラム
蝉の鳴き声が無い寂しさ、津波は命も、季節も、持って行ってしまったのですね。
蝉の幼虫に対しては、なぜかやさしい気持ちになれるのは
何年も土の中で待っていたZO!という雰囲気があるからでしょうか。
成虫も嫌いではないのです。それを証拠に
蝉の鳴き声が聴こえない初秋の朝はなんとなく寂しいですし
子供のころは虫かごで蝉が窒息してしまうぐらい
蝉採りに夢中になりましたし。とっても残酷でしたが・・・

手づくり石鹸、そうですね!
お月見ビジネスを展開する為に
やはり、大陸を目指しましょうかね・・・月餅と同じぐらい行事に定着させる為に、まずは浜松からじわじわとせめて見ます!


<< ゴム長履いて、足蒸れて      Do you remember? >>