四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 28日

秋空夏休み

火曜日は夫の最後の夏休み
浜名湖独り占め~
と!思ったら、青詐欺いや先客のブルーヘロンさんがいらっしゃいました。
み、見えますかね?
f0097924_22264164.jpg

コーヒー牛乳色だった水は澄み始め
ミニを超えた、ナノセイゴも喜んで宙を舞う~
手づかみじゃ~
f0097924_2227785.jpg

なにはともあれ魚が釣れるって素晴らしい!の、秋空笑顔
f0097924_2227415.jpg

台風以来、窓から見える主な景色が、傾いて見えていましたが
少しづつ元通りに
何の気無しに見ていた毎日の景色。
景色がゆがむと心も歪む・・・・・
f0097924_22284632.jpg

地震、台風、今年は「人間」であることを反省する年だなぁ・・・
と、思うのでした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2011-09-28 22:35 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/16616591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazusanokami at 2011-10-01 06:50
アオサギは大好きです。
何処に写っているんだろうと目を凝らし、更に、VAIOの画面を125~150~200~400%にして、ハマナコ・グレー and/or ブルー・へロンを楽しく、拝見しました。
英名はグレーもあれば、ブルーもあり、グレーであってもブルーと名付ける日本人の色彩感覚は凄い!と思うのであります。
手賀沼では、ダイサギ、チュウサギ、コサギは数多いますが、アオサギは時折です。
先日、運よく遭遇しました(9/15付弊ブログ)。
グレーだけれど、やっぱりブルーでした。
Commented by furimukebakaeru at 2011-10-03 16:26
上総の守さま

お返事遅くなってしまってスミマセン!
台風ご心配していただいてありがとうございます。
倒木の多さに、どこから手を付けてよいのか?という
状態らしいです。
もともと松並木の害虫が問題になっていましたが
弱っていた木に対してこの台風でしたので被害が広がってしまったようです・・・浜松の太平洋岸自転車道の復旧はまだまだ先になりそうです。

そうなんですよ、あおさぎはグレーなのですが、
あの色は、ブルーなんです。
ブルーフォックスとかニャンコのロシアンブルーとか
灰色なのに、色を聞かれれば、ブルーなんです。
毛鉤釣り使う羽の色にも、灰色なのに、ブルーダンという色があります。
とてもきれいな色です。
間違いなくグレーなんですけど、やはりブルーなんです。
自然が作用して成す色については、本当に言葉で説明できませんね。




<< なにはともあれ女性であるよろこ...      Disco Night >>