2011年 12月 28日

しろはらくいなさんのお話

ポンポンの作り方本を見て
(ポンポンとは、毛糸の帽子についている毛糸で作る玉の事ですな。)
「しろはらくいなの雛」を作ろうを思ったのは数日前。
でも、この本みたいな安っぽい足が許せないっ!
で、夫に相談しました。
「しろはらくいな」の足をゴージャスに作るにはどうすればよいか?

「ほぇ~」と返事だけして真面目に取り合ってくれないのが
倦怠期を迎えた夫のありがちなパターン。
f0097924_16541629.jpg

本日。
仕返しに、なにやら高価そうな夫の工具で
針金をグリグリして足を作りました。ケケケ
f0097924_16543362.jpg

ちゃんと立ちました!
f0097924_16545137.jpg

ここで止めてもよかったかも・・・
と言うのも、しろはらくいなの雛は真っ黒くろすけ
f0097924_1655250.jpg

もちろん、お目目も、くちばしも付けました。
f0097924_16551939.jpg

なんだか、憂いを帯びた横顔が
「くいなを超越している!」と、ひとり悦に入る私。
f0097924_16553634.jpg

おいおい、私って、こんな事をしていてイイのか?と、
カレンダーを見てみれば、既に来年の沖縄カレンダーがかかっておりました。
f0097924_16555657.jpg

来年も沖縄に行けるといいなぁ~と、子供の様に純粋に思うのであります。
[PR]

by furimukebakaeru | 2011-12-28 17:03 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/17005081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Clearwater0606 at 2011-12-28 17:21
確かに憂いがありますね。何とも言えない良い雰囲気が漂ってます。良いと思います!
Commented by kazusanokami at 2011-12-29 10:11
シロハラクイナちゃん、かわゆいです。
次回のポンポン作品は、是非、ペンギンでお願いします。
ペンちゃんの種類は問いませんが、出来れれば、「キマユペンギン」でお願いします。
今年2月、NZ/ミルフォード・サウンドで、キマユくんとキマユちゃん連れに出遭ったものですから...。
=追伸=
更に、もう一つ、お願いが御座りまする。
年明けを期して、姐様の歩録を某の「お気に入りブログ」のリンク先とさせて戴きとう御座りまする。
御沙汰をお待ち申し上げまする。
Commented by furimukebakaeru at 2011-12-29 13:08
Clearwater0606さま

良いですか!ありがとうございます。
調子にのって来年に向けて、次回作もがんばります!!
良いお年をお迎えくださいませ
Commented by furimukebakaeru at 2011-12-29 13:19
上総の守さま

キマユペンギンちゃん!
実はわたくし、先月からポンポン界にデビューしたばかりなので、
ちょっと高度なテクニックが必要かも・・精進します!!
追伸の件、どうぞどうぞ、こちらこそ、よろしくおねがいいたしまする。
たぶん、このブログ今年最後になると思いますので
上総の守さまも良いお年をお迎えくださいませ


<< あかめひょっとこ      年末3連休 >>