気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 27日

リアルな今週の出来事

つらつらと、一週間

先週末実家へ
とあるテレビ番組を文句ぶーぶー言いながら見ていたら
母がチラシの裏にいきなり書いてくれた言葉
達磨太師の言葉だそうで
正しくは、「気心腹人己」。
f0097924_166870.jpg

気は大きく、心はまるく腹を立てずに、人を大きく、己をちいさく
どこか間違えて覚えるところ、私もちゃんと、受け継いでます。

火曜日は、名古屋「TANDEM」で石けん教室。
名古屋中の素敵なママが殆ど集まっちゃった?
の、幸せオーラ漂う石けん教室で
ひねくれた先生が熱弁
f0097924_1663045.jpg

人に何か教えている時
私なんかでいいのかしら?と、自己嫌悪になることが多々あります。
寂しさにも似た気持ちは、ナンなのでしょうかね。
自分の自信の無さでしょうか。

人間はごちゃごちゃ考えても、
正しいことを正しい分量で行えば正解っ!
科学反応「石けん」は無事に出来ました。
f0097924_1664829.jpg

昨日。車が3000回転以上しなくなり、修理へ
いよいよ毎年毎年どこか悪くなる車になりつつある・・・
「ノーモア金くい虫!」と、私の方を見て言う夫。

代車は、TOURAN。絶対買うことがないので記念撮影。
夫に「DSGどうだ?」と聞かれても「よくわかんねー」と答えるしかなく・・・
f0097924_1671788.jpg

何も無かったような一週間も
文章になると、結構何かあったような気分になるのです。
でも本当は何も無かった、何もしなかった感覚の方が、実際正しかったりして。

時々ブログや、Facebookを見ていると、「何かあったような、何かしたような」錯覚に陥ります。
気をつけないと、「それは何も無いもの」・・・・と、気が付いた事が、今週の一番の事実かも。
[PR]

by furimukebakaeru | 2012-01-27 16:16 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/17124826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by シーラカンス at 2012-01-27 22:20 x
「TOURAN、背の高いGOLFでしょ?」と夫が申しております。
石けん教室、お疲れ様でした。
Commented by kazusanokami at 2012-02-01 01:00
最近、いらっとすること、幾つか有り申し候。
「気心腹人己」なる、良き言葉をお聞かせ戴き、有り難きことと存じ候。
殊に、涅槃佛の如く、横になる「腹」の姿、肝に銘じ候。
Commented by mame at 2012-02-01 14:36 x
お久しぶりです☆
石鹸教室、大盛況のようですね♪
いいんです!姉さんの石鹸は本当に幸せ石鹸だから
胸を張って先生やっていいんです!

そういえば、年末年始とうちにいらっしゃったパンクの神様が
どうやらそちらに移動されたようですね( ̄+ー ̄)ニヤリ
Commented by furimukebakaeru at 2012-02-06 11:40
シーラカンスさま

お返事が大変遅くなって申し訳ございません
イベント続きでこちらのブログ放置しておりました。
はい!そのとおり、背の高いゴルフです。
今また代車が変わりまして、前後に伸びたゴルフに乗っております。
Commented by furimukebakaeru at 2012-02-06 11:50
上総の守さま

お返事が大変遅くなって申し訳ございません。
ここ数日、人に合う機会が多くございまして
人は大きく、己は小さく、この最後の二文字を忘れてしまう出来事が
ございました。反省。
最近夫が、上総の守さまのブログのコメントで、大人の言葉遊びを楽しんでいる様子、ありがとうございます。
Commented by furimukebakaeru at 2012-02-06 11:56
mameちゃん!

おへんじが遅くなってごめんなさい~
相変わらず乗りまくり、食べまくりで楽しそう!
それにあみネコのジャージの編み込み!!すごいっ
マニアにはたまらんですね。

この週末も石けん屋さんでした。
このままでいいのか?と、悩んでいる風であんがい、「石けんいいYO!」押しが強い石けん屋でもあるのでした。

パンクの神様ったら、九州から来たのかぁ・・・・
Commented by kazusanokami at 2012-02-12 06:57
「判じ物 解けてすっきり ミスター四十路」霹靂火
---------------------------------------------------
「あの、面白い書き込みは、どなた?」、「どこのどなたなんでしょうね。或る程度、内情をご存知の方のよう。ドイツ系もあるので、bizen-no-kami かも」など、ブログ仲間で大いに盛り上がりました。
Commented by furimukebakaeru at 2012-02-13 09:49
上総の守さま

私もびっくりいたしました。
夫が嬉しそうに上総の守さまのブログのコメントを「見て見て」と、自慢げに、言うものですから、読んでみれば、
「白軍派」といい、大脱走といい、IATAコードといい、
めったにブログのコメントなどしない人ですが、そのコメントの素晴らしさに感動しておりました。
また、お邪魔するかもしれませんが、そのときはよろしくお願いいたします


<< 感謝の気持ち      自転車の妖怪 >>