気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 24日

食べる釣りも楽しい

土日連続浜名湖出撃・・・
元かつお節屋の息子がんばれ!
f0097924_11135643.jpg

釣った魚を食べる楽しみを言葉で伝えるのは難しくて
ちょっと、これは釣ってみて!食べてみて!と言うしかなく。
さらに、キス釣りは、アタリが強くて、釣りとしても楽しいものだから、正直中毒になります。
f0097924_11141150.jpg

今回は、引き味を楽しむ為に、竿はライトロックフィッシュゲーム用ロッド要はメバル用ロッドを使ってみようか?となりまして。
え~さらに釣りの効率を良くするために、イソメの頭や、体をカットする、ファインセラミックのギロチンを用意しました。
親指の爪の間に入り込む、イソメの一部にお悩みの奥様には朗報!
しかも、キュートなデザイン。値段もびっくり180円!
f0097924_11152750.jpg

毎度のことながら、浜名湖と言う環境と、ゆるゆるカヤックは、ミョ~にマッチしていて
なんだか楽しい。
アタリは数々あれど、キスのアタリは明確でそれ以外は
ベラさん
f0097924_1115505.jpg

タコさん
f0097924_11161720.jpg

ヒトデさん・・・・
f0097924_111636100.jpg

ところで、土曜日は寒かった・・・25度以下!!
風の涼しさに耐え切れず、レジャーシートを着てみました。
f0097924_11185295.jpg

取り戻した集中力で浜名湖名物「ギマ」をゲット!
引きが強くて「すごい大物釣ってしまったー」と叫んだら、ギマちゃんでした。
f0097924_11194794.jpg

カワハギの仲間なのでお刺身で・・・一口で終わるお刺身をむりやり5等分。
おおー!甘くて美味しい!
f0097924_11201383.jpg

と、性懲りも無く、美味しいお魚が釣れると、翌日も出撃!
「うちのボートは重いよ~」とおっしゃる猫ひろしに似のおじ様の組み立て式ボートと、同時に出撃!
ボート組み立て&釣り支度の手際の良さと、既にボートで無表情に待っている、スナック「さざなみ」のママがミスマッチ。ちなみにスナック「さざなみ」は夫の妄想。
f0097924_11341011.jpg

メバルロッドで釣れると、キスがびょーんびよーんと宙を舞い。「魚どこ?」
f0097924_1121393.jpg

「すかり」に入れる為にこのような姿勢になるわけです。
f0097924_11212539.jpg

「すかり」チェックする夫。「今日は7匹かぁ・・・」
f0097924_11214640.jpg

早めに帰ってきたら、枝豆狩り。カメムシ狩りとも言うかも。
不意に触ってしまうカメムシを避けるために、ビニール手袋必須。
それにしても、90%虫食いなんですけど。
まあ、ゆでて虫も食べちゃえば、動物性タンパク摂取と言うことになるからエネルギーになるかもね。
f0097924_11221555.jpg

浜名湖が近いという環境のおかげでもあるのですが、
それなりの努力をして、楽しく釣って、美味しく食べるのが、素直に楽しいのであります。
餌釣り、ルアー、フライフィッシング・・・・
浜名湖はいろんな釣りを楽しむ人がいて、ある意味ホッとします。
[PR]

by furimukebakaeru | 2012-07-24 11:40 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/17793881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 風船屋GG at 2012-07-24 13:38 x
いつも楽しく読ませてもらっています。たまたま不肖、風船屋も21日はキス釣りにいきまして、こちらは大枚8000円也をはらって遊漁船にのりましたので、浜名湖無料カヌー釣りがうらやましいです。(カヌー代はいりますね)。我が家でもキス天となりまして、似たような生活だなぁと(笑)。
ご興味あればこちらまで→http://87206806.at.webry.info/201207/article_14.html
Commented by kazusanokami at 2012-07-25 00:06
背中の刷り込み、しっかり見れば、「創業元禄十二年」。
松尾芭蕉「奥の細道」の十年後、浅野内匠頭「松の大廊下事件」の二年前、直ぐに然様なことを思うので御座りまする。
で、次に、スナック「さざなみ」に御座りまする。
80日間の脱走の後、捕獲された、葛西臨海水族園のフンボルトペンギンが愛称「さざなみ」と命名されたとの由。
その由来は個体識別番号の「337」に由来するとの由。
其の発想、東京スカツリ、武蔵国=武蔵=634米の発想に酷似致し居りまするが、まっ、其れはご愛嬌。
スナック「さざなみ」に於かれましても、ペンギンをマスコットとなされれば、ペンギンをも凌ぐ釣果と相成りませう。
Commented by オヤジ at 2012-07-26 11:23 x
何時も、「ご無沙汰してました」から始まります。(汗)
枝豆の葉っぱを見て、サイクルウェアーの、メッシュインナーに空目しました。
虫は、茹でる時に、我慢できなければ白旗揚げてきますから。(爆)
たまに、旗を揚げ損なって石川五右衛門状態のも居ますが、お盆前ならよろしいかと思います。(爆)
楽しみですね。
Commented by furimukebakaeru at 2012-07-31 10:23
風船屋GGさま

お返事大変おそくなり申し訳ございません!
ブログ見ました!
35尾!我が家なら狂喜乱舞していると思います。
キスで、チョモランマ・・・・・素晴らしいです。
木屋の包丁も素晴らしい。
奥様が羨ましい。
わたくしが、唯一「結婚してよかった!」と実感する時は夫が釣った魚を捌いてくれる時です。
それにしても、風船屋GGさまは、多趣味なのですね!
自転車はもちろん、釣り後のフルートお教室とは、笑ってしまいました。指先のイソメ臭さはフルートの演奏に邪魔にならなかったのか心配です・・・・

似たような生活とおっしゃっていただいて光栄です
私達もチョモランマ目指して、漕ぎ続けます!




Commented by furimukebakaeru at 2012-07-31 10:45
上総の守さま

お返事遅くなって申し訳ございません!
あの!日本橋「にんべん」さんと偶然屋号まで一緒なのですが、歴史的背景からすると、えーっと、詳しい話は焼津に戻った時にじっくり聞いてみようかと思います。夫はTシャツに気が付いていただいてよろこんでおります。

「さざなみ」は、大笑いしました。脱走ペンギンにそのような名前がつけられていたとは。高知にも「633美の里」むささびの里があったような・・・だったら、ペンギンのさざなみちゃんも、さざな美ちゃんにした方がより親近感が・・・って、やめときます。
ボートにいらっしゃった浜名湖畔に似つかわしくない、玄人化粧の奥様が経営するスナックの名前を考えたら「さざなみ」が思いついたそうで。飲んだ後に出る、アサリの味噌汁が美味しいお店だそうです。(すべて妄想・・・・・)






Commented by furimukebakaeru at 2012-07-31 11:00
オヤジさま

ご無沙汰しております。
相変わらず、自転車と、家庭菜園に、造園!?
しかも、夫の、憧れの園芸用のバリカンまでお持ちで。その上、井戸ですか!!羨ましいです~
井戸で冷やした、スイカにお野菜・・・・井戸があったら、キュウリやトマトを真剣に作ると思います・・・・
我が家の畑の枝豆は葉脈しか残っていない葉っぱばかり。
可哀想にアマガエルの日よけにならなくて、カエルもクタッとしております。それでも、毎日少しずつでも、ほんとうに美味しい枝豆が食べられるというのは贅沢なので、虫も受け入れます!


<< スナック「さざなみ」OPEN      祇園祭りって? >>