2013年 05月 03日

GW中の俺の畑

実家の母が言うのですよ
最近出掛けるたび、傷つくから外出したくないって。
予定していた旅行をことごとくキャンセル。
(4月28日現在の荒れ放題の畑↓ *画像と本文↑は関係ありません)
f0097924_22361943.jpg

年を取ると、少し被害妄想になって、
何気ない会話なのに悪意を持ってとらえちゃうのかな~?
と、思って母の話を聞いたら、まんざらそうでも無くて
まあ、お年寄り同士の会話、無神経な事もさらっと言えちゃうのが
これまたお年寄りの会話の特徴だったりもするから。
(↓ 早朝草むしりなオレ *画像と本文↑は関係ありません)
f0097924_22385592.jpg

「家の中でもあんな感じなのかね?」という母に
「そうでしょ、もっと気を使わないでしょ」と、私。
(本日↓ 朝から疲れきっちゃったオレ)
f0097924_2240396.jpg

一番人間関係の核になる家族内で、無頓着、無神経になってはいけない
というのはおかあさんが教えてくれたじゃん!
(いちご、ブルーベリー、レモングラス・・・盛りだくさん!!↓)
f0097924_22413481.jpg

とは言うものの、私も思い当たる節があるので、
なるべく自分が傷つきそうと言うか、嫌な思いをしそうになったら(自分が傷つけちゃう事もありますが・・・)
とっとと逃げちゃう事にしたのです。
もう、戦う気力もないし。私も年を取りました。
(夫の早朝野良仕事で、5日間でこんなにキレイになりました!!↓)
f0097924_22433696.jpg

夫の方が、なんでも上手に育てるのですよ。
私はすぐ殺しちゃいます。
優しい人ぶっている私より、本当に優しい人ってわかるんでしょうかね
植物も、人も。
(夫のおやつの種から実った口から出まかせ桃。今年も実りつつあります~残念ながら、食べるとまずいYO!)
f0097924_2391763.jpg

しまむらin 石垣島コーデなオレ。
すげー味のキャラメルコーンは素敵女子からプレゼント。
f0097924_239969.jpg

FILAなオレ、「密かに人気者なんだよねー」のドヤ顔でした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2013-05-03 23:23 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/19325538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by OH!素敵女子 at 2013-05-04 00:53 x
素敵なドヤ顔に、乾杯!

「雷鳥の鼻くそ」やめといてよかった・・・
Commented by tandega at 2013-05-04 07:30 x
愛ハ耕スモノデアル(口カラ出マカセ)。
Commented by オヤジ at 2013-05-04 11:55 x
地主さんの了解を取って、辺り一面、トラクターでバッサリ耕したら良さそうですが。(笑)
今年も頑張ってください、オヤジも楽しみにしてます。
Commented by Clearwater0606 at 2013-05-05 19:49
農作業の後の充実感が、ご主人の笑顔から感じられます。そういえば、そういう感覚、久しく味わっていないなあ。
Commented by furimukebakaeru at 2013-05-07 05:58
OH!素敵女子さま

お判事遅くなってゴメンネ。
もうあなたにお会いしたのが遠い昔のようだわ・・・・

って、キャラメルコーン!いただいといてこんなこというのもなんだけど
あなたの言った通りのテイストだったわーー
らいてうのはなくそも、驚いた!世の中ネーミングだけで勝負しようとする世界もあるのね。

また、遊びに来てね!!我が家のオリーブ王子ともリアル乾杯是非!
Commented by furimukebakaeru at 2013-05-07 06:05
tandega さま

愛ハココロノ花デアル、サア花咲カセマショ(サラニ出マカセ)
Commented by furimukebakaeru at 2013-05-07 11:42
オヤジさま

応援ありがとうございます!
ちょうど畑の広さが、器械を入れるには狭すぎるし、かと言ってこれ以上は人間2人じゃちょっと大変だし・・・
今年のテーマは、アスパラガス充実と落花生を飽きるほど食べるという事だそうです
Commented by furimukebakaeru at 2013-05-07 11:45
Clearwater0606 さま

確かに農作業の後のご飯とお酒と甘いものは美味しいです!
自然と笑顔になってますが、
本日から出勤、この笑顔はどこへやらです・・・・


<< 第一次産業的黄金週間      実はテーマは続ける事の大切さでした。 >>