「ほっ」と。キャンペーン
2015年 01月 08日

ベトナム旅行記 その3 セクシーサンミゲルねえさんの思い出

ベトナム ちょっと勇気が必要だ編

こ綺麗ベトナムばかりで、現地住民とのふれあいが無いのでは?と思われているあなた!
私達は、しっかりローカルを体験してきましたYO!

事前に調べた、地元で有名な豚肉料理屋に行ってきました。
Ngoc Tien ゴック・ティエン
ホテル入り口で待ち構えるタクシードライバーに、お店の名前をみせると、ホイホイと5分ほど。
f0097924_0425100.jpg

ベトナムの食堂と言えば、もしかしてこの店未完成?な壁無し仕切り無しな店内と
どこまで、お店の所有物?のプラスチックの椅子に、身体にしっくり来ない高さのテーブル。
ベトナムビール333に氷を入れられてしまった・・・・
f0097924_0424138.jpg

こちらのお店は豚肉の発酵ソーセージを串揚げにしたもの「ネム・ヌン」をライスペーパーとお野菜でクルクルするのが名物・・・・
お店の看板娘に「どうやって食べるの?」と聞くと、お野菜と、ネムヌンをきちっとライスペーパーに並べて
丁寧に、丁寧に、巻き巻きしてくれました。
f0097924_044428.jpg

ピーナッツが入った、チリソースと、北京ダックにつけるような甘味噌をお好みでつけて食べるのですが、
看板娘は、ソースを取りやすいように引き寄せてくれたり、気配りはシェラトン以上でした。
f0097924_0432015.jpg

ビール2杯ずつ飲んで、この巻き巻きセットでトータル600円ちょっと・・・・
安いっ!美味い!ベトナム、いいねっ!
ニャチャンは夜ふらふら歩いても、割と安全です。治安は良い方。
f0097924_051379.jpg

が!ショッピングモールに入る時は万引き防止の為に、大きな袋は入り口で預けて
小さなバッグはビニールでぐるぐる巻きにされた上にホッチキスで袋を閉じられてしまいます。
f0097924_052672.jpg

また、別の日は、ネットで調べた「あひる鍋」料理の店へ・・・・
海辺のリゾートニャチャンは、甲殻類や、貝料理も有名なのですが、なぜかあひるさん
これまた、ホテルの入り口のドアマンに、「タクシー呼んで「あひる69」って店に行ってと頼んで」と言うと
「「あひる69」・・・・聴いたこと無いよ!ニャチャンじゃないよ!」ドアマンが言い出して
それではと、夫はコンセルジュに調べてもらって、予約を頼もうと思ったらしいが、頼まなくて良かった・・・
キラキラシェラトンのロビー↓で赤っ恥かくところでした
f0097924_0571842.jpg

その間、タクシー配車担当のおじさんが、お店を知っているドライバーを探してくれました。
「知ってるよ~」と来てくれたドライバーはなぜか、お店に到着するまでニタニタしっぱなしで・・・
「ここだよぉ~、だいじょうぶか?」とニタニタ私達を車から降ろすとニタニタ去って行きましたとさ・・・
たぶん、店名「あひる69」↓
f0097924_17840.jpg

でもこのお店が想像以上に素晴らしかった(夫には)
いきなりバドガールならぬ、赤いボディコン(死語)にサンミゲル(フィリピンのビール)と書かれた
サンミゲルねえさんが現れ
お店のお客さんの殆んどが食べている鍋を指差し
「同じもの」と英語で言えば
f0097924_185476.jpg

サンミゲルねえさんが手際よく準備してくれます
f0097924_192687.jpg

ビールに氷を入れて飲むのが当たり前のベトナム
「ビールに氷なんて、やめてくれ!」と言っていた夫なのに、サンミゲルねえさんにコップに氷を入れられても、嫌な顔せず
f0097924_195950.jpg

きくらげやクコの実、ナツメ、ナッツなど、漢方らしきものと香辛料の入ったスープで柔らかく煮たあひるはサムゲタンそっくり!心配していた臭みも無く、コクのあるスープはくせになりそうでした
f0097924_1102076.jpg

お野菜と、煮てもコシがあるラーメンをオプションで頼んで驚きの900円!!
サンミゲルねえさんの胸の谷間付きでこれは安い!と夫大絶賛のお店でした。
f0097924_1264729.jpg

ただ、どうしてもベトナムで苦手だったのが、市場の魚の乾物のニオイと、衣類を売るオバちゃんたちの強引な客引きと
f0097924_1123993.jpg

傍若無人に走りまわる、バイクをすり抜けて道を横断す事。
まだまだ田舎のニャチャンではだいぶ慣れましたけど。
f0097924_1281443.jpg

都会のホーチミンは絶対無理無理・・・・・冗談みたいなバイクの数
f0097924_1132262.jpg

と!言うわけで、いよいよクライマックス「俺様ベトナム怪魚に挑む!」につづくのでありました。
長くてすみません
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-01-08 01:33 | ベトナム旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/23527097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Clearwater0606 at 2015-01-08 21:43
う〜ん、だんだん盛り上がってきましたね。私にはだんだん無理っぽくなってしました。

次が楽しみだけど、恐くもあります。
Commented by furimukebakaeru at 2015-01-11 10:13
clearwaterさま

無理なんておっしゃらずに~
と、言いながらも私も恐怖体験しました!
良い勉強になりました


<< ベトナム旅行記 その4 俺様怪...      ベトナム旅行記 その2 こ綺麗... >>