四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 09日

日本一ゆるいBMWi3のインプレ

今朝、2軒向こう隣のそー君ママにゴミ収集場でバッタリ。
「昨日さー変わったBMWあったね~やっぱりモニター?」と言われてしまいました。
「やっぱりって何よ、買った?と聞いて」と、チッと思いましたが
駐車場で、夫婦で激しく撮影会をしているところをそー君パパに見られ(あー恥ずかしい)
さらに、i3の成田ナンバーを見た時に、モニターを確信したそうです。
そうです!そのとおり24時間モニターに夫が大当たり!
f0097924_15335951.jpg

夫なりの最大の努力!「BMWで車を買う気のある男」を装ってみたそうで。
その昔長泉町のスバルで、国立がんセンターの先生に間違えられた事もあるんだぞ!
今回もその路線で、テーマ「週末のお医者さん」注)ごっこは付きません。
(天井で頭打ち付けました↓)
f0097924_1534385.jpg

我が家の、ゴルフGTIでドイツ人やらBMWの事をうんぬん言うのもなんですけどね、
やっぱりドイツは車先進国だよね!と実感
「i3に興味を持つ顧客の要求」をすごく研究してるんだろうなーと思います。
95%リサイクル可能な素材なので内装のパネルの部分は紙や布になるケナフ・・・・
内装は見事なほど、全く飾りっ気無し。
f0097924_15352666.jpg

ハンドルのすぐ横にシフトレバー。
機能的に、キチッとまとまってます。
大変コントロールしやすいそうです。
キチッと正座して乗りたくなります。
f0097924_14453579.jpg

500万円だして、簡素な内装に、「ボク電気自動車だよぉ~」な外観
コレをかっこいいと思うかどうか。
外観だけでは、見えてこないカッコよさあるのですが、説明するのは難しいのでコチラのHPからどうぞ!

タイヤも横から見ると径が大きくてデカッという感じなのですが
後ろから見ると「何じゃこりゃ?」の細さ
夫の運転で云々言うのもなんですけどね、コーナリングすごく良かったです
さらに、加速もチキチキマシーンみたいでしたって、何それ?ですよね、
説明すると、車体だけが前に進んで、ケンケンとブラック魔王が骨々なシャーシーに残されてしまったあの(どの?)感じ。
アクセルひと踏みすればキューンと即70キロオーバー
さらに!もうひと踏みするとさらにパワーアップドンッ!な感じでした・・・・擬音多すぎ。
f0097924_2112562.jpg

アクセルを離すと即ブレーキが利くので、エンジンブレーキの調節はアクセルの踏み込み方で調節しつつ
停止中はブレーキペダルを常に踏んでいる必要が無く。
ボタン一つでサイドブレーキが利きます。
ブレーキパッドの減りが少ないだろうなーと、夫しみじみ。
ドライブ途中で寄ったオサレなカフェで、偽医者しみじみ中・・・・
f0097924_14525465.jpg

8年間バッテリー保障だそうですよぉ・・・・うるうるって泣くなよですが。
充電満タンで160キロ走るそうですが、充電スタンドが増えれば、あたしだってダーリンにおねだりって妄想しちゃいますね。妄想するのは勝手。

どういう訳か、ロハスと言う言葉は死語になってしまいましたが
「サスティナビリティな車ってこういう事なんだよ!」と、私のような人間でも理解できた気分にさせてくれる車でした。
BMWなどに乗る様な、お金持ちはサスティナビリティなんて気にしなくて、ジャブジャブ消費してガソリン、ガンガン使っちゃうのでは?と、思うのですけどね。
ライフスタイルに合わせて車を作っているでしょうから、こういう車が作れるドイツってやっぱり、民度が高い国だと思います。

さて、i3で寄った、人気の古民家カフェで、
「このコーヒーどこが、ストロングよ?ウィークブレンドだよね?」
「カヌレ、味は写真に写らないしね・・・」と、毒舌炸裂
f0097924_1514529.jpg

国連に寄ると、日本はドイツより民度が高いそうですが
ピンポイントで偽医者の妻が、民度を下げてしまったかもしれない週末でした。
まあ、偽だからねーうひひひひ(ケンケンの真似)
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-03-09 15:30 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/23761512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 元は犬か?      久々の一本釣り >>