2016年 01月 12日

いざ鎌倉!

三連休初日
鎌倉に行ってきました。

神奈川近代美術館の鎌倉館が閉館されると言う事をNHKの日曜美術館で知り
「俺はル・コルビジェの最後の弟子だった」と、平気でウソをつく夫と高速バスで行ってきました。
この建物は正真正銘ル・コルビジェに師事された坂倉準三さんの設計で、
新宿西口全体や名古屋の近鉄パッセが入る近鉄ビルもそうなのだそうです。
とは言うものの、ビルの老朽化や耐震問題などで現存してないビルが殆んど。
f0097924_13375562.jpg

私達世代、こういった建築物を見るとノスタルジアを感じるのは
子供の頃、無意識に遠足や旅行などで行っていたデパートや美術館、公共のホールなどが実は有名建築家のデザインだったりすることが多く。
デザイナーが違えども、昭和の高度成長期に建てられた質実剛健でありながら洗練されたデザインがなされている建造物からは
どこか同じ空気が流れているような気がします。
f0097924_13383965.jpg
今月で閉館という事もあり、大勢の人!
たぶん私達のような、にわか美術鑑賞家が殆んどなのでしょうけどぉ~ホホホ
モダーンな着物を着てきたり、舞台衣装ですか?と聞きたくなるようなお洒落カップルに、グループ。
都会の美術館は人を見ていた方が面白いYO!と、思ったり。
有名な撮影ポイントでは撮影順番待ち。(糞ころがしと俺さまというタイトルではありません↓)
f0097924_13432227.jpg

結局、観覧者が私達だけだった、吉兆庵美術館の北大路魯山人のコレクションの方が、
「俺は好きだなっ!」と、夫。
「だから何?」と、私。
f0097924_13485627.jpg
当たり前ですが
八幡宮のお参り、観光客、もう小町通りは大混雑!
ちょっと、お店でも覗いてみる?と、言っても「興味ない」とスタスタ行ってしまうし。
f0097924_13442531.jpg



パタゴニアに
「見たいものがある!」と、張り切って寄ってきましたが
結局はそれは無し。
眩しいほどに、小ぎれい過ぎて、
ここ数年、どこへ行っても着古したクタクタパタゴニアしか見てないせいか、
「パタゴニアも変わったねぇ~」と、いやいや自分達の見る目が変わったんだって。

ちょっと前まで憧れだったジャム屋さんでは
スタッフの方が親切に説明してくれますが
「キルシュってご存知ですか?このジャムにはキルシュが入ってます」と言われ、
リモンチェッロも手作りするこの私に、キルシュ知っているかですと!!!??
証拠のリモンチェッロ。最近インスタグラム を意識して、写真deオサレ主婦を狙ってます・・・・↓
f0097924_14104305.jpg

とにかく!いちいち「ケッ」とか「へッ?」みたいな反応をしてしまう自分がもう嫌になってしまうのでした。
と、言いつつおのぼりさんはお店の前で記念撮影。
f0097924_13523114.jpg
結局、鎌倉を早々に後にして
「とりあえず酒だな!」と、ワインバーを探して横浜駅近辺を徘徊。
やっと見つけたイタリアンで反省会。

夫と、「いつからこんなにかわいげのない人間になってしまったんだろう・・・」
横浜っ053.gif とか、鎌倉っ053.gifとか、ハートマーク付けて会話していた時代が懐かしい・・・
キラキラした目をしてそごうでお買い物をした日もあったじゃないか!
チーズやらトリッパつまみにワイン3杯
f0097924_13562416.jpg
この日一番の盛り上がりを見せ、
もう帰ろうか・・・・で、予約した帰りのバスを一つ早めて浜松に帰ってきたのでありました。
チャンチャン♪

[PR]

by furimukebakaeru | 2016-01-12 14:12 | 小旅行 | Comments(2)
Commented by Clearwater0606 at 2016-01-17 15:23
耐震問題があるとはいえ、なくなってしまうのはとても残念ですね。
Commented by furimukebakaeru at 2016-01-26 14:30
Clearwater0606さま

相変わらずののろのろお返事で失礼します。
始めは壊すと言う話でしたが、市民の強い要望で持ち主の鶴岡八幡宮さんが残すそうです。神様お金持ちです。


<< ビーフジャーキを作りました      新年の決意 >>