気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 04日

2017年 石垣島釣り旅行 (前半その2)

5月石垣島釣り旅行後編。
地味に続いております。
最終日はフライの貴公子にお世話になって
フライフィッシング。
晴れたー!!
夫は「ジン子!」と叫んでますが、正式には「さくらジンベエ」
はっきり見えますー!これ↓ではわからないか。
f0097924_00201846.jpg
美しい浅瀬ではありますが、実はそこかしこにウツボさんが泳ぎ回っております。
私は「一生分のウツボをこの瀬で見たっ!」と断言したいぐらいです。
石垣島でなぜウツボ料理が名物にならないのか?
あっ!ウツボって、リゾート的にはイメージダウン?
と言うことは、このことは私だけの秘密にしておいた方がいいのかな・・・・
ウツボを名物にしなくても、他に美味しいお魚がいるからいいのかもよ、きっとそうだよ!
と、気が付けば一人問答
f0097924_12013475.jpg
小学生ぐらいのお魚が鋭いアタックを繰り返してきます。
f0097924_00190548.jpg
引きも、いっちょ前なので、姿を見るまでは「何?何?」と期待大なのですが
顔があどけないーリトルアメリカ
f0097924_00175417.jpg
釣れたお魚の殆どが、こーんな感じなので「おやおや、釣られちゃいましたねぇ~」なぜか急に、滝口順平調。
トップにも、果敢にアタックする、この子はベラの子?
f0097924_00153624.jpg
後ほど判明しましたが、この日、独り言が多いのは微熱があった為。
微熱があってもモンガラは釣れます。
「俺としたことが・・・・」と、目でモノ言うモンガラさん。
f0097924_00182270.jpg

夫は「来年高校生かい?」ぐらいのマトフエ君を釣りました。
f0097924_00151146.jpg

貴公子はお魚の老若男女良く釣りますー
でで、お魚の持ち方が、いつもかっこいいので真似をしたいのですが、
私がやろうとすると、お魚大暴れ。
貴公子は、魚の秘孔を突いているのだろうな、きっと。

f0097924_00242749.jpg

毎度の事ながら、最終日のフライフィッシングが楽しければ楽しいほど、帰りが切なくなるわけで。
切なくも楽しい一日を貴公子ありがとうございました。
f0097924_00210277.jpg


余談ですが、「アートホテル石垣島に変わってから、朝食どうですか?」と聞かれるのですが。
日航ホテル時代好評だった朝食バイキングも、殆ど変化なし!と、いうところでしょうか。
ただ、部屋数を増やした為か、
以前より、いろんな人種、「あれっ?」と思うような、価値観の違う方々が朝食の時に目立つようになったなぁ~と、思います。
以前ラジオで安住紳一郎アナウンサーが
「朝食バイキングでは社会人としての適応能力が試される」
と、言っていた事が思い出され、
大げさな様ですが、たった1回のバイキングの場面でその人のライフスタイルが見えてきてしまう・・・・

あなたには、夫のライフスタイルが見ーえーまーすかぁぁ?
朝食は、点心も手作りで、お豆腐もご近所の島豆腐屋さんのもの、牧場の搾りたて牛乳。チャンプルー類も充実してます。
f0097924_00170310.jpg
炭水化物ダイエット?それが何か?の夫の朝食。2日目。
f0097924_00163469.jpg
一応心掛けていることは
トレイに乗せる前に大まかなプランをたて、無駄に何度も立ち上がらない。
人気のおかずに執着して、そこに群がるおばちゃん達に挑まない。
カレーをメインに食べない。そのカレーが大好きならOK。
着席と共に落ち着いて食べる(次、何を食べようかと食べながらキョトキョトしない)
リラックスしすぎない・・・・などなど

人のふり見て我がふりなおせ。
旅の恥はかき捨てでは既に無し!
初老夫婦の旅の心得でした。チャン🎵


[PR]

by furimukebakaeru | 2017-07-04 12:34 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/27946677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< FIAT500S 50代美魔女...      2017年 石垣島釣り旅行 (... >>