四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 01日

郡上のFF竿に感動!

火曜日。夫の夏休み。
この最後の夏休みを三重の海で釣るぞ!お潮も最高!爆釣まちがいなし!と、夫妄想。
今回は、この楽しさを分かち合おうぜ!と、かわうそさんをお誘いしました。
(本当は分かち合えるかは、行ってみなければわからない・・)
が!しかし張り切ったものの天気最悪。三重は大雨。
誰かの日ごろの行いのせいか??
えっ?私?
と、言うわけで、かわうそさんから「郡上にテンカラ竿を見に行きませんか?」と代案。
長良川のサツキをミノーやスプーンで狙うかわうそさんが、なぜか「テンカラ」に興味があるということで。もし、竿を選ぶとしたら、やはり長良川には郡上竿という伝統的な竿を使うべきでしょう!ぜひそれを見たいとの事。渋いぜ!
本当の話「一人で行くのは怖いから付いて来て」とは、言わなかったけど。
まあ、そのテンカラに至るいきさつは男二人かわうそさんの愛車Kngooの中で語り合っていましたが、後部座席の私は「これでも読んでおとなしくしててね」と言う意味か?
かわうそさんが、絵本を用意。「釣れんボーイ」オモロかった!一日で読破!嫁よし子の様にはならないで!と決意。ブルータスは、釣りの特集でもやっぱり、ブルータスだな~と妙に感心?
それはそうと、BOBさん最高!
f0097924_16565550.jpg

チョッと迷って、目的地に到着!
f0097924_1701072.jpg

店内、同じ年代のお年寄りが3人いてどの方が、郡上竿を作ってらっしゃる福手さん???
「電話の方?」と、ニコニコ笑顔の福手さんから早速竿を見せていただくことに。
バラバラ~と床に広げ、
「え~きれい」
f0097924_16572268.jpg

「こういうのは振ってみなくちゃわからない」とそのまま外へ。
郡上の漁師さん用と言うことで質実剛健、男らしい竿かと思ったら、見た目は大変女性っぽい。
ところどころにお花や、鶴の絵。
f0097924_16574381.jpg

鶴、釣る!おお釣れそう!「すごい!こんな細かい絵ご自身で描いたのですか?」
「イヤ、これはね、こういう絵貼ったの・・糸巻きはするけどね900メートル竹に巻いたことがあるよ」失礼だけど、なんだか、カワイイ福手さん。
f0097924_1658474.jpg
しかし!持ってみると、重い・・・私では1日振れない・・・
福手さんキャスティングデモ!軽々振ります。
てっ、テンカラ針が見えるっ!と、思わず叫びたくなるような動き。
f0097924_16583497.jpg
昔から、その土地にあった釣りを貫き通している方は、なにやら「釣れるぞ!」オーラ出ている!

「鮎釣りは、されるのですか?」と、愚問だったか!
「名人って呼ばれてるみたいよ・・」と、ビデオを持ってきてくださいました。
皆がカーボン竿の中で、「僕だけ竹使ってるの」おおっ!かっこいい!
f0097924_16592311.jpg
と、鮎竿も見せていただきました。グリップに金やら螺鈿やら、豪華です。が!なにしろ重い・・・・
f0097924_18322474.jpg

男二人ロッドフリフリ。モソモソ相談・・・
f0097924_16594572.jpg
竹の性質や、フェルールの位置、段巻きで、ロッドのアクションが決まるのは、当たり前の事ではありますが、全く同じものが2本できない。
自分だけの1本!って言うところも、男心をくすぐるのか・・
それでは、決定!とかわうそさん。福手さんのアドバイスを聞きながら、自分好みのテンカラロッドをオーダー。来年のお楽しみができましたね。
うちの夫はかわうそさんのロッドを借りるそうです。ずうずうしいか・・・でも渓流で振ってみたい気持ちにさせる竿とのこと。
桐の箱に入った毛ばりも見せていただきました。
f0097924_170534.jpg

「昔は、みんなニワトリ飼ってたからね~、ここら辺の毛抜いてね~(と自分の首の辺りを指差しながら)
「針は重いの使わなきゃダメだよ~軽いとピョンピョン跳んじゃうから。魚はピッと合わせると乗らないからね、こう、糸を送り込んでやるんだよ」
「まあ~また竿ができたらね、いろいろ、教えてあげられるけど」
うーん、なんだか素敵な人でした。
自分の知らない釣りを知ると言うは、大変興味深く。
フライフィッシングと、同じ毛針で釣るから大体こういうモンだろう、と勝手に思い込んではいたものの。いやいや、それぞれにウンチクあり。
ロッドの長さがだいたい3メートル。ラインを操る技術ならテンカラって難しいかも・・・・飛距離も決まってるし。とあれこれ考え。「釣りは何でも、やってみなければわからない」と、奥が深いのでありました。
夫と私、そんな感じで、最後の夏休み、かわうそさんのお陰で、あっ、JAMMING♪あっ、JAMMING♪と思わず口ずさんでしまう楽しい1日を過ごすことができました。(実際夫は口ずさまなかったが・・)
そうして、そのままドサクサに紛れてJAMMINGしながら、参加中。
ポチッ!→にほんブログ村 釣りブログへをお願いします~
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-10-01 17:01 | Fly fishing in 岐阜 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://surly1x1.exblog.jp/tb/9235960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かわうそ at 2008-10-02 22:21 x
やっぱり鶴は手書きにしてもらうことになりそうです。
毛鉤巻きを教えてくださいと殿にお伝えください。
休みの日は、テンカラビデオ探しになりそうです。
Commented by furimukebakaeru at 2008-10-03 17:21
かわうそさま
じゃ、「坊主」も手書きで?
毛鉤巻き、マテリアルは、フォームやナイロンのヤーンを使うそうですけど。殿は俺の伝統を受け継いで欲しいそうです・・・・
えっ?あの、ビデオショップ?いわゆる、えーっと、その、そーゆービデオショップには無いと思います・・・がんばれ!


<< 地球温暖化から企業買収まで迫っ...      FFプチ夜練! >>