気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

2011年 11月 14日 ( 1 )


2011年 11月 14日

公共事業から自然エネルギーまで・・・

9月以来一ヶ月半ぶり「めおと1x1」

ジム通いのお陰で一回り小さくなった俺を見てくれ・・・・
2ヶ月ちょっとで4キロ以上減!!
f0097924_17123079.jpg

台風15号の被害で
倒木だらけだった太平洋岸自転車道。あまり期待をしないで様子を見に行ったら
浜松~福田間17キロほど。ほぼ、元どおりになってました。
日本がギリシャじゃなくて良かった・・・
公共サービスが機能してるって素晴らしい!
f0097924_17124758.jpg

と、思う反面東北の地震の復興は8ヶ月たってもまだまだなのに
こ~んな、浜松でも知らない人が多い、ピンポイントは1ヶ月半で修復・・・・少し複雑な心境。
f0097924_17131737.jpg

いろんな事を思いながら
久々の秋空サイクリングは気持ちよく。
夕食は、カキフライとスパークリングワインで乾杯っ!
f0097924_17132583.jpg

翌日も飽きずに、「めおと1x1」
f0097924_17313137.jpg

数日前、NHKの番組でデンマークのロラン島の風力発電について放送してました。
風力発電。
なぜ、デンマークに出来て日本にはできないのか
遠州のからっ風なんてね、まともに受ければ鼻の穴上向いちゃう勢いなんだから。
その風使わなきゃもったいないじゃん!
って、風速8メーターあるのに風車は動いてません。もったいない~
f0097924_172924100.jpg

と、今シーズン初!の卓上居酒屋でエイひれ炙りながら
ついでに焼いた遠州名物「えび芋」をわさび醤油で食べながら
夫と、将来のエネルギー問題を真剣に話あったようなあわないような。
f0097924_17293665.jpg

風車の騒音を心配するどこかの国と、風車が止まってしまうほうが心配とあっさり答えるデンマーク。
目先の小さな問題よりも、もっと先の問題を見据えている、大人の国なのかも。
[PR]

by furimukebakaeru | 2011-11-14 17:42 | 浜松(自転車) | Trackback | Comments(6)