四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自転車イベント( 18 )


2009年 03月 21日

とりあえず送別会

一応「送別会」なのに
お別れの言葉の代わりに「また、よろしくお願いします!」で、別れた私たち。
f0097924_15255950.jpg

できることなら、この方から、自分の欲しいものを買いたい!
できることなら、この方からの、サービスを受けたい!
距離とか、時間は関係なく、やっぱり「素敵な人」がいるお店に行きたい!と思ったひと時でした。
私たちにしてみれば、単なるお客さんではなく、お店の「ファン」のつもり。

送別会の場所は、また「ファン」になりそうな、美味しい居心地のいいブラジル料理のお店「カポエイラ」
さすが、クエスト店長、その人柄で、素敵な人が自然と集まってくるのでしょう。f0097924_1550722.jpg
f0097924_1551964.jpg

f0097924_15511387.jpg
f0097924_1552623.jpg
ふりカエルと、色々な事がございましたが、結局ブログも、長い間楽しく続けられたのも、まずまず自転車に楽しく乗れたのも、名古屋を拠点に素敵な出会いがあったからだと思います。思いがけず、ヤングなお友達もできました。(もしかしたら私の片思いか!?)
f0097924_15284344.jpg
ありがとうございます!そうして、これからもよろしくお願いします。
[PR]

by furimukebakaeru | 2009-03-21 16:05 | 自転車イベント | Trackback | Comments(2)
2008年 02月 12日

そして、クリテリウム in 天白

この3連休。
1日目。国際フィッシングショーを見学する為に横浜へお出掛け。
私は久々に新幹線に乗ったので、緊張のあまり乗車券を紛失・・・・ドンくさいYO!
夫の領収書に助けられる。しっかり者の旦那さんを持つと奥さん幸せねっ。ウフ。
しかし!しっかり者の夫も、ショーでは、落ち着きの無い犬のお散歩のごとくフラフラと、あちらのブース、こちらのブースと蛇行中。
私は、日頃お世話になっているルアーと言うか、お世話になる前に、紛失するルアーの値段を確認中。↓
f0097924_17102281.jpg

釣りをするたびに夫の態度が冷たくなる理由がわかる・・・ハード・ルアー保険って無いんでしょうかね?

そして、「腹が減ったぞ!」と中華街へ続く・・・
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-02-12 17:25 | 自転車イベント | Trackback | Comments(16)
2007年 10月 22日

渥美半島ぐるりんしてきましたわ

久々の自転車イベント参加。「渥美半島ぐる輪サイクリング」してきました!
おうちで、メソメソしている子は外へ出て思いっきり遊ぶのがいいお薬ですね。
f0097924_14552898.jpg

風は強いけど、快晴。参加者が年々増えているような気がする。
f0097924_14284054.jpg
しかしながら、スポーツバイク人口が増える事はいいことだ思う。そしてもっともっと怪しいタイツ姿が似合う人が増えるといいと思うYO!
こういったイベントで感心する事は、最近の自転車のイベントの大半は参加人数が千人以上という大規模イベントが多いのに、そういった人の多さでおこるストレスがすごく少ないこと。騒々しいとかイライラする行動をするとかね。
車の駐車もキチンと管理されて、参加者もスタッフの言う事をよく聞くのね。
これだけでも「自転車に乗る人ってイイよねっ!」てな感じで。

去年92キロに参加して、(ショートカットしちゃったけど)楽勝だったから今年は65キロに参加してチョチョっと乗ってササッと、終って渥美半島のどこかの漁港で大物釣って帰ろうかぁ~。
と、デカイことを吹いていたら・・・・
思えば春のクエスト主催サイクリングからロングライドをしていない。

景色は抜群!だけど顔が強ばっている。背中も強ばっている。↓
f0097924_14334797.jpg

横風にあおられて、顔砂まみれ。夫が走りながら激写。抵抗を少しでも減らそうと低姿勢で、普段の態度が低姿勢じゃ無い為か腰がやたらと疲れ・・・↓
f0097924_14341491.jpg
毎日多少運動しているつもりでも、やはり、自転車に乗ってないとダメですね。実感しましたわ。

そんな訳でチョチョっのササッが、コチコチのモタモタで3時間ちょっとでゴール。首の付け根が疲れた。
参加賞のおむすびとアサリの味噌汁を食べ終えたら、なかなか次の行動に移せない。
「さて、汗で冷えない内に着替えようかね~」と、思ったら
「しまったパンツを忘れた!!」で、もっさり、シットリしたレーパンの上からズボンを履く羽目に。なんとなくモソモソと落ち着かないまま赤羽漁港へ。正直キモイ・・

一方着替えも万全、顔も洗ってサッパリした夫。そして釣りの方はどうかというとコチラもサッパリ・・↓
f0097924_14343540.jpg
と、どこから子供の声で「釣れた!釣れた!」の声。その声の方へ行ってみれば・・
子供が慣れた手つきで手釣りをしてる。渋いぜ。↓
f0097924_1435163.jpg
↓そしてバケツの中を見せてもらったらメジナ爆釣。ただし赤ちゃんの手のひらサイズ。ベラも爆釣。ただし赤ちゃんの手のひらサイズ。↓
f0097924_14353025.jpg

「ゴカイで誘えば釣れるよ」と、夫にアドバイスしている。魚のポイントまで教えてくれた。
そして私にはいきなり「この魚って食べられますか?」と、聞いてきた。
「大人になったら高級魚だよ。」と言ったら満足そうだったけど、逃がす様子もなく。
まあ子供の頃はたくさん釣っておとうちゃん、おかあちゃんに見せたいモンね。

その後。夫と2人作戦を練り直し。少年のお薦めのゴカイは持ってないし。
そこでわたくし「ジグヘッドを小さくして、よっちゃんイカのニオイがするワームで釣ってみたらどお?」と、誰でも考えそうな作戦を自慢げに夫に言うと、「やってみれば?」と、言う。
で、やってみたら第1投で釣れた!なんとコトヒキじゃん。沖縄ではクワガナーじゃん。
f0097924_14355062.jpg
ただしサイズは、↓「どこが大物ですか?」と言った感じで。
f0097924_14361856.jpg
その後、入れ食い状態で「プチ沖縄じゃ~」と夕暮れまで楽しみ。
レーサーパンツのお陰か最後まで集中力途切れることなく遊ぶことができました。クセになりそうです。

帰りの車中、「やっぱり、ロードはいいねぇ~」と、再認識。3年前の沼津の千本浜で毎週ロングライドしていた日々に戻りたい・・・と、思ったとたんにまた涙。すいません、まだまだ薬が足りないようです。
[PR]

by furimukebakaeru | 2007-10-22 14:57 | 自転車イベント | Trackback | Comments(25)
2007年 04月 30日

自転車リハビリ第一回は素晴らしすぎました

行って来ました、療養に!すでに今の私は胃の痛みも消え心の傷も癒え、(なんていうと夫が連休明けから働けと言いかねないので)とにかく、この療養のお陰で、元気をいただき、コルネをいただき、大学ポテトもいただきました。
激美味!まあ、これも療養に必要な薬の一つですね。↓
f0097924_23352057.jpg

「今日自転車に乗らなければ何をするの?」と言うぐらいの自転車日和だった昨日。
こんな日に、「のんびりサイクリング」を企画するQuest店長は、やはり日頃の行いがいいのか、それともQuestのお客さんの日頃の行いがいいのか・・・・。

初めてのお会いする方ばかりなので、少々緊張・・・・こっそり人間観察。
f0097924_23471895.jpg

やはり、店長の体格が良いだけあってお客さんも似たような体格だねぇ~バスケットボールのチームも作れそうだねぇ~と、訳のわからん事を考えていた時見つけてしまった!
f0097924_23495068.jpg

かーわーいーいー。サドルバッグ。
しかしこの後、虐待が!
f0097924_23512139.jpg

内臓パカッ!腸が丸見え。
f0097924_23513931.jpg

炎天下に放置・・・・しかもゴツイ自転車にがんじがらめ。「怖いよー」という叫びが聞こえては来なかったけど。相変わらず、ニコニコしてるから、楽しんでいるんだね、きっと。

約往復60KMのサイクリング。総勢31名スタイルさまざま、楽しみ方さまざま、でも笑いが耐えない楽しいサイクリング。
知多周辺をよくサイクリングしている方ならすぐ想像できる、あいち健康の森から、「魚太郎」までの「ゆるめ」のコース。そうでない人は全く想像できないコース。
「魚太郎」とは!こんなところ。
f0097924_23525066.jpg
自分で魚介を選び!
f0097924_2353936.jpg

自分で責任持って焼く!ヨダレに注意!
f0097924_23533083.jpg
つまり大人の店・・か?
炭で焼く魚は、美味しい~!肉も美味しかったらしい。
名古屋の経済や、今後の自転車業界の行く末について大いに語り合いながら食べる。

魚太郎でくつろぎ過ぎて、お尻に根が生えてしまう前に出発!
その前に夫はQ店長のパグズリーを試乗。Q店長にはジャストフィットのパグズリーは・・・・
f0097924_23541064.jpg
夫が乗るとなーんかフィットしてないねぇ~レーパンのせいか?
ふとっちょタイヤの音が素敵!ズリィ♪ズリィ♪
f0097924_23544148.jpg

と、出発して3分後には、「美浜ナチュラル村」でデザートタイム。皆さんの自転車や、フリースタイルを観賞しながら、ソフトクリームを食べる。折角の色男が顔切れてます・・・↓
f0097924_2355148.jpg
かなりお若いのにノリノリです↓
f0097924_23552055.jpg
ここら辺から、自分は何をしに来たのかを見失いそうになる・・・

見失ってはイカン!という事で帰りはほぼわき目も振らず、ロードモードで帰路についたのでありました。
f0097924_23554415.jpg
途中で、千切れましたが・・・ゼイゼイしてます。
f0097924_2356295.jpg

おのおののペースで、皆さん無事に到着!その後ゆんたく(急に沖縄弁)に花が咲き、ちゃっかり美味しい甘味もいただき。ピーアールインターナショナルのTさんに、「オルトリーブたくさん持ってまっせ!」と下心見え見えのPR(シャレじゃないでね)
その後も、ガハガハ笑い続け、日も傾きかけた頃に「さようなら、またお願いします&飲みに行きましょう」で、お別れしたのでありました。あの~、本当に飲みに行きましょうね。
皆様楽しい&美味しい時間をありがとうございました!
お陰で家でコレを楽しむ事ができました・・・。
f0097924_23592329.jpg
たこ焼が、焼きあがる前から待ちきれずに飲んでしまいました。
胃に少々しみるけど、この一杯が無ければ、折角楽しく過ごせたこの日の締めが台無しになってしまうような気がして。
最高の自転車日和に乾杯!なのでした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2007-04-30 00:15 | 自転車イベント | Trackback | Comments(18)
2007年 03月 20日

ちゃりDE浜名湖へそまがり激写レポート・・・・

ちゃりDE浜名湖に行ってまいりました。
ロードに乗るのは10月以来・・・ロードもやっぱり楽しい・・・。
だけど、ああだけど!あまりにも寒過ぎるでしょう?
f0097924_085857.jpg

第2グループの最後から2番目ぐらいに出発!もうこの頃には身も心も冷え切り。
f0097924_094548.jpg
とにかく寒いから、休憩もそこそこに「味噌マン」3種を激写する。3種類食べさせて欲しかった・・。
そして昼食。とにかく寒いのでトイレが近くなる・・・。
f0097924_0102373.jpg
自転車イベントの特徴は男子トイレに長蛇の列。女子トイレはガラガラ。
昼食の後にチョイ、ヒルクライム、まだ体が温まらない。
この後の下り坂なーんか下っているような気がしなかった。ずうっと回してたし。参加した方そう思いませんでしたか?
さらに、寒いので、ヨガで体を温める。バランスとってます。
f0097924_0104461.jpg

とにかく寒いので、お汁粉を食べてます・・・って到着してしまいました。
f0097924_011269.jpg

日差しで温まったコンクリートがポカポカお尻に気持ちいい。よく駐車場でゴロニャンしている二ャンコの気持ちがよくわかる。お汁粉おかわりしました。美味しかったです。カキ氷のようにも見える・・・。
美しく晴れて、景色は最高だったのですが、寒くて寒くて、ひたすら走り、3時間45分走って到着!時間を見れは1時半。
夫は張り切って釣り竿持参でしたが、強風と低温で「帰ろうか・・・」という事に。
f0097924_0113262.jpg
と、片付け始める夫のシルエットを見れば・・・かざり包丁を入れたような頭・・・・
夫曰く、「ウルリヒです。まだまだ引退しません・・・」
f0097924_0234551.jpg
まあ、勝手に言ってなさい。

久々参加の浜名湖サイクルツーリング、格安参加費の割にはチェックポイントでのおもてなしがとてもよい。コース案内も的確で走り易かったけど、車止め多すぎ・・・。
主催者の思いやりにあふれたイベントなので、リピーターが多い理由がわかります。

さて、家に帰れば時間たっぷり「まだ明るいけど、飲んじゃう?」で久々の樽生!
f0097924_0142841.jpg
きれいな泡を出すには小指を立てる事とは、誰も言わず。
寒い寒いと言いつつも自転車の後のビールはたまりませんなっ!
今回は何方にもお会いする事ができず、少し残念でした。
またどこかのイベントで・・・。
[PR]

by furimukebakaeru | 2007-03-20 00:27 | 自転車イベント | Trackback | Comments(22)
2007年 03月 11日

いちびりな四十路「チエ祭」に挑む

だいたいさっ、メッセンジャー主催のお祭りってさ、行ってみたいけど「ちょっとびびる」って言うのがゆるい自転車乗りの本心だと思うのですが。
正直どうしよおかなー天気悪いしぃ~。チエさんの知り合いじゃないし。ピアスもタトゥーも無いしぃ~なんて思っていたところ!
京都の美形の青年が、「きっと来てくれると想像してます」なんてうれしいこと言うからさ、行って来ました「チエ祭」
初輪行で出発進行!シュッポシュッポシュッポッポ・・・・
f0097924_22554341.jpg
京都駅では舞妓はんに、「しっかり見張ってくれどすえ!」と、自転車の番をさせ、松葉で「にしんそば」を食べて気合を入れる。
f0097924_23503659.jpg
加茂川を自転車かついで集合場所に行けば
f0097924_2345080.jpg

シングル!シングル!
めちゃくちゃ個性的な自転車のオンパレード・・・
f0097924_231422.jpg
↑ブレーキ付けすぎです。
自転車がこれだけ個性的ということは、乗っている人物はさらに個性的で、えーん、こわいよ~と、少々びびっていると!ブログ読んでますと、声をかけられ「服でわかりました」と、京都のKさん。この服あと3年着るつもり。って、Kさんカッコイイお洒落な方で、ええっ!こういう方も私のブログを読んでくれているなんて・・・。と、もうオバちゃんデレデレでグネグネ落ち着きなくしていると!さらにブログの方ですよねと、新潟の小顔のかわいいヤングマンから声をも声をかけられ、カエルのポーチの詳細をもう一度知りたい・・・酔っていて忘れた!って誰に呼びかけているのでしょうか・・・・
「もう私のチエ祭はここで終了」と言いたいところだったですが、まだまだ本当のお祭りはこれからなのですね。
チエ祭りはAlly Cat Gameで成り立っているのですが、即席に5人一組のチームを作り指令書通りにチームごと指令をこなしていくといったものでスピードよりもチームワークが問題云々と言った感じ。
同じチーム「矢場とん」の皆様お世話になりました大変楽しかったです。
f0097924_23403252.jpg
(写真は指令の一つプリクラへ行って全員笑顔の写真を撮って来い!より)
f0097924_2392060.jpg

同じチームの名古屋のメッセンジャーのミゼットちゃんのカッコイイの固定。プロだねぇ~。
f0097924_2393562.jpg
そして、夫と同じチームでお世話になった大阪の美女カオリさんのパープルチェーン&星型くりぬきチエーンホイールが超プリティーだけど、「ブレーキ後ろだけっすか?」の固定。
女子でもこんなにかっこいい自転車をさり気無くお洒落に乗る子が「チエ祭」にはたくさん来ているのね。しかもみんな若くてかわいくてオサレ。周りを見ればたぶん四十路は私だけ・・・

と、その時に見つけちゃったのか、見つけられてしまったのかSURLY兄さんズ。今回のチエ祭のメインゲストと言うか、今回のチエ祭はSURLYさん達のリクエストだったとか。
f0097924_23112761.jpg

1x1試乗をチームのメンバーと空き時間にしてたところ、1x1を見て「誰のやねん?」と聞かれ「ハイッ!」と、手を上げたらステッカー2枚いただきましたついでに記念撮影。ビール大好きナイスガイでしたYO!

そして別会場でフリマも催され、緊迫した経済状況の私は今回eirinさんのサドルカバーだけをゲット。
f0097924_23183887.jpg
一昔前のテキスタイルだそうでかわいいっ!かぶりたくなるねぇ。

そして!豪華スポンサー勢ぞろいの夜の表彰会はものすごい事になりました。廃墟を利用した会場はもの凄い熱気ムンムン・・・なんて死語だろうか。
SURLY兄さんズが来日したと言う事は!もちろんSURLY1x1のフレームが飛び交い、SURLY印のカワイイキャップが飛び交い・・・
f0097924_2319852.jpg
キャー欲しい~と、ギャルの仲間に入れなかった・・・
f0097924_23192122.jpg
ウオーっと雄たけびを上げてらっしゃいました。そしてRESISTANTをはじめメッセンジャーバックや、キャップも飛び交い・・・ホイールも飛ぶ!実はこれ欲しかった・・。
f0097924_23205629.jpg

世界のSUGINOさんが渋く挨拶し、お隣がチエさん。「sugino!!」と、そりゃもう大騒ぎ。
が、しかし私はテンコ盛りに用意された抽選会商品にもことごとくハズレ・・・最後の最後に夫がゲットしたのは銀輪と、靴職人「凛靴」のコラボ皮のバーテープ!
f0097924_23214196.jpg
フォレストグリーンが素敵っ。このバーテープ用に一台固定組んじゃう?

そんな訳で、誘ってくれた美青年とのツーショットでいちびりな四十路は大満足。
f0097924_2322469.jpg

この会がチエさんという女性のメッセンジャーの「自転車乗っている人で楽しもう」から始まっているなんて、そして「楽しもう」という同じ気持ちの人たちがこんなに集まって熱くなるなんて・・・。チエさんカッコイイです。世代的に言うと私と20歳近く離れている人たちが殆どなのに、古くから続く「みんなノッてるかい?」「イエーィ」てな感じのベタなノリが、妙に似合っていた「チエ祭」。オバちゃんも安心して熱くなれました。そうそうオジちゃんもね。

そしてその熱さを冷ますがごとく、最終の新幹線で名古屋に帰ってみれば雨。自転車組み立て駅から家までしっかり熱冷まし。幅広T-back四十路用。
f0097924_23231510.jpg
もう恥ずかしいことなんてないねっ!
と、ちょっと勘違いかもしれないけど、なにかすごいパワーをいただいたことは間違いなく、自転車これからもたくさん乗ーろうっ!とつくづく思ったのでありました。

コメントお返事遅くなりスビバセンっ!
[PR]

by furimukebakaeru | 2007-03-11 23:48 | 自転車イベント | Trackback | Comments(33)
2006年 10月 30日

渥美半島ぐる輪サイクリング参加してきました!

昨日参加して参りました。
愛知県渥美半島「ぐる輪サイクリング92キロ」天気は予想に反して大変良く。
自転車イベントに関しては雨女&男だった私達夫婦の汚名も晴れ・・・
ルンルンルーン♪出だしは良かった。
そして第一の難関蔵王山のヒルクライムも、もっと距離があるかと思ったのでちょっと安心。上りでは、オヤジも何人か抜かした・・・小僧も抜かした、女性には絶対抜かされるのはイヤッ!逆に抜いてやる!本当に私って嫌な女・・・レースじゃないのにね。単なる四十路のゆがんだ負けず嫌い。
f0097924_17523579.jpg
が、しかし蔵王山山頂にて、この浮かない顔。
そうなんです、山の頂上に来たということは!
下らなきゃならない・・・

もうダメ!本当に怖かった。坂を下っている間瞬きができない。
より目になって視界がもの凄く狭まってくる。そりゃそうだ!より目だからね。
先ほど登り坂では自転車を押していた人も下りではスイスイだもんね。
なんだか、そういう光景を見ていると、せっかく貯めたへそくりを、ドラ息子の携帯使用料に取られてしまうそんな、母親のやるせなさと、合い通じるところがあると思う・・・(って訳わからん)
だったら、登りのないコースを選べばいいけどさっ、登りたいんだもん。
どなたか、坂が怖くならない方法ご存知ないでしょうかね。
じゃなくても「これを飲めば坂も怖くなくなる!」ってドーピングでもいいから、そんな薬知りませんかね?
それか、事故から克服された方の精神的なリハビリの仕方とか。
やっぱりわたしゃ、まだまだダメです・・・。

さて、「いつも自分ばかり写真撮ってもらってさっ!」と、夫がひがむので今回私がカメラマン。
もっと目の前で撮れ!もっと手前からピントを合わせろ!と、うるさい、うるさい。
f0097924_17544728.jpg

でも写真はモデルが命、この写真がそれを証明。
モデルがイイとこんな感じに・・・って今回自転車と私が写っているのはこの写真だけ。いつも何か口にいれてますね。まあ、景色だけでも楽しんでください。
f0097924_1844494.jpg
道を間違えて途中ショートカットしちゃったのでトータルでは85キロぐらいしか走ってないみたい・・・でも完走証もらっちゃった・・・・

走り終えた後は、パイナップルを食べたいっ!で、またもや夫モデル。
f0097924_17555079.jpg
そのヘアースタイルはなんですか?「ウルリヒです」「ありえませんね。」

そして、食後ビン・コーラー飲みたい!で、売店へ。
「コカコーラのビンってかっこいいモンね。」と、ビン・コーラについて夫と語りあっていると、背後から「ブログの方ですよね?」と声。
「あら、なにかしらん」と、気取って振り向けば2人の女性。
一人の方は私の夫の実家の焼津にお住まいで、もう一人の方は名古屋緑区。
「ええっ!そーなんですかぁーまあ広い意味でご近所同士」と話が弾み。
もしかして私達世代もいっしょ!「きゃー」ってな感じで。
そうです!私達「キャンギャル世代」文句ある?で、記念撮影。
f0097924_17564960.jpg

2人とも、雰囲気が、とっても楽しそうで、思わず「2人で参加ですか?」なんてきいてしまいました。ご主人もご一緒だったそうで、それはまたそれで、いいですよねぇ。
またどこかのイベントでお会いできたらいいですね。その時は、せめて眉毛だけは書いておきますので・・・
お名前も聞かず失礼しました、もしブログ見てくださってたら、非公開コメントにアドレス教えてくだされば写真お送りいたしますYO!
と、東の方へ向かって呼びかけてます!お2人ともここから東ですものね。

さて、そんな感じでこのサイクリングは終わるのかと、思いきや渥美半島まできて、釣りをやらずに帰るわけにはイカン!
サイクリング中、海ばかり気にしていた夫。
そして気になる漁港を発見すると、「カーナビ」ならぬ「俺ナビ」にメモリ。
今自転車で走ってきた道を今度は車で戻り、お互い汗臭いまま、今度はルアーで「メバル」釣りにGO!
f0097924_1759856.jpg
夫の「爆釣」キャップをかりた私は5尾「たけのこめばる」さんとお会いすることができ、炎天下「ウルリヒ」ヘアーのみの夫は一尾だけ。
「帽子貸すんじゃなかった・・・」と、夫。

そしてこの日最後の締めくくりは、「一日で2キロ体重減ったから、焼き鳥を山ほど食べたい!」という夫のリクエストに答え、私は焼き鳥屋の女将に変身!
f0097924_1865422.jpg

「はいっ!ネギマ一本1500円ねっ!」
そして、「樽生サーバー」があれば、お家de生ビール・・・・
f0097924_187775.jpg
この泡答えられませんねぇ・・・・
お陰様で充実した楽しい日曜日を過ごすことができました。
しかし!ビールと焼き鳥でベロンベロンに酔ってしまい片付けもせず、寝てしまいました。
本日辛い月曜日。昨晩の後片付けを、雑にこなし、お弁当も雑に作り、洗濯もかなり雑に干し、レーパンって干すとまぬけだわ・・・と、時計に目をやれば、遅刻!遅刻!と大慌てで玄関からサーリーを出そうと、抱えたら太っちょタイヤが白いシャツに当たり、無残シュワルベビックアップル柄が付いてしまったぁ・・・ってそのまま出社
またここから「四十路パート主婦のトホホブログ」になってしまいそうなので、この辺で失礼します。
[PR]

by furimukebakaeru | 2006-10-30 18:17 | 自転車イベント | Trackback | Comments(34)
2006年 10月 02日

狩野川40キロサイクリングの真実

今年は自転車イベントの天気にことごとく裏切られている私達夫婦。
しまなみ街道80キロライドの時は、異常な寒波の為に、強風&寒さ攻撃・・・
三河湾一周の時には、強風。鼻の中に砂が入ってきたモンね。
琵琶湖一周、現場に集合したものの雨天で即中止。
中央構造線横断は、大雨のためコース3箇所決壊の為中止。
そして!今回行って来ました「狩野川100キロサイクリング」天気はどうだ?

三島市近郊に住んでいた時に毎週通ったコースも一部含まれる、思い出深いサイクリングコース。
参加回数4回目。雨にふられたことなんて無い!って威張ってどうする。
小雨なんてすぐ止むでしょ、なんて余裕の朝7時半。
f0097924_839485.jpg

朝食のアンパンを食べ食べ、いざっ出発!フンッフンッ(鼻息の音)
コースの標高差。出発からの40キロは野を越え、山越えで起伏があるが残り60キロは平坦なコース。
f0097924_8503269.jpg

別名伊豆の国市の「ラルプドゥエズ」を越え、笑顔を振りまく四十路。が、しかし笑顔はそこまでだったぁ・・・
f0097924_8392591.jpg

だってね、雨は一向に止まず、一番心配していた萬城の滝からの下りは、見通しが悪い上に暗い!なのにっ・・・ドシャ降り。
不安で顔も引きつる。しかも、雨の為マンホールや鉄の板ですべる人続出、そして私の隣を走っている人が派手にこけるのを目の当たりにする。
「こっ怖い・・・」へっぴり腰に
f0097924_839469.jpg

さらには、雨で路面に水が流れているのでブレーキも良く効かないし。「ブレーキ効かねえ~」なんてわざわざ叫びながら下っていく人もいるし。
去年の悪夢がよみがえり、しばし歩いて下る。夫はかなり下の方で、「待ったぞっ!また、どこかでコケてるのかと思った。」
「登りを歩いていく人を結構見たが、くだりを歩く人を初めて見た」と、何故か感心され。
だって本当に怖かったんだよん。前方が確認できる坂はまだしも前がカーブで見えない山道は怖い!やっぱりまだダメ・・・
以前から、下りより登りのほうが好きな変なヤツ。

とはいうものの、自転車は楽しい。こんな天気じゃなければね・・・
40キロでランチタイム。雨は一向に止む気配なし。

「風呂入って、寿司食って帰る?」
「と、いうことはリタイヤ?」
「そうさっ、また来年参加すればいいじゃないか!君は頑張ったYO!」
なんて会話は交わされず・・・

あっさり、「風呂入って帰るか?」で、「おっいいねぇ」で40キロ走っておしまい。
なんて根性のない夫婦!
が、しかし、残り60キロは狩野川沿いを走る、平坦なコースの上に、雨じゃ走っていて何にも楽しくないのね。うん。
パンツまで(って履いてないけど)ビジョビショ、靴にも水がたっぷり入って心底冷えちゃったし。
美味しい、鮎鍋をいただいて、ちょっと温まったところで、無念のリタイア・・・
f0097924_8422835.jpg

目が変・・寒さのためにヤバイ目つきに・・・・

と、時計を見れば、まだ11時半。早っ!
ここからは、一昨年までの定番だった、週末サイクリング後をそのまま再現。
懐かしさに涙を流しながら・・

沼津の文化会館的存在の千本プラザ大浴場でジャグジー&サウナで体を温め・・・
f0097924_8425496.jpg
久しぶりに会う、浴場もぎりのおじいさんに、ご挨拶。
「靴脱いでね」と、注意される。500円とはなかなか安い!

そして、長泉町「魚河岸寿司」で、寿司テイクアウト。
f0097924_843226.jpg
f0097924_8435156.jpg

青もの「大人買い」。
もーどれから食べようっ悩んじゃうっ
f0097924_844652.jpg

いわし100円!生秋刀魚80円!鯵110円!美味い・・・美味しいよっ!

そんな訳で、えー私達何しに行ったんだっけ?
まあ、そんなこと、どうでもいいか・・・・楽しかったし。
久しぶりのロードも短い時間ではあったけど楽しく乗れたし。
と言うわけで、早速次なる自転車イベント物色中。
あっ!でも、私達が参加すると、天気が悪くなるかも・・・・

だらだらのブログ最後まで読んでくださりありがとうございました。またポチッの応援もよろしくお願いします・・・banner_04.gif
[PR]

by furimukebakaeru | 2006-10-02 08:56 | 自転車イベント | Trackback | Comments(28)
2006年 08月 17日

自転車人会合を終えて・・・

「自転車人会合」

正直に言います!
猫かぶってました・・・。

私、申し訳ございませんが、自転車の話をした覚えがあまりなく・・・

とっても緊張しました・・・。
よい子に見られようとしてナンバ(手と足が同時に動く)歩きになりそうでした。

f0097924_2365888.jpg
ブログだけを読めばタカさんは、「何者?」と言う方で。
プロ級の料理はするわ、奥様はかわいいイタリア人だわ、ドイツ語のウルリヒの日記は訳すわ、自転車レースは早いわ、その割にはよく飲むわ食べるわ、
とにかく一言で言えば「ありえねー」人なのですYO!
で、実際お会いしたら、「ありえねー」人でした。
どこの国で自転車会合してんの?って感じで。
思わずサイン「キャー」ください!と、言ってしまいそうなルックスで。(写真が下手でゴメンネ)

ブログだけを読めばメイちゃんは、知的で、ロマンチストな大人の女性。
だったら、竹久夢二の描く美人画調に、お部屋の奥で黒猫と戯れていればいいのにさ、
ビアンキに乗り、バンドでギターを弾いちゃって、どうしてそういうギャップのある生活ができるのよ?
そしてね、パートナーはヨーグルトやピクルスを作ってくれる素敵な自転車乗り・・・しかもカッコイイじゃないのぉ。
記念撮影をさせていただくわよっ!私たちの為に用意されたスタジオで・・は無くタカさんち。

f0097924_23153027.jpg
とにかく一言で言えば「ありえねー」人達なのですYO!

私はすっかり自転車人達の雰囲気に飲まれ、お酒にも飲まれ。
しかし!しっかり、食べるものは食べ。

f0097924_2317999.jpg


f0097924_23174319.jpg


いったい何枚ピッツア食べたの???
もう、何からなにまで美味しかったのよ。
猫もかぶってたけど、食べるのに一生懸命で声が出せなかったのね。

本日お会いしたタカさんのお友達もなんとも素敵な方たちで。

人との出会いを素直に喜べるそんな体験をしてしまいました。

ランキング関係無しに、この自転車ブログの世界にはとっても興味深い方がいらっしゃって、事実は小説より奇なりのライフスタイルを送ってらっしゃるのですね。

そんな自分はたまたまランキングの上にいるだけで。
自転車だって今や通勤に乗るぐらい。
大好きだけど彼らの情熱には全く及ばず。
とは、いうものの「自転車に乗る生活を楽しもう!」と思う気持ちはおそらく皆同じぐらいと勝手に思い。
くさい言葉ながら、「みんな思い思いにたのしもうぜ!」なんて叫びたくなる今日この頃なのでした。

また、こんな経験ができますように・・・ポチッのご協力をお願いします。banner_04.gif
[PR]

by furimukebakaeru | 2006-08-17 23:35 | 自転車イベント | Trackback | Comments(14)
2006年 08月 16日

自転車人会合

f0097924_11202047.jpg
夫の10年日記。

夫の机のホコリを掃うふりしてこっそり中身をチェック・・・
毎晩、毎晩コソコソとあの人ったら何を書いているのかしら・・・・

2003年8月16日土(先勝) 雨でどうしようもない明日沼津「茄子 アンダルシアの夏」
2004年8月16日月(先勝) スルガ銀行12キロ。キムチ鍋
2005年8月16日火(赤口) 久しぶりに会社に行った。カレーうどん。

ちなみに昨日は、「2006年8月15日火(仏滅)台風接近。冷やし中華、豆腐」
我が家の手抜き夕食バレバレ。

実は、夫の日記は、こっそり見る必要は全く無く、机の上に出しっぱなし。
いつも献立に困るとパラパラとめくり。
「去年の今日何食べてた?」と言うことになり、結局毎年同じ献立に・・・。

WEBサイトのログ(日記)がプログなら、夫の紙上ログは、PAPERのログで「ぺろぐ?」って普通にダイアリーって言えばいいでしょう!
もう、4年も続いている夫の「ぺろぐ」は、2003年、2004年は必ず自転車の事が出ている。
ちなみに2004年の日記はスルガ銀行へ12キロのキムチ鍋を持って預金に行ったのではなく、近所の小山の頂上にあるスルガ銀行本部へ、12キロのヒルクライムの意味。夕食キムチ鍋。
2003年は、この年は、雨の多い夏だった。なかなか自転車には乗れず、雨で明日沼津に映画でも見に行くか。で、「茄子 アンダルシアの夏」
懐かしいネエ、もう3年もたってるの?
2005年からは名古屋の生活が始まりあまり自転車の事は出てこなくなった。
少々寂しくもあり。

夫の「ぺろぐ」は淡々と続いているけれど私のブログは淡々と言うよりは、バンバン?ブンブン?と、単純な擬態?音?語で表せないほど私的にはいろいろなことが起き。
そして本日またブログのお陰で、また思いがけない体験ができ。

メイちゃんの言葉をお借りするなら、「自転車人(及びにん)会合」
実は、
ブログをやっていながら、ネットでのコミニュケーションってどうもイマイチよくわらからにゃい。
まどろっこしい・・・。
じゃあ、ぜひお会いして、いろいろお話でもしてみましょうか、わっはっはっ!

と言う感じで・・・。ブログを読んでみて「会ってみたい!」って思うあの方と、あの方に会いに行くのでございます。
ちなみに私の夫は仕事で参加できずお留守番。夕食はココイチdeカレーと何故か張り切り・・・。

自転車人会合と言いながら何故か手土産は酒・・・。
VAAMにすればよかったかしら・・・
化粧濃くないかしら・・・それよりも嫌われないかしら・・・
猫かぶってよーっと。
そんな訳でこの先どうなったのか!!お尻いや、お知りになりたい方ポチッ!banner_04.gif
お願いします。
[PR]

by furimukebakaeru | 2006-08-16 11:30 | 自転車イベント | Trackback | Comments(5)