四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Fly fishing in 岐阜( 10 )


2008年 10月 01日

郡上のFF竿に感動!

火曜日。夫の夏休み。
この最後の夏休みを三重の海で釣るぞ!お潮も最高!爆釣まちがいなし!と、夫妄想。
今回は、この楽しさを分かち合おうぜ!と、かわうそさんをお誘いしました。
(本当は分かち合えるかは、行ってみなければわからない・・)
が!しかし張り切ったものの天気最悪。三重は大雨。
誰かの日ごろの行いのせいか??
えっ?私?
と、言うわけで、かわうそさんから「郡上にテンカラ竿を見に行きませんか?」と代案。
長良川のサツキをミノーやスプーンで狙うかわうそさんが、なぜか「テンカラ」に興味があるということで。もし、竿を選ぶとしたら、やはり長良川には郡上竿という伝統的な竿を使うべきでしょう!ぜひそれを見たいとの事。渋いぜ!
本当の話「一人で行くのは怖いから付いて来て」とは、言わなかったけど。
まあ、そのテンカラに至るいきさつは男二人かわうそさんの愛車Kngooの中で語り合っていましたが、後部座席の私は「これでも読んでおとなしくしててね」と言う意味か?
かわうそさんが、絵本を用意。「釣れんボーイ」オモロかった!一日で読破!嫁よし子の様にはならないで!と決意。ブルータスは、釣りの特集でもやっぱり、ブルータスだな~と妙に感心?
それはそうと、BOBさん最高!
f0097924_16565550.jpg

チョッと迷って、目的地に到着!
f0097924_1701072.jpg

店内、同じ年代のお年寄りが3人いてどの方が、郡上竿を作ってらっしゃる福手さん???
「電話の方?」と、ニコニコ笑顔の福手さんから早速竿を見せていただくことに。
バラバラ~と床に広げ、
「え~きれい」
f0097924_16572268.jpg

「こういうのは振ってみなくちゃわからない」とそのまま外へ。
郡上の漁師さん用と言うことで質実剛健、男らしい竿かと思ったら、見た目は大変女性っぽい。
ところどころにお花や、鶴の絵。
f0097924_16574381.jpg

鶴、釣る!おお釣れそう!「すごい!こんな細かい絵ご自身で描いたのですか?」
「イヤ、これはね、こういう絵貼ったの・・糸巻きはするけどね900メートル竹に巻いたことがあるよ」失礼だけど、なんだか、カワイイ福手さん。
f0097924_1658474.jpg
しかし!持ってみると、重い・・・私では1日振れない・・・
福手さんキャスティングデモ!軽々振ります。
てっ、テンカラ針が見えるっ!と、思わず叫びたくなるような動き。
f0097924_16583497.jpg
昔から、その土地にあった釣りを貫き通している方は、なにやら「釣れるぞ!」オーラ出ている!

「鮎釣りは、されるのですか?」と、愚問だったか!
「名人って呼ばれてるみたいよ・・」と、ビデオを持ってきてくださいました。
皆がカーボン竿の中で、「僕だけ竹使ってるの」おおっ!かっこいい!
f0097924_16592311.jpg
と、鮎竿も見せていただきました。グリップに金やら螺鈿やら、豪華です。が!なにしろ重い・・・・
f0097924_18322474.jpg

男二人ロッドフリフリ。モソモソ相談・・・
f0097924_16594572.jpg
竹の性質や、フェルールの位置、段巻きで、ロッドのアクションが決まるのは、当たり前の事ではありますが、全く同じものが2本できない。
自分だけの1本!って言うところも、男心をくすぐるのか・・
それでは、決定!とかわうそさん。福手さんのアドバイスを聞きながら、自分好みのテンカラロッドをオーダー。来年のお楽しみができましたね。
うちの夫はかわうそさんのロッドを借りるそうです。ずうずうしいか・・・でも渓流で振ってみたい気持ちにさせる竿とのこと。
桐の箱に入った毛ばりも見せていただきました。
f0097924_170534.jpg

「昔は、みんなニワトリ飼ってたからね~、ここら辺の毛抜いてね~(と自分の首の辺りを指差しながら)
「針は重いの使わなきゃダメだよ~軽いとピョンピョン跳んじゃうから。魚はピッと合わせると乗らないからね、こう、糸を送り込んでやるんだよ」
「まあ~また竿ができたらね、いろいろ、教えてあげられるけど」
うーん、なんだか素敵な人でした。
自分の知らない釣りを知ると言うは、大変興味深く。
フライフィッシングと、同じ毛針で釣るから大体こういうモンだろう、と勝手に思い込んではいたものの。いやいや、それぞれにウンチクあり。
ロッドの長さがだいたい3メートル。ラインを操る技術ならテンカラって難しいかも・・・・飛距離も決まってるし。とあれこれ考え。「釣りは何でも、やってみなければわからない」と、奥が深いのでありました。
夫と私、そんな感じで、最後の夏休み、かわうそさんのお陰で、あっ、JAMMING♪あっ、JAMMING♪と思わず口ずさんでしまう楽しい1日を過ごすことができました。(実際夫は口ずさまなかったが・・)
そうして、そのままドサクサに紛れてJAMMINGしながら、参加中。
ポチッ!→にほんブログ村 釣りブログへをお願いします~
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-10-01 17:01 | Fly fishing in 岐阜 | Trackback | Comments(2)
2008年 07月 07日

足のムレが気になる方・・・

パソコンが新しくなってイマイチ要領がつかめず・・・。
本日のブログは、いつも通りたいした内容じゃないけれど、すごい時間と労力を使った事をわかっていただきたい!!
f0097924_13484323.jpg
と、言いながら先週末の出来事をつらつら。
土曜日の朝。あまりの暑さに目覚め、ガバッと、起きた途端に鼻の奥がキーンと、痛み。
あれ?あれ?と思っていたら鼻血がタラー。「不吉な予感がするっ!」と、お出かけを止めて家でダラダラ・・・
暑いし、何か飲みたいねぇ~で、飲んでみました!
f0097924_1350627.jpg
と、この↑写真を見て、「やはり、たった1ヶ月も、我慢できずに飲んでしまったのか・・・」
と、思う方は多いかもしれませんが、なんの、なんの、飲んでみたのは、梅酒では無く、向かって右側の梅シロップ。
高知の梅酒を作った時に、一緒に作ってみました。3週間で飲めるというので、丁度3週間め。同じ梅とは思えないぐらい、シロップの梅はシワシワ。
氷砂糖と、梅だけで、ものすごく美味しいシロップができます。炭酸で割ると最高です!
「こんなにおいすぃ~ならもっと作っておけばよかったぜ!」と、殆ど半分飲んでしまいましたとさ。

さて、日曜日は、午後から大雨・洪水・雷と、派手に注意報が出ていた岐阜にお出かけ。
なーんだ、晴れてるジャンと、釣り始めれば、夫いきなりのヒットォ~!でございます。
f0097924_13512039.jpg
その後も、ポイントポイントで、魚の反応があり。
f0097924_1353673.jpg
いいじゃん、いいじゃんと、脳天気に釣り進み。ゴロゴロゴロ・・・・と、山の向こうから聞こえてくる音で初めて空を見上げ。なんと!陰気な雲が空いっぱいに広がり始めているじゃないのっ。
「し、しまった!天気だったのは自分たちの脳内だけだった!」と気がついたのも後の祭り。
山の天気を舐めてはいけません!いきなりの雷攻撃です!ぴかぴかごろごろたまりません!
体勢を低くして、ロッドを自分から離れたところに置き、しばし雷様が通りすぎりるのをやり過ごす・・・・
やり過ごす最中、暇なので、記念撮影。笑ってますがかなり、ビビッてます。
f0097924_13532956.jpg
が!しかしその後・・・大粒の雨がとんでも無い勢いで降り出し、川の水も急に増えだしたので、こりゃイカン!と、地元の公民館へ避難。
f0097924_1354189.jpg

雨が小降りになるのを待ち、次は、車へ非難。と、車に戻るころには雨は止み。
もちろん、着替えている最中。ビショビショのベタベタでございましたが!
今回、部分的にカラッと、梅雨明け状態の場所がございました。
それは足!
f0097924_13541769.jpg
いつもですと、ウエイダーを脱げば、ジトジトムンムンの足が今回サラッとしてました。
初めて履いてみました。ゴアテックスのソックス。あっ、お勧めありがとうございます!
いつもより釣りの時間は短くて、私たちの足のムレムレの本領発揮はできませんでしたけど、エイ感じです。
まあ、この効果がわかっただけでも、いい週末だったねぇ・・・という事で。
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-07-07 14:20 | Fly fishing in 岐阜 | Trackback | Comments(11)
2008年 06月 15日

真剣に遊びましょ

岐阜に釣りに行って来ました!
写真はブログで使いまわしにしてもわからないかも!というぐらい代わり映え無し・・
が!しかし写真に写っていないハートの部分は釣りに行くたびに、違います!
夫が釣ったヒゲダンスの岩魚さん。ってドリフ世代じゃなきゃわからんか・・・・↓
f0097924_21183495.jpg
この日、川は何処へ行っても大混雑で。この川も、人が明らかに入った後をしかたなくやってみようか・・・・と言う感じで始めました。
すると、私達が釣り始めて直ぐに、フライロッドを持った若い衆3人組が川沿いの道を下ってきました。それを見たとたんに、私は全くヤル気無し。「3人も先行した川で釣れるわけナイジャン」と、ふて腐れ気味に釣り進み。
ここで夫と私の性格の違いが明らかに!
夫はそんな状況にもお構い無し。時間が経って状況が変っているかもしれないからと、前向きに釣り進み・・・・・そうしたら!釣れました!ヒゲダンス岩魚さん。
夫曰く。景色と同化して釣ることが釣りの極意・・・・↓
f0097924_2119111.jpg
すると、一尾釣れれば「もしかしたら私にも・・・」と、急に気分は前向きに。
そうすると不思議なもので今まで魚っ気がなかった川がにわかに活気付き。
魚の気配を感じるような気がするぞっ。ライズもみっけ!・・・・なんて思ったら釣れちゃった!
f0097924_21191799.jpg
釣りの写真を見ていつも思うのですが、「釣れた!」の顔って120%の笑顔なんですね。無意識だからできる表情。意識したらできん!今では夫にこんな顔で微笑みかけるのも釣りの時ぐらい・・・・
ネットの中はちょっと出っ腹の岩魚さん。なかなかの体重にランディングも苦労。
f0097924_21192843.jpg
一昔流行った「ポジティブシンキング」なんて言葉を実感しながら。
まあ、なにごとも、卑屈な気持ちでやってはやるだけ無駄かもと思ったりもして。お魚さんもそんな卑屈な人は嫌いだろうし。
この後、サイズは小さいながらもやまめさんが遊んでくれて。ショックで開いた口がふさがらない。
f0097924_21212299.jpg

お魚さんにも好かれたいのなら、やっぱり前向きにお付き合いしなきゃとしみじみ感じた、この土曜日なのでした。

余談ですが、岐阜の空にもこの日不気味な、地震雲が広がっておりました。
被害の状況を知れば知るほど心痛みますが、いつ自分にも・・・と思うと、他人事ではなく。
釣りをしながら今地震が起きたらと、周りを見回せば・・・・恐らく死?
・・と、考えると単なる遊びの釣りではあるけれども、真剣に遊びたいとも思うのであります。
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-06-15 21:29 | Fly fishing in 岐阜 | Trackback | Comments(12)
2008年 06月 02日

毎年恒例岐阜の飲み会。ときどき釣り。

岐阜で釣り仲間の飲み会があったので、チョッと行って来ました。
締めの蕎麦も美味しいですが、飲む前の蕎麦も最高!
f0097924_15294553.jpg

飲むまで時間がチョッとあったので、釣りもしてみました。4時間ぐらいでしょうか・・・チョッとじゃないか。
今回私達を大歓迎してくれたのは、チビッコヤマメさん。まだ小学1年生ぐらいかな?
たぶん生まれて初めて全身空気に触れたのでしょうか、びっくりして目が点です!
f0097924_1531164.jpg

1回だけ6年生ぐらいの岩魚さんが遊んでくれました。「おばちゃん何すんの!!」って感じ。
f0097924_15323259.jpg

「お父さんか、お母さん連れておいで」と、言い聞かせてリリース・・・・
結局どの子も連れてこなかった。忙しいんだねぇ~
一番の収穫は河原で見つけた四葉のクローバーでした。幸せ独り占めです。
誰にも分けてあげないモンね!フンッ。
f0097924_15324865.jpg


夕食メインは名物けいちゃん!
f0097924_1533981.jpg
そうしてお酒のつまみもけいちゃん!
f0097924_1533048.jpg
酒飲みメンバーは関東中部関西から集まっているので、「とんちゃん」もウマイ!「こてっちゃん」もウマイ!と、ちゃん自慢。ちゃんちゃん言いながら、夜も更け気が付けば、午前様・・・

翌日
キラキラの晴天!酒飲みのメンバー達ともお別れ。皆さん朝からすっきり釣りモード。さすがっ!
f0097924_15343423.jpg

早速入ったキレイな川も、午前中撃沈!こんなポーズでお魚を狙ってみたのに・・・お魚の気配さえ感じる事もできず。↓
f0097924_15353981.jpg

まあ、天気のいい日曜日だもんね。釣り人も多いわね。
ショウガナイかと、場所を変え変え・・・・巡り巡って結局昨日と同じ川。
おお!早速私に釣れたぞっ!これはなかなかいい感じっ。と、思いきや後が続かず・・・
f0097924_15355746.jpg
夫だんだん機嫌が悪くなり無言でガンガン釣っていく・・・
「釣り場はシェアしようじゃないの!」と、心で叫んで一つしかないお菓子をガツガツ。あんたには分けてあげないもんねっ。2時過ぎたと言うのにお昼もまだ・・・
お腹が空いて集中力&気力が途切れそうになった時。
「釣れた!」と、夫ゆらゆらしながら叫んでます。
f0097924_15362187.jpg
なんか危なっかしい所に立ってますね・・・・そんな訳で夫のご機嫌治ってハッピーエンド。
と、家に帰ればもう一つのハッピーエンドが・・・
グレープフルーツの木に毎年アゲハチョウが卵をプレゼント。
しかし!サナギの段階で寄生虫にやられてしまい2年連続成虫になることが出来ませんでした。
今年は無事脱出できたようですね・・・・よかったよかった。
f0097924_15363750.jpg
この様子を見て「サナギマンから、イナズマン」と、つぶやいたのはどちらでしょうか・・・・
「猿投マンから稲武マン」と、その後続いたのですけどね・・・・まあイイか。
とりあえず、ご機嫌な週末だったと言う事で。
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-06-02 15:50 | Fly fishing in 岐阜 | Trackback | Comments(8)
2008年 05月 19日

一度はやってみたかった!その3

最近「なんてこったい!」と、天を仰いだ事ありますか?
日常生活ではあまり無いですが、釣りではしょっちゅうです。
土曜日岐阜の川で何度「なんてこったい!」と天を仰いだ事か・・・・
「釣れたっ!」とアドレナリン大噴出。魚のブルッブルッ感を味わったとたんに、パッと竿が軽くなる瞬間。
バレちゃった・・・・・
f0097924_10252740.jpg
大噴出されたアドレナリンも、サーっと体のどこか下のほうへ引いて行き、その後やってくる虚脱感・・・・
この日、私は何かに呪われているのではと、思うほど岩魚さんをばらしまくり。
まっ、「呪い」のせいにしてますけど、よーく原因はわかってます。フライの流し方と、あわせが早すぎ。でもそんなことは素直に認めたくないので、「呪い」にしておきます。
で、わかりました。この日の「呪い」の原因。
普段持って行かないランディングネットを何年ぶりかで、持って行ったのですね。しかも、欲をかいて、中小2種類大きさがある内の中を持って行ってしまいました・・・・大は小を兼ねるって言うし。欲をかいたバチが当たったかも。

それに引き換え夫は、岐阜の岩魚さんとの息がぴったり合い。
f0097924_10254888.jpg
サイズは小さいながらも着実に釣り。気がつけば二桁。
f0097924_1026048.jpg

私は、ランディングできたのは2尾。まっ、数釣ればいいってモンじゃないでね。と、負け惜しみ。

話は変って日曜日は、家の中。
ここのところ、「一度はやってみたかった」強化月間なんですね。
まあ、やってみたい事は、片っ端からやってみようと、あれこれ考えて無いでとりあえず手を出してみる。実践がないと、物事の本質ってわからないでね、釣りでも何でも・・・・・
と!偉そうに言っているわりには、やってみたい事は「なーんだこんなことぉ~?」だったりもする。
f0097924_10261610.jpg
レース糸と、ビーズで縁飾りを編んだりして。ブラウスの襟に付けたり、ハンカチに付けたり・・・
トルコのフォークロアだそうです。「オヤ」と言うそうです。
夫の、不気味なビーズ細工も一緒に・・・・これはトルコとは無関係。「オヤ」ではなく「おやっ?」って感じでしょうか。なんでもかんでも釣りに結び付けようとする根性は大したものです。
ところで、ビーズ勝手に使わないでね。
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-05-19 10:36 | Fly fishing in 岐阜 | Trackback | Comments(8)
2008年 04月 28日

春なので塩抜きしてきました。

突然ですが、春ですねッ。ウフッ。
最近、季節感無く、ガハハ!っと、釣りをしていたのものですから、
ツクシンボを見つけた途端、これから渓流釣りのシーズンが始まるっ!と、改めてわくわく。
f0097924_12514515.jpg
私だけでなく虚脱感を感じていたのは夫も同じ。
「釣りに行きたい!お魚釣りたい!仕事が嫌だ!でも、お金は大事!」と、朝晩と、嘆き。「もう、だめだ!釣りに行きたい!」で、ゴールデンウイークの混雑覚悟で行って来ました。春はまだこれからの岐阜の川。

案の定、川沿いを走れば、釣り人だらけ。
まあ、精神安定させる為に、渓流でロッド振るだけでもいいか・・と、釣果を期待せずに川に入れば。すぐ目の前をエサ釣りの人に入られてしまい。「まっ、ショウガナイか」と、釣り進めば魚の気配なし。アタリマエか。

じゃあと、支流へ移動。ここでも釣り人がいるいる!人がいないところを見つけて釣り始める。
海の釣りでいいのは、場所取りみたいな、セコイ悩みが少ないところ。
渓流はフィールドが狭いのに、それ以上に釣りをしたい人が集まるから大変だねぇ。

釣り方にも性格が出るのか、夫はとにかく静かに釣り、そして声も出さない。
f0097924_12544056.jpg

一方私は、とにかく動作は派手。無駄が多く「盆踊り踊ってる?」と、聞かれるほど。その上「おりゃ!」「それっ!」と掛声付き。
f0097924_12545517.jpg


と、静かに釣っていた夫が「うおおおおい!」と呼ぶので声の方へ走れば
やった!岩魚さん。夫塩抜き無事完了。この川にしたらまともなサイズ。とってもうれしそう。
f0097924_12551832.jpg


「今日はコレで満足しなきゃね!ウフッ」なんて珍しく控えめな事を言いながら釣り進めば・・・
なんと、私にも釣れちゃった。岩魚さん。カワイイサイズだけど大満足!
f0097924_12553248.jpg


と、思ったら夫にまた!
f0097924_12554664.jpg
そうしてまた!フッキングせずに釣った岩魚さん。
f0097924_1256770.jpg

「すれ?」と言う私に「投げ縄で、釣った」と嘘をつく夫。だんだん余裕が出てくる。
でも、本当に体に針が刺さってません。ヨカッタ。
f0097924_12563248.jpg


と、あたりを見てみれば、虫がふわふわ飛び始め・・・
「もしかしてプライムタイムか?」と、さっきの控えめな雰囲気は一気にぶっ飛び。

「見てちょー」と、また一尾。全くどこが控えめなのか。
f0097924_1314468.jpg

岩魚さんのお腹。ポンポンです。たくさん虫を食べてます。
f0097924_1315479.jpg
フライはやまひろさんのFF誌でも紹介された「タまづめフライ」このパターン1本で私4尾。夫はアダムスパラシュートで7尾。お互いバラシも多々で、楽しい楽しい。

と、気が付けば、時間は5時近く。菓子パン2個で朝から釣っていたのでお腹もペコペコ。
さあ、帰ろうかと駐車場所まで戻れば、釣る前には気にならなかった桜の木に感動!
f0097924_1364661.jpg
やっと、桜の木を見る余裕ができましたとさ。めでたしめでたし。
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-04-28 13:29 | Fly fishing in 岐阜 | Trackback | Comments(10)
2007年 07月 02日

inunofuguriの名付け親って誰?

昨日、岐阜の荘川に釣りに行きました。
下流はフライマン(蝿男じゃないです。)で大混雑だったので、上流目指して行きました。
と、釣りはともかく!なにやら川辺は良い香りに包まれておりました。
名前の知らない花が咲いておりましてコレ↓いい香りがすると見上げれば下向きに咲いているかわいい花。
f0097924_1558495.jpg
ジャスミンのような香りなんですね。何方か名前を知りませんかね?
そして川辺には、野ばらでしょうか、これまたいい香り・・・
f0097924_15582057.jpg

おひま様、いや、おひめ様気分で釣りが出来ました。

が、しかし途中「ぶなむし」の集中攻撃に遭いまして久しぶりに大絶叫いたしました。釣りをしてますとね、何処からとも無く「つつー」っと奴らは降りてくるのですよ。
つつー、つつー、つつーてな感じで気が付けば、首筋、帽子、腕、ロッド・・・・「ギャー!!」そしてしばらくたつとまた「ギャー!!」
夫に「ぶな虫よりあんたの声を何とかして欲しい」と、言われました。
ぶな虫ご存知ない方は、こんな感じです

ぶな虫はご勘弁でも、緑の中を歩くのはとてもいい気分で、まあ同じ気分を家でも味わいたいと、ベランダにいろんな緑を持ち込んでいる私達。
と、言っても私は持ち込むけど面倒見るのはもっぱら夫の仕事。
ガジュマルも、去年の5月は太ももが目立っていた、コギャル風だったのに↓
f0097924_15591444.jpg
今では自由奔放に生きている大人の女に見えないか・・・↓
f0097924_15594883.jpg

夫が捨てずに取っておいた、グレープフルーツの種はこんなに成長し・・・私の身長とほぼ同じ。
f0097924_1605276.jpg

夫が捨てずに取っておいた、レモンの種が、ある日突然芽をだし・・・
f0097924_161832.jpg
夫が買い集めた3種のトマトも実がどんどん大きくなってきている・・・
これは低く育つトマト。名前はまだない。↓
f0097924_1612211.jpg
これは恵美子?理恵子?とにかく女性の名のトマト。熟れると美味しいらしい・・なんでもそうか。↓
f0097924_1613551.jpg
これは本場イタリアのトマト。でも日本育ち。↓
f0097924_1614823.jpg

ところで、私が育てているのが一つも無い・・・私の育てているのは見せられる状態では無いので。また来年のお楽しみという事で。
今回のブログ牧野富太郎調に迫ってみました・・・・ご存じない方はググってみてね。
[PR]

by furimukebakaeru | 2007-07-02 16:08 | Fly fishing in 岐阜 | Trackback | Comments(11)
2007年 05月 29日

岐阜の銀座でちょっと一杯

分け入っても分け入っても青い山・・・BY種田三頭身(と言ったのはかわうそさんか?)
f0097924_2359391.jpg
そんな感じのこの週末、青い山が目にまぶしい岐阜まで、釣りに行って来ました。
今回は、アダルトな釣りクラブのミーティング参加。去年も、こんな感じでタヌキと共に参加した楽しいミーティング。集合してからまず腹ごしらえ。
f0097924_013814.jpg
こういう場面で「腹が減っては戦ができぬ」って必ず言う人いるよねっ?ねっ?残念ながら今回は誰も言わなかったけど。
このお蕎麦屋さんではCROCSを履いていくと、特別割引ありっ!な訳がなく。CROCS人口密度が高い今回のミーティングだったのね。
さあクイズです!どれが私のCROCSでしょう??
f0097924_02386.jpg
うっ、うみゃ~。蕎麦の味がしっかりするぞっ!ってあたりまえか蕎麦ですから~。
f0097924_023825.jpg


さて、お昼を食べて、さあ出発とは言うもののすでに川は銀座状態。分け入っても分け入っても釣り人釣り人・・
「お薦めポイント」はすでに人が入っていたのでそこから少し下って釣り始める。
実は人の多さに釣果は期待はしていなかったのね。案の定始めて1時間ぐらいは音沙汰ナッシング!
しかし夕方に近づくと、ポンッ!それポンッて感じで岩魚さんが釣れ始め、カメラ目線を送る余裕もでき↓
f0097924_05206.jpg

みんな綺麗な岩魚さん。
f0097924_03563.jpg
気が付けば夫と二人五尾ずつキャッチ&リリース。
「平家の落武者の幽霊ポイント」寸前でその川は終了。不思議なことによく釣れるポイントには必ず幽霊伝説があるねぇ~。岩手しかり、栃木しかり、静岡しかり・・
そんな訳で幽霊伝説のないポイントで、久しぶりに真っ暗になるまでイブニングを楽しむ。そして久しぶりに見る雨だれのようなライズに感涙・・・ライズの主は、殆どがカワイイヤマメさん。ちょっと怒った顔がかわいいねぇ↓
f0097924_08738.jpg

ところが、ここで私は恐ろしい体験をすることになるのだった・・・。
ハア、ハア・・・・呼吸も荒くなる。
それは、針のアイ(環)にティペット(ハリス)がどんなに頑張っても通す事が出来ないのだっ!
手元の焦点が合わない。見えにゃい~。
手元を思いっきり遠くに伸ばし、ついでに鼻の下も伸ばさないと、針にティペットを通す事が出来ない!完璧に出来ない!そうですあのROGANポーズをしないと、見えなくなっちゃった!ついにROGANNNNがキター!!!!
まあ、そんな訳で岐阜の一日目は私の老眼記念日となったのでした。

宿に帰れば、宴会宴会。今年もK-CHAN焼き美味しかった~。
私の老眼記念日を皆で祝ってくれるのねっ!と、思いきやこれは、福井のアマちゃんからおいすぃーケーキの差し入れ。
f0097924_091821.jpg

自称5月生まれの男子?が、ろうそくの火を消す。
f0097924_093743.jpg
まあ、とにかくみんな釣れたし、めでたい!めでたい!と、深夜までお誕生会は続くのであった。

翌日、料理が美味しい民宿を後にし、メンバーの皆さんともここでお別れ。
f0097924_095198.jpg
また来年じゃ、先が長すぎるので、もうワンシーズン一緒におねがいしますっ!
おかげさまで翌日の釣りも、川の人口密度は高いものの、こんなポーズでいきなり釣れ
f0097924_0101562.jpg

ポンッ!ポンッと、小ぶりながら、綺麗な岩魚ちゃんが釣れ、そして、この日一番のお魚が釣れましたYO!
f0097924_010393.jpg
だらだらのラインの先には(かっこ悪いねぇ)
パーマークがお洒落なヤマメさん。
f0097924_0105034.jpg

そんな訳で、申し訳ないほど楽しめた今回のミーティング。これは、ひとえにメンバーの思いやりのお陰でもあるのですね。
が!しかし、楽しい週末の後にかならずやって来る「なーんかツマラナイ病」今その病に侵されております。ハァ~。
[PR]

by furimukebakaeru | 2007-05-29 00:19 | Fly fishing in 岐阜 | Trackback | Comments(16)
2006年 06月 11日

大人の御伽噺 in GIFU 第二話

第一話からの続き。

楽しい時間はあっという間に過ぎ。
美味しい朝食の後、お世話になった仲間とお別れ。
「また遊んでちょー」と、名古屋弁でつぶやく。

そして最後まで遊んでくれたBIG BOSS S氏。
チワワのクーちゃんと戯れる。えっ?どう見てもチワワじゃないって?
「おとなしい犬でしょ」ってボスは言うけど、大暴れしてますけど・・・
f0097924_22563026.jpg


f0097924_234118.jpg
本日最後の桃源郷(にはならないかもね)C&R区間を釣る。
あのぉ~C&R区間を多くの釣師は管理釣り場と勘違いしてませんかね?
まあ、どんどん人の目の前に入る入る。
そんな目の前に入ったら私らどうすればいいの?
進めないでしょう?釣り上がれないでしょう?
そんな訳でわたくし、集中力ゼロ

f0097924_2392253.jpg
未知との遭遇。
家政婦は見た!火星人の井戸端会議を・・「彗星昆虫?水生昆虫?」
抜け殻に話しかける。


f0097924_23154087.jpg
途中アンモナイトと、古代人の文字を発見!成分を調べるため口の中に入れてみる。
酒のつまみにいいという、分析結果が出る。


f0097924_23214037.jpg
しかし!「釣れたよ!」のタヌキの一声で「私も私も!」とやっと釣モード。
ところで、その魚よく跳ねるネエ、実はトビウオ?


f0097924_23233080.jpgそしてついに私の番が来たぞ!
「やったぁ!」魚が空中遊泳・・・早く逃がしてやり!


f0097924_2327888.jpgヤマメでした。良かった~
2日間楽しく釣終えることができましたよん。
さて、途中わかれたボスは、銀座状態のイトシロ川C&R区間でちゃんと数を釣ったとのこと。
ふーさすがだねぇ~いやーめでたし、めでたしでこの話は終わるのでした。



ところで、自転車の話題をここで一つ・・・
って言うかぁ~奥飛騨の子供達って基本的に自転車通学なんですね。
毎日がヒルクライムなんですけど・・・。ママチャリダンシングしてくる中学生集団を見たとき、「ヒルクライム出ちゃってぇ~」なんて言っている自分が恥ずかしくなりました。
そして、道の駅には、ゆるーいマウンテンバイクの子供達が、アイス食べてる・・
しかし!その足を見ると自転車乗り筋肉が付いている。
写真撮りたかったけどね、見知らぬオバちゃんが子供の足ばっかり写真とってたら、このご時世何言われるかわからんでね。あきらめましたとさ・・

ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました。
[PR]

by furimukebakaeru | 2006-06-11 22:51 | Fly fishing in 岐阜 | Trackback | Comments(10)
2006年 06月 10日

大人の御伽噺 in GIFU 第一話

f0097924_22363848.jpg
土曜の昼下がり。
岐阜のとある川に、釣好き酒好きの仲間がやって来た!
ポンポコ♪ポンポコ♪
はじめましてこんにちは!まずご挨拶。
ごあいさつ早々、フライロッドではなく、お酒の徳利持って登場!(写真じゃちょっと見えんでね)
f0097924_2237556.jpg
さあ、さあ、いきなりブルーシートを広げて・・
ブルーシートと言えば!お花見!お花見と言えば宴会だYO!
「キャベツ&アンチョビのパスタ」が登場
コールマンのツーバーナーで、鉄鍋お兄さんが作ってくれるんだよ。
みんな男らしいから、パスタのトングでいただきさっ!
フォークなんか使ってられないっちゅうの。
うーん、程よい塩気にお酒が飲みたくなる飲みたくなる!
不思議だ、岐阜のとある村では、美味しい酒を飲みたいってお願いすると
出てくる出てくる
f0097924_22374237.jpgいも焼酎。名古屋の髙島屋でゲットできるそうで、ふわふわ~の幸せな良い香り。焼酎よくわからんの私にも、オンザロックでくいくい行けちゃう。赤カブの漬物によく合うことぉ。

f0097924_2238827.jpg長野駒ヶ根からやって来た日本酒。
「ちょっと、美味しいじゃないのぉ」
つまみ持って来い!って持ってきていただきました。
日本海からやって来た!アマちゃんがね、アマゴを釣りに、ヘシコを持ってやって来た。早口言葉じゃないでね。
飲み食い夢中でここら辺から写真がどうでもよくなる・・・

f0097924_2239070.jpg
バッ!バーボン。
バーボンの正しい飲み方は、小皿にわんさかブルーダイヤモンドのアーモンド入れて、チビチビそれらをつまみつつ、本でも読みながら飲むモノだと思ったら!
岐阜ではワインの後のリキュール扱いですな。
それを証拠にこのバーボン、ほんのりお口に甘いバニラの風味が遠くからやって来る。
ちなみにワインは水代わりらしい・・。


f0097924_2239467.jpgしかし、これじゃどこで何しているのかわからないね~
これを見れば岐阜のどこかわかるかな?
K-chan焼なんて、書く人は一人もいないケイチャン焼。
「まいうー」という言葉がピッタリの美味しさ


f0097924_2240123.jpg

まだわからない人の為に。
岐阜のフライフィッシングエキスパートから案内していただいた
「桃源郷」の時もある美しい川。
人間に化けたタヌキが釣りをしているのが見える・・・
尻尾上手に隠したねぇ。


f0097924_22404245.jpg
せっかく上手に人間に化けたのに、釣れたのはタヌキサイズ・・・
イワナちゃんは、お見通しサッ。

まだまだつづくでね・・
[PR]

by furimukebakaeru | 2006-06-10 21:09 | Fly fishing in 岐阜 | Trackback | Comments(2)