「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Lure Fishing in 沖縄( 23 )


2009年 09月 07日

沖縄は踊る 

富士山静岡空港の見学者を見学する為に沖縄に行ってきました・・・
遥々オランダの銀行からも見学者が訪れる。↓
f0097924_18131089.jpg

「俺の富士山ポーズ」空港ではこんな事もできるぞ!
周りの見学者がサッと身を引いたのは言うまでもありません。
f0097924_1812549.jpg

見学もすんだし、さっ、そろそろ那覇に行こうか~と、飛行機に乗れば、
コックピットで警告ランプが点いたと言うことで、一時間遅れてのフライト。
ただでさえ到着時間が遅いのに、結局釣りを始めたのは4時半ごろ。
台風12号の影響で波はうねりっぱなし。白波たちっぱなし。風速8から9メートル。
でもいいの~釣りができれば幸せよおおお~
別に幼児虐待をしているわけではないのですが、釣れちゃうのがこの↓サイズ・・・
f0097924_18135210.jpg

一番の大物がユダヤーミーバイさん。↓
f0097924_18145726.jpg
釣りを終え腹ペコで「今から帰るから夕食よろしく!」と宿に連絡すれば、「ええっ!夕食食べるの??」と悲痛な叫び。
聞けは、宿のおんちゃんが、私達が夕飯を予約したことを忘れていて。
「しょうがないね~」と怒ることなく、沖縄では、適当な食堂に入っても、美味すぃ~山盛りソーキのトマト煮が出てきたりして。
f0097924_18155145.jpg

宿に戻って、生ビールのみのみ、意識も朦朧としてきたところへ、
「エイサーに行くよ」と宿のおばちゃんからのお誘い。
旧暦の沖縄は今年9月がお盆なのです。
(夫は撃沈・・・)
酔っ払いの半分眠っている状態だったけど、太鼓と、サンシンの音と、ソイッソイッの掛け声に次第に興奮してきて・・・
その昔、沖縄NO1だったと言う浜比嘉島の勇壮なエイサーに、岩手で見た早池峰神楽を見たときと同じような感動が押し寄せてきて
寄せたはいいけど引く時にものすごい睡魔が襲ってきて立ってられない・・
スビマセンおばちゃんっ!!私を宿まで連れて帰って!で宿に戻れば爆酔&爆睡
f0097924_18173732.jpg


翌日も、もちろん快晴ながら、強風、波ざっぷーん!!
f0097924_18181043.jpg

とは、言うもののポイントを見つけながらロッドふりふり。
怖い・・・↓
f0097924_18194335.jpg

いつも大きな魚が釣れる訳でもないのに、こんな可愛いミーバイさんでもエヘエヘ楽しい。
しかし風が強い!!ミーバイさんも風に踊る~♪
f0097924_18203135.jpg

まだまだ踊るぅ~♪
f0097924_18211131.jpg
カマスもトップで踊るぅ~♪
f0097924_2143317.jpg
一日中強風にさらされ、大半を波の中で踏ん張っていたのでもう体中ヘロヘロ
その日の夜はきホテルの隣の気取った居酒屋で。
個室に通され、すごい金額ふっかけられたらどうしようとドキドキしてたら値段はなんと!ご近所の居酒屋価格。味も美味しい~♪
値段がわかった途端に、一杯で我慢しようと思っていたビール2杯目おかわり!
f0097924_18253687.jpg


最終日はどうよ!で続く
[PR]

by furimukebakaeru | 2009-09-07 18:26 | Lure Fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(7)
2008年 04月 23日

沖縄楽園ダイエット

出来る事ならこの時間に戻りたい写真。パート2!
f0097924_16571193.jpg
オリオン生ビール飲む前の、たまらん瞬間!もう疲れもピーク、空腹もピークの時に飲む生ビール最高です!
沖縄の釣りはもちろん、食べ物もまた、行く度、行く度、興味深いものがあります。
相変わらず民宿「ゆがふの郷」のお母さんが作る料理は、沖縄度100%
今回の目玉「アバサー汁!」もっとわかりやすく言えば、ハリセンボンのお味噌汁!
f0097924_1715849.jpg

前回おじゃましたときに「アバサー汁食べてみたい・・・」と、無責任につぶやいた夫の一言を覚えていてくださって今回実現!
アバサーの肝からなんとも言えないイイだしがでてます。フーチバー(よもぎ)と一緒にサッパリ味の薬膳風。
「美味しい!美味しい!」と食べる私達に、お母さん一言。「私、あまり好きじゃない・・」
これ沖縄料理屋さんで食べると結構な値段します。
他には、テビチだぞ!豚足だぞ!
f0097924_1723681.jpg
かちゅーのお刺身。
f0097924_1725110.jpg
前日から下味を付けてくれたと言う、ちぬまん(てんぐはぎ)の竜田揚げ。
f0097924_1731116.jpg
この間、お母さんから、10分で出来るもずくの正しい塩抜きの仕方を実演で教えてもらい、お腹いっぱいになった所へ更にもずくのゆずポンあえが出てくる・・・
ちなみに夕食1500円。町の沖縄料理屋さんでは、アバサー汁も飲めないかも。

翌日の朝も、しっかりいただきます!
野菜は全部自家製。味が濃くてとても美味しい。
f0097924_1735193.jpg

お母さんに「奥さん幸せだねっ、ご主人好き嫌いがなくて、なんでも食べてくれるね」と言われる。それって幸せか?幸せなんだろうか?考えた事無かったです。

が、しかし、私達の沖縄旅行のまともな食事はこの「ゆがふの郷」のみ・・・・

2日目昼食も食べずに釣りまくり・・・おもろまちに付いたのは夜9時過ぎ。ヘトヘトです。
夕食は、おもろまちの生協アップルタウンの2階の居酒屋で生ビールを飲むが騒々しさと、混雑で20分で脱出!
で、ホテルで地味に飲みなおし~食べなおし!体に悪そうっ。
f0097924_1754948.jpg
デザートは量り売りのケーキ。豆乳チョコレートケーキ。
f0097924_176726.jpg


翌日の朝食は、清明祭用のお饅頭のみ。お盆用のお菓子みたいなものか?
f0097924_1763035.jpg
これ上品な餡で美味しい!もっと買っておけばよかった。清明祭用のお饅頭はどれも美味しい!

これまたお昼も食べずに釣りまくり・・・
食べたのはもう、釣りも終わりの4時頃。コンビニの牛肉コロッケのみ。
f0097924_1764723.jpg
胃に染みます・・・・
家に帰って体重計に乗れば、3日で1.5キロ減!

ダイエットしたい方!沖縄に釣りに行けば食事をすることを忘れて熱中できるので、確実に楽しくダイエットできます。
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-04-23 17:13 | Lure Fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(5)
2008年 04月 21日

沖縄の3日間・・・・長いです。

旅行の写真を見ていて、この時間に戻りたい!って思うことありませんか?
今まさしくそんな気分。この週末をあと、5回くらい繰り返してもいいです。いや、もっとか。
f0097924_14224325.jpg

沖縄はまさに「うりずん」まっさかり。梅雨前のさわやかな気候。でも風はやや強し・・・・
沖縄に着いて、即車を走らせやってきました毎度おなじみ「海風」さんのボートフィッシング!

釣り始めて即早速反応ありっ!といい感じで始まったのですが、なにしろ風が強い!
そうして私は結局最初から最後まで、ソコが取れずやっと釣れたチョロQミーバイ・・・・(チョロQミーバイをごらんになりたい方こちらをCHECK!
それを証拠に、ソコが取れればミーバイさんこんにちは!カッコイイッすねっ!海風オーナー
f0097924_14231449.jpg
余談ですが海風奥さまは「へっ!」と、息をのんじゃうほどカワイイ方。
カフェで奥様お手製タコスランチ食べたかったぞぉぉ!・・・と夫残念しきり。
そんな夫もニジハタさんこんにちは!
f0097924_14253172.jpg
ちょっとシブかったものの、いつもの調子で楽しいボートフィッシング。はい、クセになります。またよろしくお願いしますっ!
美しい景色の中で、波に負けじと踏ん張りながらたそがれるなんて、こんな経験なかなか出来ないでしょ?
f0097924_1427938.jpg

さて、翌日。9時に旅館を出発だ!
目指すは北部!浣腸いや、干潮を狙って勝手に名付けた「ミーバイフラット」目指して行くど!行くど!
今回の目標の一つ、フライフィッシングで、沖縄のお魚を釣るぞ!と、フライロッドを1本用意。夫は、強風の中果敢にフライで攻めまくります。
f0097924_14282452.jpg
その間私は、ソフトルアーで、またチョロQミーバイを連発で釣って遊んでます。楽しいです。
f0097924_14312778.jpg

「こんな風の中、ルアーでやれば楽なのにねぇ~」なんてミーバイに話かけたりして。

フライで挑戦した結果はこちらから!まだまだつづくでね。
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-04-21 15:27 | Lure Fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(8)
2008年 03月 12日

メークドラマin OKINAWA (番外編)

沖縄旅行でよくお世話になる浜比嘉島にある、旅館「ゆがふの郷」に、今回も1泊お世話になりました。
ここでのお楽しみは、「いまいゆ」の夕食!
いまいゆとは、「いま」は、獲れたて。「いゆ」はお魚。
「獲れたて新鮮な魚」の夕食。
宿のお母さんが直接漁協で買って来るので、何が出るかはお楽しみ・・・
ですが!今回のお魚は顔が怖すぎます!
「名前がわからないよ~」と言いながら出してくれたお魚。↓顔に似合わず味は淡白。
f0097924_17285177.jpg
ブダイのお刺身。↓これは脂がのっていて美味しい!海ぶどうが沖縄だねぇ~
f0097924_17291019.jpg
「これは、漁師ぐらいしか食べないね~」と、出してくれた。チヌマン(テングハギ)↓
f0097924_17303795.jpg

「酢味噌が無いと、臭いよ~」と言いながら、酢味噌を切らしているとのこと・・・
お醤油わさびでも、全然臭みなし!歯ごたえがあり美味しくいただきました。

翌日、朝6時半。朝食を食べずに出発する私達に、トーストと、コーヒーをサービス。
その上車の中で食べなさいと、渡してくれた
「カップもずく!」
f0097924_17305093.jpg
前日の夕食の時に出し忘れたそうです。
こういう心づかい、楽しくなっちゃいますね。

そうして、もう一つお土産にと、持たせてくれた「ゆがふの郷」で育った立派な青パパイヤ3つ!
f0097924_1731649.jpg

青パパイヤと言えば!「パパイヤイリチー」
そんなわけで、お母さんの教えにのっとり、私も挑戦してみました!
通常沖縄では、シリシリー(突き出し)と言うそうですが、パパイヤ用おろし金でおろして、シーチキンや三枚肉で炒めあわせるそうです。今回はシーチキンで挑戦!
しかし、遠い昔のあの事件以来おろし金恐怖症なので、がんばって千切りにしました。
パパイヤ1つでお皿山盛りのパパイヤイリチー。腱鞘炎になるかと思ったぜ・・・・
そうそう、千切りにした後、手がシットリ潤いました。パパイン酵素のお陰かっ!
f0097924_1734559.jpg

だしを数回に分けて徐々に味をつけながら、炒めるべし!炒めるべし!
シャキシャキの歯ごたえと、淡白な味に大満足!
まだ2つありますけどね・・・

以前は、人とふれあう機会が多い旅館を避けてビジネスホテルばかり泊まっていた時がありました。そういうことが煩わしい・・・なんて思っていたことも。
しかし!今は、煩わしいどころか、こういうことが楽しくて、楽しくて。
心境の変化でしょうかね。夫婦揃って、寂しがり屋さんになったのでしょうかね・・・
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-03-12 17:41 | Lure Fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(7)
2008年 03月 10日

メークドラマin OKINAWA 取りあえずパート1

自分のお気に入りのブログを読んでいて
「この人と、お酒飲めたらきっと楽しいだろうね~」なんて考えた事ありませんかね。
そんなノリで、ヒルツこと私の夫が、憧れの沖縄移住者「それがし氏」のブログにコメントをしちゃった訳です。
「今度一緒に飲みたいですっ。ウフッ」ってな感じで。

そうしたら、実現してしまいました!
一緒に飲んでくださるメンバーを見たら、沖縄お気に入り釣ブログで登場してくる人物ばかり・・・
それがしさん、やすさん海風さん、Dr.Kさん、sacomさん、しゅうじさん!そして途中からギボさん!
f0097924_1122146.jpg

しかも集合場所は、あの「石嶺食堂」で、売り切れゴメン!の憧れの焼きてびちを食べながら。
f0097924_12414710.jpg

振り返ってみれば石嶺食堂のチョー常連を気取っているけど、本当は、ランチ3回生ビール1回のショボイお客さんの私達・・・
なのに、なのに、女将さんに、こんな素敵なことまでしていただきました。感激です!
f0097924_11225590.jpg
めっ、メニューにも!!
f0097924_1222271.jpg


そうして、さらなる感激は続き「飲めたら楽しいだろうね~」の方々は、想像を絶する楽しさと、熱さで。
話題は、ガンダム→カモフラ→ケロロ軍曹→沖縄の海の環境問題→釣り保険→ゴルゴ13→波動→うなぎ&サメがぐるぐる回る→ギボマジック→ガンダム(振り出しに戻る)
傍から見ると、釣りと全く関係ない内容に思えますが、もう、湯気が立っちゃうぐらい熱い釣りの話ばかりで。
話は尽きることなく7時から、12時まで続き。楽しかったの一言。目じりに出来た「笑いしわ」が未だに取れない・・・誰か責任取ってくれ。
皆様ありがとうございました。また一緒に飲んでください。さらに欲を言えば釣りしてください!!

ところで、この集まりの中で、沖縄移住組みの方々に一番聞きたかった事。
それがしさんと、やすさんに、答えはわかっているけれど聞いてみました。
「何故沖縄に移住したの?」
答えはあっさり「釣りです!」
いや~気持ちがよかったです。何の迷いもないその男らしい答え。かっこいいです。

そうして、感動はまだまだ続くお待ちかねの「海風」のボートフィッシングだっ!!
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-03-10 12:13 | Lure Fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(10)
2008年 01月 29日

渋くても好きです沖縄 パート2

今回の、沖縄旅行で「意外なこと」が2つございました。
先ず一つ目!
沖縄にお魚釣りに行っていながら!意外にも、刺身を食べた事が無かった私達。
民宿のお母さんに「お刺身食べた事ある?」と、聞かれるまで気が付かなかった・・・
「そう言えば食べてない」と、話をしたところ、2日目の夜は、高級魚マクブ(シロクロベラ)、イラブチャー(アオブダイ)、クブシミ(コブシメ)のお刺身が出てきた!!
憧れのマクブさん脂がのってトロトロです・・・手前の皮が硬そうなお刺身がマクブさん。
f0097924_2213168.jpg
沖縄のお魚は色がどうのこうのおっしゃる方がいらっしゃいますが「先ずは食べてみてちょー」と、私は言いたい!!美味しいです。
そして、このソーキ汁!↓
f0097924_2234924.jpg
だしといい、ソーキのプルプルといい、味のしみたシブイ(冬瓜)・・絶妙です!下ごしらえに4時間。だからこの美味さ・・・

そして意外なこと二つ目!
それは私の夫のことなのですが・・・(と、もったいぶる)
「ゆがふの郷」のお父さんの粋な計らいで、地元浜比嘉島の方の三線演奏を聴くことが出来ました。紅一点の方は、神奈川からお嫁に来たそうですが、ウチナー語バリバリです! で三線もこなす。かっこいいです!
f0097924_2264118.jpg
地元の方のソウルミュージックは心打つものがあり、ものすごく感動しました。
聴いたことのある曲から、地元独特の祝い歌などもう、ノリノリです・・・体が自然に動き出す。皆さん、生中や、泡盛古酒片手に手拍子。ノリのいいギャルは立ち上がりカチャーシー♪

と、私の隣が何やらモソモソ落ち着かない・・・と見てみてれば!
夫がノリノリで上半身カチャーシー状態!
f0097924_22101096.jpg
沖縄のソウルミュージックは夫の人格を変え・・・
なんと!気が付けば「サンバ(三板)」を持っている。書いて字のごとく三枚の板を合わせた琉球カスタネット。
f0097924_22154122.jpg
地元の方から打ち方を伝授され、夢中です・・・
夫がノリノリ状態を結婚17年にして初めて見た私・・・琉球民謡恐るべし!!

そしてさらに、3日目へ続く・・・
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-01-29 22:40 | Lure Fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(11)
2008年 01月 28日

渋くても好きです沖縄 パート1

いきなりの記念撮影から始まり始まり~
f0097924_14325318.jpg

金曜日に飛行機で沖縄の「石嶺食堂」へ、行って来ました。
なんて言うと石嶺食堂へ行く為に沖縄に行ったように聞こえますが!そうです。今回の沖縄旅行の目的の半分はそうです。
f0097924_143445.jpg
お久しぶりねっ、憧れの軟骨ソーキ丼・・・・もっと美味しそうに写したかったわっ。
プルプル軟骨にズミのかほり・・今もヨダレが・・・・
と、ヨダレを垂らす寸前の(いや垂れてるか?)私達を石嶺食堂のブログで紹介をしていただきました。
もう「美味さたまらん!!」の満面の微笑み・・・石嶺食堂ブログご来店のお客さん1号だったのですね、もっと厚化粧していけばよかった・・・
こんな幸せそうな顔は、「スゴイお魚」が釣れたときぐらいしかしたことないぞっ!
石嶺食堂は、わらしべ長者食堂で、(なんじゃそりゃ?)ソーキ丼一杯で!アレやらコレやらGETできるのですね。
そんな訳で、次回「1日50尾は軽い軽い~」の釣りに釣れてイヤ、連れて行っていただく約束をしていただきました!ありがとうございますっ!!
大興奮ですっ!前にも後ろにもキャストしても釣れちゃうんだYO!と、鼻血が出そうな私達です。

と!ここでお詫びが・・・
今回の沖縄旅行なんですけど、折角石嶺食堂ブログで釣りまくっている・・・と紹介していただいたのに釣れてません!激シブッでした。

激シブッ状態はこちら!!につづく
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-01-28 15:10 | Lure Fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(6)
2007年 12月 12日

沖縄偏愛旅行 ( ̄ε=‥=з ̄)フンガー

前回よりまだまだ続いて下ります。沖縄偏愛旅行。
今回自分でも不思議なほどお魚に恵まれていた私に比べ、2日目からイマイチ調子が出ない夫。
その理由はわかりました・・・。
夫は沖縄の魚の神様に手を合わせる事よりも、ガチャガチャに手を合わせ「シーサーのピンバッジが出ますように・・・」
f0097924_13151385.jpg
これが原因では無いかと。↑出てきたのはマンタのピンバッジでしたけど。

3日目最終日。早朝ホテルの玄関から見える、沖縄の原風景の方が、私達の心を打ち
f0097924_1316999.jpg

なんて気取ってみても、どうしても沖縄の太陽って西から昇って東に沈むような気がして、夫に「北はどっち?南は?」と、しょっちゅう方角を確認している私。
これでいいのだぁ~と、南国リゾートに仕立て上げられたホテルの庭はきれいだけど、実は、どこにでもある風景だね。
f0097924_13163323.jpg


最終日の作戦は、「名護の河口と、許田漁港と、安里川をフライトぎりぎりまで狙うぞっ!」という感じで。
先ず名護の河口だっ!
それっガーラだぞ。
f0097924_1317505.jpg

夫・・・・
f0097924_1318236.jpg

よくわからないけど、きれいな魚が釣れたっ!
f0097924_13181438.jpg

夫・・・・
f0097924_1321790.jpg
次は許田漁港だっ!
実は許田漁港は、エソ以外に釣れたためしが無いのですが。
この風景の一部になりたくて・・・
f0097924_13224217.jpg

なんてのん気に構えてたらエソじゃない強力なアタック!
許田ミーバイ初めて釣ったぞっ!
f0097924_13225476.jpg

夫はエソの猛攻撃と、なかなかママワームを上手にくわえてくれないダツにもてあそばれ。
「またあんたに釣られちゃった・・・」と、ぼやき始める。
最後の締めの安里川でも!
ユダヤーミーバイ釣れた~
f0097924_1323569.jpg
と、ミーバイさんの口の中をのぞいて見れば大きなカニが入っている。
「カニ食べてんだねぇ~ママワームのカニで釣れるかも~」と、鼻の穴を広げ喋っていたらミーバイさんが大暴れ。
私のお口と、鼻の中に、ネズミも遊ぶ安里川の水が思いっきり入ってしまい、
舌を出しながらベーベー大騒ぎしている私に、夫「心配するな、ガンジス川の水よりきれいだ」と、一言。
そして、折角チビッコヤマトビーが遊んでくれたのに、この仏頂面↓そして作戦終了~。
f0097924_13234845.jpg


いつもいつも、時間ギリギリまで遊び、早くてフライト40分前に着くパターンは私に取っては結構ドキドキで「もう少し早めに切り上げない?」と、夫に言っても聞く耳を持たず。
「自分の作戦に間違いは無いから乗り遅れることは無いのだ!」と自信満々。多分私はこのドキドキで寿命が3ヶ月縮まっている気がする・・・

行く度行く度、充実していく沖縄釣旅行は、沖縄の方々からいろいろな情報をいただいたからこそ。今では、最後のお楽しみ安里川もsacomさんから教えていただいた場所そして、いつも何か釣れる名護の河口も、石嶺食堂マスターから教えていただいた場所。そして、ブログなどでいろいろアドバイスしてくださった方々や、もちろん海風さんのお陰もあり。皆様に感謝なのです。

さて、気が付けば3日間。私達はお昼ご飯もまともに食べず、釣りに明け暮れ。ホテル以外で食事が出来なかったのですが。
まっ、そのお陰で夫2キロ近く減!!!
そんな中で、ホテルの沖縄料理屋で食べた田芋(ターンム)のから揚げが美味しかった!里芋よりも味が濃く、それをじっくり揚げたものに砂糖醤油絡めただけのシンプル料理なのに、美味しい。ビールによく合う。手前のゴロッとしたのがターンム↓
f0097924_1335466.jpg

そしてコンビニで発見!美味しいもの「むちむちきなこ」
奥間のファミマで大人買い!
f0097924_13355739.jpg
これ、チロルのきなこ餅が好きなあなたならぜったいハマル・・・黒糖にきなこがまぶしてあるシンプルお菓子。

そんな訳で、いつも通り収拾の付かないまま、終わりますが、旅行に行く度思う事は、「行きたいところへ行けたのだから短い時間思いっきり遊んで来よう!中途半端はいけないよっ。」って事で。
ダラダラの文におつきあいくださりありがとうございました。チャン♪
[PR]

by furimukebakaeru | 2007-12-12 13:52 | Lure Fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(6)
2007年 12月 07日

沖縄偏愛旅行(中年編)

「どうしても気になって。また来ちゃった・・」
なんて四十路の女が言うと、最近じゃストーカー呼ばわりだけどさっ。
寂しい中年男や中年女が陥りやすいこの現象。
ある意味、ストーカーにも近い「偏愛」を沖縄に捧げている私達は「寂しがりやさん」なのかな?
でも、中年だからこそ必要だと思うのよっ、その熱い愛情・・・ってむさくるしいか。
そして、今回偏愛の餌食となったのは!先月お世話になって「病み付き」になってしまった平安座島「海風」さんのボートフィッシング。
遠くから、これから向かう平安座島を偵察中・・・↓
f0097924_12211363.jpg
今回も那覇空港から平安座島に直行。
お昼ごはんは、海中道路途中にある道の駅で買ったムチムチのやきもちやき。先月買って美味しかったので今回も購入。沖縄の餅菓子ってハズレが無い!
f0097924_12311576.jpg


ところで、今回も嫌味なほど魚の写真が多いので、折角ブログを読んで下さっている方にクイズです!魚を持っている私の顔はいつもと違います!さて、どこが違うでしょう・・(答えはブログの最後で)

さて、本題にもどり、3回目となるとすっかりリラックス状態の私達。
と、言うか海風オーナーのガイドは、リラックスできてしまうのですね。
ガイドさんによっては、ぜんぜんリラックスできない場合もありますし、魚がそこそこ釣れても全く楽しく無い場合もございます。(経験者は語る)
そして、「今回は、赤いミーバイに会いに行きましょうか」と、海風オーナーのお誘い。
「え~、誘われたら断りきれないぃぃ」と、デレデレしていたところへ早速夫が釣ってしまった!
f0097924_12372338.jpg
その後も、ポンポンッと、アカミーバイ連続ヒットの夫。
この日の為に大量に用意したママワームと、「愛舐めずり」いや、アイナメ釣りのDVDでのイメトレが効いたのか・・
そして、いよいよ私にもっ!
f0097924_1232718.jpg
ちびっこだけど、尻尾の白いラインがオサレ。
どうしたら、こんなにきれいな紅色になるのか。思わず見とれてしまう綺麗な魚。

あまり意識してなかったのですが、ミーバイは本当に美しいお魚で、その模様と言ったらトロミの付いた迷彩柄と言うか・・・
海風オーナーが一発でゲットしたミーバイさん↓
f0097924_12321952.jpg
イシガキハタと言うそうですが、この模様!!

そして、絶好調の夫「初めまして」の、憧れのお魚クチナジ(イソフエフキ)をゲット!沖縄のお魚はお目目がつぶら。↓
f0097924_12383465.jpg

じゃ、負けるものか!と、我が家では「広沢さん」と、呼んでいるヒロサーさんをゲット!
f0097924_12384717.jpg
まだ子供の広沢さん。とっちゃん坊やみたいな顔がプリティー。

そして、今回ボートのエンジンが、ご機嫌ナナメと言う事で、大事を取ってここで終了。
私達は充分楽しみましたが、途中終了と言う事で、海風オーナは料金を受け取りませんでした。こんなに楽しんだのに、申し訳ないです。また来ます!
と、言いつつ海風さんの、1月2月の週末の予約がいっぱいなんてショック!!!
私達これからどうすればいいの・・・・ぐらいショック。
そして後ろ髪を引かれる思いで、今回の宿泊場所沖縄北部奥間へ2時間ドライブ。
その夜はもちろんビールで乾杯!
f0097924_12431952.jpg
心なしか夫の顔がミーバイに見える・・・

翌日。リゾートホテルに泊まりながらも、ぜんぜんリゾートしてない私達。5時半に起き、朝食前に近所の河口で作戦実行。
作戦とは、釣りのことですけどね。
今でさえ夫と釣りを楽しめるようになりましたが、釣りを始めた当初はなかなか釣れず、嫌々付き合った事もございました。
そんなやる気の無い態度を取れば、夫はすかさず「嫌なら帰れ!」と言い放ち。
そして、沖縄釣行も「観光気分で来られちゃ困るぞ!沖縄へは作戦を実行しに来てるのだ!真剣に作戦実行しろ!」言い。
そして、厳しくしつけられた私は、今では夫より先に魚GET!スッピンだYO!
f0097924_12472998.jpg
そして、コチ臭い手のまま20分でホテルで朝食を食べ・・・着飾った観光客の皆様にじろじろ見られ・・・
食後、北部へ車を走らせ、気になる漁港や、ポイントでチョッカイを出し。
辺土名港でポッパーで釣れたエソを誇らしげに見せる夫。「ポッパーで釣る事に意味があるのだ」と念仏ように唱える。
f0097924_12524774.jpg
そして2日目のクライマックス!夫が勝手に名づけた「ミーバイポイント」で
私は先ずミーバイ!↓
f0097924_12554977.jpg

夫は先ずヤガラ。↓
f0097924_12561785.jpg

そして、またミーバイ!
f0097924_12562734.jpg

夫は、ニセクロホシフエダイの本物か??
f0097924_12582495.jpg
そして私にまたミーバイ!とってもきれい!
f0097924_12584115.jpg

その後やっと夫にもミーバイが釣れ。
f0097924_2140597.jpg
キャストは下手っぴ。テクニックも無し。ルアーもろくに変えない私に何故釣れてしまうのか夫は不思議らしく。
「何故あんたに釣れるのだ」と、失礼な事を言い。
「沖縄のさかなの神様のお陰」と、手を合わせる私なのでした。

そんな訳で、沖縄のさかなの神様のご加護を受けたまま3日目へ続く・・・
さて、クイズの答えですが、「私の鼻の穴が広がっていない」でした。
つい、自慢げな顔になると鼻の穴が広がってしまい、写真を見る度に「こんなの私じゃないっ!」と、思っていたのですが、今回広がらないように努力してみました。いかがでしょうか?
充分広がってるか・・・
[PR]

by furimukebakaeru | 2007-12-07 13:27 | Lure Fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(17)
2007年 11月 21日

釣ーるぞ!沖縄 (後編) これまた飽きずに見てね

前編よりまだまだ続いております・・・「釣ーるぞ!沖縄」

正直申しまして、私達の旅行なんですが、100%思い通りに楽しめたという事は殆ど無く。
お天気が悪かったり、行きたかった場所にたどり着けなかったり、期待してたものが期待通りじゃなかったり、釣りたい魚が釣れなかったり・・・・
そこらヘンの気持ちの変化を、何とかして上手に持っていって、「いい旅だったね」と、笑って終りたい・・って感じで。
大雨だろうが、夫が大荒れだろうが、傍から見れば「サイテー」な旅も自分の気持ち一つでその旅が素晴らしい旅になるものなのさ。と、最近つくづく思うのであります。

さて、大満足の海風ボートでの釣りが終った後。
浜比嘉島の漁港に釣りに行こうかと、車を走らせれば急に大雨になり。
じゃ、お腹も空いたし何か食べようかと、アタリをキョロキョロすれば、季節外れの海岸にはなーんにも無く。「那覇に戻るかぁ~」と、諦めムードになった時に「むいに~亭 レストラン&カフェ」と言う看板を発見!
「むいに~亭」に行こう!と私が大騒ぎすれば、夫はショウガナイなぁ~ってな感じで、看板が指し示す島の隅に車を走らせれば・・
あった!「むいに~亭」
f0097924_221447100.jpg

何故か惹かれた、そのお店の名前。「何かあるっ!」と、思ったらやはり何かあった!
突然の本格フレンチ。サラダにスープ
f0097924_2216716.jpg
メインの皮パリパリのチキン。赤米付き。
f0097924_22152280.jpg
デザートにパリパリクレープにバナナのブランベ&キャラメルアイス。コーヒーはエスプレッソ!!
f0097924_22154881.jpg
なんと値段は1500円!しっ、信じられん・・・
あまり乗り気で無かった夫の顔にも笑顔が。
味もおいすぃ~パンが特に感動!パンが美味しい店は信用できる!と、勝手に決めている私。早速パンを購入。「是非、沖縄旅行の際は行ってみて!」と、お薦めしたいけど、簡単に行けないか・・・・

夕方。那覇市おもろまちに戻り、ホテルの近所のCOOPの2階で生ビールを飲んで、酔っ払いながらお買い物。オキハム&コンペンファンの私。塩せんべいの「いかべえ」もナカナカいける。
f0097924_22332423.jpg
デザートは、COOPのお惣菜屋さんで売っていた量り売りのティラミス。ホテルのインスタントコーヒーで食べながら、「あー満足じゃ~」
f0097924_22341363.jpg

「折角沖縄に来て、どうして生協のお惣菜屋さんで、ティラミスを買わなきゃならないのっ!」と、夫を責める妻を偶には演じてみたい。

さて、最終日。
大抵の人は青い海&青い空が沖縄のイメージかもしれませんが、私達に取って「沖縄だねぇ~」と、強く感じる場所は!
そうです。まいどおなじみ安里川。正直言って那覇の町を流れる一見バッチそうに見える川。
周りを見れば、月曜日の朝10時。車や、人の出入りが激しい。
でも、そんなのカンケイネェ、そんなのカンケイネェと、ロッドを振れば、私はコチだっ!
f0097924_22343331.jpg
ユダヤーミーバイだっ!
f0097924_2235095.jpg

夫は、ちびっこヤマトビー3尾だっ!
f0097924_22353550.jpg
とどめはチンだっ!
f0097924_22355122.jpg


お腹が空いたっと、ランチは憧れの牧志公設市場へ・・・
f0097924_23431488.jpg
が、しかし、観光客が多いこと多いこと。自分達もそうか・・
市場食堂でイカスミ汁を頼む。
f0097924_22372692.jpg
いろんなところに黒い汁を飛ばし、マヌケな私は、汁の中に親指も入れてしまった。写真でわかりますかね?左指の傷口にイカスミがシミルぜっ。色はともかく美味しかった!

そして、最後の勝負に今回は、瀬長島を取っておいたのですね。いつもは安里川で勝負して終わりだけど。
沖縄に行った事のある人は飛行機の窓から多分見えるはず・・
f0097924_2238914.jpg

たくさん飛行機を見ました・・たくさんキャストしました・・・・たくさんルアーを無くしました。
釣れないし、体は冷えてくるわで、「ムスッ」と無言になってきた私達の背後で
「つーれーまーすーかぁ?」の声。
振り向けばカエルじゃなくて、私達に取って沖縄人(うちなーんちゅ)と言えばこの方!!山城さん。お仕事前に、トレーニング。シブイぜっ!えっ、でもなぜココに??
f0097924_22383953.jpg
スゴイっ偶然!なんか運命的なものを感じるとブルブル感動していたら、
夫が、「山城さんに、ウチのスケジュールをメールした」との事。
すいません気を使わせてしまいましたね・・でもお会いできて大変うれしかったです。
f0097924_2239553.jpg

なんだかとっても怪しい記念撮影・・・補給食に大切なドラ焼きまでいただき。
一口で食べちゃえば、またホワワ~と幸せ気分。山城さん本当にありがとうございました。
f0097924_22392688.jpg

結局飛行機の時間ギリギリまで粘ったけど、ボウズに終わり・・・
「でも、充分遊んだからいいか」と、大満足な私達。
ムスッと仏頂面の後には、必ずにーっこりの出来事がある沖縄は、やはり何度でも何度でも行きたくなってしまう魅力的なところなのであります。
実は、まだまだ、伝え足りないけど。我慢します。
[PR]

by furimukebakaeru | 2007-11-21 22:50 | Lure Fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(10)