気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Fly fishing in 沖縄( 7 )


2010年 05月 18日

石垣島おさかな日記

石垣島に行って参りました。
f0097924_11234041.jpg

石垣島の空気は濃厚で、複雑な香りがあります。
青くて、甘くて、土のようで、果実のようで、獣のようで・・・
音もあらゆる自然の音が重なり合って、一つの音の違いを聞き取っていくと
アカショウビン、コノハズク、サンコウチョウ、蝉の声・・・
f0097924_1124736.jpg

そうして波の音。
ものすごい勢いで押し寄せてくる生き物の気配・・・
いきなり浅瀬でズババババと押し寄せてきた生き物を釣っちゃいました。
f0097924_11242677.jpg

夫命名「悪魔のベラ」理由は顔が悪魔っぽいから。
f0097924_11244062.jpg

肉食系妻に反し、草食系な夫は少し離れたところで、かわいいベラちゃんをおとなしく釣ってました。
f0097924_11255075.jpg

石垣島初日。
地元の人もあわてて退散するほどの、大雨に見舞われますが、
ミーバイが釣れる釣れる「じあいじゃ、じあいじゃ~」と、たった2人大盛り上がり
気が付けば、レインジャケットの中も水浸し。
f0097924_11271248.jpg

夫のカメラも瀕死の状態。
お洒落なお宿にもウエイダーのままで「お世話になります!」
と、去年もお世話になったティンガーラ
f0097924_1128176.jpg

石垣島の楽しみは釣り以外にここに泊まる事!
お料理は美味しいし、居心地よいです。
釣りのポイントもいろいろ教えていただきました
今回は、さらに石垣島の泡盛の味もいろいろ教えていただきました・・・
請福クース(古酒)は美味しかったにゃ。
f0097924_11285682.jpg

翌日からは、天気も良く。
もちろん朝から晩まで釣りっ!もんがらは強い子だぞ!
f0097924_11294831.jpg
釣れっ!
f0097924_11301278.jpg
釣るぞっ!
f0097924_11304111.jpg
フエフキダイ系は引きが強くて面白いぞ!!
f0097924_1131893.jpg
どうだぁ!
f0097924_11424236.jpg

はじめは釣れて喜んでいたトラギスも、
あまりに釣れるので途中から「ケッ」扱い・・・
ふてくされたトラギスの顔・・
f0097924_11432758.jpg

とにかく、恐ろしいほどアタリがあります。
今回フライフィッシングのみでしたが、途中でえさ釣りをしているような気分になりました。
フライが、本物のイソメに変わってないか確かめたり・・・はしませんけど。
こんな調子で2日目は一日楽しみ、
途中お昼ごはんは「トミーのパン」の巨大アンパンをガブリ。
f0097924_11445076.jpg

「トミーのパンと言うよりは、パミーのトンって味だな・・」と夫訳のわからない感想。
お店は、本当にパン屋?という佇まい。パネトーネはなかなか美味しかったです!
f0097924_11453274.jpg

釣りが楽しいと思える感性で良かった!
と思う反面、釣りをしないとこれほどの楽しみを感じられなのは、実は、不幸なことだ。
パチンコや買い物で同じぐらいの楽しさを感じたらどんなに人生楽なことよ・・・
と、居酒屋でオマケでくれた石垣バナナをもぐもぐしながら、語り合ったりして。
実はこのバナナ居酒屋の料理?の中で一番美味しかった・・・オリオン生は別として。
f0097924_11463390.jpg

心の宿ティンガーラが1泊しか取れなかったので、
翌日は「東横イン」全室オーシャンビューって、当たり前。港の先にあるから・・・
f0097924_11465743.jpg

大型乾燥機もサービス。ダイビングの方が利用。私達も負けずにウエイダーをイン。
安物ウエイダーが溶けてなくなるのでは?と思えるほどの熱風。
「東横イン」気は利くけど味気ないぞ!
f0097924_1147235.jpg

もちろん最終日も、朝から釣ってます。
朝ミーバイ。
f0097924_1149156.jpg

丁度「お潮加減」が良くなってきたところでゲームオーバーァァァ・・
振り向かずに戻って来ました・・・
f0097924_1213217.jpg

まいどのことながら「帰りたくない」と空港ロビーでは切ない気持ち。
胸がいっぱいで、食事も喉に通らない・・・と言ってたくせに
パインジュースでしょ、
f0097924_11502114.jpg

八重山そばでしょ、
f0097924_11533942.jpg

ブルーシールのさとうきびアイス。
f0097924_1212810.jpg

釣りもものすごく心残りでしたけど。
やや心残りは「でーじ、すっきり!」ニライカナイからやってきた琉神マブヤードリンクを飲めなかったこと。
どこへ行っても売り切れでした。
f0097924_11561758.jpg


そんな訳で、浜松の青い空を見上げながら、石垣の海と空を思い出すちょっとセンチメンタルな40代なのでした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-05-18 11:22 | Fly fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(12)
2009年 06月 10日

そして日常

前回の続き・・・
と、言っていながら続いていないところが腹立たしい私のブログ。

石垣島で釣りをしていて、つくづく感じたことは、
こんなにキレイなお魚を見ても「あっ、魚」ぐらいの反応。
f0097924_15114012.jpg
以前なら、「キレイー」なんて言ってキャピキャピしてたのに。
いわゆる「草食系の魚」には殆ど感心が無くなってしまった今日この頃。
人間の世界でも草食系男子は人気無いもんね。ってソレとコレとは話が違うか。
が、しかーし!「肉食系の男」いや、魚に出会うと異様なまでに興奮するのはなぜだろう。
ミツバモチノウオのどう見ても小学生1年生。
あどけない顔で、クレイジーチャーリーさんをガブリ・・・男らしいわ!
f0097924_15122552.jpg
ニジハタさんもコンニチハ!って、片手あげてごあいさつ。
f0097924_1513113.jpg

釣り方は、渓流釣りとそっくりで、潮の流れを読みながら、サンゴなどの際にフライを通し、その上タナも重要なのだーってわかった風な事を言いながら、釣れたのはすべて野生の勘なのだ!
ムルーさんのセクシーな唇にイチコロ。
f0097924_15132795.jpg

そんな、興奮しっぱなしの私たちが、上手にクールダウンできたのも、
ペンションティンガーラのお陰です。
と、話を急にそちらへ誘導。
f0097924_15145959.jpg

オーナー手作りのお部屋と、素晴らしいロックガーデン。
f0097924_15143519.jpg

美味しい料理に、看板犬ビリビリ・・・・ビリビリブログ癒されます。コチラをポチ!

一方旅行中、3日間放置されていた、我が家のRockなガーデンは・・・・
f0097924_15154778.jpg

ミニトマトタワワミノル。ザッソウアヤウシ・・・・電報状態。
作業用に新車を買ってもらいました。なんと!国産車。
本日も、畝の雑草攻めまくり!ブンブーン。
コーナーリングの際タイヤ泣きます・・・キリリリリ。
[PR]

by furimukebakaeru | 2009-06-10 15:26 | Fly fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(4)
2009年 06月 08日

ある石垣島の一日

おいでぇ~おいでぇ~
とシオマネキがカモーンポーズを繰り返すものだから。
f0097924_931305.jpg
とうとう来ちゃった石垣島。
浜松ネタも底を付いて来たから過去の沖縄の写真の使いまわしだろうと、思っているあなた!
f0097924_934223.jpg

石垣島の証拠に「石垣牛のハンバーグ」が夕食だったんだから!
こんなジューシーなハンバーグ食べた事無いぞ!
f0097924_9334680.jpg

くっくるるるるるーくっくるるるるーとアカショウビンの鳴き声で朝は目覚め。
ペンション目の前のビーチで軽くウォーミングアップ
夕日じゃないですよ
f0097924_937350.jpg
モンガラさんで、一気に南国ムード盛り上がるっ!
夫は、今回会社に内緒で来ているので顔にぼかしを入れてみました。
これで、誰かはわかるまい。
f0097924_9382774.jpg

午前中。
憧れのマングローブでの釣り
f0097924_9415557.jpg
ライズを繰り返すカマスをバスバグでゲット!なぜカマスがライズを繰り返していたかはわからにゃい。
f0097924_9433827.jpg
それじゃー私もこの魔法の桶からすごいもの出しちゃうぞ!
デレデレデレデレ・・・・太鼓ならしてみました
f0097924_945388.jpg
それっ!ガーラさんだぞ!って、覆面こわい~
f0097924_9455012.jpg
じゃ~おじさんは、現地名忘れちゃったけど、かわいいお魚だぞ!
f0097924_9563914.jpg
じゃ、私も、もう一発ガーラさんじゃー!と、覆面の下は思いっきり笑顔なのに誰もわからない。
こんな事を魚種は違えど繰り返し。
f0097924_10241067.jpg

実はこの「吹通川」観光カヌーツアーのメッカ。釣りをしている最中ひっきりなしにカヌーが通ります。
カヌーの団体さんが通るだびに開かずの踏み切りならず、開かずのポイントとなってしまい、「こんにちわーこんにちわー」と、ずっとご挨拶をしなければならず・・・
「何釣れますかー?」の質問に、4回以上も答えなければならず・・・
人間嫌いになる前に次のポイントへ。
今回の宿泊先石垣島のペンションティンガーラの「びりパパ」に教えてもらった水族館ポイントへ・・・・
ところが、水族館ポイントへ行く手前で
ナブラを発見!いきなりムルーさんゲットォォ・・・
フライでは初ムルー。フエフキダイの仲間はものすごいパワーで引く、引く
面白い~
f0097924_1085584.jpg
と、隣で夫は地味にカマスベラをゲット。ちょっと顔がオヤジ系。
f0097924_1092069.jpg

結局水族館へ行く手前でなんだかんだと釣れてしまい。
お潮がだんだん上がってきてしまったので、水族館ポイントまでたどり着けず・・・・
f0097924_10111749.jpg
こんな楽しい一日だったので・・
夫、飲むぞ~と、石垣島の泡盛「白百合」の古酒ラッパ飲み。
この後、夫全裸にネクタイでペンション出入り禁止になったかどうかは、次回へつづく・・・
[PR]

by furimukebakaeru | 2009-06-08 10:15 | Fly fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(6)
2009年 01月 19日

沖縄でシマンチュしちゅう 前編

先週木曜日から日曜日まで沖縄に桶提げて行ってきました。
いつもは2つだけの桶も今回は4つ・・・なぜか?
f0097924_13435455.jpg
今回は高知の高地、梼原「岡スエ」若旦那と↓(これじゃ、誰かわからんて)
f0097924_1340549.jpg
まいど!おなじみ高知ははりまや町「やまひろつりぐ」やまひろさんを無理やり誘ってしまったから!↓
誘い文句は、「高知⇔沖縄直行便が1月いっぱいで無くなっちゅう。沖縄行くなら今がラストチャンスでちゅう!」と、怪しい土佐弁で巧み?にお誘いすれば、お二人ともライズ!
f0097924_13425298.jpg
言わばきっつい、いや、生粋の土佐人とチャンプルーでの沖縄釣り旅行となりました!
那覇空港で合流後、即sacomさんのガイドで釣り開始。
木曜日は、生憎の小雨ぱらつくお天気。しかも気温も低い・・・・
f0097924_13444957.jpg
「まあ、魚が居ったら釣れるでしょう」と、バリバリ釣り始める男達は悪条件の中やっぱり釣りました。やまひろさん初ガーラ。
f0097924_1350202.jpg
そうして夫もガーラさんゲット!更にこの後もう一尾追加!状況の悪い中、sacomさんのお陰でガーラさんとご対面。この後も暗くなるまで、釣り続けるも、強風と小雨で体が冷える。
f0097924_13503987.jpg
この日は沖縄気分はおあずけ・・・・な、訳が無く夕食は「石嶺食堂」
ここで一気に美味しいもの食べて、沖縄気分満喫だ!「石嶺食堂」名物焼きテビチに驚く二人。ここで、美味しい料理に加え、コラーゲンと栄養を補給すれば、皆一気にヒートアップ!「美味いね、美味いね」と食べ続け・・・・
f0097924_14204.jpg
食後はこれまた美味しい「ぜんざい」で体内の熱をクールダウン。で、疲れもピークでホテルに戻れば即ダウン。
f0097924_1433799.jpg
翌朝、既に興奮状態か?体に熱が溜まりやすい体質の男性諸君は朝から「おっぱ」のおきなわんジェラードを食べて熱冷まし・・・・
f0097924_14103017.jpg
と、熱が冷めるどころか、大興奮!と、言うのも、はじめに寄ったポイントで思いも寄らないターポンの大歓迎に会う・・・けど、限定2名。
まず夫に初ターポン
f0097924_1455829.jpg
続いてやまひろさん。初おきなわんターポン。
f0097924_1465886.jpg
その後、続けて2尾ゲット!ターポンの特徴、背びれのココ↓が長い。
「沖縄のターポンはオレのこと大好きなが!」
f0097924_14111285.jpg
ターポン大歓迎会もココまで、場所をチェンジ。
f0097924_1412820.jpg
場所を変えても、即やまひろさんに、初オジサン。
「沖縄のオジサンはオレのこと大好きながよ~」
f0097924_14123778.jpg
次!初ミーバイ。
「沖縄のミーバイはオレのこと大好きながよ~」で、絶好調。
f0097924_1413340.jpg
やっと私にも、実はフライでは初ミーバイ。
「沖縄のミーバイは実は私の事が大好きながよ~」
f0097924_15502786.jpg
更に熱冷めやらぬ男達は夕食後、早く寝れば良いのに、民宿近くの漁港へ出掛け。
若旦那「ホウセンまたはホウセキキントキ」ゲット!フラッシュで光っちゅう。本当は赤い美味しそうなお魚。
f0097924_15504670.jpg
その後早寝した良い子と、そうで無い子で翌日の「海風」さんのボートガイドの明暗を分けたのでありました・・・・と、まだまだ続く。先が一応気になる方はポチ→にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへお願いします
コメントのお返事遅くなってすいません!!!
[PR]

by furimukebakaeru | 2009-01-19 17:50 | Fly fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(4)
2008年 12月 15日

なかゆくい終了・・・・・

もう、かれこれ一週間経つと言うのに。
まだまだ引きずっています沖縄。
大好きです沖縄!
最終日だと言うのに、ちびっこミーバイさんしか振り向いてくれなくても。
まあ、お魚さん達には私たちの都合なんて関係無いし。
f0097924_11305966.jpg

我先にポイントに入ろうとする私を夫が憎しみをこめて激写か?慌てているのでグラベルガードを下ろすのを忘れ。ふくらはぎで裏返ってます。
f0097924_1132428.jpg

大好きです沖縄!
最終日はココでオジサンと遊ぶぞっ!と、一週間以上妄想したのに、到着すれば
↓こんな感じで裏切られ。まあ、不発弾に腹立ててもしょうがないし。
f0097924_1132275.jpg

「まあ、人生思い通りに行かない事もあるさ!」と、沖縄に行くと何故か現状を素直に受け入れる私達。
充実した時間は人間を素直にするのだ。きっとそうだ。
何だか、ものすごい魚を釣りそうな雰囲気↓・・・・・のみ!これは夫のイメージ写真。
f0097924_1133579.jpg
この日はお昼も食べる時間も勿体無いと、ぎりぎりまでがんばったので、もう腹ペコ。
帰りの空港までのエイドステーションはココしかないぞ!と、寄った「おんなのえき」の「カナちゃんパーラー」で沖縄そばを食べる。
去年食べた「カナちゃんパーラー」の冷やしぜんざいの美味しさを考えたら、ぜったい沖縄そばが美味しくない訳が無い!と、思ったらその通り!アツアツの湯気ホワホワです。
f0097924_11333419.jpg
しいたけ、三枚肉の上品な味付けにビックリ。だしも美味しい。350円なんて信じられない。愛のある味。
さらに、ここの物産店で訳あり「やちむん」を半額でゲットする。器は去年購入。
今年は水差し。一輪挿しにしようかと。沖縄の焼き物はポッタリしていてカワイイ。
f0097924_11341713.jpg

最後の最後に那覇の安里川で今回の旅行の締めをしようかと、準備を始めれば、イキナリの大雨!
うーん、お天気にも裏切られても、沖縄大好きだぜ!
で、今回の旅行もオシマイ。

充実した旅行の後は、なぜか部屋を片付けたり、じっとしていられなくなり。
ある意味現実逃避なのか、旅行前の自分に戻りたくないのか、今はガサガサ細かく動き回る毎日なのです。
ガサガサ、ゴソゴソと、怪しい擬声語でごまかしながらポチ→ブログランキング・にほんブログ村へと、お願いします。
余談ですが、ガサガサ細かく動き回って、母に頼まれた、お正月用消しゴムハンコ作ってみました。適当にペタペタ・・・・
f0097924_11373827.jpg

「牛」以外のお正月らしい、かわいいハンコが欲しいというので。かわいい福助さんのつもり。
f0097924_1135217.jpg

[PR]

by furimukebakaeru | 2008-12-15 11:59 | Fly fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(6)
2008年 12月 11日

さらに、おきなわです。

「沖縄の時間はゆっくり流れてる・・・・」なんてよく聞くけど、絶対そんな事無いと思います。
f0097924_14195610.jpg
ものすごいスピードで時間が流れ、気が付けばグッタリ疲れて那覇空港の出発ロビー。
「なんでこんな所にいるんだろう?」と悲しくなり。

おきなわ2日目。
朝5時に起床!勝手に名付けた「ミーバイポイント」で朝練だ!
「オレを見たらアメリカ兵どう思うかな?」ってどうも思わないと思うよ。
f0097924_14212527.jpg
さて、欲張りな私は、釣りもしたいけど、折角持ってきた一眼で写真も撮りたい!
「二兎追うものは一兎も得ず」そうです、私は「朝練」ボウズです。
しかたないので、夫専属のカメラマンに。
「私のこと、アラーキーって呼んでもいいよ」って、荒木 経惟さんに失礼ですね。
夫はこの「朝練」で「イッテンフエダイ」におはようございます!
f0097924_14245733.jpg

次!小学校登校前か?チビミーバイさんにおはようございます!
f0097924_14285213.jpg
朝食バイキングを20分で片付けたあと、今度は南下。
気になるあの河口で、魚に、ガンを飛ばし・・・お魚もビビッたか?私も、夫もアタリのみで終わり。
f0097924_1431348.jpg

次に気になる河口で、夫、ミニナブラをねらい、やる気満々のチンさんゲット!
f0097924_14322099.jpg
お次は、ガーラさん、「こんにちは!」
f0097924_14332819.jpg
ここでも私はアタリのみ・・・
次は、「石嶺食堂」マスターに教えてもらったあの島に渡り・・・
f0097924_14335057.jpg
散々道に迷ったあげくたどり着けなかったので、適当なところでロッドを振り・・しかし魚っけ無し。
f0097924_14371843.jpg
次は「道路の下に沈んでしまう」と言う、あの浜へ様子を見に。
コテコテに工事中で、あちらこちらに、立ち入り禁止のロープが張られ、こんなきれいな浜が無くなってしまうなんて信じられない。
f0097924_14385744.jpg
と、そうこうしている間に辺りは暗くなりかけ、結局私は昨日釣った河口で、素直なガーラさんや、ヤマトビーさんに遊んでもらう。やっと釣れた!で2日目終了。この写真コワイ。
f0097924_14394776.jpg
と、気が付けば朝6時から夕方6時までロッドを振り続けた事に気付き。しかも12時間、クレイジーチャーリーだけで釣っていたことにも気づき。
そうしてその夜は、やっと飲めた!のオリオン生ビール。最高ですっ!
f0097924_14464316.jpg
デザートは大宜味の「道の駅」で買った腐りかけた150円パイン。コチラは↓お店の看板娘。
f0097924_14475491.jpg
めちゃくちゃ美味しい。パイナップルは、腐りかけた100均パイン最高です。今回は50円オーバー。
f0097924_14472071.jpg
2日目の夜はチョッと飲みなおし、またソファーで高いびきの私。
夫はきちんとベットで就寝。
正直言って釣りの状況は良い訳ではなく。
釣れたからと言って大物でも無いのにこんなに気持ちが満たされるのはなんでだろう?
というわけで、だいたい釣果の予想がついてしまう最終日に続くのであった・・
と、もったいぶる私。もったいぶってこちらもポチッ→にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへお願いします。
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-12-11 15:00 | Fly fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(4)
2008年 12月 09日

おきなわです。

久々に沖縄に行ってきました。
f0097924_10195814.jpg
航空運賃の値上げやら、ホテルの値上げやらで、今ではますます遠い所になってしまった沖縄。
2泊3日の旅行だけど、力の続く限り、釣りまくるでぇ~と、タイトなスケジュール
1日目。
お昼過ぎに那覇空港に到着すれば、まずは、コルナゴに乗ったうちなーんちゅにご挨拶。
やさしいヒゲの笑顔を見て「沖縄に来たー!」ことを、実感。お元気そうで何よりです!
それから、憧れの「石嶺食堂」へ行って、遅い昼食。
女将さんの、かわいい笑顔で、「沖縄に来たー!」をさらに実感。
突然登場の、マスター特製ジーマミー豆腐(落花生のお豆腐)これ絶品!モチモチとろりの口当たりは、「いもくず」入りだからだそうで、濃厚なピーナッツのうまみとこれまた美味しいたれが絶妙!
f0097924_17473172.jpg
さらに、軟骨ソーキ丼は変わらぬ美味さで私達を待っていてくれた!
ズミ(炭)のかほりが効いている、ホロホロトロトロで、もうたまらん。
f0097924_17481719.jpg
またもや突然登場の、試作中もずくとフーチバー(よもぎ)の天ぷら。あちこーこー(熱々)うどんに浮かべて食べたら、うっ美味い。
f0097924_17483154.jpg

夫と無言でガツガツ・・・ついでに、釣りの情報も教えてもらう。
お腹もいっぱい幸せいっぱいに、なった後は、今回のメインテーマ。
「3日間フライフィッシングで、沖縄のお魚一網打尽!」
今回は、フライの道具だけで、勝負してみました。
ルアーで、実績のある場所で、まずはスタート!
早速夫にヒットォ~。ミニがーらさん。
f0097924_17591020.jpg

一方私。
重いフライをピンポイントに入れるのがなかなか上手くできず、しかも土手の草が滑るので
不自然なポーズでキャストを繰り返すこと数十回・・・腰が痛い。
f0097924_180067.jpg

腰の疲れがピークに達した時、やっと釣れた!
本当に沖縄で釣りしてるの?と、疑われそうな格好。この日の沖縄はまさしく冬!手がかじかんでフライをつけるのが大変。
f0097924_1801679.jpg
さらに北上し、気になる河口へ、夕まづめまで攻める!
夫、初めてカライワシを釣るが、痛恨のバラシ・・・・くやしいいと、言っているうちに辺りは真っ暗。「今日は、勘弁してやるか」と、無理やり捨てせりふ。

さて、ホテル到着。ディナーに出かける前にシャワーでも。
って、何をしてるのでしょうか?
リゾートホテルの複雑なシャワーの使い方がわからない。どこから水が出てくるのかビクビク。
f0097924_182988.jpg
さてディナー。おお!いい雰囲気!と、思ったらお間違い。
ビールがぶ飲みしたかったのに、生中の値段に目玉が飛び出し、ぐっと我慢の二人。
アルコール一杯は、サービスと知り、ホッ。「ビール飲みたいぜっ!」と、笑顔が引きつってます。
f0097924_1825371.jpg
さらに、料理が足りない!で、お部屋で飲みなおしの貧乏性。
f0097924_183401.jpg
そんな訳で沖縄1日目は、ホテルのソファーで高いびきで終了したのでした。
ちなみに夫はきちんとベットで寝てましたけど・・・・
2日目。いよいよフライフィッシングで一網打尽か??で、とりあえずポチッ→にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへお願いします。
コメントのお返事遅くなり申し訳ございません!
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-12-09 10:21 | Fly fishing in 沖縄 | Trackback | Comments(4)