気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:浜松(生活)( 198 )


2015年 07月 01日

イタリアンな週末

週末は夫と、オサレな若いご夫婦と一緒に
「イタリア食堂」へ行って来ました。
写真はイメージです。(去年のピエンツァの裏通りの写真)
f0097924_113331.jpg

お料理の先生であり、喫茶「縣」のオーナー縣さんがご夫婦で一ヶ月間フィレンツェを拠点にイタリアを旅されて
帰国後すぐの「イタリア食堂」と銘打っての特別ランチ。
アンティパストミスト!前菜盛り合わせと言った方が私達には似つかわしいけど
白いんげんのスープ、バッカラマンティカート、ドライフルーツを巻いたプロシュット、ドライトマトそれにトリュフペースト、ファッロ(古代小麦)のサラダ
f0097924_11333732.jpg

ご一緒した若い夫婦は、以前は私のヨガの先生。ご主人は、夫と同じ高校の、ひとまわり以上の後輩。
食に携わっている仕事をしている人との会話は年齢問わず楽しくて、
そんな中、たまにムカッとする夫のイタリア語が失笑を買い。

ピスタチオとそのペーストたっぷりのジリ(百合の花の形をしたショートパスタ)
Non c'e` male(ノンチェマーレ)連発の夫。「悪くない」って、あんた何様?って感じで。
f0097924_11362012.jpg

こういう人って実際イタリアに行ったら、借りてきた猫みたいになる典型的なタイプだと思うよ。

折角の週末も風が強すぎて、何処にも行けず
今週もまた夫は畑の妖精。
私は畑のラズベリーとブルーベリーとワイルドストロベリーを使ってジャムおばさん。
f0097924_11364175.jpg

アブラ虫を退治してくれるはずのてんとう虫。
結構畑にいるのですが、なぜか日当たりの良い場所でくつろいでいる怠け者ばかりで。
ブラックベリーの上でアブラ売ってます。
「これこそアブラムシ!」って、このオヤジギャク何回言えば気が済むのかと、我ながら心配になってきました。老化現象・・・
f0097924_1137493.jpg

そのブラックベリーですが
浜松では高級?なスーパーで発見!!
ほんの一握りでスゴイ値段!夫思わず激写。
f0097924_11382188.jpg

急にキラキラ光るお金に見えて来ました・・・・
f0097924_11391954.jpg

[PR]

by furimukebakaeru | 2015-07-01 11:49 | 浜松(生活) | Trackback(1) | Comments(0)
2015年 06月 21日

オリーブの「神」降臨!

腹が立つほど、不安定なお天気ですね。
こちらは先週の写真
f0097924_13202395.jpg

先週は今年度初!カヤックでキスフィッシングができましたので、
本日も行くつもりでおりました・・・・
相変わらずこんな↓爽やかな感じで(どこが?)釣りを楽しみました。
f0097924_1341874.jpg

おかげさまで美味しい天ぷらと骨せんべいを食べる事ができましたYO!
まだまだ、脂が乗っているという感じではないですが、と!
こんなに美味しい釣れたてキスを食べて
「まだまだ」なんて言っているとバチがあたりそうですね、
「夫が言ってました!」に、しておこうヒヒヒ
f0097924_13415469.jpg

その夫、釣りに行かなければ、畑の妖精・・・・・
f0097924_1343394.jpg

2年越しのコンポストの堆肥。
あの!家庭の生ゴミが見事な堆肥に変わるなんて、素直に感動します。
「食べる事もできるぞ!」と、食べるつもりも無いのに豪語。
f0097924_13484896.jpg

サステイナブルな畑の妖精とは俺様の事。
f0097924_13501995.jpg

畑の妖精は、すでにオリーブ挿し木に関しては「神」レベルになっているそうで
発根困難品種と、言われているオリーブなのですが
「俺様は85%」と、ここでも豪語しております。
f0097924_140563.jpg

昨日挿し木オリーブの植え替え作業80本。
待機中のオリーブ200本以上ありますが、その姿は企業秘密だそうです(笑)
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-06-21 14:32 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 08日

週末は畑にいます。

誰にも聞かれていませんが、夫婦共々元気です。
週末は畑仕事。
今年は、ゴーヤー落花生、枝豆はこぼれ種から育てました。
もちろん夫が・・・・。
f0097924_1045949.jpg

ここ最近の週末の事件と言えば、
夫の愛用の麦わら帽子が壊れた事でしょうか・・・・
ツバの部分が、パッカーンと言った感じで裂けてしまいました。
「ドロロンえん魔くん」のシャポーを想像したのは、浜松では私ぐらい?
f0097924_1055259.jpg

約5年前。
暮らし快適カーマで300円ぐらいで買ったもの。
もちろん新しいものを買うと思いきや。
「自分で縫い合わせる」と、言い出して
f0097924_1062225.jpg

私がいなくなった(先に死ぬと決めている)
老後を想定しての「ひとりでできるもん」アピールでしょうか
それを証拠に得意げな微笑み・・・・
なんじゃその縫い目?
f0097924_1073061.jpg

とにかく、草取りから、種取り、虫除けから
「俺は忙しいのだ!畑仕事に終わりは無いのだ!」
ミモザの種取り中。
f0097924_10273692.jpg

植木ハサミのメンテナンス。
f0097924_1031137.jpg

私の担当は、収穫係と食事係。
ジャムを作って、カフェ系写真を撮ったりしてあー忙しい!
f0097924_1102258.jpg

そんな畑仕事の夕食は夫のリクエストでラムチョップ。
我が家のローズマリーを貼り付けてみました。
f0097924_10524895.jpg

先日、若い奥様がラムチョップって、どうやって焼くのかわからないとおっしゃってましたが
最初に脂身の部分をじっくり焼き、そこから出てくる油で肉を焼くと言った感じです。
お肉のすべての面に焼き目を付けたらできあがり!
f0097924_10533541.jpg

「ミディアムレアな感じが、ポイント」と、焼いた事も無い俺様が言ってます。
最近ブームのグリル玉ねぎの温めなおしなら俺にもできるぞ!
f0097924_1119095.jpg

釣りも、家庭菜園も、もちろん自転車もそうですが、中途半端だと、本当の面白さがわからない。
かと言ってすべて一生懸命だと、まず時間が足りない、さらにお金も足りない・・・・
ジレンマな週末が当分続くのでありました・・・・
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-06-08 11:25 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 28日

オリーブ盆栽作家とはオレの事

オリーブ盆栽です。
3年ものでしょうか。
「源二郎」と言う屋号のオリーブ盆栽作家さんの作品です・・・・
f0097924_1181076.jpg

だいたい想像が付く「源二郎」とはそうです、オレ様です。
しかも名前の意味もなく単なる思い付き。
源二郎さんは毎朝5時過ぎには起きて、枝を充実させる為に、オリーブの新芽を摘む作業。
f0097924_1191142.jpg

そんな手塩にかけたオリーブを
かあちゃんが先週「海辺百貨店」と言うお洒落な若者が多く集まるイベントで売りました。
f0097924_11103669.jpg

盆栽は3つ
オリーブ苗は20鉢以上・・・・
完売してしまいました。
私の石けんよりスゴイ勢いで売れて行きました。
むかつくので「今度は自分で売りな!」と、伝えました。
すると源二郎は、「自分がイベントに行ったら逆効果しょ」と、「おっ!わかってるね」と、思ったら
「ダンディすぎて近寄り難い」と、ふざけた事をぬか・・・・いや、言い。
「遠い昔、オジョーズで言われたのを真に受けているのか?目を覚ませ!!」と、とび蹴りせずに
販売手数料をせびりました。ウフ。
家族のシンボルツリーにする若いファミリーが多いそうで、
マンションやお庭が無くても、鉢植えで小さく育てたい人が多い事も、にわか消費動向調査から見えてきました。
f0097924_1111062.jpg

先週ぐらいがアスパラのピークだったのでしょうか
「おいしいーーー」と、ほぼ毎日叫びつづけていたと思います。
蒸したり、揚げたり、炒めたり、3年待った甲斐がありました。
f0097924_111289.jpg

突如畑に矢車草コーナーがあるのですが、「オレ好き」と植えたくせに、
良く踏み潰して行くのでその深層心理はよくわかりません・・・・
今じゃ「くまんばちの飛行」場。
f0097924_11125232.jpg

そーくんちママに「また畑に旦那さんいたねー」の季節到来です。
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-04-28 11:17 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(5)
2015年 03月 23日

元は犬か?

週末はやっと庭仕事の日々

一週間前のオレが庭から戻ってくると
f0097924_13513594.jpg

「ちょっと、顔に何付けてんの?」
「庭に撒く灰かも」
庭仕事のあとは、良く枯れ草だの、小枝だのなにかしら頭や服に付けてくるのですが
本人曰く「犬はそういうもんだ」
って、犬だったのか・・・・・納得。って、納得しちゃいけないでしょー

一週間前の庭
アスパラガスがこっそり出てました
f0097924_1355158.jpg

一週間後のオレ
土曜日、「肉焼くかなー」と自分で肉焼いてます
もちろん、自分の肉しか面倒みません。
赤身の肉をミニフライパンで焼くのが相当気に入ったようです。
f0097924_13563614.jpg

日曜日
静岡名物黒はんぺんのフライ
カツ丼食べたい!だの、やっぱり寿司食べたい!だの、うるさいので
真ん中とって、黒はんぺんのフライにしました。どこが真ん中かは聞かないでください。
f0097924_13572382.jpg

以前はトンカツソースで食べていましたが、今は夫は醤油とからし。
私はわさびと塩。
何枚でも行けそうな気がします。
ビールと黒はんぺんサイコー!静岡県民ばんざーい!
と、今気が付きましたが、土曜日と日曜日のパーカーのカモフラが違います。
何気にイラッときます。
f0097924_140238.jpg

一週間後の庭
アスパラ、この一角だけで、10本以上。ドキドキ
f0097924_13581310.jpg

桃も、じみーーーに、満開です。しみじみ
f0097924_1359594.jpg

待ちに待った季節がやってきた感じです!!
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-03-23 14:05 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(10)
2015年 03月 09日

日本一ゆるいBMWi3のインプレ

今朝、2軒向こう隣のそー君ママにゴミ収集場でバッタリ。
「昨日さー変わったBMWあったね~やっぱりモニター?」と言われてしまいました。
「やっぱりって何よ、買った?と聞いて」と、チッと思いましたが
駐車場で、夫婦で激しく撮影会をしているところをそー君パパに見られ(あー恥ずかしい)
さらに、i3の成田ナンバーを見た時に、モニターを確信したそうです。
そうです!そのとおり24時間モニターに夫が大当たり!
f0097924_15335951.jpg

夫なりの最大の努力!「BMWで車を買う気のある男」を装ってみたそうで。
その昔長泉町のスバルで、国立がんセンターの先生に間違えられた事もあるんだぞ!
今回もその路線で、テーマ「週末のお医者さん」注)ごっこは付きません。
(天井で頭打ち付けました↓)
f0097924_1534385.jpg

我が家の、ゴルフGTIでドイツ人やらBMWの事をうんぬん言うのもなんですけどね、
やっぱりドイツは車先進国だよね!と実感
「i3に興味を持つ顧客の要求」をすごく研究してるんだろうなーと思います。
95%リサイクル可能な素材なので内装のパネルの部分は紙や布になるケナフ・・・・
内装は見事なほど、全く飾りっ気無し。
f0097924_15352666.jpg

ハンドルのすぐ横にシフトレバー。
機能的に、キチッとまとまってます。
大変コントロールしやすいそうです。
キチッと正座して乗りたくなります。
f0097924_14453579.jpg

500万円だして、簡素な内装に、「ボク電気自動車だよぉ~」な外観
コレをかっこいいと思うかどうか。
外観だけでは、見えてこないカッコよさあるのですが、説明するのは難しいのでコチラのHPからどうぞ!

タイヤも横から見ると径が大きくてデカッという感じなのですが
後ろから見ると「何じゃこりゃ?」の細さ
夫の運転で云々言うのもなんですけどね、コーナリングすごく良かったです
さらに、加速もチキチキマシーンみたいでしたって、何それ?ですよね、
説明すると、車体だけが前に進んで、ケンケンとブラック魔王が骨々なシャーシーに残されてしまったあの(どの?)感じ。
アクセルひと踏みすればキューンと即70キロオーバー
さらに!もうひと踏みするとさらにパワーアップドンッ!な感じでした・・・・擬音多すぎ。
f0097924_2112562.jpg

アクセルを離すと即ブレーキが利くので、エンジンブレーキの調節はアクセルの踏み込み方で調節しつつ
停止中はブレーキペダルを常に踏んでいる必要が無く。
ボタン一つでサイドブレーキが利きます。
ブレーキパッドの減りが少ないだろうなーと、夫しみじみ。
ドライブ途中で寄ったオサレなカフェで、偽医者しみじみ中・・・・
f0097924_14525465.jpg

8年間バッテリー保障だそうですよぉ・・・・うるうるって泣くなよですが。
充電満タンで160キロ走るそうですが、充電スタンドが増えれば、あたしだってダーリンにおねだりって妄想しちゃいますね。妄想するのは勝手。

どういう訳か、ロハスと言う言葉は死語になってしまいましたが
「サスティナビリティな車ってこういう事なんだよ!」と、私のような人間でも理解できた気分にさせてくれる車でした。
BMWなどに乗る様な、お金持ちはサスティナビリティなんて気にしなくて、ジャブジャブ消費してガソリン、ガンガン使っちゃうのでは?と、思うのですけどね。
ライフスタイルに合わせて車を作っているでしょうから、こういう車が作れるドイツってやっぱり、民度が高い国だと思います。

さて、i3で寄った、人気の古民家カフェで、
「このコーヒーどこが、ストロングよ?ウィークブレンドだよね?」
「カヌレ、味は写真に写らないしね・・・」と、毒舌炸裂
f0097924_1514529.jpg

国連に寄ると、日本はドイツより民度が高いそうですが
ピンポイントで偽医者の妻が、民度を下げてしまったかもしれない週末でした。
まあ、偽だからねーうひひひひ(ケンケンの真似)
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-03-09 15:30 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 23日

久々の一本釣り

久々の一本釣り
獲物は、高速ハイハイで、ピントが合わず・・・
f0097924_11163770.jpg

隅々までハイハイしてもらって床をキレイにしてもらおう!と言う事で
夫は、缶詰に釣り糸を付けて、大物をおびき寄せる作戦
f0097924_1121834.jpg

ほーらほらほら
f0097924_11185478.jpg

キャッチー・・・
「おっさん、はやくリリースしてくれ!」の声が聞こえそう
イケメンSちゃんを玩具にしてごめんねっ!
f0097924_11214092.jpg

Sちゃんはコレでエンジョイ(無意味なカフェ系カメラテク・・・)
f0097924_11371826.jpg

大人はコレでエンジョイ(家中潮干狩りの香り・・・)
f0097924_113820100.jpg

浜名湖の美味しさを分ち合った週末!!!

さて、夫の心残り
バリカンを新調したのに、充電が間に合わず不本意なロン毛(どこが?)でSちゃんご家族をお迎えしたこと。
次回は立派なジャーヘッドでお迎えするそうです。
いつも「オレ床屋」が終わった後、
「立派な虎刈りだねぇ~」と言うと「いや、ジャーヘッド!」と子供のようにムキになる夫がかわいいっ!
訳がないでしょー
f0097924_11395316.jpg

ジャーヘッドを知らない良い子はジャーヘッドでググってみてください(あえてリンクしない不親切)
ボウズヘアー専用ボウズカッターって、世界のパナソニックのセンスったら・・・・・
f0097924_11404520.jpg

が!またSちゃんに、ジャーヘッドで、ツナ缶フィッシングでは、おっさんの次回は無いでしょう。
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-02-23 12:02 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)
2015年 02月 19日

50%満足論

東京ですごした新婚時代。
鎌倉の♪紅茶の美味しい喫茶店♪じゃなくて専門店「ディンブラ」(今は藤沢に移転)で、
夫と見つめ合いながら紅茶をすすり合いました。と言う記憶は無いけれど
お店の名物ワッフルと、一つ一つポットで入れるリーフティーの美味しさに感動し、この感動を何とか、50%でも自宅で楽しめないかと、週末の朝にワッフルを焼き続けて20ウン年・・・・
f0097924_1250944.jpg

長い間、「プロが100%なら、わたしゃ50%満足よ」で、過ごしていると、自分の作るものがすべて「おいしー」となり結果とんでもなく自信過剰の自画自賛女になってしまいました。
(↓ワッフルは、最後に表面カリカリに仕上げる為に、流行の金網にのせます)
f0097924_12515267.jpg

たとえ、50%以下のできばえでも
f0097924_125329.jpg

「浜松1美味しいパンと、言え!」と、30メートル男(週末累計)に強制しても害は無いし。
サーモンも近所のスーパーの切り落とし・・・・
f0097924_12535892.jpg

まあ、この顔で食べてるということは、不味くは無いみたいだし。
f0097924_12541338.jpg

また、お世話になってしまった八木田さんの牡蠣は素材が良いので、
「これで我が家は浜松1のオイスターバーに、決定!」と、叫んでも、罪にはならないし
見てよ、この↓絵のような、美しさ・・・・
f0097924_12543223.jpg

先々週の、牡蠣のコンフィはあっと言う間に食べてしまったので
今度は、燻製に挑戦!
ソミュール液に3時間つけて、風乾中
f0097924_1255214.jpg

主婦はイージースモーカーで、地味にスモーク
f0097924_1255456.jpg

3日間ほど味をなじませまると良いとのことですが、今食べても美味い!
「聞いてくれ!明治屋の缶詰を超えた!!」と、叫んでも、誰も聞いてないし~!
f0097924_12561923.jpg

「50%満足論」を唱えて、本でも出そうか・・・
「10メートル満足論」の夫と相談してみます。
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-02-19 13:00 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)
2015年 02月 12日

非常に危険な石釜ピザ

休日
朝8時から午後4時まで10メートルも動かない男が
「ピザ」を食べたいと言うので
作りました。
生地から・・・・・・
「クリスピーな、ミラノ風がいい」と10メートル男が生意気な事を言うのでネットで調べて作ってみました。
中力粉ちゅーものが無いので、強力粉と薄力粉をまぜまぜしました。
つやつやマルマルのかわいい状態になるまで15分捏ねました。
f0097924_1241928.jpg

10メートル男は
「久々に石釜で焼こう!」と家の中に七輪持ち込んできました。
f0097924_1244283.jpg

ご想像通り、火が落ち着くまで煙はモウモウ、夫婦でいぶりがっこ状態。
こりゃ、火災報知機が反応しちゃうということで(以前、イージースモーカーの煙で反応したことがあるので)
ご近所迷惑、心中と思われちゃう!
とにかく窓全開!
10メートル男「思ったより暖かいよ8度だよ!」っ言うけどさ、寒いよ!
室内でダウンジャケットこれじゃ、外で食べるのと、なんら変わりなし。
その上、久々のピザの窯入れ大失敗・・・
f0097924_127452.jpg

無理やり食べました。
グリーンのソースはジェノべーゼソース
ええ、ええ、もちろん手づくりしましたよ。バジルにパルミジャーノ、松の実・・・・・・・
さらに!トマトソースも、フレッシュな愛知県産イタリアントマトが手に入ったので、作りましたよ
な!の!に!マルゲリータがこのざまですよ・・・・・・
f0097924_1275064.jpg

窯も開けちゃったし、温度も下がっちゃったし
「石釜、使えねー」となり。
結局、魚焼きグリルで、石釜ピザ風っていう「オークスグリルピザプレート」で焼きましたよ。
だったら、始めからこれにしろ!って感じで。
10メートル男は、結構経費が掛かっている、ジェノペーゼソースを塩気が足りないと、ケチャップのごとく使い
そりゃそうだ、生地に塩が入ってないもん。
f0097924_12241942.jpg

10メートル男は、結果的には米久のソーセージに、賞味期限の切れたカゴメの完熟トマトのピザソースが
「一番美味い!」と言い出し。
「生地はパリパリだけど、ある程度生地にも塩気があるほうが良いな!この前食べたフードプロセッサーで捏ねる生地が美味しかった」と、ぬかし
無言で鼻息荒くしている私に「まっ、こんな日もあるさ」と
思わず、とび蹴り寸前まで助走しそうになった瞬間!
f0097924_12122845.jpg

無言でお茶を入れる私に殺気を感じたのか
やがてフードを被り、ドルチェにキャラメルコーンを食べ始める、むかつく10メートル男。
私も無言で夫のおかあちゃんのプレゼントのバレンタインチョコを開けて食べてやった
f0097924_12133310.jpg

その後一度も目を合わせることはありませんでした・・・・とさ。
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-02-12 12:27 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 03日

4週連続おうちオイスターバーについて

「ヘイ、いらっしゃい!」
夫にクリソツ(死語)魚屋人形で、威勢良く。
(にしおゆきさん
の限定品なので欲しくてもないですよ←ちょっと自慢げ)
f0097924_11573015.jpg

今週も牡蠣小屋4週連続
正しくは土曜日は、夫のリクエストで、ツナサラダwithグラハムブレッド
日曜日に牡蠣
まぐろの絵が小汚い看板もブログの為に描きました!
まあ、のん気なモンですわ。
f0097924_11582361.jpg

さすがに、3週連続のバーレーン産渡り蟹パスタには飽きたらしく
「ツナサンドにしよう、ビールと皮付きフライドポテトと一緒に食べたい」と夫。
「言うは易く行うは難しという言葉を君は知ってるか?」と私。
と、言いつつも、
グラハムブレッドは焼きました。なんていい嫁なんでしょう!!
f0097924_11591293.jpg

賞味期限ギリギリの全粒粉を使おうとしている私に
「パンは古い粉を使わないほうがイインダヨ」と、誰でも知っているような事を得意げ言う夫にムカついたのは言うまでもありません。ピーカンナッツも入れてみました。
f0097924_11594698.jpg

仕返しにひげをプレゼント。
粉は多少古くても美味しかったでしょう?えっ?
f0097924_1202827.jpg

砂肝とレバーのコンフィも作りました。
低い温度のオイルでじっくり煮るだけのコンフィですが、ハーブのおかげで、小じゃれた(これも死語?)レバーペーストに、パンに付けると、我が家のいんちきイタリア人が「ボーノ!」連発。
f0097924_121824.jpg

日曜日は、またもや舞阪町、八木田牡蠣商店で殻つき牡蠣と、剥き身をゲット!
今度は牡蠣のコンフィと、生姜煮も作りました。
剥き身小と言いつつもイメージよりかなり大きめ。
f0097924_121552.jpg

両方とも、じっくり煮ても「縮率」低し、味の濃度も高し!
これは生姜煮↓日本酒に間違いなく合う!!
f0097924_1225795.jpg

夜は、アメリカ軍採用!牡蠣カモフラパーカー(牡蠣カモ)を着た、おうち牡蠣小屋の大将登場!
「牡蠣が、牡蠣食べている様に見えるでしょ?」って、いったいそれがなんになるの?
f0097924_1233387.jpg

最近週末はイタリアのスプマンテ
グルメ漫画のおかげで以前に流行ったみたい。
今頃飲んでまーす!
f0097924_1241060.jpg

泡持ちが本当に良くて、何か入ってる?と、一瞬疑いたくなる私。
コルクににこちゃんマーク
f0097924_1242442.jpg

だいたい酔っ払ってくると
なぜ浜松には早くから飲める気の利いた場所が無いのか?
と、いう話題になり。
「あっても、高いから行かないな!」と、即結論。
「高けりゃ美味いは当たり前だもんね!価格の満足度もお客さんの精神的な味覚に影響するぞ!」
プリプリっ大粒150円!
f0097924_1218974.jpg

と言う事で、
まあ、気が利かないけど、とりあえず絶品牡蠣と、焼きたてパンが食べられる
おうちボッタクリバーでしばらく週末楽しめたらいいなあ
人生なにがあるかわからないからな・・・と、結構真面目に考えたりもするボッタクリバーのママ。
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-02-03 12:18 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(0)