カテゴリ:浜名湖(釣り)( 63 )


2010年 10月 12日

低燃日

ここ数ヶ月
意味も無く、つい口にしてしまう
自動車会社CMの有名過ぎるワンフレーズ。

低燃費、低燃費、低燃、費っ!費っ!費~~
るーんる♪るーんる♪るるるん♪
低燃、費っ!費っ!費~~

3連休、土日。
実家に帰り、またもや、別に意味も無く、しかし何故かしつこく「ぴっぴっ」と、口にしていたら
弟が、「姉さんが、そんなに好きなら・・」と、
低燃費少女ハイジのエコバックを静岡パルコで買ってくれました・・・
「別に好きじゃないしぃ~」とも言えないのでありがたくいただきました。
未だに、お買い物も一緒にできる仲良し姉弟でよかったです。(本当はやむおえず)
f0097924_038924.jpg

さて、本日は、低燃費な乗り物で
せいごさんと、低燃ぴっぴっぴ~に遊び
f0097924_0383639.jpg

大きな魚とも出会えなかったので
あまり、かぁ~と、熱くなることも無く、呼吸も荒くなることも無く
二酸化炭素排出量を極力少なく抑えることができたかも。
f0097924_039034.jpg

異常気象のせいか、本日も10月とは思えないスーパー残暑。
我が家の温度計も78.4℃でした。
「ええっ?!78.4℃ぉ~!!」ってしらじらしいですね。
温度計壊れてしまいました・・・
f0097924_0391669.jpg

そうは言っても、室内30℃!暑いことには変わりは無いので
エアコンは利用せずコチラでクールダウン
低燃費と思ったら、この泡で二酸化炭素排出!
f0097924_0395350.jpg

なかなか低燃費っぴっぴっな生活は難しいと実感した連休でした・・・
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-10-12 00:52 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(8)
2010年 10月 03日

エキセントリックな人生

いきなりですが、芸術の秋。
夫の通勤前の芸術作品を2点ご紹介いたします。

まずは、川面に写る空に、ブロンズ像の様にそびえるナマズ像
f0097924_22244532.jpg

さらに、翌日の作品。
無機質なザラスプークの瞳と、澄んだスズキさんの瞳の対比に
アートを感じますね。
f0097924_2225191.jpg

静と動、死と生を感じる・・・のは恐ろしいほどのコジツケです。
f0097924_22251543.jpg

早朝、出勤前にロッドと巨大タモを持って県道を10分歩く夫の持論は
「人生には遊びが必要、エキセントリックな人生の方が楽しいのだ!」
生活に遊びがないと病気になるそうで。
さらに、遊びに遊びを加えることで
楽しさ倍増だそうで。

さて、週末
浜名湖で遊びましょ。
先日、「何?その人をおちょくった様なオレンジのロッド?」と夫を咎めたところ、
「ほれ、使ってみ~」と、手渡されたエキセントリックなロッド。
正式名称B-AREA FUNブラックバス用のショートロッド。
実は夫はマングローブジャック用にと購入。
私のはチャートリュース。お目目チカチカします。
f0097924_2226406.jpg

とにかく、そんなロットでせいごさんを釣って楽しんでいたら、
f0097924_22325429.jpg

後ろでパーンと水を割る音。
人をおちょくった様なオレンジのロッドをひん曲げ。
f0097924_22265473.jpg

夫得意の「生きているって素晴らしい~」
f0097924_2227727.jpg

さらに、セイゴさんの雨だれライズを期待して、
用意したのは渓流用#3フライロッド。
期待通りのライズにサーフキャンディをキャストすれば
楽しい!
f0097924_22282462.jpg

「釣り味は尺モノさぁ~」のあどけないセイゴさん。
この行動すべてがエキセントリック。
コレを楽しめる私も、エキセントリックと言えば聞こえはいいけど
要するに、変なおばさん。
f0097924_22283794.jpg


さて、本日は強風の為、めおと1x1でゴリゴリサイクリング。
そう言えば、この自転車も、良く見りゃ、(って見なくても)最高にエキセントリック。
f0097924_222918.jpg

釣りなら、記録魚目指したり、幻の魚を求めたり
自転車なら、レースに出たり、自己記録を追及したり、
真面目に遊ぶ事も楽しいけど、
遊ぶことを遊べるって事は、真面目に遊んでないと、なかなか出来ない事で。
まあ、不真面目に遊んでいると、思う方は思ってくださいという感じなのです。
本人達は大真面目。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-10-03 22:38 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(9)
2010年 09月 26日

釣りの神様へ

3連休初日の興奮はどこへやら・・・
連休2日目セイゴと戯れ、3日目は初ハゼ釣りまさか!のボウズ。
そうしてまた土曜日浜名湖出撃!

セイゴ入れ食いで喜んでいたあの無邪気な私達はいずこ?
ちょっと大物が釣れると、謙虚さがなくなり
「今日はセイゴしか釣れない~」なんて言ってみたりして。
「ほらっ、セイゴだYO!」
その態度、釣りの神様の罰が当たるぞ!
f0097924_249464.jpg

「入れ食い~」と、夫。
「あれっ!その妙な色のロッドは初めて見るぞ!何時買った?!」
しかし、この後ワタクシ肩こりと右腕筋肉痛でダウン。
セイゴ釣り過ぎ!?では無く
前日からのヨガのブリッジ攻めと、力んだキャストのせいか!?
夫曰く「ヨガってカラダに悪いじゃん」
f0097924_2502832.jpg

さて、翌日。
ハゼを狙って奥浜名。
秋の気配ムンムン彼岸花も咲いてます。
カラダの疲れも取れ、ルンルンッ♪
一雨降って釣れそうな予感っ!晩御飯はハゼの天ぷらの予感っ!
f0097924_2505528.jpg

連休中も隣で釣っていたおじいさん。
隙の無い身のこなしで次々とハゼを釣って行きます。
その後ろでお孫さんが、おじいさんにアレコレ質問しながら忍耐の釣り。
しばらくすると「帰ろうか」とおじいさん。
天ぷらとか、お孫さんと楽しそうに帰り支度。
ああ、釣りって、元来そういうものなのだ・・・・
生活に密着した楽しみなのだ・・
とあれこれ、考えてしまうのは
そうです!先日に引き続き、ハゼさんが、釣れないから・・・(20日の写真↓)あれこれ考える余裕アリ
f0097924_385586.jpg

釣りの楽しみ方って魚を釣る事だけでは無い、トータル的なことなのだよ
だから、今回3時間かけてやっと釣り上げた小さなハゼさん私6尾夫4尾ヘヘンッ
(と、またここで数を自慢する小さい私。)
「もう少し大きくなって、また私に釣られておくれ(結局自分本位)」と、リリース。
f0097924_254353.jpg

それはそうと、やはり、釣りの神様のバチがあたりました。
釣りの最中なにやら、お尻に違和感。
ちょっぴり、冷たいの。
おトイレ我慢して川に立ちっ放しだったからかしら。
もしくは年齢のせいかしら。
「ショック!気が付かないうちに・・・」

夫に調べてもらいました
って、ナンですか!!その表情
f0097924_257488.jpg

ウヒウヒ笑いっぱなし。
f0097924_2572493.jpg

摩擦で、ウエイダーに穴が空き、浸水してました。
f0097924_2575155.jpg

ウエイダーって、高価なものを買っても、安物を買っても
2年で迎える「浸水式」
これでお尻冷やして、いや頭冷やして、また謙虚な気持ちで釣りを楽しもうと思います。

コメントのお返事遅くなってすみません。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-09-26 12:30 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(2)
2010年 09月 19日

不眠症ブログ

美しき南の島の旅行後の週末は
どんより倦怠感な私達・・・
秋空見上げて、エメラルド色に輝くかの地を思・・・ったのも数10秒。
f0097924_139595.jpg

周りを見れば、小さなライズリングらしきものがチラホラ。
ベイトの気配もないし、ライズリング目がけて、ポッパーをキャストすると
ベチャっとセイゴさんのアタック。
「あらっ、お魚いるじゃないの~」ともう一度同じところへキャスト!
今度はドッバババババと、水しぶき!
「セイゴにしちゃ派手ね~」と、思ったら
自分が見えなくなっちゃうくらいのスズキさんを釣ってしまいました。
f0097924_1403796.jpg

せっかくのネエさん(って誰?)のカッコイイ格闘シーンをお見せしたかったのに、
初めて、カヤックが魚に引っ張られたのに・・・
夫ときたらこんな日にカメラを忘れやがっ・・・イエ忘れてしまって。
しばらく、スズキさんと見つめあいながら、浜名湖遊覧・・・
「ごらぁ」と凄んでいる様にも見えますが。
f0097924_14159.jpg

「いや~今日も美味しいビールが飲める!」と思った途端
後ろでバッシャーンと派手な音!
夫を睨みつけると(なぜに?)
「大丈夫、あんまり大きくない!」
と言う夫に、「ぜいたく言うな~」とジャンプを繰り返す魚は
何度も私達に水しぶきを浴びせ・・・
f0097924_1433032.jpg

結局は浜名湖では大物。
f0097924_231983.jpg

「生きているって素晴らしい!!」
f0097924_144898.jpg

このジアイたぶん15分も持たず・・
その後静かな浜名湖へ・・
「でもっ、トップで、二人で釣れちゃうのって、出来過ぎてない?」
と、わたくし興奮状態。
その後はクールダウンのつもりで、セイゴさんと戯れたけど、まだまだ興奮さめず。
f0097924_1452124.jpg

午後からは「めおと1x1」でゴリゴリ40キロ走って
はっきり映る影に秋を感じたりしても、興奮さめず。
f0097924_243021.jpg

影を映す覆面女って怪しい・・・
f0097924_24449.jpg

一風呂浴びて、ビールを飲んで、枝豆たくさん、カルビ6枚食べても、興奮さめず。
興奮したまま、ただいま午前2時になる・・・
たぶん鼻息荒いまま、また明日もって、もう今日!?
それでは今日も浜名湖出撃します。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-09-19 01:59 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(12)
2010年 08月 30日

生きているって素晴らしい(2度目)

日曜日
夫。思わず叫んだ
「生きてるって素晴らしい!」
「そうかい、そうかい、よかったね」と、私。
「浜名湖」と言う難解な問題集のスズキさんの問題が一つ解けた瞬間。
「ちょ~気持ちいい」と、夫。
f0097924_11162979.jpg

すべて楽しみの範囲内の苦労や、悩みだけど
釣れた事によって一瞬開放される気持ちよさは、
仕事の苦労や、悩みに開放された時よりも数倍「気持ちいい~」のはなぜなんだ?
f0097924_1117325.jpg

キビレの子。
f0097924_11174789.jpg

こちらでは黒鯛の子をチンタとよびます。
キビレの子は?と夫に聞くと
「キビ子」何故か女子。

日曜日の浜名湖も土曜と同じく入れ食いモード。
f0097924_11193990.jpg

相変わらずセイゴさんと戯れる私
f0097924_11262491.jpg

一方夫には大きなあたりが数回
めでたく一匹はゲット~!

カヤック釣りは、本当に効率の悪い釣りだけど、
それを上回る魅力があります。
目線がまず、生き物目線と申しましょうか。
見えないものが見えてくる。
f0097924_1131496.jpg

見えないものが見えてくると、今度はそれを意識するようになる。
空だったり、風だったり、水面だったり
今日も発見「エイだっ!」
実は浅瀬に1メートル近いエイが結構いらっしゃいます。危険です。
f0097924_11314138.jpg


午後からは、さらに効率の悪い乗り物でゴリゴリ・・
f0097924_11321875.jpg

8月最後のかき氷を地味に楽しみ
アンコたっぷり♪
f0097924_11325992.jpg

家に帰れば、家庭菜園最後のミニすいかを楽しみ・・・
f0097924_1134060.jpg

まあ、とにかく良く遊びましたけど
よく着替えました。我が家の体操着
f0097924_11354854.jpg

[PR]

by furimukebakaeru | 2010-08-30 11:41 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(8)
2010年 08月 28日

1091ました

秋の気配漂う本日の浜名湖。
先週まではガンガン走り回っていたプレジャーボートもいずこ?
f0097924_1836645.jpg

静かな浜名湖・・・・と、思っていたら
「おーい、おーい」と、「釣ーれたーかーねぇ?」と、呼ぶおじさん二人。
「これからですぅ~ムフッ」と返事をしたら、
「女の人か!かっこいいねぇ」
f0097924_18372497.jpg

「ここに鯛が7,8匹見えるぞ~ポッパー投げろ~」と、別のおじさんが指示。
あっちだ、こっちだ、教えてくれるおじさんたち。
「女と言うだけで、おっさん、いきなり親切になるな・・・」夫ツイッター状態。
結局、鯛は釣れず、ウインクしてお別れ(って覆面じゃわからねぇ)
f0097924_18391639.jpg

さて、外の騒々しさと同じぐらい水中も魚のトレースいっぱい!
(写真では全くわかりませんが・・)
捕食音も聞こえるっ!
「投げろ投げろ投げろ~」と、叫びまくり
「出る出る出る~」とまた叫び。
ああっ、夢にまで見た入れ食い状態・・・
アホみたいに、ナハナハ笑いながら、キャストしまくり
でも釣れるのはかわいいセイゴさん。
夫、実はカヤックde初めてのセイゴさん。
f0097924_18395774.jpg

それでもいいのぉ~
f0097924_18402578.jpg

ヨガを続けていて良かった・・
カラダが良くねじれます。
f0097924_18405987.jpg

そんな、こんなで、何時の時代も、ジアイの時間は短くて・・・
だんだん水中も静かになって来たところで、
「戻ろうかぁ」
f0097924_18421291.jpg

帰りのカヤック上
夫またもやツイッター状態「生きているって素晴らしい・・」
「俺も、魚も、海も、山も」
「なんだか、今日は、ツイッターオヤジだね」
と言う私に
「今日の夕食はフリッター」
気温32度、体感温度いきなり氷点下になった土曜の昼下がり。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-08-28 18:46 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(4)
2010年 08月 23日

とにかく漕げ漕げ

土曜日の浜名湖
サヨリが目の前を、スッピンスッピン跳んで行きます
f0097924_11514960.jpg

タツノオトシゴの赤ちゃんが手ですくえちゃうぐらい穏やか~
少しえぐい?
f0097924_11203884.jpg

この貝全部↓ヤドカリなんですよ。
この光景がずーっと広がっておりまして。
そうして、全部微妙にワサワサ動き回っているのです。
その内自分もムズムズしてきて、いてもたってもいられなくなります。
f0097924_11254963.jpg

結局釣りは、強烈アタックが夫に3回あっただけでこの日はオシマイ。

さて、午後から、覆面1x1=11号に変身だっ!
近所で「あれなに?」とウワサになっているけど気にしないもんね。
猛暑には欠かせない、SPDサンダルがイカシテルゼ・・・
というか、なりふり構ってられないぞ!
f0097924_11593752.jpg

覆面1x1=1号は、ブレーキ新品!
ショイーンショイーンと、音が出る、フォーミュラーの油圧式から、とっても静かなshimanoのメカニカルディスクに変身っ!同じく、なりふり構っていられないぞ!
f0097924_1210761.jpg

景色を楽しんで、
f0097924_120537.jpg
盛り盛りのレモンミルクを、カラダ全部で味わう為なら、なりふり構ってられないぞ!
f0097924_12134799.jpg

日曜日ももちろんドンブラコ。
夫、視野を広げる為に、立ち漕ぎに挑戦!
f0097924_12291237.jpg

一方私、ブルブルと、足から伝わってくる微妙な振動が、軽い船酔いを誘発。
f0097924_12294170.jpg
このままでは、私危険っ!と、
「オカッパリぷりーず!」
と、アミを取り出し
f0097924_12371287.jpg

えびちゃん
f0097924_12375835.jpg
海老ちゃん
f0097924_12425868.jpg

オコゼの子
f0097924_12431778.jpg

アナゴの子
f0097924_12391980.jpg

夫よりも、魚に接触できたことは間違いなし!
ふと、思ったのですが、浜名湖は餌が豊富すぎて、スズキも、黒鯛も、ルアーなんか見向きもしないのではないかと、不安になってきました。
そのせいか、どうか夫は、またもや強烈アタック数回でおしまい。

2日間良く漕ぎました。
カヤックも自転車も「漕ぐ」動力は同じで。
その楽しい!と、思える感覚も似ています。
楽しい!と思える半分は、この環境のお陰でもあるのですが。
そこらへんの深い思い、漕いでる最中すごく考えるのですが、
家に付いたとたんにかき氷や、生ビールの事しか頭に残って無いのですよ
なぜでしょうか・・・
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-08-23 13:38 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(6)
2010年 08月 13日

夏休みスペシャル!あなたの疑問に答えます。

ここ数日立て続けに
この「夫婦でカヤック大冒険!」ブログを見てくださっている、良い子2人から質問。

「夫婦で覆面は何か意味があるのか?」
「怖いんだけど」
「趣味か?」

そんな素朴な疑問に答えちゃう
これはBUFFです。
と、言われても・・・
縫い目の無い筒状のクールマックスを使っている布です。
蒸れない、速乾性あり、案外涼しい、お肌にストレス無いのです。
その上UV95%カット加工なので、
お肌にキツイ、アネッサを厚塗りする必要がなくなりました。
単なる布なのにだいたい3,000円ぐらい。しかしっ!
f0097924_10483180.jpg

一度かぶると、自転車のレーパンみたいに手放せなくなります(レーパンはかぶりません)
下手な日焼け止めを何本も買うよりはこれ一枚っ!
おススメです。
だから、夫婦で変な趣味と思わないで下さいね。ウフッ

それから、もう一つの質問。
カヤックで、食事するの?
します。
カヤックで食べる、みょ~にケミカルな味付けのスナック菓子はさいこーです。
f0097924_1053745.jpg

しかし、食べ過ぎると船酔いします。
そんな訳で、緊急お盆スペシャル!彼方の疑問に答えます!でした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-08-13 11:02 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(2)
2010年 08月 08日

真実!!浜名湖物語

めで・・・・
f0097924_18143386.jpg

鯛!
f0097924_18154319.jpg

さて、夫のカヤック上での魚との格闘シーンはコレだっ!
f0097924_18191957.jpg
あれれ、商売道具のカヤックは?
「ちょっと待っててくださいねぇ~」と、ずるずると準備中。
「さあさあ、早く乗って!カヤックで釣ったように見せかけるのYO!」
f0097924_18194785.jpg

実は、干潟での、「オカッパリ」の、一尾。
「なんだか、複雑な気分」と夫。
とは言うものの、カヤック&干潮だったからこそ、今まで諦めていたポイントにも
近づけたと言うことで。
めで鯛、めで鯛。
f0097924_18203180.jpg

「きっと、先週浜名湖に沈んだロッドが、黒鯛に姿を変えて現れたのかも、ウフッ!」
と、白々しい事を言う妻に対し
「そうだね・・」といいながら、必死にロッドを探す夫・・・
f0097924_18213163.jpg


さて、浜辺に戻ってくれば、
よっ、妖怪・・・
は、失礼だけど、ぼさぼさ白髪に、前歯の抜けたお年寄りを発見!
しかも普段着のまま、驚きのノーブラ!夫くらくら。
f0097924_18222655.jpg

この場所は、地元の方々の貝捕りポイントになっていて
何かと声をかけてくださいます。
そんな感じでおばあさんも「釣れたかね?」
で、会話が始まり。
ノーブラおばあさん、アサリを求めてワンボックスで、ラン&ガンを繰り返し、
潮止まりを狙って、この浜の藻の下に集まっているあさりを一網打尽。
30分でコレだけ採れたと自慢してくれました。
カゴは自転車のカゴ。
f0097924_1823720.jpg

「あんたも、魚釣れなかったら貝捕りな!あせもも治るし一石二鳥だもんで」
「朝早いとまだ潮の流れが早いから、ゆっくり来た方がいいよ、ここでは10日まで潮がいいよ」
貝捕りの的確アドバイス。
しっ、シビレルッ!!
目標にしたいおばあさんに出会えて、私幸せです。
そんな前向き気分で、午後からは、ロードで
老後のアサリ捕りの為にカラダ鍛えるぞ!
まずは、かき氷で、黒鯛に乾杯っ!
f0097924_18234164.jpg

メットの中に入った虫を追い払う夫の後ろに夏空・・・
立秋とは名ばかりの、夏の一日。
実はヘトヘト・・・
f0097924_18245714.jpg


そうして、本日はどんより雨雲。
浜名湖は、さよりスイスイ、浜名湖みじゅん(勝手に命名)スイスイ
ルアーのアタック数回。とっても前向きだったけど、それでオシマイ。
結局またオカッパリな俺。
f0097924_18255227.jpg

さて、例の「貝捕り浜」に戻ってくれば
昨日のイカシタおばあさんはいなかったけど
イカシタおじいさん達が貝捕り中。
先々週もお会いしたおじいさん。
「釣れたかね?」とごあいさつ。
「釣れませんでした」とお返事。
高価そうな、鮎ダモに捕れたアサリを入れてます。
「網に入ってきちゃった、アナゴ持ってく?」
ここでまた、「夫、カヤックでアナゴ釣り!」
と、捏造ブログネタゲット!と思ったけど。
それよりもなによりも、ここまでの浜名湖での出来事が
ウソか真かの怪しい出来事ばかりなので、
ここであえて捏造は必要ないかぁ~ということで。
記念写真だけバチリ。
f0097924_18271191.jpg

[PR]

by furimukebakaeru | 2010-08-08 18:08 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(4)
2010年 08月 02日

ニンジャの災難

なりふり構っていられない、亜熱帯サイクリング。45km。
途中ブラジル人カップルに「おー!!ニンジャ、ニンジャ」と言われて複雑な心境。
覆面&黒尽くめでは、「おー!!ゲイシャ、ゲイシャ」とは言ってくれないか・・・
f0097924_0252275.jpg

私の「1x1」が日進の高度救急医療センターに入院中の為
めおとロードでかき氷。
極普通のかき氷なのに、ものすごく美味しく感じる土曜の昼下がり。
f0097924_0255461.jpg

帰ってくれば畑の見回り。
あまりの美味しさに、近所の子供にも、甲虫の幼虫にも大人気の枝豆
f0097924_0314915.jpg

香水ガムの味がするオクラに、誰も観賞してくれない観賞用唐辛子
f0097924_0322040.jpg

ピーマンに何故かゴーヤーが絡み。
f0097924_033891.jpg

ゴーヤ棚の中では、スイカとゴーヤーが小さな宇宙を展開中。
f0097924_0334535.jpg

宇宙人も現れ・・って違うか。
f0097924_034455.jpg

余談ですが、カレル・チャペックの「園芸家12ヶ月」の挿絵の園芸家にそっくり。
だからなんだ?ですけど。
f0097924_0351731.jpg

と、ここまでは、いつもの通りのん気な週末。
さて本日。想像もしないことが起きてしまいました。
早朝からハリキッテ海兵隊。下半身びしょびしょ・・・
f0097924_0355915.jpg

結果から言えば、釣れなかったけど魚の追いがあったり、ベイトの気配ムンムン。
浜名湖は、何となく前向き。
カヤックも、以前と比べると、スピードアップ。
慣れたのか腕の疲れや筋肉痛も減り・・・
「後ろで漕いでみたい!」と、途中で前後交替。
f0097924_0364139.jpg

今思えば、それがまちがいのはじまりでした・・・・
この写真を良く見てください。
この時は何事もなくエンヤトットの私。
f0097924_037242.jpg

そうして5分後の問題の写真はコレ!
f0097924_0373341.jpg

お気づきになりましたか?
遭難です、いやそうなんです!
ニンジャの右手後方にあるはずのロッドが無くなっている!
浜名湖の妖怪に奪われてしまったに違いない!
全然気が付きませんでした。
いつも付けているリーシュを今日に限って付けてなかったのですね。
波も穏やか、楽勝海兵隊な日に限ってこんな事が起きるなんて・・・
私、ショックで即寝込んでしまいました。
言い方を変えれば即昼寝とも言いますけど。

その内浜名湖の水神様が現れて「お前の落とした釣竿は、金か?銀か?」
と、聞かれたら、「ロッドは安物ですが、リールはステラです」と答えろと夫。
とは言うものの、数年沖縄高知と一緒に旅したロッドなので
自分でも不思議なくらい、寂しくなって、落ち込みました。
「この↓どこかに沈んでいるのね・・・広すぎる」
f0097924_037588.jpg

そんな訳で、慣れてくると必ず起こる不備とミス。
小さなことでヨカッタね!と言うことで
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-08-02 00:29 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(12)