気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:石垣島釣り旅行( 34 )


2015年 05月 18日

そりゃ石垣島に住みたいです・・・でもね

今頃GWのお話
f0097924_15243333.jpg

石垣島に4泊5日の釣り旅行。
いつもの2泊3日の弾丸旅行より長い分、楽しさも倍!
夫も倍になっちゃった・・・・↓
着いたその日のウェルカムフィッシュがタマンだったのでタマンないっす。
RED HEAD赤木さんが特別用意してくたそうです。
写真もこの時だけ倍撮れる様になってしまいました。
少々くどい・・・
f0097924_152513.jpg

これもRED HEADのサービスでしょうか・・・・・
f0097924_15214261.jpg

この笑顔とユニクロのポロシャツと、心の居酒屋「錦」の錦サラダ・・・・そしてオリオン生
同じ笑顔で同じメニューの写真が日にちが違えども20枚以上あるのですよ!!
なぜなら石垣島23回目になってました。
f0097924_1527258.jpg

石垣島大好きだからしょうがないジャン!と言う事で
2日目もお昼も食べずにリーフで釣り続けること5時間。
見てくださいこの楽しそうな表情!ってわからないか・・・
f0097924_15283859.jpg

ちびっ子ばかりですが、とにかく釣れるのが楽しいのです。
f0097924_1530675.jpg

3日目はフライの貴公子にお世話になって
怪しい・・・・
f0097924_15311631.jpg

見てくださいこの自慢げな表情!ってわからないか・・・・
f0097924_15315959.jpg

この写真の自慢顔もすごいぞ!ってわからないか・・・・
f0097924_15322750.jpg

見てください、フライの貴公子のイケメンぶりって、わからないか・・・・
f0097924_15324962.jpg

本当に毎回のようにお世話になって遊んでもらって、ありがとうございます。
老後はお願いします!ってつい石垣島の若い衆にお願いしたくなります。

こぎれい系カフェは私達にゃあ似合わない・・・
f0097924_15334177.jpg

で、夜は居酒屋なかちゃんで関西粉モンと「ギーラのとうふ」シャコガイの肝だそうです。
「石垣島に住んだら牡蠣は食べられないから、ギーラで練習だ!」って何の?ですが。
f0097924_1534105.jpg

4日目はリトルターン長島キャプテンにお世話になって、
指にマメができるほど、お魚を釣ることができました。
キャプテン、コバンザメを釣る!すげー
f0097924_15505957.jpg

アカハタです。
初めて釣りました。その後何度もお会いする事ができました。
f0097924_1536134.jpg

俺様が愛して止まないトップの釣りは難しい状況だったので
キャプテンのアドバイスでバイブレーションをブルブル言わせながら釣りました。
f0097924_15371360.jpg

キツネフエフキを釣った瞬間、薬指の付け根のマメが爆ぜました・・・・
タマンよりいじめっ子なんだろうな、って顔してます。
キャプテンの釣果情報にあるように
最後まで釣れ続けその日はいや、その日もヘトヘト
f0097924_15353314.jpg


3日通った、日航八重山展望ラウンジで最後の乾杯!
f0097924_15384919.jpg

疲れて寝ちゃいそうになりました。
子供も海苔巻きを食べているようなラウンジなので、大人の時間を愉しむなら、どこかのリゾートホテルに行ったほうが良いでしょう・・・・

最終日もフライトギリギリまでランチも食べずに、フライでランガンを繰り返し。
最後の日も俺様DAY
f0097924_15393224.jpg

「フエフキダイ系をフライで釣るのはなんて楽しいのだ!」と芝居がかった事を言ってみたり。
そのお芝居にも終わりが来て
f0097924_15405384.jpg

なかなかその役から抜け切れずに2週間・・・・
残業続きで元気なし。

最近やっと、新しい役が回ってきました!
「トマ美ちゃんです」と言う夫。
(トマ美ちゃんを知らない方はコチラを参照
f0097924_15413055.jpg

再来週、フォーマルで出勤しなければならず、久々にタンスから15年前のズボンを引っ張りだして来ました。ブカブカですー。
今や30年前のスーツがピッタリ!のトマ美ちゃん。
f0097924_15415298.jpg

おかげさまで、石垣島の皆様楽しい時間をありがとうございました。
さらに今週末もおかげさまで楽しい時間を過ごす事ができました。
楽しみは分かち合うものなのだ!と、しみじみ感じた今週末。
トマ美ちゃんのその後はまた後日って知りたくないですね。

[PR]

by furimukebakaeru | 2015-05-18 15:58 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(2)
2014年 12月 17日

石垣島中毒患者

先々週行った石垣島がもう遠い昔の様・・・

これで最後、これで最後と言いながら
また行ってしまったね。
どんどんひどくなる夫の石垣島中毒。
「石垣島に行けなくなったら、その欲求を満たす為に危ない方向に行きそうだ!」という、夫。
「犯罪者になる前に石垣島に行かなければ」って楽しそう。
f0097924_1255795.jpg

今回も飛行機からカヤックへ
ヒラリと乗り換え(もちろんイメージ)
f0097924_12554953.jpg

強風、寒波で「石垣島始まって以来最高に釣れないかも・・・・」と、夫
石垣島の何の始まりYO?と、突っ込みを入れたくなるワタクシは
f0097924_12562110.jpg

写真を振り返ると
なにやら釣ってるかも!
f0097924_12564654.jpg

しかもこの写真アートしてるかもー!って単なる逆光にフラッシュ写真でしょー。
f0097924_12565880.jpg

「ちょっと、あーた、写真お願いね」と、RED HEAD赤木さんを顎で使い
f0097924_12572526.jpg

最終的には、「これぞ船上の格闘技や~!」とか言いながら
f0097924_12574278.jpg

「どやー!あかじんだー!」と
自慢で鼻の穴が大きくなっている様子を、偶然にもマスクの柄が表してくれてます。
病気を癒しに来ている夫をほっといて、それ以上に楽しんでいる付き添いの妻って感じでしょうか。
「楽しんでいる君を見ていると、僕も癒されるよ・・・」なんて夫が口が裂けても言うわけないですが。
とにかく釣れてよかった(私が)!赤木さん毎度ありがとうございますー
f0097924_1258221.jpg

その夜の「石垣島の会」は、半年前からのお楽しみ、ゆんたく酒家「なかちゃん」で。
外灯が裸電球でも、石垣島の美味しい居酒屋さんには必ず「Reservation」が必要ですよ!!
f0097924_1323711.jpg

メニューの多さに戸惑いながらも、
元串かつ屋さん、大阪ご出身のオーナーにお薦めを聴きながら
大阪ソースにときめきながら
f0097924_134864.jpg

串カツ盛り合わせ、うまい!安い!
f0097924_13326.jpg

お好み焼きから、たこ焼き数種、ホルモン類やら、ビールやら勝ち割りワインやら
若い衆らとハフハフもぐもぐ言いながら「もう腹いっぱいす!」まで食べて3時間近く・・・
f0097924_131079.jpg

f0097924_1364291.jpg

味とコストパフォーマンスは、「驚愕の!!なかちゃん」なのでした。
大将が、次回は「ジビエ」を是非ということだったので、「ヤギ肉抜き」でお世話にぜったいなります。

お腹満腹のまま迎えた翌日
リトルターン長島キャプテンにお世話になって
1日中、波風に耐えながら突き進みました
前日どんなに飲んでも食べても、船酔いしない身体になったのは
石垣島のお陰だわ(ハートマーク)
クールなキャプテンでもピースをするのか・・・・と、妙に関心した写真
f0097924_13162664.jpg

「シブい、シブい」と言いながら、クチナジに結構愛される俺!
f0097924_13165612.jpg

俺!
f0097924_13172318.jpg

わたしも!
f0097924_13181347.jpg

夫、「ナガジューだ!」で大満足かと思いきや
往生際が悪く、またもや暗くなるまでねばりました。
f0097924_13191464.jpg

キャプテンにお世話になりました。
エヘ(笑ってごまかす)

この日夜は、今や釣り後のお楽しみNO.1になっている心の居酒屋「錦」で。
釣りの最中にも、「今日、魚フライとチャンプルーも食べていい?」とカロリーを一応気にする夫に確認。
生中で乾杯の後はとにかく、
「おもと」古酒とぉ、お刺身!!
f0097924_13234697.jpg

このお顔!「おいしいねぇ~」
f0097924_13242141.jpg

3日目
今まで、どんだけ疲れても、どんだけ飲んでも、八重山日航の朝食バイキングでパインアイスおかわりっ!な
私でしたが、この日は、ここのところたびたび起こる頭痛と、めまいに襲われ、ベッドから起きあがる事ができず。KONENKIでしょうかねぇ?
ご迷惑お掛けしました。
一方最後まで、元気な夫
時間ギリギリまで釣りを楽しみました。相当シブかったですが。
f0097924_13252198.jpg

こんな私達を気にかけてくださった石垣の皆様今年もお世話になりました。
来年も夫の石垣病治療の為に、私も付き添いとしてお邪魔したいと思いますので
なにとぞよろしくお願いします。
[PR]

by furimukebakaeru | 2014-12-17 13:50 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(2)
2014年 10月 06日

石垣島中毒の夫を持つ妻のブログ

先ほどまで台風18号が上陸してました浜松在住の主婦です。
それが何か?ですよね・・・
先週、台風17号と、18号の間を狙って石垣島に行って来ました。
f0097924_12311053.jpg

夫の遅い夏休み何かいいことありそうっ!と、思ったら。
夫JTAの、たぶんアラフォーCAから、ウエルカムメッセージと、小袋パンパンの飴ちゃん10個をいただきました。
「オリーブ色のペアルックが素敵ですね」って「からかわないでよ!」って、私なら言っちゃうけど
f0097924_12354988.jpg

ペアルックも、石垣空港まで。
着後即カヤック用のタイツに履き替え
颯爽と青い海へ、RED HEAD赤木さん、お願いっ!て感じで
お魚に会いに行きましたが
現実は厳しかった・・・・
f0097924_12402567.jpg

さらに、私達が海に出た途端風が出てきたし、今回の運はCAと飴ちゃんで使い果たしたかもね。
f0097924_12372614.jpg

でも、楽しかったわよ!と、急に奥様口調。
「来年もよろしくお願いします!良いお年を!」と、赤木さんと男らしく別れを告げる

夜は、心の居酒屋「錦」で、
最近定番となりつつあるお刺身と於茂登古酒の組み合わせ。
「錦」印のお猪口はついでもついでも、お酒が減らない不思議なお猪口・・・・・
脂の載ったカツオが美味しい!
f0097924_12385779.jpg

翌日は、Little Tern長島キャプテンに御世話になって
キャプテン提案で、早めの出航!
f0097924_1241293.jpg

昨日までの静かな海がウソのよう・・・・
何かが違う、海の様子が違う。
f0097924_12464816.jpg

なんだか、魚のコンタクトが多い
夫絶好調!
f0097924_12413927.jpg

私惜しくも、たぶん大物2尾に打ち負かされ。
前日「この役立たず!」だったXラップがひじょーに反応が良く。2つもロスト。
ごめん(誰にあやまってるのか)
f0097924_12471826.jpg

夫もひたすら釣れ続け、途中腕がつるというハプニングも!
私も、腕は釣らないけど、二桁釣ったんだから!
f0097924_1249127.jpg

こんな覆面写真じゃ少しも判りませんが、笑いが止まらない釣りを経験できました。
f0097924_12493345.jpg

長島キャプテン、御世話になりました。

とにかく乾杯しようぜー!
石垣のディープな焼肉屋オリオンで記念撮影。
まるちょうを、お皿いっぱい食べたいと、地味な夢を見る。
f0097924_12524125.jpg

楽しい時間はあっという間で最終日。
フライフィッシングで、ラン&ガンしました。
河口を狙ったら、太ったクワガナーが釣れたり
f0097924_12545720.jpg

ミニカーエー、石垣では、初めて見ました。アイゴさん。
f0097924_12553689.jpg

やったー!フライでジャックじゃー
f0097924_1256936.jpg

あんなところでも釣り
f0097924_12594530.jpg

ひやしぜんざい休憩取っていたら
f0097924_1257307.jpg

既に時間は、フライト2時間前。

お互い何度かのアタリの後
夫モンガラさんゲット!なぜか重い!
f0097924_1315848.jpg

さらに、最後の1時間で、ムルーさん(で正しいでしょうか?)をゲット!
フエフキダイ系の強い引きは、フライで釣れると楽しい
f0097924_1322649.jpg

毎度のフライトぎりぎりまで、楽しみ
空港のトイレで着替え、搭乗時間を待つ時の寂しさよ。

毎度毎度、石垣旅行後は、夫の元気がなくなるものですから、少しでも元気が出るように好物のキャラメルコーンをたくさん用意しておくのですが、キャラメルコーンも3日で一袋減っただけ。
立ち直りが早い理由は、また機会があったらお話します・・・・・

石垣島の皆様お世話になりました。
[PR]

by furimukebakaeru | 2014-10-06 13:14 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(4)
2014年 06月 05日

終わってしまった夏休み・・・・・

石垣島へいって来ました
f0097924_14513615.jpg

毎度のことながら、
到着したら、空港トイレで即着替え
そのままリトルターン・アジサシ船長にお世話になって海上へ
前半戦はかなりシブい状態でしたが
f0097924_14551886.jpg

でも、「絶対船長がこの状況を何とかしてくれるはず!」と、覆面サングラスで
船長に熱い期待(プレッシャーか?)を寄せておりました
やはり、その期待通りになりましたーわーい!
f0097924_14553884.jpg

「沈めてみます?」船長のアドバイス通りにしたとたん
ダブルヒットが続き
f0097924_14561939.jpg

覆面をとれば、私のドヤ顔連発・・・
f0097924_14564125.jpg

初老夫婦、頑固に好みの釣りスタイルを貫き通しますからねぇ
f0097924_1457286.jpg

またもや楽しい時間をすごさせていただきました!!
ありがとうございました。

おかげ様で、その日の夜は心の居酒屋「錦」で美味しいお酒を飲むことができました
幸せそうな俺様の顔
f0097924_14575064.jpg

ラッキーな事に高級魚マクブが、お刺身盛り合わせの中に!
お口の中で、脂の甘さ広がります。
「於茂登」古酒に良く合います
f0097924_14581936.jpg

翌日
まいど!のレッドヘッド赤木さんにお世話になって
天気予報も良い方へ外れ、
f0097924_14585379.jpg

「いい感じじゃん!」とか言いながら早々に5目達成?
タテジマフエフキですよね?って誰に確認取っているのでしょうか
f0097924_1512026.jpg

まだまだ、いい感じは続きます
午前中のクライマックス
やりました!!!夫!カヤックで初タマン!!
私のナイスなフォローで釣り上げる事ができました
と言うのは、真っ赤なウソで、ジタバタした挙句、ネットだけは何とか用意できました。
f0097924_1524963.jpg

「浜松まで一緒に帰ろうか?」と、真剣に話かける夫。
f0097924_1533539.jpg

それにしても、素晴らしい魚でした。
f0097924_1573831.jpg

と、言う事は午後のクライマックスもあるのか!?
ありました!
おわわわ、とか、ごわわ~とか妙な叫び声をあげながら釣った魚は
ダツです。後ろで、ポーズとる夫に、イラッときます
f0097924_1551666.jpg

正直カヤックで、初ダツは怖かったですー
ジャンプと鋭い動きをするダツ、なかなか釣り応えがあるのに、なーんか
扱いがさー、地味じゃーん
f0097924_1563856.jpg

最後のお魚は、リーフエッジにルアーを引っ掛けた!と、大騒ぎして
夫にルアーを回収させたら、実は釣れていた「ナガジュー」さんで締めくくりました。
「俺が手釣りした!」と、言い張る夫。
相当疲れましたが、楽しかったです!!
f0097924_1582319.jpg

その日の夜は、
私たち夫婦にお似合いなセレブな八重山ホルモン店
「オリオン」で、乾杯~!!!
f0097924_1510424.jpg

店内シブい~!ダクトがお洒落。
f0097924_15102040.jpg

石垣島のイケメンに囲まれて食べる、名前をほとんど忘れてしまった部位は
何を食べても、大変美味しかったです!!
おかげ様で疲れも吹っ飛びました。
f0097924_15111452.jpg

最終日、朝から貴公子にお世話になって
フライでチヌにチャレンジ。
あいにくの曇り空は、サイトフィッシングには厳しい状況。
f0097924_15121315.jpg

私の嫌いな風も吹くー
と言うことで、私だけ、早々にチヌをあきらめ
クワガナーと戯れておりました。
f0097924_15123733.jpg

多分、こちらの白ワイシャツ&白ブーツのおじさんが、この日の分釣ってしまったのだと思います。
f0097924_15125833.jpg

妖精?いや、妖か・・・
f0097924_15134757.jpg

ランチは海が見渡せる、イタリアンのテラス席。
覆面、サングラス、釣りタイツのお客様は、もちろん私たちだけ
f0097924_15155436.jpg

その後、数回アタリはあったものの
タイムアウトとなりました。
貴公子には、貴重なお休みをさいてくださって、ありがとうございました。

どうして仕事の3日間は、すごく長く感じるのに、石垣島3日間はアッ!と言う間なのか!
と、嘆く夫。

今回、唯一女性らしいの石垣島のお土産
うふっ、お似合いでしょ?って誰に確認しているのでしょうか。
f0097924_15171422.jpg

お世話になった石垣島のみなさま本当にありがとうございました。
そんなわけで、梅雨入り前に、我が家の夏休み、終わってしまいました。
[PR]

by furimukebakaeru | 2014-06-05 15:06 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(2)
2014年 04月 18日

妄想から病の石垣島

と!言うわけで、と言ってもなんの前置きも無く。
石垣空港から石垣港へ即直行。

の!前に、石垣島唯一の宝くじ売り場で宝くじを買ったので直行では無い。
ココだけの話、1等当選したら、石垣島に住むそうです。
f0097924_129269.jpg

今回もリトルターンあじさし船長に半日お世話になりました!
f0097924_1391387.jpg

前回と違い穏やかな海に期待と不安
と言うのも天気が良いと、「私達ってあまり釣れないんだよねぇ~」のジンクスがあり。
さらにキャプテン曰く水温も上がって無いとのこと
でも、気が付けば、釣ってるじゃーん!
f0097924_1305555.jpg

夫専属の釣りカメラマン暦20年。魚を巨大に見せる術を身に付けました・・・・
アメリカだ!
f0097924_1315092.jpg

ミーバイだ!
f0097924_133112.jpg

くちなじだ!
f0097924_1335540.jpg

いってんふえだいだ!
f0097924_1405253.jpg

それに引き換え、夫のカメラ・テクときたら、魚のサイズそのまんまじゃん!
たてしまふえふき!
f0097924_1342030.jpg

アメリカ!
f0097924_1442679.jpg

ヒロサーくん!と、何故か君づけ。
f0097924_1445572.jpg

まだまだ釣りましたけどぉ~ポイントを次から次へと移動していただき、感謝です。
キャプテンには、夫の妄想「シャローで大物の小物をポンポンッと釣りたい」におつき合いいただいて、
半日とは思えない充実した時間でございました。

翌日は、さらに絵に描いたような晴天!
f0097924_1483750.jpg

レッドヘッド石垣島 赤木さんにお世話になって、
f0097924_1525352.jpg

長い沈黙の後、夫くちなじゲット!
f0097924_1531828.jpg

やっと赤木さんにも笑顔が・・・・・・
ふと思ったのですが、覆面で表情読めないお客さんをガイドする心境ってどうなのでしょうかね?
プレッシャーでしょうか・・・・・
f0097924_1543763.jpg

その後夫はトロピカルな柄のベラ達に好かれ
f0097924_1562047.jpg

ボーダーがお洒落!
f0097924_1545788.jpg

私はおじさんのみ
厳しかったわぁ~
f0097924_1565275.jpg

でも、青い海を見ながら、海鮮だんごも堪能したし、胸焼けも経験したし・・・・
結局覆面の下は、87%笑顔なのでした。
f0097924_1575870.jpg


程よく疲れて、その日の「錦」の生ビールが美味しかったこと!
於茂登の古酒とまぐろのお刺身が最高だったこと!
石垣牛モツ鍋も美味しかった~!!
f0097924_1571572.jpg

最終日
石垣島フライフィッシャー界の貴公子にお世話になって
「フライで、ターポン!」を経験させていただきました。
アドレナリン噴出しっぱなし!
f0097924_1595994.jpg

笑いが止まりません!
いい年こいて派手に喜んでおります。
わたしゃ4尾!
f0097924_20248.jpg

夫3尾!どや顔禁止!
f0097924_205360.jpg

派手なジャンプを繰り返すターポンは
f0097924_211712.jpg

かっこいい魚です。
f0097924_213552.jpg

後半、「メッキ釣りたい!メッキ釣らせろ!メッキ!メッキ!」と、大騒ぎの夫の為に
強風低温と言うタフな環境の中、貴公子はポイントに案内してくれました。

が!釣っちゃったのは私だもんね~
不思議なガーラ。
f0097924_22201.jpg

さすが、貴公子も!
f0097924_225218.jpg

夫は最後にマツコ・デラックスなクワガナーを釣り、一言「へらぶなかと思った!」
って、そんな訳ないじゃん。
で、ゲームオーバー、貴公子サンキュー!
f0097924_232047.jpg

久々魚臭いまま、ジンベエジェットに乗り込んだのでありました。

夫は石垣島に行けなくなったら、心の病になると言ってます。
そんな不安定な精神状態の夫を支える為、私もまた石垣島へ行かなければならないのです。
わかってください・・・・・・とかなんとか言っちゃって。
f0097924_243149.jpg

今回も、石垣島の皆様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。
[PR]

by furimukebakaeru | 2014-04-18 18:20 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(4)
2013年 12月 13日

切ないさぁ・・・・石垣島

 
石垣島で買ってくれた夫からの誕生日プレゼント。ティファニーのターコイズピアスはいずこへ?
(白保地区のミルクさま↓各地域で、いろんなミルクさまがいらっしゃるそうです。)
f0097924_00593996.jpg
 
その石垣島から帰ってきたら、
可愛い&かなりぃ~ツボ!の、カレンダーが届いていて
なんだか、急にホームいや、沖縄シックになり。
夫とふたり、本気で、涙が出ました。
f0097924_00123263.jpg
どうして、行くたびに、「やっぱり、いいよな~」と、再認識しちゃうのか。
波乃屋の、ラム肉が大きな原因ではないけど、そうは言っても、原因の一つ。
f0097924_00153444.jpg
心のどこかで、「もう、石垣島お腹いっぱい!」という日が来るかもと、恐れつつ
「そんな日が来るわけ無い」と、思うと、浜松の寒さが妙に身にしみる
日本一の居酒屋「錦」で、お腹いっぱい!は、何度も経験したいけど。
f0097924_00181328.jpg
貯金も保険も全部この小さなお魚の為に使い果たし・・・・
(おそらく台湾からの団体さん?のギャラリーにやんややんやの喝采を受ける俺)
f0097924_00211715.jpg
たとえ、釣りは激シブでも、このロケーションでカヤック漕げれば、満足度70%達成よ。
元はと言えば、RED HEAD赤木さんに、強風の中無理を言って海でのカヤック。
奇跡的に、午後から晴れ。私の日頃の行いかも。でへへ
f0097924_00283042.jpg

外洋は風速10ミーター以上。風裏を選んでのんびり釣りのはずが・・・・
夫の後方、海の色が黒く変わっているのは、すべて小魚です。
この状態でのんびりできるわけがないと
f0097924_00240586.jpg
半日は、この小魚を追って来るダツの群れを、トップで楽しみ大騒ぎ。
なかなかフッキングしないダツ、数え切れないほどのバイトを楽しみました。
群れの中には、アジや、この子↓も入っていて、当たりくじ引いた様にうれしがる俺。
f0097924_00260690.jpg
さらに、今回は、久々に、カッコイイ、スマートなフライフィッシャーマンにお会いしました!
またもや、とんてもない天気なのにガイドをお願いしてしまいました。
f0097924_00365100.jpg
この日ボラに好かれた俺様、
ジャンプするターポンを狙ったら、
なんと!ボラが釣れました。撮影準備中にポロリ。
f0097924_00375827.jpg
とにかく、魚が釣れたかどうかより、
ここまでの、プロセスが本当に、楽しかったです。
f0097924_00403755.jpg
琉球ガラスのダークブルーは大好きな色なのですけど。
黒っぽいチャーリーと言ってくださった、フライの色は、まさに石垣島のダークブルー
川にいる時には色がわかりませんでしたが、光に当てると「あら、キレイ!」
フライまでカッコイイぜ・・・・

また、夫と「切なくなってくるなぁ」・・・とため息。
f0097924_00425806.jpg
10月に、「次回はいつ来れるかな・・・・・」と、言いながらも
マイルがギリギリ貯まったので、行くしかないっしょ!
で!急遽石垣島の釣り人となる事ができました。俺様の顔がミルクさまにそっくり。
f0097924_00480419.jpg
今回も、申し訳ないぐらい楽しくて。
毎回毎回なにかしら、良くも悪くも、ドラマがあって。
そうそう!絶滅危惧種「かんむりわし」も間近で見ることができました。
猛禽類は、見ていて飽きないですね。
f0097924_00495186.jpg
今回、わたくし、頚椎症と言って軟骨が変形して神経を圧迫するという病気をやっちまいまして。
左手のしびれや神経痛、異様な肩こりに悩まされておりますが、
あら不思議!石垣島では、痛み止めがパーフェクトに効き、いつも通りの大胆な私でいることができました。薬効きすぎて居眠り中。年寄りくさいぞ!
f0097924_00531202.jpg
寒さに弱い、神経痛は、やはり暖かい島で、治すべきなのではと、空港から見える雲を見ながら
思わずにはいられませんでした。
f0097924_00545708.jpg
いつ見ても切ない、石垣島の夕暮れ雲。



[PR]

by furimukebakaeru | 2013-12-13 01:23 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(6)
2013年 10月 24日

僕、石垣島でCA目指します

凍てつく俺様写真から始まった石垣島旅行
「フライロッド忘れた!」
f0097924_11495399.jpg

結果的には風が強くてフライで楽しむのは、少々難しい状況でしたが
f0097924_11501548.jpg

今回も心ときめく出会いがありました。
幸せそうな「若い衆」と飲むのは楽しかったです!
リアルな写真が無いので、石垣島ニャンコの様に、「仲良くしてね」と、私はこんなイメージで・・・・・うふ♥
土曜の夜、間違いなく酔っ払いだったのに、気分はスカッと爽やか。
f0097924_11505320.jpg


日曜日
はじめまして!の
リトルターン・あじさし船長のお世話になりました!!
「よっこらしょ!」パンツのポケットの裏地がベローンと、出てる事が今気がつきました・・・・・
f0097924_11513899.jpg

強風、高波、うねり、私の気分的には実はギリギリでしたが、出航!
f0097924_11554491.jpg

正直「こ、ここで釣るのですか?」
踏ん張ってないと海に落ちるのではないの?の波と風
ところが、アタリがある、さらに、釣れる
クチナジさん
f0097924_11574465.jpg

こんな人がコンビニに現れたらどうしよう・・・
f0097924_1221279.jpg

ポンポンと、ポイントを変えて、
風がなんだーとにかく踏ん張って、ロッド振れぇ~~で、
将来的には、赤いお金になる、アカジンゲット!
f0097924_1231325.jpg

船酔いの心配はどこへやら
うねりにも慣れて
カスミも釣りました!
f0097924_1235646.jpg

キャプテン、イマイチとおっしゃってましたが
気がつけば
夫、この日「アカジン」に好かれ、自己最多を記録!!
今回釣ったアカジンをまとめて一つの魚にすれば、10万円分は釣ったぞー(どんぶり勘定)
f0097924_11581959.jpg

改めて見ると、表情読めない、不気味な覆面夫婦ですね。
まあ、仮面夫婦よりいいか。
f0097924_1254852.jpg

帰宅後写真を確認したところ、
アカジンどころか、石垣島に来てから一番釣果あったかも。
これはナガジューミーバイさん
f0097924_12231345.jpg

本当に、遅くまでお世話になりました。キャプテンには感謝です。
と言う訳で、この日も気分はスカッと爽やか!大満足!

締めは、心の居酒屋「錦」でバンザイ三唱のはずが、疲れ果て
なんと!生中1杯でお互いダウン・・・もしかして年?
f0097924_1284015.jpg

最終日
風波強く、楽しみにしていたRED HEADのカヤックフィッシングを断念しました。
お日様サンサンなのになぁ・・・・

一度も釣れたことが無いのに、夫のお気に入りの場所、風強いんですけどぉ
ダイバー船に占領されてました。
f0097924_12102214.jpg

気になるところをランガン。
見て見て!あたくし、ターポン釣りました。
f0097924_12121315.jpg

先日の高知でやまひろキャプテンから教わった
セイゴがジャンプしたら、竿先を水の中に突っ込んで、ロッドをこう、(ってどお?)送り込むテクニックって言うのですか?夫から何度も聞いても名前を覚えないテク。
とにかくそう言った事を、やっていたそうです。証拠写真?↓
滅多に褒めない夫が褒めてくれました。
f0097924_1214148.jpg

ここのところ調子がイマイチだった川が
今回最後の最後まで遊んでくれました。
f0097924_12144111.jpg

トップ最高!
そうかい、そうかい。
f0097924_1215287.jpg

トドメは、メッキさん
結局フライトギリギリまでウェイダーを履いてました。
f0097924_12182720.jpg

帰りの飛行機は、毎度ながらお通夜の様に静かになってしまう夫。
「泣いてんの?」とからかうと

可愛いJTAのCA知念さんを目で追いながら、
「僕、CAめざします」
たぶん理解できるまで20分以上かかるジョークだろうと身構えると
「CAって、Compleat Angler」
やっぱり
「まあ、Study to be quietだな、ふふ」
ごめん、私笑えない・・・・

夫の石垣島移住計画、まだ切羽詰まって無いようです。
[PR]

by furimukebakaeru | 2013-10-24 00:49 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(8)
2013年 09月 12日

石垣島の秋風

マイルが溜まったら、迷わず石垣島へ行こう!
で、先週末は石垣島へ
少しは、迷いはないのか?君たち!!って感じで。
f0097924_13354148.jpg

人生、迷いは多かれど、石垣島に関しては、いつも答えは出てるのサー!
の、夫は、いきなりガーラヒット!
f0097924_1336648.jpg

最近カメラを向けると首をかしげますねぇ。ぶりっ子?
f0097924_13364520.jpg

あらー、ここでも。
f0097924_1337417.jpg

ラムチョップが焼けるのがそんなに嬉しいか???の笑顔。
嬉しいんです!!またIKKOが憑依してる・・・
f0097924_13372715.jpg

翌日はRED HEADの赤木さんにお世話になって
f0097924_1339584.jpg

私の日頃の行いでしょう
素晴らしいお天気・・・・風が強かったですけど。
f0097924_13401658.jpg
ところがさぁ~大好きなX-RAPは全然ダメ。
正直この日、私のまともに釣ったお魚は、このトラギスさんのみ。
「X-RAPなんて、ヤフオクに全部出してしまえ~!」と石垣の海に叫んだ瞬間
f0097924_13403870.jpg

夫は、楽しそうにいろんなお魚をコンスタントに釣り。
f0097924_13421383.jpg

本当はパクリだけど、「俺ジグヘッド」が、大当たり!
f0097924_13405799.jpg

釣りまくっている、今回ご一緒のRISEさんにパターンを教えていただいて
バイブレーション!大当たり!
f0097924_13424180.jpg

とは言うものの、何度も根がかりしやがって・・・・・
取りに行く身にもなってみろっちゅーの!
あら、夫婦の会話です。オホホ。
f0097924_13444568.jpg

そんなノリの中
男子の素敵な笑顔に囲まれて私は幸せです
f0097924_13452552.jpg

言葉に毒は無いで~す
f0097924_13454773.jpg

トラギス女の私が言うのもなんですが、
釣りは、本当にドラマチックで興奮しました!
カツオのスーパーボイルに何度も遭遇。
目の前を通り過ぎた時にはなぜか頭を抱えて避けちゃいましたけど。
この興奮は、カヤックフィッシングならでは!!
f0097924_134758.jpg

生ビール、美味しかったねぇ。
心の居酒屋錦で、至福の時
この写真EW&F思い出しました。おりしもSEPTEMBER
f0097924_13472990.jpg

最終日はアングラーズハイ、アラヤさんにお世話になって
この日も、盛りだくさんに、お魚が登場し
f0097924_1347492.jpg

ワタクシ、X-RAPのみで盛り上がったのでございました。
不思議・・・
即夫に「ヤフオクには一つも出すな!」と、命令。
f0097924_1348617.jpg

アラヤさん曰く「独立記念日ですかね?」っちゅーくらい、「アメリカ」祭り
f0097924_13484179.jpg

おかげさまでお魚も賑わってましたが、
今年の石垣島何かちがう・・・・人も大変賑わってる!!
f0097924_13492835.jpg

美味しい~ジェラート屋「安」のマスター曰く
「8月すごかったですよ、売り切れでお店早仕舞い」と、お話している間にお客さん2組
石垣島は新空港と、LCCやダイレクト便が増えたことで、
今年過去最高の観光客数だそう。
f0097924_1350140.jpg

港で見た、ダイバー船に乗り込む若者は、思わず「どこへ行くのですか?」の
厚化粧に普段着の方が多かったし。

そうそう、シブい焼肉屋「波之屋」にギャル2組もいるっ!!と、びっくりしたし。

混雑する空港には、泣き叫ぶ子供と、やはり若者の笑い声
f0097924_13504438.jpg

なんだか、石垣島に「すきま風」が吹いてきたなぁと、夫。
自分たちの周りにその風吹いて来なければいいけどなあ。
釣りの風速7メーターよりも、心に吹くすきま風が心配な、勝手な旅人なのでした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2013-09-12 14:03 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(4)
2013年 06月 13日

スクスクな石垣島釣りに気持ちワサワサ(オノマトペ意識)

土曜日
石垣島のゆごいマスターその他石垣島のお魚etc...マスターのriseさんにお世話になって
こーんな景色の中で釣りをしました!
f0097924_1495849.jpg

いきなりriseさんにガーラのヒット!さすが!
f0097924_144677.jpg

「こりゃ、幸先いいぞ!」と期待に鼻の穴を膨らましたら
鼻の穴、戻らなくなりました・・・・・
期待が外れてわたしゃボウズ。
結果は、夫のヤマトビーのみ。
それも、写真を撮ろうとしたら、ツルッとフックから外れたそうです。
f0097924_1434025.jpg

お魚のチェイスは、悔しいぐらい何度もあったのですが
乗せきれず。
「も~う、あたしたち、お魚のぉ~気持ちが~良くわかーんなーい」と、思わず夫とオネエキャラになっちゃった石垣島一日目。
an 石垣島のジェラート!マースと、黒糖味美味しい~ちょこっとおまけ付き。
f0097924_151974.jpg

その夜は、kokoroの居酒屋「錦」で、お疲れ様!
錦のマスターは「なんちゃってノーチラス」に餌付け成功!
こちらもさすが!
f0097924_11234817.jpg

二日目は、
まいど!お世話になります!RED HEADの赤木さんガイドのシーカヤックフィッシング。
f0097924_11255998.jpg

あはは、うふふと、出かけましたYO!
天気はワンダフル!雰囲気ワンダフル!
f0097924_11352049.jpg

今日こそは石垣島のお魚の気持ちを鷲掴みと思ったら!
鷲掴みにされたのは、もう一人のゲストの方で
殆ど、アタリの無い私たちの目の前で、
カブトムシの幼虫のような獣皮ルアーで、ガンガン釣り、
挙句の果てにはスピナーベイトでタマンも釣り・・・・
我が家は地味にトラギスって感じ。
f0097924_11382052.jpg

石垣島の魚はカブトムシの幼虫を食べてるのかぁ!と赤木さんにくってかかり
なんで、タマンにスピナーベイトなんだよ!と、夫にもくってかかり・・・
午前中でお帰りになったバシバシ釣っていた方も「あの幼虫の人」呼ばわり。
「海辺のカフカ」かYO!と、下手な冗談さ・・・
f0097924_11394780.jpg

とか言いながら、案外楽しんでいたこの状況。
私が釣った(自慢げ)ニジハタがお口の中でもぐもぐしていた、
居酒屋のおつまみ風のエビちゃん。
f0097924_1141244.jpg

エビパターンがいいかも!と、
夫、スプーンの後ろに、フライ(ゾンカー)を付けてみました。
即ニジハタが反応し
f0097924_11414228.jpg

冗談のようですが、この後、夫は地味にミーバイ祭り。
サイズは小さいですが、しっかりフライを食べてます。
f0097924_11425329.jpg

釣れない状況をどのように前向きに切り抜けるか・・・
メンタル面も鍛えられた、今回の釣り旅行・・・・って大げさかも。
と、振り向けば、赤木さんがけん引中。
誰も漕いでないのに、なぜカヤックが進むのか、やっと気づいた瞬間。
f0097924_11432375.jpg

みんな、お疲れ様!この日は、波ノ屋食堂で肉祭り!
「肉、久しぶりっす!わーい!」で興奮して写真ブレまくり。
f0097924_12291951.jpg

波之屋の大将がサービスで出してくれた
「今日大量に、あがってきました!」のスク。スクガラスで有名なスク!
と、スクスクうるさいですね。
ポクポクとした食感に、味も濃くて美味しい!
f0097924_11454760.jpg

夫「釣れない原因がわかった!」
何がわかったかと言えば、スクが港にたくさん揚がってくると、ルアーで釣れないと、言われているそうで
釣れない原因を全部「スク」のせいにしたら、気持ちがスクわれました。

そうして迎えた最終日は、気が楽になって
毎度お世話になります!Anglers Highのアラヤさんのお船に乗って
フエフキダイ系を夫よりたくさん釣りました!とまた自慢げ。
f0097924_1148229.jpg

はじめまして!のタテシマフエフキ
顔が怒ってますねぇ。怒りを強調する為にわざと横向き。
f0097924_1148297.jpg

午前中は、楽しいサイズを釣り、穏やかな午後は、なんとなーく、盛り上がりの無いままタイムアウト。
帰りの船から見える石垣島の風景は、とても切なくて
f0097924_11555941.jpg

切なすぎて、飲まずにはいられない!
で、石垣島新空港で生ビール。
帰り運転の夫とは乾杯できないので、私一人で窓から見える石垣島に乾杯!
旅行前BEAMSで、マングローブジャック柄のジャケット↓を夫が、買ってくれました。
って単なるカモフラじゃん。
f0097924_11585623.jpg

次はアミメフエフキ柄を買ってくれるそうです・・・・・
ちなみにこれがアミメフエフキ。通称アメリカさぁ
f0097924_1204328.jpg

この様な柄のオサレなジャケットどこかで見かけた方教えてください・・・・・
[PR]

by furimukebakaeru | 2013-06-13 12:16 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(8)
2013年 04月 09日

南ぬ寒い島 

石垣島に行って来ました。
セントレアで次々アナウンスされる欠航便。
ドキドキしながら、機材遅れで、75分遅れで出発!
ってダイレクト便の意味無いじゃん!
無事到着~!石垣島新空港前で記念撮影
以前の「おーりーとーりーの、これぞ離島の空港!」の方が趣あったかも・・・
それにしても、強風ゴーゴーよぉ~髪の毛乱れちゃうじゃないのぉ~
f0097924_22462089.jpg

土曜着後、石垣島素敵ご縁でriseさんに早速お世話になりました!
地元アングラーの方にも変態と言われる悪天候でもロッド振りましたYO!
f0097924_22511273.jpg

気温真冬並みの石垣島。それなのに、私達と来たら、防寒全くナッシング!
なぜ、君は「ファッションセンターしまむら」駐車場で着替える?
f0097924_22514018.jpg

おそらく最南端の「しまむら」で、急遽防寒着の調達を試みても、4月のフツーなら暖かい石垣島。
最強の防寒がスエット上下は仕方が無いねぇ。
と、言いつつ夫お気に入り。3日間お世話になりました。
f0097924_22532594.jpg
IKKOじゃないYO!
上下で980円コーデ。大満足!(今も着てます、石垣島の匂いがついているので洗わない)
f0097924_22581061.jpg

夜は何を食べても美味しい!!の、心の居酒屋「錦」で、日曜日の作戦会議。
日曜日は本来なら、RED HEAD赤木さんのカヤックフィッシングだったのですが
悪天候で断念・・・残念っ!
どうしよう・・・の迷える子羊(?)達をriseさんに助けていただきました。
会議と言うよりは、見つめ合うエギと私って感じでしょうか。
f0097924_2365524.jpg

翌日曜日、強風のどよーんとしたお天気。
お気に入りのリーフには人っ子一人いません。地元の人にしてみれば、何を好き好んでこんな日に釣り??のお天気なのでしょうね。
それでも、うねる石垣の海にご挨拶・・・
と!言いながら、この人は、アタリがあると、どんどん深みに行ってしまいます。危険です!!
f0097924_2395810.jpg

すると、私に「クワガナーさんこんにちは!」
安全第一!波打ち際で釣れました。人生なんてそんなもんさぁ~
f0097924_23105010.jpg

仕事帰りのriseさんに再び合流していただき
「まるで東北の里川じゃん!」ポイントを教えていただきました!
f0097924_23113690.jpg

釣れるのは、東北の里川には絶対いない
オオグチユゴイ。
夫曰く、トップに派手に出るのでシビれる魚だそうです。
夫シビれ中。
f0097924_2312387.jpg

ワンダフルなポイントを教えていただき、夫お気に入りの騒々しいルアーで釣れました。
トップバンザイ!!の顔。
f0097924_23122759.jpg

私たちが叩きのめしたポイントでも、
riseさんには、問題無し。さすがです!
f0097924_23131658.jpg

私の場合は、動画でお楽しみください・・・
「うわぁぁ」とか叫んでいるんでしょうね。
f0097924_17584820.gif

riseさんのおかげでまた石垣島の楽しさが増えました。ありがとうございました!
感謝感激で。その夜はラム肉でオオグチユゴイと、ポロリのユゴイに乾杯!!
f0097924_23134695.jpg

そうしてあっという間に最終日
昨日までの大荒れの天気が嘘のよう
これぞ石垣島の海!でも、風は大変涼しい・・・
f0097924_23142565.jpg

Anglers Highのアラヤさんにお世話になってライトタックルでいろいろ狙いました!
f0097924_23145592.jpg

まずは、ワタクシ!
f0097924_23154215.jpg

ダブルヒット!!笑いが止まらん!
f0097924_23163744.jpg

ダツと戦ってみました。おりゃりゃりゃりゃ・・・・とジャンプ繰り返します。
f0097924_23171351.jpg

ひたすら長い!
リーダーがボロボロさぁ・・・
f0097924_23173880.jpg

途中静かだった夫にも「タマンポイントですよ!」の場所で
やったね!の、タマンゲット!!
f0097924_23182873.jpg

2キロ以上はある巨大アオリイカも発見!ダイオウイカの子供かと思いました・・
イケイケ~でザラスプーク投げまくり、イカスプークで深みにバイバイ・・・
お次は、大型カスミ、ロウニン発見!
トップ投げまくり、魚が見える~でチェイス、チェイスで、大興奮!
f0097924_23193824.jpg

しかし、興奮すればするほど時の経つのは、あっという間。
気がつけば、最後のポイントで
夫高級魚アカジンのチビッ子とご対面。
f0097924_2324390.jpg

自慢ではないですが、ワタクシ、フエフキダイ系夫より釣りました。
って、自慢か・・・
f0097924_2324486.jpg

後ろ髪惹かれる思いで、汗臭いまま空港到着。
体臭の事で人のことは言えないけど。
那覇便のお客様に必ずいらっしゃる、免税店の香水テスターしまくりか??の女性。
きつい香りにこらえきれずに、磯臭いハンカチで鼻を覆えば、
こちらの香りに癒される私達。

これからどのように石垣島とお付き合いすれば良いのか、誰か教えてくださいませんか?
[PR]

by furimukebakaeru | 2013-04-09 14:32 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(4)