「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:自転車旅行(瀬戸内)( 2 )


2006年 03月 19日

しまなみ海道旅行記 (とりあえずパート1)

f0097924_2246090.jpg


前日土曜日は、名古屋から尾道7時間のバス旅行。
尾道はこんなBONBORI観覧車が残っている町。

しまなみ海道を自転車で行く80キロの旅。

はじまり!はじまり!

と、言っても今回の自転車ツアー平均年齢60歳。

私たち夫婦で参加40歳代。一番ヤングな夫婦・・・ヤングねえ・・

出発15分で、いきなり脱線!

「男たちの大和」ロケ地見学へ。
年齢的に気になるよね。

私の格好ときたら、蛍光オレンジジャケットに、全裸に黒タイツ。
観光客の中を歩くのは恥ずかしい・・・

しかも、気温は昨日からの冬型の気圧配置の為、寒いの何の。
フリースタイツに海風がしみる。

f0097924_22545982.jpg


冷え切った体で「大和」も見学。反町はいなかったけどね。
f0097924_22583474.jpg


さあさあ、今度こそは今治を目指して出発!
と、団体行動のはずが、いきなりの単独行動!

実は参加者の殆どが私たちの父母の年齢の方々。
気を利かせてくださいまして、「お先にどうぞ」となりました。
皆さんロードや、MTBをかっこよく乗りこなしてましたけどね。

早速因島大橋通過。自動車道の下を走って下ります。
f0097924_2363848.jpg


ランチポイント「多々羅しまなみ公園」道の駅までひたすら走ります。

励みになります!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

by furimukebakaeru | 2006-03-19 22:43 | 自転車旅行(瀬戸内) | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 19日

しまなみ海道旅行記 (とりあえずパート2)  

田舎の地味な和菓子屋さんの大福は美味しい。
この「中島」という因島の和菓子屋さんも見たとたんにピピッと来た。
「ハッサク大福」食べたとたんに、しばらく瞬きするの忘れたぐらい。

f0097924_82211100.jpg


多々羅大橋を渡って「多々羅しまなみ公園道の駅」で、お昼ご飯。
「ひらめ丼」
ひらめのお刺身が、温かいご飯の上にのっている
錦糸玉子とすりゴマでをさらにトッピング。

ガツガツ食べると、エンガワをつい丸飲み。
一枚しか入ってなかった・・
もっと味わえばよかった。
でもおさしみは美味しい。コリコリあっさり。


f0097924_8224433.jpg


伯方・大島大橋を渡る。
風がとにかく強い。
止まると冷たい風にどんどん体温が奪われていく
とにかく漕げ漕げ

f0097924_8353379.jpg


ちゃんと、通行料も払って・・・

f0097924_8372761.jpg


最後の橋。通行料200円(最高金額)の来島海峡大橋を渡れば
80キロのサイクリング終了。

到着後ホテルにて撮影この頃やっと気温も上がり、天気も良くなる。
旅行なんてね、そんなものよ。

f0097924_8404435.jpg


そして、翌日の日の出の風景。
朝6時鳥の声と、風の音しか聞こえない。
こんなところで生活したら、私のひねくれた性格も素直になるかしらねえ。

f0097924_8424645.jpg

励みになります!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

by furimukebakaeru | 2006-03-19 08:21 | 自転車旅行(瀬戸内) | Trackback(1) | Comments(0)