四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 30日

浜松2年生になります

春ですね・・・
f0097924_22275551.jpg
早いものです。この31日で浜松に引っ越してきて1年になります
もう、「俺の道」となってしまった「太平洋岸自転車道」
浜辺では、ひばりがさえずっています。
f0097924_22372755.jpg

向かい風の帰り道「夫の背中が大きく見えるわ・・・」
って、風でウインドブレイカーが広がり「俺マッチョ?」な後ろ姿。
「遠州のからっ風」にもだいぶ慣れてきま・・・・せん。
毎日風速6ミーター以上は、異常です。
f0097924_22573616.jpg

さて、めおと1x1から帰ってくれば、2年目浜松での新しい乗り物がお出迎え。
30キロ以上あるビニールグルグル巻きの物体を夫婦で運ぶ姿を
いぶかしげに見る近所の子供達。
f0097924_231243.jpg

おそらく、来週から浜松新兵器のお話もできるかもしれません。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-03-30 23:07 | 浜松(自転車) | Trackback | Comments(16)
2010年 03月 23日

浦戸白帯

3連休
約600km先にある浦戸湾に、行って来ました。
「高知に行く」と言うよりは
「浦戸湾に行く」意識の方が強いのか。
人に話す時も「浦戸に行って来た!」と言うと
「へっ?それどこ?」と言うことになりまして。
f0097924_1251579.jpg


浦戸湾の釣りは、私達のイメージする高知のすべてが凝縮されております。
そうです!例え夕食が、2日連続「はなまるうどん」であろうとも!
たまたま通りかかった、物産店で食べた鯖コロッケが、めちゃウマだったし。
f0097924_12494661.jpg

日曜市の「文旦大福」が疲れた体にしみこむ美味しさだったたし。
f0097924_125063.jpg

かつおのタタキがなんだっ!

さらに、「土佐人」と言えば、「坂本龍馬」で盛り上がっている素人をよそに、
私達にとって「土佐人」は、
行列のできるガイドさんになりつつある「やまひろつりぐ」やまひろさん

前置きが長くなりました。

1日目
爆弾低気圧のお陰で、途中強風高波、さらに雷大雨
べったり湿気と、気候的にも大サービスな浦戸湾。
そんな陽気にもしっかり順応
ソフトルアーでの「キビレ」狙いも、妙な集中力。
が!姿を見ることはできず。
で!結局。
やっぱり、フライフィッシングは楽しいっす!
f0097924_13303829.jpg

「見てくれ!健康そうな俺と魚!」
f0097924_1252625.jpg

2日目
やまひろさんのブログの真似をするならば、
私の浦戸のBGMは、GG移動中&夫の緊迫した釣り見学中は殆どコレ
「MOSMAN SKANK」by ASWAD
釣り!浦戸!の単純すぎる世界に、ググッと集中する時間は現実でありながら非現実的。
f0097924_1253588.jpg

釣れれば尚更、ドーパミン噴出で全身快感ホルモンに包まれ・・・
f0097924_1254225.jpg

今回は、セイゴさん入れ食い状態も体験することができ・・・
「この釣り大好きやぁ~」と叫びたくなる危ない夜。
そんな調子で「見てくれ!幸せそうな俺」
f0097924_1255018.jpg

案外無言な釣れてる瞬間。
f0097924_12555684.jpg

「気持ちエイッ!」って、
ごらぁ!写真ピンボケじゃ~鮮明な写真はコチラで確認。
f0097924_13242686.jpg


凝縮「高知」すなわち浦戸湾の釣りは、ごちゃごちゃ言わずとも楽しい2晩。
「こんなに浦戸湾好きだからさ、浦戸3級ぐらいちょうだい」と言う私に、
「まだまだや!白帯や!」と、やまひろさん。

最終3日目
渋滞を回避する為に高知を8時に出発。ヘビーな渋滞にはまることなく夕方4時には浜松着。
到着後即、気を失うがごとく、ベッドに倒れ、目覚めれば夜9時半。
やっと、ここで「浦戸から帰ってきたんだ」と、現実に戻った私達なのでした。

さきほど旅行かばんを片付け中。生臭いかおりがプーン。
私のジャケットから、魚臭。
「浦戸のにほい・・・夏まで、おあずけね・・・・」と、ちょっぴりセンチメンタル。
「でも、夏までに浜名湖で魚臭くなって、浦戸で大物釣っちゃう?!」と、急に前向き。

浦戸「白帯」から、「タイリクすずき柄」黒いスポット数個ぐらいには成長したい私なのでした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-03-23 13:10 | Fly fishing in 高知 | Trackback | Comments(10)
2010年 03月 19日

3年前の夫のおやつ

モモ栗3年が本当だった!と、半分信じた瞬間。

この桃は3年前の夫のおやつ。
この桃さん、初めてのゆりかごが夫の口の中・・・

その間いろいろありまして、
こうしてお花が咲きました
f0097924_1621119.jpg

[PR]

by furimukebakaeru | 2010-03-19 16:25 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(0)
2010年 03月 16日

キレの悪いブログです

すっかり週末報告ブログとなってしまいました。
晴れてりゃ自転車か花粉症。
雨なら遠鉄スーパー、リベロ、ジャスコをハシゴ。
政令指定都市に住む夫婦の週末なんてこんなもんさっ。

曇りの土曜日は、東へ福田町。
穏やかに晴れた日曜日は西へ浜名湖。ニンニキニキニキ♪
結局ワンパターン。

しかし、長いサイクリング中、あれこれ考え、いろいろ気付く事はございます。
その内容はワンパターンではございません。

それっ、そこで突然紹介!
サイクリング中思ったこと、その1
浜松のスポーツバイクに乗っている方々は殆どが通り過ぎる時はご挨拶(軽く会釈)してくださいますが!なぜか、「めおと1x1」の時は、ロードの時と比べて激減・・・
土曜日は思いっきり笑われ・・・
こんなイケてる夫婦見て笑わないでNE!
f0097924_23252860.jpg

思ったこと その2
浜名湖周辺のマンホールは、名物「浜松餃子」かもNE?
f0097924_23255469.jpg

思ったこと その3
私ったら、日曜日の3時間以上、夫のお尻を見つめていたのNE。
f0097924_23265875.jpg

思ったこと その4
ブロッコリーのお花って、キレイ。
f0097924_23274540.jpg

さて、最後にご紹介しましょう。
サイクリング中、花粉症に悩まされながら思い浮かんだ一句。

久方のひかりのどけき春の日にしづ心なくハナのちるらむ

私訳:久しぶりの穏やかな春の日なのに、ハナみずが止まらなくてせわしないぜ・・・
もーグローブで鼻かんじゃうぞ!

最初から最後まで、花粉症の私の鼻のようにキレの悪いブログでした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-03-16 23:32 | 浜松(自転車) | Trackback | Comments(4)
2010年 03月 08日

俺の誕生日

お天気の悪い週末。
最近はパンを焼くのが、私の日課。ウフ。
さあ、ジャージに着替えて腕まくり。汗拭きタオルを用意して、
決め手は、例の新妻エプロンで準備OK!
シャキーン(装着音)
「こんなに、コネちゃっていいの?」というくらいコネるべし!
と、私のブレッドマスターはおっしゃいました。
運動不足と、外出できないイライラもあってか、
バッシーン!バッシーン!と、生地を台に打ちつけ
「それっ、のーばーし!のばーし!」バッシーン!バッシーン!の大音響の後に出来上がったパンは、四角四面の誠実そうな黒ゴマパン。
f0097924_10101042.jpg

しかし、この誠実そうな黒ゴマパン。こね過ぎなんだそうです。
あまりにも、生地をいじくりすぎると四角四面の面白味の無いパンができるそうで・・
f0097924_10162624.jpg
そういえば味は黒ゴマばかりで、パンの風味が薄い感じ。
先週末ブレッドマスターと作った理想的なパンは
見た目はイマイチだけど、ふわふわと、口当たりもよろしいし、風味もよろし。
f0097924_1010392.jpg

「完璧では無くても、見た目も味があるパンは、やっぱり味もいいのだなぁ~」と妙に実感
「人間も一緒だねぇ~」と、歯の隙間に黒ゴマ挟みながらモグモグ実感・・・

ところでこの週末、大事な事をまた忘れていた私。
実は、日曜日夫のお誕生日でした。
朝食の時。
「僕、お誕生日おめでとう~わーパチパチ」と、夫ひとり祝い。
しっ、しまった!
「今日は母さん、あんたの好きなものなーんでも食べさせてあげるYO!」
と、近所のスーパーで買ってきたのはポテチやら、ヒレ牛肉しかも40%OFFやら
普段「太るから食べちゃ駄目!」と禁止されているものばかりを慌てて用意。
あとは、黒ゴマパンにロウソク立てればバースデーケーキのできあがりか?
f0097924_10114429.jpg

「まあ、別に期待してなかった」という夫にトドメのプレゼント。
会社使用の「俺専用ぞうきん」に、四葉のクローバーを刺繍。
f0097924_10123413.jpg

「幸せになってね!ウフッ」と手渡せば、
今までの険悪なムードも解消されたような、されなかったような
中途半端な喜びに満たされた我が家の週末なのでした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-03-08 10:19 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)