四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 26日

釣りの神様へ

3連休初日の興奮はどこへやら・・・
連休2日目セイゴと戯れ、3日目は初ハゼ釣りまさか!のボウズ。
そうしてまた土曜日浜名湖出撃!

セイゴ入れ食いで喜んでいたあの無邪気な私達はいずこ?
ちょっと大物が釣れると、謙虚さがなくなり
「今日はセイゴしか釣れない~」なんて言ってみたりして。
「ほらっ、セイゴだYO!」
その態度、釣りの神様の罰が当たるぞ!
f0097924_249464.jpg

「入れ食い~」と、夫。
「あれっ!その妙な色のロッドは初めて見るぞ!何時買った?!」
しかし、この後ワタクシ肩こりと右腕筋肉痛でダウン。
セイゴ釣り過ぎ!?では無く
前日からのヨガのブリッジ攻めと、力んだキャストのせいか!?
夫曰く「ヨガってカラダに悪いじゃん」
f0097924_2502832.jpg

さて、翌日。
ハゼを狙って奥浜名。
秋の気配ムンムン彼岸花も咲いてます。
カラダの疲れも取れ、ルンルンッ♪
一雨降って釣れそうな予感っ!晩御飯はハゼの天ぷらの予感っ!
f0097924_2505528.jpg

連休中も隣で釣っていたおじいさん。
隙の無い身のこなしで次々とハゼを釣って行きます。
その後ろでお孫さんが、おじいさんにアレコレ質問しながら忍耐の釣り。
しばらくすると「帰ろうか」とおじいさん。
天ぷらとか、お孫さんと楽しそうに帰り支度。
ああ、釣りって、元来そういうものなのだ・・・・
生活に密着した楽しみなのだ・・
とあれこれ、考えてしまうのは
そうです!先日に引き続き、ハゼさんが、釣れないから・・・(20日の写真↓)あれこれ考える余裕アリ
f0097924_385586.jpg

釣りの楽しみ方って魚を釣る事だけでは無い、トータル的なことなのだよ
だから、今回3時間かけてやっと釣り上げた小さなハゼさん私6尾夫4尾ヘヘンッ
(と、またここで数を自慢する小さい私。)
「もう少し大きくなって、また私に釣られておくれ(結局自分本位)」と、リリース。
f0097924_254353.jpg

それはそうと、やはり、釣りの神様のバチがあたりました。
釣りの最中なにやら、お尻に違和感。
ちょっぴり、冷たいの。
おトイレ我慢して川に立ちっ放しだったからかしら。
もしくは年齢のせいかしら。
「ショック!気が付かないうちに・・・」

夫に調べてもらいました
って、ナンですか!!その表情
f0097924_257488.jpg

ウヒウヒ笑いっぱなし。
f0097924_2572493.jpg

摩擦で、ウエイダーに穴が空き、浸水してました。
f0097924_2575155.jpg

ウエイダーって、高価なものを買っても、安物を買っても
2年で迎える「浸水式」
これでお尻冷やして、いや頭冷やして、また謙虚な気持ちで釣りを楽しもうと思います。

コメントのお返事遅くなってすみません。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-09-26 12:30 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(2)
2010年 09月 19日

不眠症ブログ

美しき南の島の旅行後の週末は
どんより倦怠感な私達・・・
秋空見上げて、エメラルド色に輝くかの地を思・・・ったのも数10秒。
f0097924_139595.jpg

周りを見れば、小さなライズリングらしきものがチラホラ。
ベイトの気配もないし、ライズリング目がけて、ポッパーをキャストすると
ベチャっとセイゴさんのアタック。
「あらっ、お魚いるじゃないの~」ともう一度同じところへキャスト!
今度はドッバババババと、水しぶき!
「セイゴにしちゃ派手ね~」と、思ったら
自分が見えなくなっちゃうくらいのスズキさんを釣ってしまいました。
f0097924_1403796.jpg

せっかくのネエさん(って誰?)のカッコイイ格闘シーンをお見せしたかったのに、
初めて、カヤックが魚に引っ張られたのに・・・
夫ときたらこんな日にカメラを忘れやがっ・・・イエ忘れてしまって。
しばらく、スズキさんと見つめあいながら、浜名湖遊覧・・・
「ごらぁ」と凄んでいる様にも見えますが。
f0097924_14159.jpg

「いや~今日も美味しいビールが飲める!」と思った途端
後ろでバッシャーンと派手な音!
夫を睨みつけると(なぜに?)
「大丈夫、あんまり大きくない!」
と言う夫に、「ぜいたく言うな~」とジャンプを繰り返す魚は
何度も私達に水しぶきを浴びせ・・・
f0097924_1433032.jpg

結局は浜名湖では大物。
f0097924_231983.jpg

「生きているって素晴らしい!!」
f0097924_144898.jpg

このジアイたぶん15分も持たず・・
その後静かな浜名湖へ・・
「でもっ、トップで、二人で釣れちゃうのって、出来過ぎてない?」
と、わたくし興奮状態。
その後はクールダウンのつもりで、セイゴさんと戯れたけど、まだまだ興奮さめず。
f0097924_1452124.jpg

午後からは「めおと1x1」でゴリゴリ40キロ走って
はっきり映る影に秋を感じたりしても、興奮さめず。
f0097924_243021.jpg

影を映す覆面女って怪しい・・・
f0097924_24449.jpg

一風呂浴びて、ビールを飲んで、枝豆たくさん、カルビ6枚食べても、興奮さめず。
興奮したまま、ただいま午前2時になる・・・
たぶん鼻息荒いまま、また明日もって、もう今日!?
それでは今日も浜名湖出撃します。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-09-19 01:59 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(12)
2010年 09月 14日

石垣島釣り旅行 3日目

石垣島3日目
まず、日の出と共に釣り始め・・・
f0097924_17532551.jpg
相手にしてくれるのはラジオ体操前のチビッ子ガーラちゃん。
幼児虐待でも、この幸せそうな顔。
f0097924_1754137.jpg

早朝フィッシング後。
夫(もちろん妻の私も)いよいよ憧れのマングローブジャックの釣りへ・・・
この後ろ姿だけで、頼りになります!のアングラーズハイの荒屋さんにガイドをお願い!!
Tシャツには「釣るまで帰さん!」の文字。「釣るまで帰らん!」と、心で叫び・・・・
f0097924_17545094.jpg

マングローブの林を漕ぎ出せば
「油断するな!ベトコンにやられるぞ!」と妄想が始まる夫。
f0097924_17554130.jpg

ガイドの荒屋さんは、盛岡出身で、岩手の渓流でフライフィッシングをし尽くした方
的確な指示とアドバイスが続きます。
マングローブでの釣りは基本的にオーバーハングでの釣り。マングローブの茂みの奥にルアーを落とす釣りは、キャストをするよりルアーを木に引っ掛ける方が忙しく・・・・
しかも、ジャックさんときたら、ヤマメのように、1回出たらハイおしまいの、ツレナイお方。
次から次へとキャストを繰り返しますが!
この日「激シブ」との事。
しかし!荒屋さんの指示通り上手くルアーがポイントに入れば、
バシャ!と水を割って出てくるのは
夫初!マングローブジャック!
ルアーの大きさが気になるぜ・・・
f0097924_17573586.jpg

さらに!バシャッと、派手な音と共に現れたのは、子ジャック・・
「チン(黒鯛)の子供は、浜松ではチンタ、じゃあマングローブジャックの子供は?」と、私。
「マンタ!」と夫。一瞬凍て付く空気のお陰で、涼しくなり。
f0097924_17581925.jpg

その後、アタリはあるもののランディングに至らず。
もう、上陸地点まで50メートルの所に来てしまい。
私は、このクワガナーで石垣の思い出は十分よ!と、諦めかけたところへ
f0097924_17591326.jpg

「まだまだチャンスはありますよ!」
と、荒屋さんが指差すところへ
やっとこさ、ルアーが入ったら、
バシッと水が割れる音。
と、強い引き!
f0097924_17595886.jpg

ジャックさんです!感動です!
f0097924_1803928.jpg

と、時計を見たら、フライト1時間前。
片付け終わって45分前、「間に合わないかも!」と期待していたら。
フライトに間に合ってしまいました・・・

2泊3日の短い期間。殆ど人気のない海と川に釣りにしか行ってないのに
いろんな出会いあったなぁ~と、感じるのは
密度の高い自然のお陰なのでしょうか。
今回はマングローブの林を飛ぶ真紅の鳥「アカショウビン」にも出会い
暗い茂みに白くあかりのように見える蝶、オオゴマダラに会う事もできました。

そんな訳で、浜名湖にマングローブ植えるぞ!の会を発足させようかなぁ~と真剣に考えてしまう今日この頃なのでした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-09-14 18:04 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(12)
2010年 09月 13日

石垣島釣り旅行記 1日目と2日目

夫の少し遅れた夏休みの始まりは
(って、毎週末夏休みだろう!と、突っ込まれそうですが・・・)
このうっそうとした茂みをぬけると
f0097924_11575799.jpg

始まる「釣り旅行です」
f0097924_1255341.jpg

以前宿のオーナーに「釣り旅行です!」
と、伝えたところ
「水族館ですよ」と教えてくれたポイントは
とても自分達の情報だけではたどり着けなかった場所。
今では石垣旅行の大半をこの場所で楽しみ。
私初モンガラ。
なんだか、嬉しい。ウフ。
f0097924_12264161.jpg

初夏と比べると渋かったけど
南国のかわいい魚と戯れ・・・
f0097924_12274738.jpg
天然ドットに思わず見とれる手のりミーバイさん。かわいい!
f0097924_123151.jpg

ナンだ、カンだで、ヒロサー君爆釣。判で押したようにこのサイズ。
f0097924_12367100.jpg

釣りに緊迫感と大物を釣りたい!を求めるのであれば
余りにもユルイ釣りではありますが
すごく楽か?と言えばそうでもなく。
ある程度体力や集中力も必要で
(遠浅の海をひたすら歩くのはある意味水中エアロビクス。)
もちろん相手は海ですのでそれなりの緊張感も必要で
そこら辺の感じ説明し難い「感情」、病み付きになります。
f0097924_1245435.jpg

小さいとは言え、スタミナのある魚を釣るのはなかなかこれは、おもしろうございます・・って急に「大奥」風
f0097924_1340672.jpg

短い会話ではありますが
「釣り旅行です!」と言うと、レンタカー屋のお兄さんが、
ホテルからすぐ近くのポイントを教えてくれたり
翌朝、早速行ってみれば
表情に威厳を感じるクワガナー(ことひき)を釣ったりして。
f0097924_1238870.jpg

おいしいカレー屋のお兄さんも「釣り旅行です!」と話せば
途端に、笑顔になり。もともと感じの良い店だったけどマスマス感じが良くなり。
f0097924_13123241.jpg
自称浜松手芸部部長としては、このタペストリーに魅かれ
f0097924_13134829.jpg

「釣り旅行です!」とは、言わないまでも、
石垣で釣りをしなければたどり着けなかった
何を食べても美味しい居酒屋さん。「錦」
「今日のフライはナンですか?」と、聞いたところ
f0097924_1321441.jpg
「今日釣った、バラクーダ(かます)」の答えにシビレマシタ
「素人にバラクーダって言っても通じるのか?」
って我が家も充分素人ですが・・
ホクホクフライに、カマスの風味・・・忘れられません。
f0097924_1322843.jpg

「アメリカン」は謎のままですが、錦サラダ、焼き物、すべて美味しかったです
その上おまけまでしていただきました。
たぶんオリオン生をたくさん飲んだから・・・・
f0097924_13224631.jpg

気のせいかも知れませんが周りの方殆どが釣りの話をしていらっしゃいます。
f0097924_13382043.jpg

そんな感じでゆるゆるニコニコと、釣り旅行1日目2日目が過ぎて行き
3日目のマングローブの釣りへと続くのでありました・・・
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-09-13 13:54 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(6)
2010年 09月 02日

お礼と自慢

最近ちょっとブログUPがお盛んな私。
久々にアクセス数をチェックしたら、自分の想像していたより
私のブログを見て下さっている方が多かったので
「張り切っちゃった!ウフッ」と、言うのが理由の大半。

いつの頃からかアクセス数も気にならなくなって
誰かが読んでくれているから・・・なんて意識も無くなって。
週末能天気ブログで1年以上。
こんなブログでも読んでくださる方々ありがとうございます。

と、「急になんだ!」と言う感じですが。

さて、先日のめおと1x1ネタで紹介しきれなかった事。
「気付くのが遅い!」と、夫に言われましたが
エンドキャップ
f0097924_22122554.jpg

後ろ
f0097924_221317.jpg

しっかりカエル色だったのですね。店長細かい心遣い感動した!
鈍い私は、今頃気付きました。
ちなみに夫の1x1=11は黒のエンドキャップ。

さらに、私のキーホルダーは最高にイカシテマス。
サーリーお札と、タマちゃん(コチラのお子様)お手製カエルのチャーム。(カエルチャームは、以前チラリと紹介しましたが)
やっと自慢できて快感っ!
f0097924_22134199.jpg

結局連日ブログUP、誰かに注目されたい!!
中年女の気まぐれと言うことで。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-09-02 22:21 | 浜松(自転車) | Trackback | Comments(8)