<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 27日

エイヒレ酒場のできごと

本日走り納めの「めおと1x1」
f0097924_042428.jpg

ちょうど1年で走行距離「1000キロ」となりました!
浜松から高知を往復したぐらいだよね~と、言われてもピンと来る人少ないかも。
f0097924_0435718.jpg

とにかく週末となると吹き付ける風速10ミーターの西風で
思うように休日が過ごせず、少々運動不足気味。
本日も天気はどんより、気温は一桁、その上西風ビュービュー吹いていましたが
健全な精神は健全な肉体に宿るのだ!と、
今年も(?)健全に終わらせるのだ!
と、フリースタイツで
思い切って出かけてみました!
f0097924_0431851.jpg

私は覆面(BUFF)をマイナーチェンジ。
ポーラーテックを使用したモケモケした部分が付いたBUFF。
防寒、防風も一応すぐれております。耳もチリチリ痛くなりません。
子供に指をさされ笑われても平常心でいられる、寒がりな奥様には、おススメです。
f0097924_0443514.jpg

さすがにこんな日は、玄関前居酒屋もクローズ。
その代わり、臨時開店「エイヒレ酒場」
メニューはエイヒレの炙りのみ。
f0097924_045238.jpg

今回は豪華デザート付き
高知の高地からやってきた文旦。
実は、すごい発見をしてしまいました。
ぬちまーす(パウダー状の塩)を付けると文旦がイチゴ味になります!
夫は同意してくれなかったけど。
「そのままで充分美味しいぞ!」
確かにそうだけど、冒険してみたい女心。
f0097924_0451920.jpg

日本酒ちびりちびり
エイヒレもちびりちびり
東北から送られてきた「今日のニャンコ」の写真でも見ながら
f0097924_0472353.jpg

今年の釣り旅行を振り返るのが、年末の夜にはいとつきづきし
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-12-27 00:48 | 浜松(自転車) | Trackback | Comments(3)
2010年 12月 26日

たまにふりカエル

良い事であれ悪い事であれ
人に言われたことは長い間心に残っているけれど
自分の言った事は簡単に忘れてしまう。
皆もそうなのだろうか。

昨日、懐かしい方とお話する機会があって
その方が私の心のこもった言葉に励まされたと言う。
でも、私ときたら自分の言った「心のこもった言葉」を思い出せなかった。
結局心を込めていなかったのか

調子の良い時は、一瞬ならどんなに良い人にもなることができる
でも、余裕が無くなれば、人の事なんかどうでもよくなる
本当に優しい人とはどんな環境でも
いつでも同じように人の事を思いやることが出来る人だと思う。

その方とお話していて調子の良い自分が少し恥ずかしくなった。

年を重ねるごとに、優しい人になりたいと、思うのだけど
もしかしたら、それは私が優しい人では無いからかもしれない
と!
よい機会だったので少し自分を振り返ってみました。
(写真は全く本文と関係ございませんっ)
f0097924_0155046.jpg

[PR]

by furimukebakaeru | 2010-12-26 00:20 | 浜松(生活) | Trackback
2010年 12月 24日

ある誕生日

昨日
私のお誕生日だったのですが。
夫が、「誕生日はピザにしよう!」と言うことで、
せっかくの誕生日だからと、生地から作り始め、ソースも作り、
久々に石釜オーブンでピザを焼きました。
f0097924_10522879.jpg

って、誰が?ってもちろん私が。

夫は「ピザにしよう!」と掛け声だけで
後は、ニタニタしているだけ
とりあえず、モエをポンッ!とあけてくれたけどさ、
f0097924_1052523.jpg

誕生日プレゼントは数冊の本と
エイヒレ・・・・
エイヒレ炙るのもわたしだっちゅーの。
(撮影用におしゃれしてみました)
f0097924_1053657.jpg

そんな訳で、いよいよ「年配」の仲間入りをしてしまった私。
「年配」に似つかわしく愚痴っぽい誕生日を迎えてしまいましたとさ。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-12-24 10:53 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)
2010年 12月 20日

浜松国際手芸部交流会

先週後半から、なんとなくふらつき
週末は夫婦で、体調を崩し
お互い実家でおとなしくしておりました。

ところで、浜松de素敵な奥さんを装う為に「浜松手芸部」というブログを
始めたのですが、おかげさまで今年1年、こちらのブログでも
さまざまな素敵な出会いがございました。
(と、いきなり年末のまとめに入る私)

先週、「浜松国際手芸部」の部長を名乗る浜松在住3年のイギリス人の女性から
「部長から、部長へ」と言うメールをいただきまして、
これがまた、私より達者な日本語メールで
お互い興味のある手芸について情報交換をしましょうと言うことで

早速、ふらつきながらも、浜松国際手芸部部長にお会いしてきました。
国際手芸部部長の部屋は、足の踏み場も無いほど毛糸やら、フェルト、さまざまな糸で埋め尽くされ
冗談ぬきで毛ボコリで鼻がムズムズしっぱなし。
しかし、糸好きにはたまらないレアな毛糸ばかり
f0097924_22401522.jpg

その中に、ふと目に留まった化繊入りのフェルトの塊
「夫が見たら喜びそう・・・」と、つぶやくと
国際部部長「なぜアナタのご主人は、喜びますかぁ?」と質問
「なぜなら、私の夫の趣味はフライフィッシングでーす。これらは、フライのマテリアルに使えそうでぇす」と、コテコテの日本語で答えると
「OH!それでは、お留守番のご主人に、私からお土産少しさしあげまーす」
と、イギリス人部長が夫の為に選んでくれたのが↓このフワフワ
f0097924_22414691.jpg

なんだか玄人っぽいチョイスに
「あなたは、フライフッシングをやりますか?」と思わず質問
「フライはちょっと見たことあるでも、全然興味ない~魚ダメ!でも、このフェルトは海のイメージね」との事。
イギリス人は既に、DNAにフライフィッシングの「センス」が組み込まれているのだと
確信した、日本人部長だったのでした。

特にどうと言う話題でも無いのですが、
でも、一般的では無いような、
こんな事も起きるのだな~と、少し楽しんでしまった年末の週末なのでした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-12-20 22:51 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(4)
2010年 12月 13日

玄関前居酒屋女将のツイート

土曜日
玄関前居酒屋(沖縄風)DXオープン!!
浜松で居酒屋開業以来始めてのお客様。

「どこから出てきたの?」のコールマンのランタンなんか
引っ張り出してきたりして、
いつもはお地蔵さまの様に動かない夫も働く働く・・・
f0097924_10391725.jpg

夫を「オリーブおじさん」と呼ぶとってもかわいいKさんと
少々風邪気味Kさんのイケメン彼氏が今回のお客様

この日のお買い物は二人の為に「オリーブおじさん」が黒タイツに身を包み
山茶花をちらし、
f0097924_10394178.jpg

わき目もせず、スルドイ走りで(ウソ)買出しに行って来てくれたんだよ。
f0097924_1040250.jpg

居酒屋DXのオープンを知ってか知らずか
この日は、孫と、自治会の用事があると即閉店の
気まぐれしかし!「こだわり干物屋」さんもオープン!ラッキー!
f0097924_10403557.jpg

しかし強風の為、魚の仕入れが思うように出来ず
イカの一夜干と、穴子の干物しか無いとの事。
「アナゴの尾の先までスーッとさばける様になるには、時間が必要」と
何度もおっしゃるので、記念撮影。確かに素晴らしいです!
f0097924_10411592.jpg

そんな感じで、土曜日は夜更けまで、飲んだり、食ったり楽しくすごし

翌日曜日
またもや玄関前居酒屋(沖縄風)OPEN!
唐突に玄関にかけてあるカレンダー2日連続。
送っていただいた、うちなー潮時表付き、ウチナータイムスいや、沖縄タイムスのカレンダー
このカレンダーのお陰で「もしかして沖縄の居酒屋?」何て言いたくなるほど気分を盛り上げ
f0097924_10415993.jpg

「若い二人にゃ~やらんっ!」と、
隠し持っていたアナゴの干物をジュジュと焼いてみたりして
レモンと、わさびで「美味いっ!」と寒空に叫び。
f0097924_10431178.jpg

ブラジルソーセージも乗せ過ぎか?
f0097924_10432974.jpg

この日「オリーブおじさん」はお地蔵さんに逆戻り
動かざること山の如し。
土曜は自らを「牛タン奉行」と名乗っていたくせに。
f0097924_1046199.jpg

お陰で私は大忙し。
f0097924_10465760.jpg


玄関前居酒屋(沖縄風)、お天気の良い風の弱い日は大体オープンしてますので
防寒万全にして、いらしてください。(要予約)
年内日曜日は7時15分までの営業となります(坂の上の雲開始時刻に間に合わせる為)
f0097924_11272455.jpg

ブログを読んで下っている方が、
玄関前居酒屋いいねっ!と共感してくださるのは大変嬉しいことで
「行きたいっ!」と言ってくださるのはさらに、嬉しいことで
本当に来ていただいて「美味しいっ!」を実感してくださるのは、もっと嬉しい事で。

そんな私達を気にしてくださって、親切にしてくださる方もいらっしゃって。
きっかけは、バーチャルだけど、結局はリアルな所で心動く。

玄関前居酒屋後、見たNHKスペシャル「世界ゲーム革命」で
「よりおもしろく、より気持ちよく、よりリアルに」をゲームに求めるならば
リアルを自分でよりおもしろく、より気持ちよくする方がよっぽどプロセスから楽しめるのに
と、虚しい気分になったのでした。釣りゲームがいい例だけど。
その内、七輪ゲームとか炭火焼大戦なんてゲームが、出てきて
焼き鳥奉行と、牛タン奉行の戦い!なんてことになるのだろうか・・・
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-12-13 11:30 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(14)
2010年 12月 06日

48時間

日曜日
「ジャックとオレ様」
f0097924_1655218.jpg

10時から15時までロッドを降り続け
カヌーに揺られて、マングローブフィッシング。
ここが浜名湖ではないことは確か。
(またもやお世話になりましたアングラーズハイのアラヤさん
釣れる魚は現実離れ。
f0097924_1661836.jpg
もう一枚サービス
f0097924_1612352.jpg

この景色も現実離れ。
冬のマングローブジャック釣り。
想像通り厳しかったけど悔いはないぜ・・・・
f0097924_1665181.jpg

ポイントギリギリまでのドリフトや、
ルアーのアクションとか、
一応考える余裕が出来たのよっ!
行動は伴わないけどさっ。
でも、それを考えるようになったからって
どうって事もないけどさっ。
釣りなんて、どうせそんなモンよ。
と、ひねくれる、バラし専門の私。(前回のブログでもひねくれてたな・・)
その上自称マングローブクイーンの私の写真が一枚も無いし。
f0097924_16104088.jpg


そんなひねくれ者の約48時間前。

金曜日。
午後12時まではカルチャースクールでなんちゃって先生。
f0097924_16111327.jpg

午後2時半にセントレアのJALカウンターの人。3時のフライトに間に合った~!
しかしっ!暴風の為、35分遅れ。
今度は飛行機が飛ぶの飛ばないのでドキドキ。
「まあ、私達が悩んでも仕方がないさぁ~」
カードラウンジで、フライト予定時間まで出来るだけ飲もうぜっ!と、
フリーの生ビールと柿ピーで乾杯っ!
f0097924_16141061.jpg

無事出発!
しかし、やっと乗れた飛行機では、気流が激しくてベルトサインが中々消えず
ビール飲みすぎの夫婦は内股&脂汗で貧乏ゆすり。
ベルトサインが消えた途端夫婦でトイレに猛ダッシュ!!

ドキドキハラハラの一日でしたが
午後8時半には
in ISHIGAKIJIMA・・・
f0097924_16144166.jpg

さらに15分後には石垣島の心の居酒屋「錦」で乾杯
f0097924_16155642.jpg

「JALのマイルの有効期限が迫っているのでぇ~」は、有給の理由としては認められるのかどうなのかは謎ですが、とにかくそう言う訳で
土日しか釣りの時間は取れないけれど
それでも行きたい「石垣島」
もちろん土曜日は朝から石垣港で釣り。
話題の「みずき」のそばで釣りをしたぞ!
f0097924_1617215.jpg
深い意味は無いけど、僕も応援↓
f0097924_2231251.jpg
さらに、ガーラも釣ったぞ!ナブラを見つけたのはこの私だぞ!
f0097924_16174286.jpg

そうして、プライムタイムはいつもの「水族館」へ五目釣り
f0097924_1620844.jpg

釣れるのは、エソとトラギスばかりでしたが
夫は、かわいいフエフキダイ系のチビッ子相手に
楽しんでいたようで。
f0097924_16181266.jpg

お互い離れたところで釣っているので会話は携帯。
「もしも~し今、何使ってる?」
「チャーリー」
「同じだ!何釣れた?」
「子ふえふき系いろいろエソ少々」
f0097924_16185933.jpg

「えっ!ふえふき!そっち行っていい?」
「もう釣れないぞ」
知らない人が聞いたら、海の男同士の会話。
私はセキセイインコな、ベラさんが一番の大物。
f0097924_16194012.jpg

夫と来たら、あんたのブログ用の写真に付き合ってる暇はないのだ!
と、とにかく釣れ釣れと、朝6時から、夕方5時半まで、約12時間ロッドを振りまくり
私のビーチの写真は殆ど無し。ビキニ姿もあったのにぃ・・・・
って冗談でもイタイか・・(写真これだけ、これもイタイ)
f0097924_16205512.jpg

夜になれば、2日連続「錦」のお客さん。
こちらも、2日連続で「カジキの炙り」を注文
ひらめのエンガワにそっくり
上品な脂がタマリマセンっ
f0097924_1622383.jpg

中身チャンプルーも、ピリ辛ミソ味で2日連続注文
f0097924_1622582.jpg
そうして、一度は食べてみたかった!!
ど!ジャンキーなメニュー「アメリカン」を5分ほどでたいらげ
中身はフライドポテトと、ソーセージにケチャップとマスタードたっぷり。
f0097924_16232571.jpg

ビールが進む進むと
ガハガハしていたら
お客さんが釣って来たという「あおちびき」のお刺身を
「錦」のマスターがご馳走してくださいました。
淡白で上品なお刺身!
f0097924_1624390.jpg

その「あおちびき」を釣り上げたお客さんのTシャツには「鰤族」
のロゴ。
「バラフエダイ、バラハタ、バラムンディーを狙っている釣り師はバラ族か・・やばいな」
と、夫しみじみ。私無視無視。
土曜日、1日遊んだ後は
ブログ振り出しの日曜日に戻るわけで

まあ、一年に何回か、振り出しに戻りたい日があるって事は
とりあえず素晴らしいと言うことで。
もちろん、その逆も多いのが人生と言うことで。
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-12-06 16:44 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(4)