<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

梅雨時のつぶやき

先週末
「浜松一かわいくて素直(すなお)なカップル」が
LOVELOVEシャンパンを持って遊びに来ました。
カワイイ金曜自転車部発足しそうな予感っ!
f0097924_17324625.jpg

「初GT」祝が高知の高地から届き。ブログで自慢してよかった・・・
なんと!等級ダイヤモンド!!
f0097924_17332564.jpg

みずみずしい、小夏ちゃま。
小夏の時期の高知、すっかりご無沙汰。
f0097924_17333873.jpg

大風大雨の梅雨時週末
外出できなくても、外から訪れるハッピーが嬉しいです。

話は突然変わりますが
大震災の後、花の水遣りを忘れなくなりました。
生き物の近くにいると
気持ちがリセットされたような
すがすがしい気持ちになります。

そういえば、最近ツマラナイ事で、クヨクヨ考えることが少なくなったのは
あの大震災の被災された方々に比べれば、こんな事・・・
と、考えてしまうからでしょうか。
小さな幸せ探しを、無意識にしている・・・
f0097924_17344952.jpg

台風で折角実った桃が殆ど落下・・
抜いても抜いても出てくる雑草
いかにも外来種っぽいハチ?・・グラサン(死語)かけてる?
f0097924_17342512.jpg

最近「もし今死んでもあまりこの世に未練は無いなぁ・・」
と夫に言ってしまうのですが
「そういうヤツに限って・・」
そういう会話をした日に、見つかった手ぬぐい・・・
f0097924_1735470.jpg

[PR]

by furimukebakaeru | 2011-05-31 17:38 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)
2011年 05月 26日

石垣島移住計画

まだまだ引きずっております石垣島
正味2日間の釣り旅行なのに
訪れるたびに充実度が増すような気がします。

思いつくまま旅の思い出つらつらと・・

梅雨時の、深い深い緑の山をバックに
アカショウビンの「キロロロ~」の鳴き声を聴きながら
f0097924_12223212.jpg

お決まりの、ミーバイ
f0097924_1224185.jpg

モンガラ(クマドリ?)と戯れ
f0097924_12242544.jpg

さらに!なんとな~く、魚の気配がする河口で
あんなに苦労して釣っていたマングローブジャックを
ガツーンと、簡単に釣ってしまったりして・・・
f0097924_16155183.jpg

こんなおおらかな場所で釣れるのは産卵の時期と言うこともあるらしいのですが
そういった時期に、ふと、その川に気付き、
なんとな~く「行ってみようか・・・」でfive ジャックさんゲット!
夫、笑いが止まらず
f0097924_16224812.jpg

魚が釣れるか釣れないか、本当に「運」いや、魚の神様の「業」が、80%以上作用してるような気がする。
f0097924_16235774.jpg

さらに、今まであまり意識したことが無かったのですが
浜へ出るには大抵、アダンの林を抜けていくのですね。
f0097924_16243974.jpg

先日、石垣島出身の割烹「多田浜」のマスターが見せてくれた
アダンの根で作った、釣りの道具入れが忘れられず(シンプルなショルダーバッグ)
民芸品屋に寄れども、無く・・・。
と!思ったら、港でエギングしているおじさんのバッグ!
まさしく私の捜し求めていた、お道具入れ!!
f0097924_16382185.jpg

思わず声をかけたら、ロープで自分で編まれたとの事。
「簡単だよ~」
「編み図なんて無いよ~」
f0097924_16385463.jpg

手芸部部長としては、公設市場で見つけたアダンで編んだ携帯入れをサンプルとしてゲット!
1200円なりって値段はいらないか・・
f0097924_1639178.jpg

さらに、港で遊ぶ子供のバケツには、
f0097924_16411875.jpg

罠にかかったと言う、ド!でかいヤシガニ2匹と、やっと釣れた「オジサン」
「ココはあまり釣れないよ」と、アドバイスいただきました。
f0097924_1650311.jpg

美味しいものもたくさんいただきましたよ
アーサー(あおさ)海苔ですよ!入りジェラートと
黒糖ショウガジェラート、風味が良くて本当に美味しかった
f0097924_17181499.jpg

「an石垣ジェラート」おススメです
f0097924_1725192.jpg

おススメと言えば
一年ぶりの石垣島一美味しいカレー屋さん「朔
f0097924_1739142.jpg

確かに石垣島いちなんだろうな・・の丁寧に作られた美味しいカレー
ベトナムカレーは、ココナツ好きにはタマリマセン
f0097924_1656588.jpg

夜は夜でオリオン生片手に2日連続居酒屋「錦」
俺のしあわせ顔1日目
f0097924_16575221.jpg

俺のしあわせ顔2日目
f0097924_1743421.jpg

「錦」のマスターに言われましたが
石垣島に住んでみたい!と言う私に、(もちろん冗談)
年に数回来て、釣りを楽しむ程度が、石垣島は一番いいですよ~との事。
人間関係、いろいろ大変ですよ。
そういえば、同じ様な事を浜比嘉島の民宿のお母さんに言われたなぁ
確かに、旅行と実生活は違います。
私たちも年を取ったので、マスターの短い言葉でイロイロ察する事ができるようになりました。

とは言いつつ、実生活中の今「石垣島恋しい病」夫婦でMAX!
「宝くじ当たったら、試しに3ヶ月住んでみる?」と、控えめに石垣島移住作戦考えてます。
[PR]

by furimukebakaeru | 2011-05-26 12:23 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(4)
2011年 05月 23日

あじさしの意味

「あじさし」がなぜ「鯵刺」なのか、名前の由来を体感した瞬間
体調30センチ未満のあじさし数羽が、ホバリングを繰り返しながら
ツンツク海面を刺しているのは、鯵がそこにいる証拠。(鳥山を写したつもり・・)
f0097924_13175780.jpg

いきなりですが、
昨日は、石垣島最終日
「あじさし」の「あ」の字にも届かないキャストを繰り返した
その時
すごいスピードで、青い塊がルアーをひったくる瞬間を見てしまった

あじさしお相手サイズにしては、すごい力だぞ
体が前のめりになり、ぬおおおおお!!の思わず叫び声。
Anglers Highのアラヤさん、「鯵はジャンプしないから大丈夫です!」
「そうですか!」って一応返事。
f0097924_13224562.jpg

とにかく踏ん張って踏ん張って最後には「ぬふぉ、ぬふぉ」言いながら
釣り上げたのは
確かに「鯵」
もう、感動と疲れで声が出ませんでした。
f0097924_13233095.jpg

ナンヨウカイワリ
ボディーの黄色いスポットが特徴の美しい鯵
生きものって素晴らしい!!
魚の漆黒の瞳と目が合う瞬間。釣りの感動の一つです。
f0097924_1324451.jpg

梅雨時石垣島
目まぐるしく変わるお天気に翻弄されましたが
またそれはそれで楽しく
いろんなエピソードはございましたが
まずは、自分の釣り自慢から

夫にも同じチャンスはありましたが
惜しくもラインブレイク!
f0097924_13253084.jpg

でも憧れのフエフキダイ系にたくさん出会えてヨカッタねぇ~
f0097924_13311821.jpg

帰りの飛行機で
「ブルースコード60mmで、10ポンドナイロンってどういうことか
イメージできる?」と、夫。
「全然できない」とあたし。
「だからあなたは、あの魚が釣れたんだよ」
「あの状況なら諦める」と夫。
「でも、アラヤさんは、そのシステムで釣れるって言ったよ!」
ガイドさんを信じる素直な気持ちも大切さっ。
f0097924_13272214.jpg

「キラキラして、半沈系が今日の気分!」のルアーはフックが伸びてました。
大きいのはスズキ用、小さいのは今回使ったメッキ用
ブルースコードではなく「アジサシルアー」と呼んでます。

とりあえず石垣島、最終日。
終わりの、始まり
[PR]

by furimukebakaeru | 2011-05-23 13:32 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(8)
2011年 05月 17日

とある作戦決行中・・・・

この週末は、手づくり石けん担いで浜松の町中イベント参加。

おかげさまで石けん完売!
ナチュラル嗜好の方が増えたのか、「子供にも・・・」
と、選ばれる方が以前より多くなったような
子供ウケするキャラ石鹸とか作ろうか・・・
ワンピース石けん!なんてどお?
私がワンピース着て売るの・・・
レベルの低いおやじギャグもたしなむ金の亡者
f0097924_15484126.jpg

年齢が一回り以上違うおしゃれなヤング(死語)に囲まれてイベント参加するというのは
実際私が、かわいいワンコだったら、思いっきりしっぽが股間に巻きついてますけど
幸いニンゲンだったので、「平気だモーン」を装うことができました。
でも、「かわいいなぁ~」とか、「ええなぁ~」
と、素直にほのぼの楽しめている自分も年を取ったのでしょうなぁ~
浜松には、「ふだんどこにいるのだろう?」と、元気でクリエイティブな子達がたくさんいます。
もうちょっと若かったら、「私だって!」ともっと鼻息荒かったでしょう。
いきなり手紡ぎパフォーマンス!浜松国際手芸部の部長の母は
私と同じ年・・・・
f0097924_1549155.jpg

そんな感じで、土日お留守番の夫。
儲かったお金で、とんかつ「せんざん」で
生ビールと、ロースカツ定食おごってあげたぞ!
と、恩着せがましい私。
そんな泡銭はあてにならないと言う夫。
土日はコツコツと、働いていたそうです。
また、畑がきれいになってました。
f0097924_1550138.jpg

手仕事は本当の事を行ってしまえば割りに合わないけど。
何かのコマーシャルではないですが
プライスレスの部分が作者側の楽しみで
その楽しみが大きければ大きいほど
なぜか儲けに反映してこないのですが。
自分も楽しめてお客さんも楽しめればいいかぁ~
と!のん気に言ってられるのも、
「俺は日々大変だ」と言う夫のおかげなのでした。
そんな訳でまたイベントに参加したいのでモチアゲル作戦決行中。
[PR]

by furimukebakaeru | 2011-05-17 15:55 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 09日

GWまとめてみました。

GW後半に続く・・・なんて言っておきながら
結局は前半と変わらず、遠出せず
畑仕事と、
f0097924_11254462.jpg

めおと1x1
f0097924_1126872.jpg

牛ふんをまいて土をならす・・
めざせ!龍安寺!
いっそのこと枯山水にしたほうが今後楽かも・・・
f0097924_1127849.jpg

3年目にして、「やっとこさ~」のこの土具合
夫は、ウットリ眺めてばかり。
そんな目つきは、唐橋ユミたんを見るとき以外見たことないぞ!
家庭菜園と簡単に言うけれど、これほど効率の悪い楽しみは無いと思う。
98%は作業に終われ、2%で一瞬の実りを楽しむ
この2%にどれだけの手間隙をかけるのかねぇ~
でも、この2%がまた、なんとも言えない充実感なんだよねぇ~
牛ふんの香りを嗅ぎながら、さらにウットリ・・・
(牛ふん、なぜか、ピーナッツの香りがしました・・・)
f0097924_11274580.jpg

いい汗をかいた後は、懲りずに、玄関前居酒屋
甘いエニシダの香りが、居酒屋の雰囲気とミスマッチ。
f0097924_1128573.jpg

テーマは「偶には鶏の内臓を食べよう!」
炭で焼くレバーとハツ最高!!
f0097924_11292965.jpg

そうしてめおと1x1
自転車道は、クッピーラムネの香りがするニセアカシヤが満開。
来週には散ってしまうこのお花。
思いっきり楽しめるこの瞬間に出会えるのは年に1,2回だけ。
f0097924_11313791.jpg

茶色いお腹が可愛らしいヤマガラのさえずりと、春ぜみの鳴き声を聞きながら
「夏が来てるネェ~」
f0097924_11323320.jpg

こだわりの干物屋さんで
この時期一番美味しいと言う、色も美しいレンコダイの干物と黒鯛の干物を買い。
五感すべてで、美しい春の休日を楽しむ事ができました。
これも、一瞬の楽しみ。
f0097924_11325116.jpg

来年も、同じ様にこの美しい季節とめぐり会えると、やはりまだまだ考えられないので
余計と五感にジンと来ます。

と言えばカッコ良いけれど。
春の休日の楽しみの「これが無くちゃ!」のクライマックスは
汗かいた後の、明るい内から飲むアルコール。
先日の沖縄旅行で知った「ハイサイボール」
泡盛を炭酸で割る簡単な飲み物ですが、
GW中クセになってしまいました。
今日も4時ごろになったら飲みたくなってしまいそうで怖いです・・
f0097924_11341822.jpg

そうそう、釣りは?と、言えば
大混雑!浜名湖出撃は避けて
夫は毎早朝、近所の川でこじんまり釣りを楽しみましたが
ピクリともパクリともしなかったそうで
f0097924_11355332.jpg

毎朝ボウズの夫に「お魚もGWだったのだよ」と、ありがちな言葉で始まる
何とな~く楽しいGWだったのでした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2011-05-09 01:40 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(6)
2011年 05月 05日

そんな感じのGW

数時間前「玄関前居酒屋IN黄金週間」OPEN!
f0097924_335183.jpg

空きっ腹にウオッカ、ワインでヘベレケ泥酔そのまま意識不明のバタンキュー
真夜中に「おはよううなぎ」で目が冴えて、折角だからとブログUP
と、ノリノリボキャ貧な私。
f0097924_3354275.jpg

GW中。
毎年観光客百万人以上を動因する「浜松まつり」も震災の自粛で戦後初めての中止。
3日間、真夜中まで鳴り響く、ラッパと太鼓も今年はナッシング。
昼も夜も本当に静か・・・
遠くから時折聞こえる家族の笑い声や、畑からジジジジジの謎の声もはっきり聞こえる
まあ、こんなのん気なGWも良い感じと、振り向けば火柱・・・
f0097924_3363393.jpg

それじゃ我が家も負けじと「ファイヤー!!」
f0097924_336495.jpg

そんな感じぃ~の我が家のGWは、
ある日は、黄砂の中ぼんやり景色の「めおと1x1」
f0097924_338370.jpg

普段は自転車通りの少ない、太平洋岸自転車道もGWともなると
「どこからいらっしゃったの?」のスポーツバイクと結構すれ違い。
f0097924_3521060.jpg

自転車人口が多くなることは良い事だ!
「目指せ、日本のグローニンゲン!」
と、浜松は自転車環境が結構整っているのにこの環境を生かさないなんて
モッタイナイと思うけど、主な税収が自動車産業な内はダメかもねぇ~
と、自転車好きの主婦は考えるのでありました。
f0097924_3383369.jpg

さらにある日は「俺は苦労ニンゲン」と言う夫
数週間でこんな↓になってしまった畑を舞台に
f0097924_3471516.jpg

踊るぜ!
ズンチャッチャ♪
f0097924_3402597.jpg

それっ、ズンチャッチャ♪
f0097924_34116.jpg

それじゃ私もズンチャ♪
f0097924_3412299.jpg

新しくなった舞台はフカフカで良い香りがします
f0097924_3453182.jpg

土の香りと、炭の香りを楽しみながら
玄関前居酒屋オープン!と言う感じで
GW後半まだまだ続くのでありました。
[PR]

by furimukebakaeru | 2011-05-05 03:54 | 浜松(自転車) | Trackback | Comments(6)