四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 27日

リアルな今週の出来事

つらつらと、一週間

先週末実家へ
とあるテレビ番組を文句ぶーぶー言いながら見ていたら
母がチラシの裏にいきなり書いてくれた言葉
達磨太師の言葉だそうで
正しくは、「気心腹人己」。
f0097924_166870.jpg

気は大きく、心はまるく腹を立てずに、人を大きく、己をちいさく
どこか間違えて覚えるところ、私もちゃんと、受け継いでます。

火曜日は、名古屋「TANDEM」で石けん教室。
名古屋中の素敵なママが殆ど集まっちゃった?
の、幸せオーラ漂う石けん教室で
ひねくれた先生が熱弁
f0097924_1663045.jpg

人に何か教えている時
私なんかでいいのかしら?と、自己嫌悪になることが多々あります。
寂しさにも似た気持ちは、ナンなのでしょうかね。
自分の自信の無さでしょうか。

人間はごちゃごちゃ考えても、
正しいことを正しい分量で行えば正解っ!
科学反応「石けん」は無事に出来ました。
f0097924_1664829.jpg

昨日。車が3000回転以上しなくなり、修理へ
いよいよ毎年毎年どこか悪くなる車になりつつある・・・
「ノーモア金くい虫!」と、私の方を見て言う夫。

代車は、TOURAN。絶対買うことがないので記念撮影。
夫に「DSGどうだ?」と聞かれても「よくわかんねー」と答えるしかなく・・・
f0097924_1671788.jpg

何も無かったような一週間も
文章になると、結構何かあったような気分になるのです。
でも本当は何も無かった、何もしなかった感覚の方が、実際正しかったりして。

時々ブログや、Facebookを見ていると、「何かあったような、何かしたような」錯覚に陥ります。
気をつけないと、「それは何も無いもの」・・・・と、気が付いた事が、今週の一番の事実かも。
[PR]

by furimukebakaeru | 2012-01-27 16:16 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(8)
2012年 01月 16日

自転車の妖怪

どんより週末・・・・
サイクリング日和では無い事は明らか・・・・・
f0097924_9564279.jpg

今年初の「めおと1x1」はマイさーりーの「パンク中」で始まりました。
寒い中のパンク修理、おそろしく不機嫌。
犯人は、ホッチキスの針より細いピンでした。
f0097924_9565816.jpg

太っちょタイヤに空気入れ中。
なかなか空気入りません・・・
「体が温まっていいね!」という私に、この形相
今思えばこの時に、何かが夫にとり付いていたのかもしれません。
f0097924_9571042.jpg

この後、夫は、ゆるい下り坂のカーブで転倒。落ち葉で思いっきりスリップしました。
夫の様子を見て「スピード出し過ぎだなぁ・・・」と、心配した途端、ズリリリリーと滑ってました。
自転車道でよかった・・・・頭を打たなくて良かった・・・・
f0097924_958420.jpg

家に帰って、夫のウインドブレーカーを見てみれば、
ブラックな、妖怪「一反木綿」に、とりつかれていたようです・・・・
厚着の為に擦過傷もウインドブレーカーが穴あきになった程度。
f0097924_1023956.jpg

大したことは無かったものの、安全面、反省することがございました。
新年早々めおと1x1、舐めたらあかん!ちゅー事で。
気を引き締めて、自転車楽しみます!
[PR]

by furimukebakaeru | 2012-01-16 10:07 | 浜松(自転車) | Trackback | Comments(8)
2012年 01月 11日

石垣島の釣りの神様へ

三連休、石垣島の釣りの神様は、
今回も強風、低温で「おーりーとーりー」
f0097924_126663.jpg

「今日のハイライトはなんちゃってシーラカンス」と、おっしゃったかどうかはわかりませんが
f0097924_1262967.jpg

南国らしからぬ気温と、天候の悪いこの時期
またもやレインジャケットのままソーキそばをいただく始末。
f0097924_13821100.jpg

その上釣りは、激シブっ!なれど、
毎日「また石垣島に行きたいっ!」という気分に仕掛けられるのは
石垣島の釣りの神様に、私達が釣られているのか、どうなのか。

2日目
RED HEADの赤木さんに朝から夕方までみっちりお世話になりながらカヤックフィッシング
f0097924_1385510.jpg

ちらりと晴れ間を見せてくれたと思ったら
(新調した覆面はsimmsのソルトウォーターカモさぁ~)
f0097924_1391934.jpg

ドーッと大雨、大風
おサカナのあたりも少ない上にこの天候、モチベーション下がるかと思いきや
目の前にこの景色。
f0097924_1401769.jpg

ちらほら釣れれば、お天気なんて関係なく
f0097924_1414391.jpg

どや!のムルーさん
f0097924_1493177.jpg

どや!のアミメフエダイ
f0097924_15363.jpg

漕いでは、流され釣り・・・・を繰り返し、
途中休憩。傍から見れば仲良し夫婦。
f0097924_143546.jpg

とは言うものの、途中8ミーターほどの風に翻弄された為、疲れた事は確かなのですが
妙にゆらゆらとふわふわと気持ちよく。
そのまま心の居酒屋「錦」で
オリオン生と、美味しい料理でゆらゆらふわふわと気持ちよく
イカ墨チャンプルー最高っ!と、お歯黒状態で叫びたくなる気分。
f0097924_1461190.jpg

最終日は鼻息荒くもならず、「何か釣れればいいねぇ・・」のユルユルのノリで
Anglers Highのアラヤさんにお世話になりながら
沖に出れば
f0097924_1502095.jpg

暴れん坊のダツ!
f0097924_1505059.jpg

プクプク太ったミーバイ!
f0097924_151671.jpg

船上では日米摩擦はナッシング!釣れれば嬉のアミメフエダイ(通称アメリカ)
f0097924_1513728.jpg

釣れる魚も、さらにお天気も目まぐるしく変わり、
ガオーのエソ
f0097924_154697.jpg

途中夫に大きなアタック!
グググ・・・・・のやり取りの内に「あっ!」と夫の声。
なんと!去年に引き続き、さらに高知に引き続き
35ポンドPEがブレイク
2度あることは3度あると言う事で
石垣島の釣りの神様が「また、来いよ~」とあたたかく送り出してくれた
海は強風波浪警報発令中・・・
f0097924_1564142.jpg

釣りの神様が私達を釣り上げてくれる日が来るまで、地道に宝くじを買い続ける
事をあの空に誓ったのでした・・・
f0097924_205480.jpg

[PR]

by furimukebakaeru | 2012-01-11 02:08 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(8)
2012年 01月 03日

あかめひょっとこ

高知で釣りが出来れば、年中「よさこい気分」の夫の事。
f0097924_17531849.jpg

気が付けば
4年連続、土佐の高知で「船上行く年来る年」
新しい年が58分過ぎた頃。
サカナっ気ムンムンの浦戸湾で、あれこれ試行錯誤を繰り返しながら
3時間近くキャストを繰り返した夫。
「毎度お世話になります!」の、やまひろさんおすすめの、バイブレーションで、リフトアンドフォールを繰りかえしながら人生相談。
「リフトアンドフォールで釣った事がないのですけど、実際どのように釣れるのですか?」
と、相談し終わったかの絶妙なタイミングでラインにテンション。
「こうやって釣れるのじゃー」と、アカメが身をもって、教えてくれたのだと、夢見る釣り師なら思いたい。
結局やまひろさんの答えは「それ、来てるとちゃいますか!」

写真を見れば、私のあわてぶりのみが写っていて

それにしても、事実は小説より奇なりとは良く言ったもので、浦戸湾って毎年毎年ドラマがあります。
f0097924_17574140.jpg

夫がその時のこふん(土佐弁:興奮)をFacebookに寄せてます。
AKM2012
年末の浦戸湾に出撃。除夜の鐘を聞きながら年も改まり、108回​目のキャストで人生初のアカメがバイト!80センチオーバー。
後一歩のところで30ポンドリーダーが切れて取り逃がした。不思​議と悔しさは無かったがその後5分程足の震えが止まらなかった。
煩悩はアカメと供に海に帰って行ったのか?それともこれが更なる​煩悩の始まりか?
2012年の始まりもドラマチックだった。といつになく真面目に​書いています。
明けましておめでとうございます。
f0097924_1759170.jpg
(四国いや、漆黒の海に赤い目だけが写ってます。)
というわけで!

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
f0097924_1812458.jpg


一方。
結果から申し上げれば新年早々ボウズで終わったわたくしですが。
釣り旅行の楽しさは、毎回申し上げてますが、釣れる釣れないだけでは無くてトータル的な事だと思っております。
そんな中で高知の釣り旅行では、
昼間から落ち着いて飲めるところがたくさんあって
f0097924_18125185.jpg

夜も落ち着いて飲めるところがたくさんあって
その上料理が抜群に美味しくて
ああ・・・・せいわの「土佐焼き」
f0097924_18132567.jpg

おおいの「グレの焼き切り」に、かつおのたたき・・・
f0097924_18142128.jpg

更に夜が更けても落ちついて飲めるところがあって
地元の方との会話もたのし。
f0097924_18144634.jpg

釣りに関しては、いつ行っても厳しい久礼ですが、
港町に育った私達には、どこかノスタルジックな雰囲気が心地よく
f0097924_18181418.jpg

お好み焼きがストイックになった「ぺろぺろ焼き」をハフハフ言いながらいただき。
f0097924_18183276.jpg

本職は有名ところてんやのおばあちゃんの選んでくれた味の染みた卵をハフハフ言いながらいただき。
f0097924_18184951.jpg
たこ焼きはオマケ。おでん一本150円なんて・・・・ああ久礼も、大好き。
f0097924_18193176.jpg

その土地を愛する人と、触れ合って
その人達の思いを素直に受け入れると
釣りでも、何でも、素晴らしい発見や、心温まる事が必ずあるのだなぁと、思います。
高知を訪れるたびにその思い確信します。
f0097924_18195867.jpg

新年早々、そんなあたたかい気分で迎えられる事ができて
わたしゃ大吉、夫末吉という事で。
f0097924_18201722.jpg

高知のみなさまありがとうございました!!
[PR]

by furimukebakaeru | 2012-01-03 18:39 | Lure Fishing in 高知 | Trackback | Comments(6)