四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 16日

うまし・うるわし奈良の途中

連休中の日帰り旅行。
夫のお買い物に付き合って、京都府木津川市に行って来ました。
朝4時に家を出て、7時半にはお買い物終了・・・

何を買ったかはともかく
木津川市は目の前が奈良県という場所。
京都中心部より東大寺の方が近いじゃん!となり
「せっかくだから大仏さん見てく?」と、なりました。
中学校の修学旅行以来の奈良ウン十年。
「大仏殿」と新品オーバーグラスな白人観光客を装う俺・・・・長い
f0097924_13485684.jpg

JR奈良駅近所のモータープールに駐車。観光地なのに浜松より駐車料金が安い・・・
駅から歩いて10分ほど阿修羅像で有名な興福寺
こっ、工事中・・・中金堂のみだそうです。
f0097924_13491494.jpg

思いっきり逆光の五重の塔・・・・
f0097924_1350533.jpg

リニューアル仕立ての国宝館で阿修羅像を拝観してきました。ほぼ一番乗り。
何処かで一度は見たような、国宝級の仏像を一気に見ることができます!
「慶派の仏師」を夫は連呼してましたが・・・

東大寺までは、stranger in paradiseを口ずさみながらと、かっこつけてみる。
f0097924_13594191.jpg

「デアクッキー」と言いながら、鹿せんべいを売っていたオバちゃんの声が耳に残る
f0097924_1411679.jpg

靴の底には鹿の落し物が残り、ずっーーーとその香りに包まれていなければならない・・・
「逃げるな鹿!」なぜか逃げる鹿。
ジャケットのカモフラ柄がディアハンターを彷彿させたのかもと、今頃気づく。
余談ですが、夫は鹿のフンが付いている内に「ウンも付いたかもしれない」と、奈良駅近くで宝くじを買いました。
f0097924_146554.jpg

南大門
仁王様の筋肉は仏師の妄想で彫られていたそうです
すごい迫力!
f0097924_145981.jpg

ダダダ大仏でーん!絵のようですー
f0097924_1462861.jpg

大仏様の花瓶に止まる蝶は8本足だそうです。
f0097924_147687.jpg

一人、大仏様に背を向けて写真を撮る男・・・
f0097924_1481974.jpg

「これ買っていい?」
f0097924_1485274.jpg

「これ買っていい?」
f0097924_1492857.jpg

「これは欲しい!買っていい?」
「映画ブリットに首の動く犬の人形がでてくるから」
f0097924_1495766.jpg

結局大仏殿を見た後
正倉院へ向かいましたが工事中で見ることができず
観光地特有の渋滞を目の当たりにして、だんだん気持ちが焦り、
f0097924_14103089.jpg

落ち着いたところでランチをと、思いつつも見つからず
静かな創業400有余年という和菓子屋さんで
「有余年が気に入った!」とか言いながら
f0097924_1411368.jpg

奈良絵の茶器で奈良茶をいただいて帰ってきました・・・
f0097924_14104789.jpg

明るい内に家に着いたので、そりゃ2時前に奈良を出発すれば5時には浜松到着
そんなわけで夫のお買い物。
「一人で乗れるもーん!」の一人艇のカヤック
まあ、一人で行く時は、タンデムは抵抗が大きいと言うことで
ヤフオクでグッドコンディションのものを見つけたそうです。
f0097924_14254651.jpg

これが、取り扱い説明書・・・・
あっ!間違えました。
f0097924_1426086.jpg

並べてみるとほぼ違いがわかり・・・ま・・・・せん。
f0097924_14284041.jpg

そうしてこれが、昨日の我が家の夕食。もちろん天ぷらに。
釣果キスが少々、ヘダイ、チンタ
トウゴロウイワシ初めて食べましたが美味しかったです!
f0097924_1429938.jpg

ながながと、我が家の3連休でございました
[PR]

by furimukebakaeru | 2014-09-16 14:42 | 奈良旅行 | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 10日

週末電気グルーヴ

大した目的も無くドライブすると言う事は、ほとんどなくなってしまったわたくし達。
無駄にガソリン使って、「あはは、たのぴ~」の時期なんてとうの昔に終わっちまった・・・
と言う話ではなく!
電気自動車があると、ガソリンを使わないし、ちょっと気になるあのお店にドライブ行ってみる?
という気分になるからあら不思議。
f0097924_1125689.jpg

土曜日は釣り、日曜日はドライブよ!ってな感じで気になるところへ行ってまいりました。
「Agri浜名湖」は、オリーブを栽培しながら、イタリアンなカフェも経営しているそうで、
今や「浜松を代表するオリーブおじさん」と、勝手に思っている夫が気になる場所。
f0097924_1131980.jpg

オリーブ畑はカフェから3キロ離れたところにあるそうで、
見学は常時できるそうです。
火曜日の2時頃なら、説明付きの見学もできるそうで、
この時期たわわに実を付けているオリーブ畑を見に行くのかと思いきや、
夫、カフェのエントランスにある夏バテ気味の鉢植えオリーブを見て、
「勝負あったな・・・・オリーブ畑を見なくてもわかる・・・」と、勝手に勝者宣言。
f0097924_1135712.jpg

イタリア好きというフリーペーパーを見ながら
「カフェのピザ」は、ちょっと、気恥ずかしい
f0097924_1143976.jpg

こちらは、私が気になる、建設会社が本業なのに、北欧食器やマリメッコを扱っているお店。
「ドロフィーズ」結構いろいろチャレンジャーな会社で有名です。
f0097924_115286.jpg

北欧ファブリックのギャラリーで
「キャー!!これでワンピ作って!」夫が選んだと柄の名前はHaukiキタカワカマス。
そうです「パイク」です。
「10センチ700円・・・・ワンピ、あきらめな!」
f0097924_1171649.jpg

その後電気自動車レンタル最後の日は、浜名湖一周で終わりました。

帰ってきてから急遽玄関前居酒屋開店!
と言うのも、エアコンが壊れて暑くて家の中で夕食べられない!と言うことで。
浜名湖より、ヤマダ電機に行ったほうが良かったかも。
f0097924_1175092.jpg

ところで、今回七輪で焼くと、モルトベーネな食材発見!
鴨の砂肝。画像では良く変わりませんが・・・・
味が濃くて、牛の赤身を食べているみたい。
一度、蒸してから焼く、たまねぎのグリルも病みつきです。
f0097924_1184094.jpg

オリーブオイルの美味さは、値段と正比例だけど、驚くほど高価なものは意味がないとも思ったりする今日この頃。
f0097924_1185865.jpg

「化石燃料を使わないと、なんだか良い人になった気分」と、
良い人は良い気分で酔っ払ってました。
f0097924_11155910.jpg

[PR]

by furimukebakaeru | 2014-09-10 09:56 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 01日

電気自動車がやって来た!

振り返れば8月は、すんごいトピックスは無かったものの
細かくいろいろあって、
なんとなーく終わってしまった感じ・・・・

唯一の「なんじゃこりゃー」は
いきなりの「電気自動車が我が家にやって来た!」でしょうかね
日産リーフ、1週間の試乗モニターが当たったそうで。
「僕、電気自動車、乗ってみたい」ただそれだけの理由で応募したそうです。
で、車のデザインは・・・・・・なんちゅーか、コメント困るし
f0097924_17202073.jpg

エンジンと言うものが無いので、車らしい音がしないのですね。
ヌーヌーヌーーーーってな感じでいきなり進みだすし
ずーっとマニュアル一筋の私たちには、キーをまわして、アクセル全開!ブンブンッ(どういうノリ?)
とは行かなくても、車運転するぜ!っぽい行動が無し
f0097924_17171340.jpg

一見通勤に使う、環境に配慮したクールなサラリーマン・・・・
「俺は本当は、おんぼろ三菱ジープに乗って悪者になりたい!」
そんな事言うならリーフ借りるなよってな感じで。
f0097924_17175276.jpg

BMWの中古屋で「140万のZ3」を見ながら、「安い!クーペなら直ぐ買っちゃうのに」
とか、大ぼらふきながら、
車検の終わった我が家の車を静岡まで取りに行ってきました。
9年目のゴルフGTIは、「まだまだ、乗れますよっ!」と、お店の方にお墨付きをいただきました。
付き合いを止めた浜松の正規ディーラーは、ぜったいそんな事は言わなかったけど。

その帰り、ベトナムブームの夫が見つけた焼津のベトナム食堂Vina cafe Dalatでバインミーとフォーをいただきました。
読んでいる本”ネルソン・デミル”の「UP COUNTRY」の舞台がベトナムで
夫ただいまベトナムブーム。
f0097924_17185389.jpg

パクチーが無ければもっと美味しいのにと、言う夫
パクチーの無いベトナム料理なんて・・・・・と、私は思うのですけど。
f0097924_17185150.jpg

まあ美味しければ、細かい事はいいか~の週末なのでした。
[PR]

by furimukebakaeru | 2014-09-01 17:45 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)