<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 23日

久々の一本釣り

久々の一本釣り
獲物は、高速ハイハイで、ピントが合わず・・・
f0097924_11163770.jpg

隅々までハイハイしてもらって床をキレイにしてもらおう!と言う事で
夫は、缶詰に釣り糸を付けて、大物をおびき寄せる作戦
f0097924_1121834.jpg

ほーらほらほら
f0097924_11185478.jpg

キャッチー・・・
「おっさん、はやくリリースしてくれ!」の声が聞こえそう
イケメンSちゃんを玩具にしてごめんねっ!
f0097924_11214092.jpg

Sちゃんはコレでエンジョイ(無意味なカフェ系カメラテク・・・)
f0097924_11371826.jpg

大人はコレでエンジョイ(家中潮干狩りの香り・・・)
f0097924_113820100.jpg

浜名湖の美味しさを分ち合った週末!!!

さて、夫の心残り
バリカンを新調したのに、充電が間に合わず不本意なロン毛(どこが?)でSちゃんご家族をお迎えしたこと。
次回は立派なジャーヘッドでお迎えするそうです。
いつも「オレ床屋」が終わった後、
「立派な虎刈りだねぇ~」と言うと「いや、ジャーヘッド!」と子供のようにムキになる夫がかわいいっ!
訳がないでしょー
f0097924_11395316.jpg

ジャーヘッドを知らない良い子はジャーヘッドでググってみてください(あえてリンクしない不親切)
ボウズヘアー専用ボウズカッターって、世界のパナソニックのセンスったら・・・・・
f0097924_11404520.jpg

が!またSちゃんに、ジャーヘッドで、ツナ缶フィッシングでは、おっさんの次回は無いでしょう。
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-02-23 12:02 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)
2015年 02月 19日

50%満足論

東京ですごした新婚時代。
鎌倉の♪紅茶の美味しい喫茶店♪じゃなくて専門店「ディンブラ」(今は藤沢に移転)で、
夫と見つめ合いながら紅茶をすすり合いました。と言う記憶は無いけれど
お店の名物ワッフルと、一つ一つポットで入れるリーフティーの美味しさに感動し、この感動を何とか、50%でも自宅で楽しめないかと、週末の朝にワッフルを焼き続けて20ウン年・・・・
f0097924_1250944.jpg

長い間、「プロが100%なら、わたしゃ50%満足よ」で、過ごしていると、自分の作るものがすべて「おいしー」となり結果とんでもなく自信過剰の自画自賛女になってしまいました。
(↓ワッフルは、最後に表面カリカリに仕上げる為に、流行の金網にのせます)
f0097924_12515267.jpg

たとえ、50%以下のできばえでも
f0097924_125329.jpg

「浜松1美味しいパンと、言え!」と、30メートル男(週末累計)に強制しても害は無いし。
サーモンも近所のスーパーの切り落とし・・・・
f0097924_12535892.jpg

まあ、この顔で食べてるということは、不味くは無いみたいだし。
f0097924_12541338.jpg

また、お世話になってしまった八木田さんの牡蠣は素材が良いので、
「これで我が家は浜松1のオイスターバーに、決定!」と、叫んでも、罪にはならないし
見てよ、この↓絵のような、美しさ・・・・
f0097924_12543223.jpg

先々週の、牡蠣のコンフィはあっと言う間に食べてしまったので
今度は、燻製に挑戦!
ソミュール液に3時間つけて、風乾中
f0097924_1255214.jpg

主婦はイージースモーカーで、地味にスモーク
f0097924_1255456.jpg

3日間ほど味をなじませまると良いとのことですが、今食べても美味い!
「聞いてくれ!明治屋の缶詰を超えた!!」と、叫んでも、誰も聞いてないし~!
f0097924_12561923.jpg

「50%満足論」を唱えて、本でも出そうか・・・
「10メートル満足論」の夫と相談してみます。
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-02-19 13:00 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)
2015年 02月 12日

非常に危険な石釜ピザ

休日
朝8時から午後4時まで10メートルも動かない男が
「ピザ」を食べたいと言うので
作りました。
生地から・・・・・・
「クリスピーな、ミラノ風がいい」と10メートル男が生意気な事を言うのでネットで調べて作ってみました。
中力粉ちゅーものが無いので、強力粉と薄力粉をまぜまぜしました。
つやつやマルマルのかわいい状態になるまで15分捏ねました。
f0097924_1241928.jpg

10メートル男は
「久々に石釜で焼こう!」と家の中に七輪持ち込んできました。
f0097924_1244283.jpg

ご想像通り、火が落ち着くまで煙はモウモウ、夫婦でいぶりがっこ状態。
こりゃ、火災報知機が反応しちゃうということで(以前、イージースモーカーの煙で反応したことがあるので)
ご近所迷惑、心中と思われちゃう!
とにかく窓全開!
10メートル男「思ったより暖かいよ8度だよ!」っ言うけどさ、寒いよ!
室内でダウンジャケットこれじゃ、外で食べるのと、なんら変わりなし。
その上、久々のピザの窯入れ大失敗・・・
f0097924_127452.jpg

無理やり食べました。
グリーンのソースはジェノべーゼソース
ええ、ええ、もちろん手づくりしましたよ。バジルにパルミジャーノ、松の実・・・・・・・
さらに!トマトソースも、フレッシュな愛知県産イタリアントマトが手に入ったので、作りましたよ
な!の!に!マルゲリータがこのざまですよ・・・・・・
f0097924_1275064.jpg

窯も開けちゃったし、温度も下がっちゃったし
「石釜、使えねー」となり。
結局、魚焼きグリルで、石釜ピザ風っていう「オークスグリルピザプレート」で焼きましたよ。
だったら、始めからこれにしろ!って感じで。
10メートル男は、結構経費が掛かっている、ジェノペーゼソースを塩気が足りないと、ケチャップのごとく使い
そりゃそうだ、生地に塩が入ってないもん。
f0097924_12241942.jpg

10メートル男は、結果的には米久のソーセージに、賞味期限の切れたカゴメの完熟トマトのピザソースが
「一番美味い!」と言い出し。
「生地はパリパリだけど、ある程度生地にも塩気があるほうが良いな!この前食べたフードプロセッサーで捏ねる生地が美味しかった」と、ぬかし
無言で鼻息荒くしている私に「まっ、こんな日もあるさ」と
思わず、とび蹴り寸前まで助走しそうになった瞬間!
f0097924_12122845.jpg

無言でお茶を入れる私に殺気を感じたのか
やがてフードを被り、ドルチェにキャラメルコーンを食べ始める、むかつく10メートル男。
私も無言で夫のおかあちゃんのプレゼントのバレンタインチョコを開けて食べてやった
f0097924_12133310.jpg

その後一度も目を合わせることはありませんでした・・・・とさ。
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-02-12 12:27 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 03日

4週連続おうちオイスターバーについて

「ヘイ、いらっしゃい!」
夫にクリソツ(死語)魚屋人形で、威勢良く。
(にしおゆきさん
の限定品なので欲しくてもないですよ←ちょっと自慢げ)
f0097924_11573015.jpg

今週も牡蠣小屋4週連続
正しくは土曜日は、夫のリクエストで、ツナサラダwithグラハムブレッド
日曜日に牡蠣
まぐろの絵が小汚い看板もブログの為に描きました!
まあ、のん気なモンですわ。
f0097924_11582361.jpg

さすがに、3週連続のバーレーン産渡り蟹パスタには飽きたらしく
「ツナサンドにしよう、ビールと皮付きフライドポテトと一緒に食べたい」と夫。
「言うは易く行うは難しという言葉を君は知ってるか?」と私。
と、言いつつも、
グラハムブレッドは焼きました。なんていい嫁なんでしょう!!
f0097924_11591293.jpg

賞味期限ギリギリの全粒粉を使おうとしている私に
「パンは古い粉を使わないほうがイインダヨ」と、誰でも知っているような事を得意げ言う夫にムカついたのは言うまでもありません。ピーカンナッツも入れてみました。
f0097924_11594698.jpg

仕返しにひげをプレゼント。
粉は多少古くても美味しかったでしょう?えっ?
f0097924_1202827.jpg

砂肝とレバーのコンフィも作りました。
低い温度のオイルでじっくり煮るだけのコンフィですが、ハーブのおかげで、小じゃれた(これも死語?)レバーペーストに、パンに付けると、我が家のいんちきイタリア人が「ボーノ!」連発。
f0097924_121824.jpg

日曜日は、またもや舞阪町、八木田牡蠣商店で殻つき牡蠣と、剥き身をゲット!
今度は牡蠣のコンフィと、生姜煮も作りました。
剥き身小と言いつつもイメージよりかなり大きめ。
f0097924_121552.jpg

両方とも、じっくり煮ても「縮率」低し、味の濃度も高し!
これは生姜煮↓日本酒に間違いなく合う!!
f0097924_1225795.jpg

夜は、アメリカ軍採用!牡蠣カモフラパーカー(牡蠣カモ)を着た、おうち牡蠣小屋の大将登場!
「牡蠣が、牡蠣食べている様に見えるでしょ?」って、いったいそれがなんになるの?
f0097924_1233387.jpg

最近週末はイタリアのスプマンテ
グルメ漫画のおかげで以前に流行ったみたい。
今頃飲んでまーす!
f0097924_1241060.jpg

泡持ちが本当に良くて、何か入ってる?と、一瞬疑いたくなる私。
コルクににこちゃんマーク
f0097924_1242442.jpg

だいたい酔っ払ってくると
なぜ浜松には早くから飲める気の利いた場所が無いのか?
と、いう話題になり。
「あっても、高いから行かないな!」と、即結論。
「高けりゃ美味いは当たり前だもんね!価格の満足度もお客さんの精神的な味覚に影響するぞ!」
プリプリっ大粒150円!
f0097924_1218974.jpg

と言う事で、
まあ、気が利かないけど、とりあえず絶品牡蠣と、焼きたてパンが食べられる
おうちボッタクリバーでしばらく週末楽しめたらいいなあ
人生なにがあるかわからないからな・・・と、結構真面目に考えたりもするボッタクリバーのママ。
[PR]

by furimukebakaeru | 2015-02-03 12:18 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(0)