気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 11月 21日

浜名湖の悪夢・・・・大げさ

昨日やってしまいました。

車のキーを車に入れたまま、ロック・・・・

そんな事が起こるなんて想像もしていない数時間前。
浜名湖快晴
夫、なんとな~く間抜けな感じなのは、覆面が手ぬぐいだから。
いつもの覆面忘れました。
だいたい忘れん坊大将は私なのに、この日は夫に何やら起こりそうな予感・・・
f0097924_11103703.jpg
「おっちゃん、おがくず大盛りでね~」と、
ゆるキャラ「ゴカイはさみちゃん」が、言っているように、私も腹話術で遊ぶ余裕があった頃。
f0097924_11162252.jpg
浜名湖マラソンで、橋にランナーがいっぱい
f0097924_11111234.jpg
この日は調子が良くてアタリも多い。
しかし、風が強くて、流されて、漕いでを繰り返し
ヘトヘトになったところで、「さあ片付けようか~」
で、お互いの持ち物全部車に積み込んでからのキーロック。
携帯もお財布もすべて車の中!
夫婦でなーんにも持ってないぞお
もう呆然とするしかなく
(今この写真を見ると「カニ!とか、言っている場合か?」と、無性に腹が立ってくる↓)
f0097924_11200024.jpg
しかも、ここはTHE浜名湖の畔・・・・何にもないー
しばし途方に暮れる
とは、言うものの答えは簡単
電話で保険会社に連絡が付けば全てが解決するのですー
しかーし!その電話をどうするか
見ず知らずの釣り師に携帯を借りて保険会社に電話する勇気もなく
なにしろ、保険会社の電話番号を調べるところから始めなければならないし
f0097924_11193613.jpg


結論から言えば、1.5キロほど歩いていつもゴカイでお世話になっている
浜松NO1釣り具店「まるいつりぐ店」 に行こう!ということで
ウェイダーのまま店内に入ってくる、血色の悪い夫婦を見て奥さんビックリ!
「いつも買い物はゴカイだけなのに、こんなお願いすみまん!」とか、言いながら電話をお借りして
無事保険会社とも連絡が付き、
1時間弱でカギ屋さんが行きますということで
店先で待つ間、椅子や美味しいお茶まで出していただき
帰りにお礼に寄ったところ、「よかったねぇ」と言っていただきました。
(夫婦で弁天島駅前をウェイダーで歩く。ちょっと人目はあるがなんの抵抗もない↓)
f0097924_11131272.jpg
(歩道橋も渡る。なんの抵抗もなし。ウェイダーで飛行機に乗る日も近い。↓)
f0097924_11133181.jpg
カギ屋さんを待っている間
お客さんの職業を当てるのが、得意と言う ニコニコ布袋さん顔の「まるいつりぐ」ご主人に
「精霊の先生でしょ?」と言われ
思わず「いいえ!単なる畑の妖精です!」と答えそうになる、
正しくは、聖隷病院の先生(浜松では誰も間違えないか・・・)
聖隷病院のお医者さんのお得意さんが多いそうで。しかも奥様と来るケースが多いらしく。
次に、「じゃあ、学校の先生だな?」と言われ
「この人が先生になったら学級崩壊です!」と、思わず答えそうになる。
(写真はイメージです↓)
f0097924_11284587.jpg
その後「またお医者さんに間違えられた」と、嬉しそうな畑の妖精
スリッパでたたきたくなる。
(まるいつりぐにて、茶をすする偽聖隷の先生↓)

f0097924_11134513.jpg
そんな訳で、カギをロックしてから2時間後、無事2分でカギは開き

めでたしめでたしとなるのかと思いきや
夫、シャワーを浴びながら「俺床屋」中にバリカンの充電が切れ、微妙な虎刈り。
不幸は続くものですが、本人が気にしなければ、まあそんなもんだよということで。
シュンと肩を落としたまま、お魚をさばく事19尾
f0097924_11275812.jpg
おかげさまで脂ののった、美味しいキスをいただく事ができたのでありました。

f0097924_11281708.jpg
夫、精神的にも疲れたのか、夕食後、即、虎刈りのまま大イビキ。
たまには途方に暮れないと、人生舐めた夫婦になるなと、実感した一日でもありました。
まるいよっちゃん、本当にありがとうございました。

[PR]

by furimukebakaeru | 2016-11-21 11:35 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 17日

石垣島の釣りの楽しみ方は私に聞けっ!

って、タイトル冗談ですからねーみなさん。

実は、3時間かけてUPしたブログを見事消してしまいました。
ショックで夕食の支度も手に尽きません・・・・
文章は全て消えて残ったのは写真だけ
もう、「写真だけで想像してください」の無責任ブログにしちゃおうかとも思いました。

前回のブログの文章を乗せ換えても誰も気が付かないかも・・・
1日目はそうです、RED HEAD赤木さんにお世話になって

f0097924_13510095.jpg
前回と同じくまずはスモールワールドを堪能。
口笛で相変わらず、エレクトリカルパレードのテーマを吹き続ける夫の勘違いも前回のまま。
f0097924_14021433.jpg
前回と同じように「スプーンに2つ」で、ドーパミン放出させている夫。
「見て見て!」って、言われても「ハイハイ」って感じ。赤木さん撮影で、魚の色つやが良いねぇ。
f0097924_13514351.jpeg
更に前回と同じ様に奥さん好調。
ムネアカさん。
余談ですが、覆面の鼻の穴の位置が絶妙に合っている。我ながら感心。
f0097924_14191543.jpg
2匹目のドジョウならぬ、ムネアカさん。奥さん絶好調。


f0097924_13525389.jpg
数回訪れた、ドーンっという強いアタリを、びっくりしたままモノにできないのも前回と一緒。
↓水面に魚の尾が映っているのか、しっぽが2つあるように見えるのは気のせい?
f0097924_14000349.jpg
同じ同じと、言いながら、季節は変わり冬の予感
ブヒブヒ泣いてる、ヤガラさんを釣ると、そろそろ沖縄も冬ね・・・と、たそがれるのは、私だけ?
f0097924_13500785.jpg
本当に美しい日だったので、
ドローンで仲良し夫婦っぽく撮影していただきました。
と、言うことにしておこう・・・・
赤木さん、笑顔でルアー回収お疲れ様でした。その内笑顔が消えるかもと、心配になるぐらいルアーをひっかけました。
笑顔の絶えない釣りでした。ありがとうございました。

f0097924_14120409.jpeg
2日目はリトルターン長島キャプテンにお世話になって
こちらの状況は前回といきなり違って「深いところへ行きましょう」ということで
「シャローはあまりよろしくないという事かな?」と、オヤジ口調。
でも、私平気~
f0097924_14254357.jpg
ここ数年、どんな状況でも楽しめるという変な自信が夫婦共々つきまして
大物を釣るとか、何かの魚種に固執する事に、あまり興味が無くなって(特に夫)
f0097924_14250220.jpg
もう、石垣島で自分たちの好きなスタイルで釣りができれば満足よという気持ちが殆ど、80%ぐらい。
とは、言うものの、ドカーンと何か釣れたらいいなぁ~の煩悩20%これも本音。
この日はナガジューサービスデー!
f0097924_14233027.jpg
石垣島の釣りのテクニックについては全く語る事はできませんが、
なーにが楽しいかはいくらでも語っちゃうYO!
f0097924_14240688.jpg
釣れる瞬間も楽しいですが、そこまでのいろんなプロセスも楽しい。
トップでカエルを使っても、優しく受け入れてくれる海と、優しく(?)見守ってくれるキャプテンでよかったね。
f0097924_14353923.jpg
なーんて、出来た釣り師を装う私。
気が付けば、夫より釣っちゃったよーん!写真満載。
まあ、夫も。
フエダイ系とフエフキダイ系を今頃意識した日。
f0097924_14274953.jpg
ダブルヒットも私の方が大きい!と、自慢気な写真。

f0097924_14285225.jpg
バイブレーションは、か弱い私には疲れましたが、ブルブルガッツンのアタリが刺激的でした。うふ。
キャプテンお世話になりました。

帰りはいつも「石垣島の釣りが終わる」という雰囲気が漂って、センチメンタルな気分になるのです。
さらに、「体のどこに溜まってた?」と聞きたくなるぐらい、疲れがドッと押し寄せてきて。陸に上がるともうヨタヨタ。
f0097924_14304016.jpg
今回は、心の居酒屋「錦」が、まさかのお休み、前回も行けなかったので
「どーしよー」で、またもや具志堅用高を背後に感じながらキャベツでホルモン
この雰囲気、センチメンタルな気分をブッとばしてくれます。
f0097924_14403016.jpg
内臓パワーで翌日も復活!って、先月も言っていたような。
フライの貴公子にお世話になって、素晴らしい最終日を迎える事が出来ました
f0097924_14451551.jpg
いきなり!マトフエフキ
f0097924_16543767.jpg
次回コーフーをこーゆーふうに持ちたいです。
f0097924_14422703.jpg
夫もリールファイトしてるじゃあーりませんか!
やったね!のマトフエフキ
f0097924_14380414.jpg
私もよっ!って出来過ぎだわ。
f0097924_14383919.jpg
貴公子がなんと、フライで釣ったアオリイカ。この体のどこに、エメラルドグリーンを隠しているのか。
f0097924_14535060.jpg
スモールワールドからまあまあなサイズまで、
f0097924_14433459.jpg
ヒロサ―くん
f0097924_14393255.jpg
リリースしたら、私の足元で「あー疲れた」という感じで、横になってました。ユルいーかわいいー

f0097924_14543347.jpg
「この石垣島の一日を夢見てまた来てしまう」そんな素晴らしい一日でした。
貴公子ありがとうございます。

ここでも、朝から、3時まで水中エアロビクス状態で、釣りっぱなし。
釣りの最中は全く疲れを感じませんが、
空港に着くと、疲れがドッと押し寄せてきて
空港駐車場で周りの目も気にせず(と、言ってもそんなに目は無い)足を洗い出す
その内全裸で着替えだすかも。

f0097924_14575104.jpg
番外編
今回ホテルから、VIP扱いでウエルカムフルーツをいただきました。
まあ、何回も宿泊してますから・・・というのは半分冗談で、前回ホテル側のミスで支払いが間違っていたため
申しわけございませんのフルーツでした。
パインと、パパイヤにセレブ気分で、「明日も出るかな」の夫の言葉で、セレブから庶民へ「2日も出る訳ないじゃん」
f0097924_14595323.jpg
さらに、余談ですが、那覇ではツールド沖縄歓迎ムード満載で
夫、「うちは、釣ーるぞ沖縄!釣ーるぞ沖縄!」と、しつこいモノですから
「ハイハイ、写真撮ってあげるから」と、落ち着かせました。
f0097924_14485359.jpg
今回お魚の写真UP中、名前がわからず、昼休み中の夫にメールして質問。
わからないのは、この↓お魚、チョウチョウウオ系?
f0097924_14460418.jpg
わたしのおバカさんな感じが漂ってますが
f0097924_14443932.jpg
私の夫っていつから
九州男児だったのでしょうか?












[PR]

by furimukebakaeru | 2016-11-17 17:43 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(1)
2016年 11月 08日

私だけが知っている石垣島情報ヒヒヒ

前回ブログから早1か月・・・
季節は秋を通り越して冬の気配。
こんなブログでも気にしてくださる方々が、いらっしゃるので、ありがたい事です。
f0097924_12280902.jpg

もう先々週の事になってしまった石垣島釣り旅行
寝てる間にムカデに親指を噛まれてしまったRED HEAD 赤木さんにお世話になって先ずはシーカヤック(前置き長いかも)

最近では飛行機を降りたら、ターンテーブルに荷物がグルグルしている間にトイレで、速攻着替えてしまいます。
もう少し年を取ったら、ウェイダーのままで行こうかと思っております。
「お年寄りだからしょうがないわねっ」と、JTAのCAも優しく見守ってくれるはず
f0097924_11531395.jpg


一般のアングラーとドーパミンが出るタイミングが違っている夫が一番感動したミーバイとエソのダブルヒット!
同化した2尾を見ると、ちょうちんアンコウのメスとオスみたいなエグイ事を想像する私はセンスの無い女。
f0097924_12312902.jpg


私は、このお子様サイズは珍しいと言われたキツネフエフキさんとか、
f0097924_12323162.jpg

なかなかなファイトだったのでトンデモナイ魚かも!と思ったらこの↓お子様サイズのカスミさんとか、
f0097924_12333015.jpg
夫はなぜか、ピッコロサイズのタマンを釣って、また地味にドーパミン放出


f0097924_12063410.jpg

「今日はスモールワールドっすね!」の赤木さんの言葉に
夫、口笛で自信満々でエレクトリカルパレードの曲を吹き始めたので、イラつく。
本当は、It's a small world を吹きたかったんでしょ?えっ?とツッコみたくなるお年頃。
劇的にとんでもないモノが釣れるわけではないのですが、
釣れる魚にゆるーいストーリーがあって、これがじわじわと面白いのです。
気が付くと、50肩でカチカチだった私の肩が、マエケンダンス(ちょい古い)のように、滑らかに動くじゃあーりませんか!!

f0097924_12385755.jpg

翌日は、前日食べたニンニク料理の香りを漂わせリトルターン長島キャプテンにお世話になって。
ニンニクパワーで、お通じがよかったですって、釣りとは関係ないか。
「いやぁ~キャプテン良く釣りますなぁ~」と、嫌みで言っているのでは無く流石っ!なのですYO!
f0097924_12051025.jpg

釣れた時の満面の笑みが覆面で良くわからないと言うことで、
かと言って、どうせマスクで隠れるからとノーメイクの顔をさらけ出す勇気もないので
「適当に顔を描いちゃってください」と言うことで、キャプテン大サービスで、釣ったお魚とペアルック。
キャプテンのブログから、お写真拝借
アカジン模様のシャツがお気に入りさぁ~
f0097924_12413180.jpg

細かいところまで実は良く描けてますねと、褒めて良いのか、悪いのか
f0097924_12414545.jpg

このキャプテンの、イラストサービスを期待してお客様が増えたりして!↓このポロシャツユニクロにあったら買っちゃうよ!
f0097924_12423731.jpg

揺れる船上でバランスを取りながら長い時間いると、陸に上がると逆にバランスが取りにくくなり
腰の疲労感も加わって前傾姿勢で、ヨタヨタとしてしまうので
一気に年を取ったように感じてしまうのは、恐怖!石垣島の浦島太郎現象・・・・・って、勝手に言ってろですね。
とは言うものの、揺れが激しくて、気候変動も激しい方が、ドキドキ期待してしまう複雑な女心。
↓気圧の谷に立っていると、左右全くちがう空気を味わえるので
阿修羅男爵気分(古いっ)へへへへ
f0097924_12030358.jpg



さて3日目は、フライの貴公子にお世話になって、
貴公子は遠目でも絵になるネッ!
f0097924_12593785.jpg

前日に食べた石垣牛の内臓のお蔭か、また元気復活!!男飯ですが、なにか?
f0097924_13000301.jpg

フラットな浅瀬を攻めます!と、私の場合は攻めている様には到底見えないのでこれまたイメージですが・・・・
実は追い風が激しすぎて、ライントラブルばかりと、風のせいにする。
そんな中!夫フライで初めての鯵!
f0097924_12035673.jpg

いやぁ~さわやか「ありがとう!貴公子!」
よかった、よかった、ここではまともに夫も喜んでおりました。
f0097924_12021383.jpg

その後も、快調に「マングローブジャック」を釣り上げたりして。フライはもらったくせに。
f0097924_12045597.jpg

一方私は、アタリがあるものの、なんだか良くわかーんなーいと、言った状況で
貴公子から「これを使いたまえ!」と、いただいたフライに変えた途端

来た来た来た~と、ウン年ぶりかで、リールを使ってファイトしたつもり・・・・
根がかりだと思って、ラインをビンビン引っ張ったのが功をなしたのか!!↓でもこの写真ではなんだかわからん。
f0097924_13031558.jpg


唇が伸びる「せっぱりサギ」コウフと言うそうです。
もうそりゃ楽しいの一言に尽きます。
ありがとう!貴公子っ!
f0097924_13043746.jpg

だいたい朝9時過ぎから、15時まで、軽い休憩を挟んで釣りっぱなし。
そのままの恰好で空港トイレで着替え。とにかく、汗ふきシートで磯臭さをごまかし
飛行機に乗った途端に、意識が無くなり、
セントレアに着陸したら、夫婦して喉の痛み!やばい!
途端に免疫力が衰えるのでありましたが、お互い葛根湯1回分で治ってしまうので、その後の話が続かない・・・・
めでたし、めでたしということで。
本文に関係なく八重山日光オリジナルカクテルとテキーラサンライズさぁ↓
f0097924_13081129.jpg

余談ですが、今回一番苦労したのは夕食の予約がなかなか取れなかったこと!
さらに!タクシーがなかなか捕まらなかったことでしょうか。ホテルで待ってても来なーい!
「景気はまあまあ良いねぇ~」と、タクシーのドライバーさんは、言ってましたが、
「洋服屋はダメだね」と、言ってました。
何かの参考になれば・・・って、ならないか。

[PR]

by furimukebakaeru | 2016-11-08 13:17 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(3)