<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 18日

石垣島のルアーとフライフィッシングはなぜ楽しいのか

2016年最後の石垣島釣旅行
夫には申しわけないけど、あたくし最高のフィナーレを迎える事ができました。
クライマックスの写真をいきなりドーン!
f0097924_12065020.jpg
お蔭様でタマンを釣る事ができました。
あっ、夫も釣りましたけどね。クスっ(鼻で笑ってみる)
f0097924_12093334.jpg
ロッドのバットをあばら骨にひっかけて、腰をピキピキ言わせながら
運よく釣り上げる事ができて、良かった。
猛烈なアタリのお魚の姿を見る事ができたのは、あの!(我が家だけの伝説)カイワリ以来。
大抵「うわぁぁ、びっくりしたなぁもう~」で終わるのが関の山。
長島キャプテンありがとうございます!
f0097924_12275601.jpg

2009年6月から通い始め、早7年。ひえ~
と、言うことは覆面夫婦歴も7年目!!いやそれ以上か?
年齢と共にスローな釣りになって行くのかと思いきや全くそんな事は無く、
1日目カヤック、2日目ボートフィッシング、3日目ウエイディングのスタイルが定着。

1日目RED HEAD赤木さんにお世話になって
地合いは30分で終わった・・・・とは言うものの夫は、
クィーンフィッシュと言うとカッコよい、ピカピカのイケカツオ
f0097924_12431875.jpg
えーと、えーと、名前が出てこないけど、口が大きいミーバイ
f0097924_12102138.jpg
いつもお世話になりますのマトフエフキ
f0097924_12115523.jpg
実は私、夫への借金と50肩で首が回らなくなり、先月あたりから後ろ向きがまともにできず、夫を写した写真も微妙に中心がズレぎみ。
まあ、そんな理由で、この子タマンが翌日のお父ちゃんを引き合わせてくれたのかもと、メルヘンチックな事を考えても、可愛げ無し。
f0097924_12121795.jpg
12月は毎年どんより曇り空で、強風を覚悟してきたのですが
強風はともかく、気持ちよく釣りができました。気持ち良すぎて夏みたいな陽気。
汗だらっだら。
f0097924_12463940.jpg
赤木さん、夫のルアー回収お疲れさまでした。今年もお世話になりました!!
と、自分は全く問題が無かったようにふるまう、どこまでもやな女。

その日の夜は、石垣島にイタリア人のシェフがいるぞ!の好奇心で甘いアスティ―・スプマンテで乾杯
夫はシェフに向かって一方的にNHKイタリア語講座で覚えたイタリア語をしゃべりまくり、片言の日本語で返されるを繰り返し・・・・・
たまに、そういう言い方はしないねーとか言われたりして。あら、恥ずかし。
イタリア家庭料理。リーズナブルで、なかなか美味しかったです~!
石垣島は本当に、「やっちまった!」と思えるようなお店が少ないので、舌の肥えている方が多いのだと思います。
f0097924_14051866.jpg
2日目リトルターン、長島キャプテンにお世話になって
強風、うねり、波!のグワングワン揺れるシャローの釣りは絶対何かありそう!と、期待ムンムン
f0097924_12492455.jpg
夫、今年は海に出れば、「レディースディーっすね!」の状況でしたが、年末最後の巻き返しで、なにやら釣る釣る
「これこれこれっ!」と、思わず言ってしまいそうなアタリ連発。
f0097924_12083213.jpg
夫、大好きなツチホゼリ↓を、赤マジックでぶしょったく(遠州弁)塗ったXラップで釣って嬉しそう。
f0097924_12075980.jpg
「歯が命!」と、怒られそうなそうなベラと、怪しいサングラス男との雰囲気がいい感じ。
f0097924_12085555.jpg
ヨコシマではなくタテシマフエフキ~
f0097924_12515191.jpg
でもねぇ、夫ときたら、大きなアタリを2度体験しながらも、モノにできずって、私ったら、ここでもやな女。
で、このあたくしが夫の今年最後の釣り運をすべてかっさらい。
f0097924_12521666.jpg
仲良し仮面夫婦ならぬ覆面夫婦を装う・・・・
ここでも遠近法を意識して夫の一歩前で写真を撮り、自分の魚を大きく見せようとする、もう体にやな女ぶりが染みついちゃってるわ。
f0097924_12073452.jpg
釣れない、やな女より、釣れるやな女の方がいいでしょーと、開きなおって
キャプテン!今年もお世話になりました。ありがとうございましたっ!

日曜の夜は八重山日航の大浴場で、ゆっくり浸かって疲れを取り
ホテルのバーでジントニックを飲んでから(今回は、美味しい手作りモヒートも味わえて、完璧じゃん!)
f0097924_12171986.jpg
心の居酒屋「錦」に出かけるというのが、定番だったのですが、10、11月は思い通りにならず。
しかーし!今回は早めの予約で、完璧な日曜の夜を迎える事ができました。うるうる~泣いてますー
「生中でチキンのタルタルを食べたい」と、旅行前から言うと「錦」行けなくなるような気がして、今回はぐっと我慢。
やっと会えたね・・・の、チキンのタルタルとオリオン生。うるうる~泣きっぱなし。
f0097924_13532763.jpg
「これ以上はないなぁ」と、夫が言うのですが、こんなに性格の悪い私でも、これ以上は望みません!
錦サラダぁぁ・・・もつ鍋ぇぇ・・・・食べたいものを言えなかった分、叫びたい気分
f0097924_13544822.jpg
意外なことに、年齢を一番感じる所が、「錦」だったりして、以前は、生中3杯に5品ぐらい頼んで20分ぐらいで食べ終わり
さらにホテルで甘いお菓子を泡盛で食べるような、恐ろしい事をしておりましたが、今や生中2杯で、千鳥足・・・・
去年もこの前で軽く踊りを踊っていたような・・・・クリスマス限定の俺だけエレクトリカルパレード
f0097924_12162463.jpg
3日目、フライの貴公子にお世話になって。
もお~~できすぎでしょーの夫婦でいきなりターポンです。
f0097924_12040806.jpg
f0097924_12173944.jpg
さらに、風に舞う、うつろな目のガクガクーさん。イサキの仲間だそうで。
f0097924_13233551.jpg

さすが貴公子、ジャック2連発。
f0097924_12111424.jpg
もぉーROSSのリールよぉ!私がアメリカ人なら「So cool!」とか言っちゃうわよ
f0097924_13253837.jpg

あの~私貴公子からいただいたフライで、5目釣りましたけど、リトルターンのフライ部に私だけ入部できるでしょうか?
を意識した、手のり撮影。コトヒキさん、怒ってます。
f0097924_12052691.jpg
イケメンの中に女一人って、いいじゃん?の下心丸出し。
サイズはともかく、鯵も釣りました。うふ。
f0097924_13295118.jpg
これは、カーエーのお子様。
f0097924_12155575.jpg
夫、石垣島への熱い思いをヤドカリで表してみました・・・・置いたとたんに動き出してますけど。
f0097924_12190529.jpg
辛抱強く待つ、貴公子と私の事を全く無視して
イシガキ「ジマ」の分のヤドカリを探し始めたので、羽交い締めにして止めさせる・・・・
f0097924_12182943.jpg
貴公子のお蔭で毎回石垣島の時間をめいいっぱい楽しむ事ができ
こんな訳のわからん夫婦の為に貴重な時間を、ありがとうございました。

今年も申しわけ無いくらい、いろんなエピソードが重なって、楽しい時間を過ごさせていただきました。
毎度の事ながら、ありがとうございましたしか、言うことできません。

一年の計画は、当たり前のように、石垣島に行くということが前提で計画が立てられ、
「石垣島に行けなくなったらどうなるの?」と、夫に問えば「死ぬ」と即答。
夫が死んでは困るので、私もパート以外の方法で、石垣島に行き続ける事が出来るように精進したいと思います。


[PR]

by furimukebakaeru | 2016-12-18 14:36 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 05日

必見!浜名湖の旨いモノ情報

ダサいタイトルだけど、いいんだもーん。

コメントいただいているのに、お返事した気になっています。
代わり映えのしない週末と、登場人物。
「変化するのは身近な小さな自然・・・・」とか遠くを見ながら言ってますけど。
その小さな自然とは「先週あたりから、キスに脂がのってきてさぁ~」って、「そっちかい!?」な、感じですが。
「ええ、ええ、この年になれば、食べ物か更年期の大汗ぐらいの話題しか無くてねぇ・・・」と、やさぐれる偽四十路。

とにかく、旨いモノ情報
「みーなーさーん!!今浜名湖キス釣れてますよぉぉぉ!」と、言うことで
妖精は、2週連続お友達のH氏と釣りに出かけて、2週連続カギを車に閉じ込める事もなく、2週連続大漁でした。(あーしつこい)
f0097924_11103475.jpg
私は、舞阪町内を、ウェイダーウロウロするのは、もうコリゴリだYO!と言うことで留守番。
一方、ウェイダーが皮膚の一部になっている妖精は、このままシャワータイム。

f0097924_11062742.jpg

着たままの方が気持ちE~(古っ!)そうです。
f0097924_11123512.jpg

お次の旨いモノは、
浜名湖でキス釣りを楽しんだ後は舞阪の八木田牡蠣商店で、プリップリの殻付き牡蠣を買って帰るという、浜名湖の幸満載プランを!当店がご用意しているわけがなく
自分たちで勝手に楽しんでおります。
これまた2週連続浜名湖牡蠣。
スペインの冷燻オリーブオイルと、レモン汁をかけていただくと、即席スモークオイスターがいただけます
即席と言えども、味はプロ!?な、プリップリでジューシー高級感があります。
燻製オリーブオイル、実は「ちょっと怪しいかも」と、半信半疑で買ったものの
これが、大当たり!
牡蠣以外にも、ちょっと、脂の足りないカツオの刺身にかけるとなんと!タタキ風になるじゃあーりませんか!
お寿司につければ、炙り風。写真わかりにくいですが、水色の瓶です↓
f0097924_11071987.jpg
巨大な牡蠣に挑む妖精。牡蠣の美味しいスープをいかにこぼさずに開けるか・・・・
f0097924_11060535.jpg
日本一親切な釣り具屋「まるい釣り具」によりますと、一日200尾釣る人もいるそうです。(名人だそうですが)
人それぞれの「大漁」の基準というものがあるので、我が家の場合を言えば
夫婦二人、美味しく食べられる分だけ釣る事ができれば、12尾でも大漁です。
「美味しく食べられるだけ釣って、人に迷惑かけることなく帰って来よう!」が我が家の釣りのポリシーです。
って、たった今考えましたが。
f0097924_11074538.jpg
ところで、余談ですが、
週末と言えば、外で服をきたままシャワーを浴び、
畑や駐車場をうろちょろしている夫を不気味か、不思議に思ったのか
歳末の募金を集金に来た自治会長さんに
「お宅の旦那さんは何のハーブを育てているのかね?」と聞かれました。
(何の脈略もなく、例のハーブを売る蝶ネクタイにジレのオレ写真。)
f0097924_11052317.jpg
その「ハーブ」という言葉が、自治会長さんに似つかわしく無い感じ。
もっ、もしや、「麻好きナチュラリスト系の夫婦と思われてる!?」と、思ったので
「オリーブです!小さいけどオリーブです!」と、焦って答える私を見て
「ふふふん」と半笑いをして去って行った自治会長さんの本心が気になる今日この頃なのでした。


[PR]

by furimukebakaeru | 2016-12-05 16:53 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(2)