気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 25日

実は精神的に大ピンチだった石垣島旅行(過去形)

先週末は石垣島へ
2週連続で台風とお付き合いでした。
今年は石垣島のお天気の神様に嫌われているのか
予想だにしていなかった遥かフィリピン沖の台風20号の影響で、悪天候。
旅の思い出写真、早朝のセントレアの案内所で「ガシャポンザグヘッドどこ?」と、えらそーに聞いているところ。おねえさん困惑。↓
f0097924_10535582.jpg

本来なら到着後「お客様の行いが良ければホエールウォッチングができるかも」と!言われているRED HEADのカヤックフィッシングのはずが
キャンセル・・・。
ランガンする気も失せる強風に、とりあえず飲むか・・・・という事に。
昼のみができる、「海バルるすた」で、泡、白、赤ワインとタパスいろいろ。とりあえずになってないか。
730通り周辺、オシャレなお店も増えて、昼のみできる気の利いたお店が増えたのか?どうなのか・・・うーん。
そんな中、るすたは、お店の雰囲気も、コスパも味もいいんじゃないの?と、上から目線。
乾燥タイムとパセリを「かつお節と青のりでですか?」と質問するセンスの無い初老の夫婦。
砂肝のアヒージョ。これおススメ↓
f0097924_23512338.jpg
その後ユーグレナモール付近をプラプラ。途中何度か土砂降りに会い、びしょ濡れのまま「南嶋民俗資料館」へ。
元の八重山民政府知事さんの八重山に関する様々なコレクションについて、館長さんが丁寧に説明してくださいます。
f0097924_23514658.jpg
この日は武蔵美OGという美人若奥様2人組と一緒とあって(残念ながら写真はNG)
何を思ったか、夫が「プラタモリ」気分で「俺の八重山豆知識」を披露。
ワインも少し残っていたのか喋る喋る・・・
館長さんと館内の様子。もうとにかくいろっいろな資料が溢れてます。↓
f0097924_10532946.jpg

そんな夫に嫌な顔一つせず、丁寧に応対してくださる館長さんは沖縄空手研究中、ご自身も古武道杖や、居合道の有段者。
私も武道を志してたった1か月、更に話は盛り上がり、カオスな民俗館で思いがけなく充実した時間を過ごしたのでありました。
ちなみに夫ではありません。↓
f0097924_10534016.jpg

夕食は焼肉「オリオン」と魚介居酒屋の「魚仁」両方楽しめるという「うおじん」へ。
まさかの、売り切れ「まるちょう」も、とにかく感じの良いおねえさんが道を隔てたオリオンから持ってきてくれました。
ホルモンも魚の炙りも楽しめて大満足っ!
お天気にはフラれてるけど、その他は「やっぱり石垣島はいいねぇ~」って感じの一日が終わり。
焼肉ダクトで顔が見えない
f0097924_10562657.jpg
しかーし!2日目の朝。
ギリギリまで悩みましたが、さすがのリトルターン長島キャプテンも悪天候にはどうにもならずキャンセル。
残念な気分のまま朝食ビュッフェに向かえば、あからさまな内容縮小、経費節減・・・・
アートホテル石垣島、6月には、まだ良い感じで八重山日航色が残っていたのに・・・・
ブルーシールの紫芋ソフトが朝食からなくなったら、ホテル変えちゃうから!と、心の中で叫ぶ。
最上階のラウンジの、あの優しいおねえさんも、もういない・・・・
f0097924_11144042.jpg
更に、泣きっ面に蜂ではないですが、夫のSDカードが突如反応しなくなり。
不幸中の幸い、釣りの写真が無くて良かった~
イオン敷地内本屋のおねえさんに教えてもらった「メイクマン」へ。
ここで夫の身にショッキングな事が!
なんと!「メイクマン」にオリーブ・シプレッシーノが普通の値段で売っているじゃあーりませんか!
夫の野望、石垣島で唯一のオリーブ屋としてガッポリ大儲けのはずが、「メイクマン」に先を越されてるっ!
相変わらず全身オリーブ色だね↓。
f0097924_10541645.jpg
が、ここはバブル崩壊、リーマンショックを乗り越えてきた男
次の戦略を考えてあるもーんとばかりに、メイクマンねえさんを捕まえなにやら案内させている。

実はここ数年、オシャレな若者の間で流行っている観葉植物コウモリラン(ビカクシダ)を栽培して一儲けしようと研究中な夫。
お世話になってる美容師さんが1万円以上するビカクシダをコレクションしていると夫に話をした所、「俺様も育てるぞ」っと、目がドルマーク。$113.png
すごいぞ「メイクマン」!価格が浜松のホームセンターの半額なのに、さらに半額!!!
f0097924_10545589.jpg
4個お買い上げ。勘弁してほしい。

f0097924_11221058.jpg
さて、やっと釣り。
風裏を狙って、あちこち移動するものの強風雨空釣れる気配無し。

おやつ食べようかと入った観光客でごった返す「ミルミル牧場」のジェラートおねえさんの態度に荒み、
更に店内に溢れかえる高周波音ギャル達の「めっちゃやばいー」「まじー」「ありえんー」の声に耳をやられ
波の音が恋しくなり即移動。
この時の気持ちとマッチした哀愁のジェラート。黒糖塩美味しかったYO!
f0097924_10550398.jpg

釣れない海の写真はどこか寂しげ・・・・・
f0097924_10565707.jpg
とうとうこの日、最後のポイント
「どうせ釣れないから何でも投げたれ!」と、
普段はあまり使わない「ピンクピン太郎」ルアーを投げまくりました。
やはり、微笑んでくれたのですよっ石垣島の釣りの神様は
黄金のアジを釣る事ができました~肉眼では写真以上に金色に見えたのですけど。
私と来たら、こんなに石垣島に来ているのに、アジをトップで狙って釣ったのは初めてなんですぅー♪って急にミュージカル調
暗くなる寸前、この日はこの一尾でおしましい。
思い出深いお魚となりました。
f0097924_10552385.jpg
荒んだ気持ちも吹っ飛んで
お待ちかね、心の居酒屋「錦」で乾杯っ!
f0097924_10573833.jpg
お店の隅から隅までお客さんの熱気ムンムン。あのピークが過ぎたゆるりとした時間が流れる「錦」はいずこへ・・・・
とか言いながら食べたいメニュー全部食べられて幸せ―
「やっぱり石垣島はいいねぇ」と、しみじみ。
エンサイチャンプルー!シャキシャキで一皿一人で食べたい
f0097924_10580987.jpg

さてやっと、晴れた3日目は次回に続きます。
予告編「フライの貴公子、あり得な~い(ギャルっぽく)タックルで魚の秘孔を付く!」
5番の乳白色のグラスロッドにティペット4号、
なんだか、すごいぞっ!って事はわかります。
貴公子曰く、気配を感じでキャストしたら釣ってしまったお魚の写真がコチラっ!

ああ、やっとまともな釣りの写真だわ
f0097924_10554518.jpg
きゃー!カッコいい~ておばさんスマホもって写しまくり。

f0097924_11362937.jpg
3日目は秘孔を突かれたお魚写真満載で続くはずです。

つづく

[PR]

by furimukebakaeru | 2017-10-25 12:25 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(0)