2016年 01月 03日

新年の決意

あけましておめでとうございます
本年もなにとぞよろしくお願いいたします。
f0097924_13045349.jpg
夫婦そろって小学生以来の初日の出。
薄着の若者達がはしゃぐ、はしゃぐ
「この中で便意を我慢している人間が何人いると思う?」としつこく聞く夫に腹が立つ。
f0097924_13080497.jpg
2日の出
水平線からの日の出が美しかった。
f0097924_13083759.jpg
遠州灘海岸線は、鮎解禁状態・・・・
「この中で便意を我慢している人間が何人いると思う?」としつこく聞く夫に腹が立つ。
f0097924_13092255.jpg
3日の出
曇りの為、日の出は見ることは出来なかったが
人気の無い砂丘に、少しだけ風紋の景色がよみがえる。
f0097924_13110779.jpg
汗ばんだ身体に、冷たい海風が心地よい・・・
とか格好つけてると「場踊り」始める男が一人。
元旦に見たNHK番組での田中泯へのオマージュだそうで。うっとうしい・・・・
f0097924_13115362.jpg
格好つけたところで、こんな感じで
ピンクのジョギングシューズ・・・・
f0097924_13124031.jpg

三箇日、日の出を見に出かけたのは、
ちょっとした実験なのですが、元旦から始めた方がなんとなく感じが良いね!と言う事で
適度な運動、適度な食事、適度な飲酒を心がけよう!と言う事でちょっとした生活改善を考えています。
と、いっても大それたことではなく。
夕食は腹8分目よりも更に少なくして10時以降の飲食飲酒は止めましょう。と言うことなんですけど。
これを3日実践しただけでも、翌日大変胃の中がスッキリして、目覚めが良いです。
f0097924_13152895.jpg
BGM↑

いよいよ、天命を知る年齢になってしまった昨年末。
もう、老後を意識しないではいられなくなり
今からできることと言えば、周りに迷惑をかけず、健康でかわいげのある年寄りになるように心がける事
そんな感じで、本年も夫婦ともどもよろしくお願いします。
四十路じゃないけどねー


[PR]

# by furimukebakaeru | 2016-01-03 13:31 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(6)
2015年 12月 09日

冬の石垣島の楽しみ方

今年最後の石垣島
夫の会社からのご褒美もすっかり、使い果たし・・・・・
石垣の海もいよいよ冬景色。
俺様の懐具合も冬景色。
お空はどんより、風も強し。
f0097924_11453955.jpg

土曜日は、いつものパターンで、到着後即RED HEAD赤木さんにお世話になってシーカヤック。
一ヶ月前と同じポイント。
f0097924_1446665.jpg

あんなにお魚でにぎわっていたのに、今回はスローペース。
とは、言うものの「12月の釣りってだいたいこんな感じだよね~」と言う事で。
漕いでは、流され、漕いでは流され・・・・・
これだよ、これ!冬の釣り!!みたいな。
f0097924_14443546.jpg

それでも気温25度あるので、着込んで漕ぎ出せば汗ばむぐらい。
「12月に、寒さ気にせず釣りが出来るなんてなぁ~、いいよなぁ~」
結局はどんな状況でも、いいのか?と、つっこみを入れたくなる今日この頃。
f0097924_1448750.jpg

今年最後の石垣島のシーカヤックは、大爆発することも無く、ちょっぴりほろ苦い釣りで終わったのでありました。
f0097924_14511716.jpg

赤木さん、怒涛(気分だけは)の2015年お世話になりました。
しみじみ・・・

今回の旅行中、釣りが出来ないほど、天候が荒れるとは夢にも思わず。
多少の雨風なんていつもの事とのんびり構えていたのですが。
結果から言えば、楽しみにしていたリトルターンのボートフィッシングは断念・・・・
ネットで気象図を確認すれば、石垣島の真上に前線がビッシリ。
しょうがないわ、離島の定期船でさえ、欠航だもの。
長島キャプテンの連絡を受けて夫、小一時間ほど放心状態でございましたが、立ち直って
ホテルのバーで軽く一杯のジントニック。
石垣島の夜景が・・・・目に沁みる。
船長また来年お世話になります!って先は長いですねぇ。
f0097924_14592697.jpg

その夜は、ゆんたく居酒屋なかちゃんで、プチ忘年会。
なかちゃんは、味もコスパ良い上に、ドキドキするほど豊富すぎるメニュー
「次来るときは何を食べよう・・・」と、中毒性のある居酒屋。
今回は九州からやってきた「ダチョウのタタキ」これが美味しくて、夫次回も食べることを決意。
f0097924_14543675.jpg

翌日の日曜日は朝から雷、大雨、強風・・・・
「だめだこりゃ」と、諦めがついて、久々のホテルのブッフェをゆ~っくりいただきました。
日航八重山の朝食は評判が良くて、パパイヤカレーは名物とか?
それにしても夫は、なぜ、シシャモ・・・・・
f0097924_150481.jpg

実は27回目の石垣島にして、初めて観光をしました。
街をゆっくり周ってみましたYO!
ちょうど開催していた「石垣島やきもの祭り」で、「もうすぐ、私お誕生日なの」と、夫におねだり妻をし・・・・
f0097924_1503771.jpg

あこがれのやちむん8寸皿ゲット!半額に近い値段。
「俺は何がいいのか良くわからん!」と
f0097924_1541344.jpg

そのお向かいで開催されていた「てづくり市」で、「ヤラブ(テリハボク)」のオサレなまな板も購入。
ヤラブは沖縄では街路樹として良く見かけるそうですが、南の木材、全然知りませんでした。
f0097924_151018.jpg

そうして、いつもは閉店間際に大急ぎで買い物をする
八重山のファーマーズマーケット「ゆらてぃく市場」でもじっくり買い物。
月桃のお茶を大人買い。香りがとても好きと、言っても私だけ。
青パパイヤの安さに驚いたり、いちごの高さに驚いたり。
f0097924_1552816.jpg

マングローブの売り方にも感動!
f0097924_1562672.jpg

さらには「八重山博物館」
f0097924_1574028.jpg

どんなに地味でも博物館は裏切らないぞっ!(撮影はフラッシュ無しならOKです」
f0097924_1582258.jpg

プラスチック部分の無い道具って美しいな!
f0097924_15101535.jpg

スバルスゥヌムで「小便する物」尿瓶っ!ということは「スバル」の意味って・・・
と、夫は妙にコレが気に入り、7枚も激写。訳わからん。
f0097924_15104550.jpg

博物館から歩いて7分
重要文化財の宮良殿内(みやらどぅんち)、にも行ってみました。
現代風に言えば、市長さんのお家でしょうか。

殿内周辺には数軒ですが、昔ながらの赤瓦屋根の民家が残ってます。
「散水用の水は井戸水を使用してます」と、看板。
断水の多い石垣島。ご近所さんへの配慮なのでしょうか。
f0097924_15115712.jpg

屋根の上のゴジラを撮影中。一つ間違えば犯罪者だYO!
f0097924_15152037.jpg

宮良殿内到着
昼寝中?のランニング姿の受付のおじ様に「どこから来たの?」
「浜松です」
「で、人口は?」と聞かれ面食らう。
f0097924_15163618.jpg

お庭から、お屋敷の中を見学。
お庭全体の香りが6月の岩手の渓流の匂いと、そっくりで。
たまに甘い花の香りもしてくるのですが
受付のおじ様に、何の香りか聞くと「何にも匂わないよぉ」
噛み合わない会話がまた楽しい
「おじ様、もう少し見やすくディスプレイしたら?」の展示物。
f0097924_1517484.jpg

雨も止んだし、海に行こうかと、3時過ぎ。
風裏を選んで日が暮れるまで釣り。
カマスを釣ってその日はおしまい。
f0097924_15171697.jpg

さてさてこの日のメインイベント!
心の居酒屋「錦」で、珍しくお客さんが少なかったので
しゃべりまくり
日本一じゃないかと思う、ゴーヤーチャンプルー
f0097924_1115465.jpg

夫がすごく気に入ったぼんじり。
鶏の尾骨の肉だそうですが、ジューシーです。
f0097924_11161445.jpg

ヤラブ、スバル、ぼんじり・・・石垣島にはまだまだ知らないことがたくさんあります。
ぼんじりの喜びよりも、マスターの奥様と同じ血液型と知って、妙に嬉しかった夜なのでした。
そんな中、夫の小さな目の奥に「千鳥足サイン」が表れたので、今年最後の錦にさようなら。
今年も美味しい楽しい時間をありがとうございました。
石垣島のエレクトリカルパレードを堪能しつつ、ここでやっとお魚に囲まれてしあわせな俺
f0097924_11232285.jpg

規模はコレだけですが。
f0097924_11251951.jpg

フラフラしつつもカメラを向けるとカメラ目線。
チラッ
f0097924_1126244.jpg

「たいしたもんだ」と、思うのはどんなに酔っ払っても、釣具に関するメンテナンスは最小限やって寝る。
派手に水漏れするウエイダーのホールを探す夫。
臭そう・・・
f0097924_11262946.jpg

最終日は、ハブに噛まれたフライの貴公子とフライフィッシング。
処置が早かった為大事には至らなかったそうですが、「たとえ貴公子でも草刈りは長靴を履きましょうね!」と、いろんな人に注意されたに違いない。
八重山のハブは毒がきつくないそうですが・・・・
相変わらずの、どよーんとした天気ですが、釣りが出来るだけでも贅沢だわ。
f0097924_1143196.jpg

夫は貴公子作のフライで、良いガーラをかけましたが、ランディングまで至らず。
でも、最後の最後で、フライで楽しめて大満足。
f0097924_11304326.jpg

ルアーで絶望的に釣れない私と違い、貴公子と夫は、ちょいスモールワールドを楽しんでいました。
貴公子にはたくさんお付き合いいただいて、本当にお世話になりました。
f0097924_11311013.jpg

決して良い状況では無いのに、
帰りの際の別れの寂しさが、いつにも増して感じられる冬の石垣島。
無口な夫がより無口になってしまうので
「がんばって、生きろ!」と、無責任に励ましてしまうのでした。
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-12-09 14:38 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 24日

またもや石垣島なのです。

主人で~す!
もちろんウソです。エヘッ
先月のブログで予告したとおり
先週石垣島へ行って来ました。
f0097924_13412641.jpg

何を考えているかわからない覆面夫婦の写真にウンザリな皆様へ
爽やかなリトルターン長島キャプテンの笑顔と石垣島名物カスミさんで迫ってみました。
釣っている最中は、「俺が釣っちゃあいけない」とか、苦悩されてましたけど。
サービスで、もう一枚よっ!
f0097924_13425648.jpg

だいたい
こんな写真↓ばかり見せられてもって感じですかね?
レンズに水滴が付いているのは、ワタクシ、沈しました。
浅瀬で転んだのですが、それでもウェイダーの隙間から海水が勢い良く入り、アッと言う間に足の先までびしょぬれ。
ウェイダー暦25年にして初めての経験!って自慢にならないか。
しかし!夏日の石垣島は多少、イヤ、大いに濡れても全く寒く無いのでした
f0097924_13434320.jpg

2日目はリトルターンにお世話になってボートフィッシング。
キャプテンの釣果情報ではなかなか厳しい一日だったように思えますが、なかなかレアな出来事が楽しめましたよー!ありがとうございました!
そうしてそのレアなケース
その1
「ブチヌキ」という名のロッドでぶち抜いたら、ロッドが2ピースから持ち運び便利な3ピースに!
ぶちぬけないわよーって事で。
お魚は珍しいアザハタと言うそうです。
f0097924_14183589.jpg

ロッドから4と言う数字が浮き上がってきてます・・・・
何か意味があるのでしょうか、まあどうでもいいか。
f0097924_13502683.jpg

その2
夫念願のダブルヒット。
「メタルジグ C.C.SPOON のアシストフック2本にダブルのクチナジという非常にレアなのだ!」と、その当時興奮して説明しておりましたが。
まあ、本人自体がレアな釣り人だと思うのでまあ、レアなんですねきっと。
f0097924_1353463.jpg

静岡張子に祝い鯛と言うのがございまして、これこれ↓
f0097924_13575575.jpg

以前は本当の鯛を使っていたそうですが、長持ちできないと言う事で張子にしたそうです。
余談ですが、まあそれを彷彿させるような、
おめでたいねっ、おっちゃん!な写真。
その3
小浜島のひと時。
ライフジャケットを着て、ヤギの写真を撮るその後ろには空飛ぶマンタの像。
この写真を、「ふーん」で、流してしまう自分達の感覚がレア?
バイクで通りかかった島の人に笑われましたけど。
f0097924_13521542.jpg

そうそう!
レアと言えば、こ洒落たお店を信用してない私たちが
今回夕食に選んだのがなんと!
東京神田から移住してきた方が始めたスペインバル
お店から聞こえてくる、お洒落なレゲエSadeだよ。
f0097924_13595338.jpg

ワインの量が、東京スタイル。
もうちょっと入れてくれと、言いたくなる。
f0097924_1401964.jpg

結局、2次会・・・・・
f0097924_1404291.jpg

「ワインもジョッキde氷だろうー!!」 おーっ!
「キャベツは刻まないぞ!!」おーっ!
「やっぱりハラミだぞー!」おーっ!
ってな感じで。
f0097924_141868.jpg

「やっぱり、石垣島スタイルが大好きだー!!」と叫びながら
2日目は心の居酒屋「錦」へ、若い釣り人ご夫婦とご一緒させていただきました。
f0097924_1425064.jpg

おじさん、おばさん相手していただいて
その上、錦マスターから感涙モノのお心使い・・・・・・ありがとうございます。
出来ることならその足で、石垣島の不動産屋で物件を探したい気分でしたが!
夫、千鳥足の為ムリ・・・・
夜空いっぱいにフルーツこうもりの幻も見えるほど気分がハイに
みなさま素敵な夜をありがとうございました。
f0097924_1431121.jpg

そうして迎えた最終日はRED HEAD赤木さんにお世話になってのシーカヤック。
雨も上がり、出来すぎてない?のお天気の良さ
金貨の入った壷があるという虹のたもとを確認っ!
赤木さんなら楽勝でいけてしまうなぁと、不安になる。
f0097924_145427.jpg

更に、出来すぎてない?のお魚の活性の高さ・・・・・
f0097924_1453016.jpg

夫は、このサイズのミーバイを数え切れないほど釣り
f0097924_1462370.jpg

私も、「アカマダラハタでよろしかったでしょうか?」
f0097924_1474893.jpg

何度も名前を聞いても忘れる老化現象。
f0097924_1484737.jpg

結局、時間まで釣れ続け、「後ろ髪を引かれる思い」ってこのブログで何度言ったことか・・・ですけど
フライト時間ギリギリまで楽しみました。
お世話になりました。
それにしても、帰りは切ないー泣けてくるー
しかーし!漕ぐの止めたら飛行機に乗り遅れるーのジレンマな一枚。
f0097924_1495563.jpg

ところで先日
石垣島1回分の旅行で、私の欲しい椅子2脚買えると言ったら、
「モノをたくさん持ったところで幸せにならないぞ!」
と、夫に言われてしまいました。
が!しかし、おととい新しいロッドが届きました。
これはどういう事なのでしょうか?
本当の幸せについて追求してみたいと思います。

それにしても、幸せな時間を石垣のみなさまありがとうございました。
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-11-24 14:36 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(4)
2015年 11月 05日

そろそろ引き際ね・・・・

最近夫の前に座る人が変わりました。
H氏です。
学生時代、夫はH氏の耳をルアーで釣ってしまった事があります。
そのご縁で、今度はH氏が夫の耳をゴカイで釣るつもりなのかどうかは定かではないですが
とにかく、わたくし、センターの座を奪われました・・・・・・
f0097924_1512858.jpg

最近
夫はこれ見よがしに「やっぱり男だと動力がちがうなー」と、ぬかしイヤ、言ったりします。
f0097924_1532048.jpg

その上、私にはぜったい誘わない(誘われても断るけど)
釣具屋「まるいよっちゃん」で男同士キスを目の前に記念撮影をしてきたそうです。
気になる方はコチラ→☆
f0097924_1554878.jpg

「もう、私二度とカヤックなんか乗らないっ!」
と、言う事も無く、気が向いたら乗ってま-す。

キスが釣れない日は、セイゴとヘダイでアクアパッツア。
f0097924_158036.jpg

ここだけの話、
H氏は振り向く事が出来ないので、「見返りゲット写真」を未だに撮ることが出来てません。
ククク。
私は、どんなポーズでもOKです!と、暗に身体の柔らかさをアピール。
f0097924_15111480.jpg

と、妙な対抗意識を燃やしてどうする?ですが。

カヤックの楽しさとキス天の美味しさの虜になってしまった人がまた一人。
忍び寄る冬の気配で、楽しめるシーズンもあとわずか、男同士楽しんでくださーい!
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-11-05 15:21 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(2)
2015年 10月 22日

ご褒美石垣島釣り旅行

石垣島に行って来ました。
f0097924_14451842.jpg

「えっ?先月行ったばかりでは?」と、思っている方々へ私達は来月も行きます。
なぜなら夫が血と汗を流しながら(大げさ)30年間も働いてくれたので勤務先から、「ご褒美」としてJTBの旅行券をいただきました。
長い間支えてくれた奥さんとのんびり
(夫を支え続けたカマスを持った奥さん↓)
f0097924_14463997.jpg

海の見えるお部屋で、
(折角のインターコンチのオーシャンビューの前にこの男ときたら、湿った靴下を干してしまうし・・・・)
f0097924_14479100.jpg

ゆっくりリフレッシュしてきたまえっ!
と、言った感じなのでしょうかね。
今回カメラを新調したため使い方が解らず、無駄にワイドな写真が多いです。
f0097924_1448631.jpg

実際は、「ゆっくりなんか、してられないもーん」と、言った感じで。
W台風強風波浪警報中、釣りができるのだろうかと、不安な中
マングローブなら大丈夫っすよ!と言う事で
石垣島に降り立ったら即RED HEAD赤木さんにお世話になりました。
f0097924_14482833.jpg

ピンポイントを攻めまくり
f0097924_14484246.jpg

何気に「この俺様が大好きな魚」を釣ってました。
f0097924_14491166.jpg

大雑把な奥様はピンポイントの釣りが苦手なので、まあそれなりに。
時間みっちり楽しみました。
お世話になりました。
f0097924_14503269.jpg

早朝3時に浜松出発、1時に石垣島に着いたら、即カヤック、お昼ごはんはコンビニのおむすび2個
お腹が空き過ぎてクラクラしながら「ゆんたく居酒屋なかちゃん」でまずは串揚げに食らいつく
なかちゃんに行くたびに次に制覇したいメニューができて(ポジティブ)
f0097924_1451554.jpg

今回は北海道のラーメンサラダ。
ポジティブ居酒屋なかちゃん。近所にあって欲しいお店。
f0097924_14512519.jpg

翌日は、リトルターン長島キャプテンにお世話になって。
台風の影響が心配なので、様子を見ながら釣りましょうかと言う事に。
「修行のつもりで」というキャプテンの一言に、余計に萌える私達。
f0097924_1454367.jpg

海は想像していたよりもおだやかで、と、言うかそういう所を探してくれたのですね。
リトルターンに初めてお世話になった懐かしいあの日に比べたら、ノープロブレムの状況だったので、結局一日中楽しんでしまいました。
f0097924_14551152.jpg

「ミノー系をツンツン引っ張るだけでなくて、途中フッと止めるのが良いですよー」(もっと的確なアドバイスでしたが)私はこう理解。(笑)
ヤマトビーがポンポンポン!と釣れ始め。
f0097924_14561673.jpg

楽しい時間の始まり始まりー
f0097924_14554971.jpg

キャプテンに「ミノー系が良いって言ってるじゃないかゴラァ」と、言われなかったけど。
夫がソフトなルアーに変えるたびにクスクスと笑われ
「俺の事を、暖かい目で見てくれているのだな」と夫は思っているようです。
この日、いい働きをした黒に金ラメのソフトルアー・・・・・・
f0097924_16282725.jpg

「今回ミーバイ釣ってないよなぁ~ミーバイ釣りたいなぁ」と、わがまま夫がつぶやけば
こんな感じ。
f0097924_14564412.jpg

そんな感じ。
f0097924_14572730.jpg

今回はキャプテンの釣ったアカジンを、心の居酒屋「錦」に、念願のお持こみ~
f0097924_1644742.jpg

余談ですが、錦に向かうタクシーの運転手さんとの会話で
アカジンが釣れたと言ったら、「何キロ?」と聞かれ、
「キロで聞くなんて、おじさん只者ではないな?」と思ったら
聞けば、趣味と実益を兼ねているのか、夜にモリで魚を突くそうで・・
「今日はプロ(漁師)が出航できなかったから、高く売れるよー」と言われてしまいました。

そのアカジンが、なんとアヒージョとなって登場しました!
想定外という言葉はこういう時に使うのだな。
思わず正座してしまいました。
魚が甘い、美味いっ!
f0097924_14582171.jpg

「これもヤバイですよ」と錦マスター
アカジンのフライ!!
夫と二人、「ヤバイーヤバイー」と感動しきり。
f0097924_14593170.jpg

「至福の時」というのはこういうことを言うのですね。しみじみ・・・
本当に、ごちそうさまでした!!
キャプテンお世話になりました。
f0097924_1503654.jpg

最終日は、フライの貴公子にお世話になって、先ずはチヌのサイトフィッシング
f0097924_161241.jpg

夫が釣ったのはダツですが・・・
f0097924_1532541.jpg

さすが、ポイントに入ればいきなり釣ってしまうしー
f0097924_1551452.jpg

貴公子が、何回も通って確立したメソッドと、ポイントズバリを教えてもらいましたが
なかなか釣れず。
同じフライ、同じスタイルで釣っているつもりでも、何かが違う。
と、休憩も含めて悩み続けた2時間以上
長い沈黙の後とうとう夫も、貴重な一尾を釣る事ができました。
f0097924_1573245.jpg

1日2日でおいそれと来て、簡単に釣れる訳がないとわかっていても、
出来ることなら釣りたい。さらに言えば楽しく釣りたい。
そんな中、ポイント、ノウハウ、潮などの細かい情報をすべて、教えていただいて。
親切にお付き合いいただき、感謝感謝なのです。
f0097924_158563.jpg


今回も、お世話になりました。ありがとうございました。

来月もお邪魔するので
「夫が元気で働いてくれたお陰で私も石垣島で楽しめるのだわっ!ありがとうっ」
と、とりあえず、目に付くところに記しておく、しらじらしい私なのでした。
夫にも感謝感謝・・・・ケケケ
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-10-22 15:47 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 17日

しみじみ充実!石垣島釣り旅行

石垣島に行ってから10日もたってしまいました。
この間、いろいろありまして(意味深・・・)
そのいろいろの話題はスルーして本題へ

到着後にRED HEAD赤木さんにお世話になって、カヤックで海へ
もう、浜松を出発する時からタイツ姿に覆面姿でも私は平気。
f0097924_1753367.jpg

この日は、なんと!鳥山とカツオやらガーラのボイルに何度も遭遇し、漕いでは追い着かず
漕いでは追い着かずを繰り返し・・・
その上、ボイル後の静かな海面で必ず釣れるのがミーバイ。
久々のカヤック振り向き写真なので、ちょっと残念な写真が多い・・・
f0097924_17553246.jpg

夫はこの日、「ベラDAY」猛烈なアタック!で引き寄せたと思うとこの子↓のパターン。
f0097924_17575234.jpg

「この世のモノと思えないぐらい、大きな魚に撮って頂戴っ!」
「奥さん、それはちょっとムリッす」とか言っているところ。
f0097924_17582318.jpg

気が付けば、「まあ釣ってたね~」
帰り道(海?)赤木さんが遠い人に思える・・・・・追い着かないし。
f0097924_1844193.jpg

夕方。
RED HEADの新しい基地から見える景色が素晴らし過ぎる。
本当に羨ましい。庭で飲むビール美味しいでしょうねぇ。
f0097924_1851322.jpg

ヘトヘト腹ペコで、夕食はゆんたく居酒屋「なかちゃん」へ
どうやって攻めよう・・・・・の店内
f0097924_187689.jpg

憧れの串揚げ独り占めっ!ククク
この後、島豆腐サラダ独り占め、たこ焼き3つ、モツ鍋1人前と続き
なかちゃんママに、「釣りをする人は、健康に気を配っているから、たくさん食べられますねっ!」と、誉められる。
「石垣島の釣り人は健康に気を配っている人が多い」と、日記には書いておこう。
f0097924_1874643.jpg

翌日は、リトルターン長島キャプテンにお世話になって
前日は穏やかな風もこの日はビュービュー
たくさん、たくさん移動してもらって。
カヤックとボート2日連続、鳥山を追いかけるというエキサイティングな釣りも楽しめました。
一回、魚がのったんですけどねぇ、走ったと思ったら戻ってきたんですよで、外れちゃったと、独り言。
f0097924_18105910.jpg

この日夫のクライマックスは、
f0097924_18124358.jpg

カスミさん!
やったね!
f0097924_18112113.jpg

この日も何故かボイル後に良く釣れた
ミーバイさん。
ナガジューミーバイ。ナガジューって「長い尾」だそうですが、尾はいずこ?
f0097924_18114327.jpg

私はアカジンさぁ~
f0097924_18122249.jpg

↓たらこくちびるの魚のように見えるのは、私だけ。
怪しすぎるソフトルアーで釣れたと喜ぶ夫。かわいそうな素直な魚。
f0097924_18133953.jpg

この日も、思いっきり釣りできました。
ああっ、釣りってスポーツだわっ。
夜は心の居酒屋「錦」で、幻で何度も見たオリオン生リアルで、カンパーイ!!
f0097924_18165286.jpg

コチラも幻で何度も見た、錦サラダ・・・
やっと会えたねって感じで、
f0097924_1818224.jpg

石垣牛のモツ鍋で閉めた後に、「於茂登」古酒でお刺身の盛り合わせ。
勝手に銘々「至福の錦セット」
f0097924_18171961.jpg

幸せな時間はアッ!と言う間に過ぎて行き
3日目の朝。
子供用のミッフィーマグカップでコーヒーを楽しむ俺。
f0097924_18185372.jpg

最終日。豪華メンバー、フライの貴公子と、あじさしキャプテンと一緒に
石垣島の「イッツ・ア・スモールワールド」に連れて行ってもらいました♪
スモールワールドの秘密はココに→☆
我ながら、妙な人・・・・桶に正座して浮いているようには見えないか。
f0097924_18193982.jpg

夫はスモールワールド満喫中
f0097924_18195617.jpg

鋭いキャストを繰り返す、石垣島のイケメンフライフィッシャー達
傍から見れば、シリアスな雰囲気も・・・
実は皆さん手元でスモールワールド堪能中
f0097924_18201313.jpg

が、ここで空気の読めない夫が、スモールの世界を台無しに・・・
名古屋時代に作った、海老フライの形をしたフライで、マングローブジャックを釣ってしまった・・・
身体が硬いくせに、どこまでのけぞるの?というほどのけぞってのドヤ顔。
その後、Facebook、インスタグラムと自慢しまくってたのでよほど嬉しかったようです。
f0097924_1820347.jpg


楽しい時間は、あっという間に過ぎて行き
ちょっぴり泥臭い短パンタイツのまま空港へ向かう私達なのでした。

キレイに磨かれた空港の床に、砂の足跡を残し
トイレで、思いっきり着替え
飛行機に乗った途端に記憶が無くなり
夫婦共々、那覇、セントレアともCAにやさしく起されるまで意識が戻らない
そんな激しくも楽しい石垣島の釣り旅行でした。

お世話になった皆様ありがとうございました。
よろしかったら、またよろしくお願いします。
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-09-17 18:26 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(4)
2015年 09月 04日

ハクビシンと妖精物語

数日荒れた浜松のお天気
本日晴天
f0097924_13471938.jpg

畑をしばらく放置していたら
落花生をハクビシンに荒らされてしまいました。
ハクビシンと畑の妖精は数回面識があるようで
挨拶程度のお付き合い。
ここまで実った↓ピーナッツを掘り起こして中身だけ食べるなんて、ハクビシンはいけない子!
f0097924_1350297.jpg

なんとかハクビシンを畑に近づけない方法は無いものかとネットであれこれ調べたところ
忌避剤を使う方法、中でも「狼の尿」が良いと言う事で。ナチュラルでいいじゃん!
「ウルフピー」と言うそうな。
f0097924_1347504.jpg

しかし!アマゾンで値段を調べたところ、たかが動物のお小水が340グラム7,500円ですって!
too expensive!!!と言う事で、
「どうせ、俺のピーと変わらないでしょ」妖精
まさか、「俺のピー」を撒くつもりなのか!
さらに妖精ときたら「これぞ、まことのPEENUTS!あはは!」

皆様良い週末を・・・・・・
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-09-04 13:53 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 26日

ブログ削除の訳・・・

昨夜一度ブログを更新いたしましたが
妖精の要請により削除いたしました。

一度でもインスタグラムの「畑の妖精」に出会うことができたあなたはラッキーです。
トゥルルルルーン♪(妖精が現れた時に使う効果音)

f0097924_10533164.jpg

(写真は本文とは関係ありません)
いやぁ~昨日は我が家でも畑の妖精が始めたインスタグラムネタで盛り上がってたのですよ!
夫のインスタグラムの内容は真面目なオリーブ育成記。
小さくてかわいいオリーブ苗に「イイね!」をしてくれる海外盆栽愛好家のインスタの内容がすげー!と言う事で。
多くがマッチョな男性に、半端ない金持ちと、「鯨」(音読みでどうぞ!)が多いとか、すぐ上半身脱ぎたがるとか・・・・
f0097924_10553161.jpg

(写真は本文とは関係ありません)
しかし!こちらのブログにインスタグラムネタでいろんな方のリンクを載せた途端、
畑の妖精が「なんだか不安になって来た・・・・」と、言い出し
不安の理由を聞いても、「良くわからないけど、心配。」
と、言う事で、妖精のスピリチュアルな勘を尊重して夜中に削除いたしました。
先に読んでくださった方申し訳ございません。
f0097924_10562815.jpg

内容と、全く関係なく載せている写真は
週末届いたお人形。
もちろん私の趣味ではありません。
妖精に値段を聞いたら、ニタニタとごまかし、ちょっと見てコソコソとナイナイしてしまったのです。
写真は↓お人形とおそろいのフライトジャケット・・・・
ジャケットとか、ジャンパーと言うと「A-2」と、冷たい声で訂正させられるのですが
数年前
このA-2のヒルツモデルが我が家にやって来た時も同じ様にニタニタそしてコソコソ
さらにナイナイしてました・・・・
f0097924_1194555.jpg

名札は「HILTS」で、家では「畑の妖精」で、インスタグラムじゃ盆栽家「源二郎」・・・・・・
f0097924_1114446.jpg

私の方がなんとなく不安になって「大脱走」したくなって来ました。
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-08-26 11:42 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 11日

栄養失調な妖精ミセスですがなにか?

先週土曜日
夫婦de人間ドックでした。
カレンダーには誰が書いたかわからないメモが浮き上がってました。
f0097924_15145669.jpg

人間とdogで、人間ドッグ・・・・・・・・・
正しくは、dockだけど。
f0097924_157098.jpg

結果は夫婦で、一応良好!ですが、年齢的に婦人科系の検査をしろと、言われてしまいました。
もうすぐ男になるから、「ほっておいてください!」といいたかったけど。
f0097924_15154960.jpg

血液中の脂質
夫の中性脂肪が異様に少なすぎて、これじゃ栄養失調じゃん!
と、言われることも無く、「素晴らしい数値!」と結果報告の際、看護師さんに大絶賛だったそうです。
↓夫の結果
f0097924_15174947.jpg

全体的な結果のバランスで夫は大絶賛されたのですが、
私も中性脂肪は平均以下なのに
アルブミンの数値が少ないからとかで、
肉を食べなさいとアドバイスされてしまいました・・・・。
簡単な話、栄養失調!?
妖精が「検査に向けてダイエットするぞ!」と言う事で、意図的に2週間ほど肉メインの料理を作らなかったのです。
ちっ、数値に出てしまったか・・・・って、同じものを食べていて私だけ?
一時的ではありますが、栄養失調な妻になってしまいました。
これもすべて妖精のせい・・・・・
妖精婦人の結果↓
f0097924_15361574.jpg

土曜日の夕食は「まっ、気にするな!」
祭りだ!祭りだ!肉祭りー
今日はいくらでも肉食っていいぞぉ~
f0097924_15385122.jpg

焼肉の秘密兵器・・・・
石垣島のイケテル焼肉屋で2店舗で使っていた
先端が宙に浮くよう、微妙に湾曲している為
どちらの向きでテーブルに置いても先端が触れない衛生的なトングです。長っ!
f0097924_15375436.jpg

翌日はバッテラを炙ってみました。
またARMYTシャツ・・・・
床屋したての頭が、バッテラとお似合いねっ!
f0097924_15393866.jpg

脂がのった鯖だぞー食え食え~動物性たんぱく質取れ~ってか?
f0097924_1541368.jpg

なんかむかつく・・・・
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-08-11 15:25 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 03日

畑の妖精とキャラメルコーン

畑の妖精(←シリーズ化)の好物って知ってるかーい?
知るかっ、そんなモンっ、ですよね。
答えは、「キャラメルコーンなっしー」って、何故ここで急にふなっしーが憑依するのかわかりませんが
暑い&イネ科の花粉症で、自律神経かなりやられてます。

先週末、このようなものが東ハトさんから妖精に届きました。
f0097924_13471684.jpg

ハグッション!??また、暑苦しいものが届いたよと、思って中身を開けたら
東ハト製品、私にしたら一生分。
妖精にしてみたら、キャラメルコーンが3種類しか無いとがっかりモード。
f0097924_1425085.jpg

本当にほしかったのはハグッションだったそうですが(当選しなくてよかった・・・・)
笑顔で、正装して東ハトさんに感謝を表してます。
f0097924_1432032.jpg

ドラッグストアー杏林堂からイソイソと専用応募はがきをもらって来ては、応募マーク8個で1回応募できる
このキャンペーン。
いったい何回応募したのか?
妖精「3回ぐらいかなぁ」と言う事は最低24個キャラメルコーンを食べたのか!!
妖精「わかんないです」
参考までに↓
f0097924_14212761.jpg

一日一袋の東ハト製品のお陰で妖精は元気。
週末、作業用のタープを用意してくれました。
f0097924_14224230.jpg

さすが畑の妖精、ゴーヤーの支柱を利用。
f0097924_1423139.jpg

収穫したレモングラスを、お茶用の綺麗な葉と選別します。
f0097924_14233834.jpg

レモングラスティーを飲み続けると体臭が薄くなるそうで、妖精はここ3年飲み続けてますが
効果はどうなんでしょうね・・・・・・
そもそも妖精に加齢臭って・・・・と、しばし考えるが、「あるな間違いなく」と、つぶやく私。
妖精ったら打ち水でさらに涼しくしてくれました。
涼しさ5分も持たないけどさ。
f0097924_142461.jpg

さて、夜は妖精も別の顔。
ガンの形をした火の出るモノを持たせると目つきか変わります。
標的は、バッテラ・・・
ところで、「ARMY」Tシャツ以外の衣類は無いのか?
f0097924_1427566.jpg

鯖系の寿司は、炙って食べると、とっても美味しい!!
この料理用バーナー、かなりお薦めです!
そんな加齢ないや、華麗なあっ、やっぱり加齢な夜の妖精の姿もたまには紹介。

話は全く変わりますが
最近FBをチェックはしているのですが「いいね!」を夫婦共々殆んどしなくなってしまいました。
深い理由は特にないのです。
本当に「いいね!」と、思ったときは、いいねじゃ言葉が足りない気がするし、「いいね!」が言葉として合わないでしょうという場合も多いし。あれこれ考えてしまうなら何もしないほうがイイかも。
自分は「いいね!」していただいているのにすみません。
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-08-03 15:00 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(0)