2015年 07月 26日

畑の妖精物語(梅雨明け編)

週末になると現れる畑の妖精
妖精の国からあらわれる現場を押さえました!!
(勝手にやってろって感じですかね・・・)
f0097924_17423453.jpg

妖精の国の通貨を持ってきては
「これで冷やし中華ください」とか
f0097924_174301.jpg

「これでお母さんが作った様な、グリコっぽいカレーをください」とか
f0097924_17434311.jpg

「これでジャムを作ってください」とか
f0097924_1744412.jpg

今朝はイチゴ2個で、ブラックベリースムージーを飲んで妖精の国へ帰ってゆきましたとさ・・・・
f0097924_17441850.jpg

妖精はオリーブを数え切れないくらい挿し木をして90%を発根成功したので、
家の周りがオリーブの苗だらけです・・・・もう何鉢あるかなんて勘定したくもありません。
2週間前は150と言ってましたが、また今週末増えたことは確か・・・
f0097924_17443920.jpg

私は週末ジャムおばさんと化し。
ブラックベリージャムは、桃や他のベリー類、バナナなどミックスすることで味に奥行きが出るような気がします。単体だと、すこし物足りないかも。
f0097924_17453076.jpg

今朝の妖精の仕事とジャムおばさんの仕事
空いたスペースに、オクラの苗を植えたのですが
まあ、向かって右が私が植えたんだけどさ、曲がってしまったよ。
f0097924_17522313.jpg

週末となれば、台風強風、酷暑・・・・・
妖精が畑に頻繁に現れるようになってから、こんな週末が続いております。
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-07-26 17:53 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 14日

急遽畑の妖精物語

先週末。
実は岩手へ渓流釣り旅行の予定でした。
しかーし!太平洋を3つもぐるぐるしている台風を見て弱気になりはじめたところへ
夫、夏休みギリギリで横浜出張で仕事が忙しくなってしまい
東北旅行&俺様の夏休みを断念してしまいました。
あやうく横浜出張土産が、ぺヤングになりそうだった・・・
もう少し待ったら浜松に帰って来るから思いとどまったそうです。
f0097924_2382831.jpg

そんなわけで週末は、夫だけキス釣り。
f0097924_2385659.jpg

卵巣を持ったキスが多く、身もアブラがのって、たいへん美味しかったのですが、
資源保護の為、一旦キス釣りはお休みするそうです。
キスにはやさしい俺様。でもたべちゃうぜ!天ぷらを発泡系で流し込むー
f0097924_2311146.jpg

翌日は畑の妖精
ベトナムで買ってきたオクラの発芽率の良さよ、生育の早さよ、で!植え替え。
f0097924_2312759.jpg

私は時々手伝う人。
f0097924_23122667.jpg

去年は虫に食べられてしまった桃。
今年は、実に袋がけしたら3つ綺麗に成長しました。
f0097924_2313493.jpg

まずは、香りを楽しみます。
「香りが薄い」って、マスクを脱げ。
f0097924_23134086.jpg

妖精は、カサブランカも育ててます。
すごく良い香りですが、レモングラスに埋もれてしまってますけど。
f0097924_23135171.jpg

さらに、妖精はオリーブの挿し木を今年も数え切れないくらい成功させました。
f0097924_23182675.jpg

植え替えに一苦労。念の為に、ピンクの馬Tシャツはいただきもの。
f0097924_2315124.jpg

私は見てみぬふりをしてます。

枝豆も収穫期を迎えました!!
我が家は蒸し枝豆です。水っぽくならず5分蒸かせば充分です。
大変美味しいです
f0097924_23151936.jpg

実り多い畑にまた、台風が近づいてますね。
被害も最小限だと良いのですが・・・・
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-07-14 23:19 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 01日

イタリアンな週末

週末は夫と、オサレな若いご夫婦と一緒に
「イタリア食堂」へ行って来ました。
写真はイメージです。(去年のピエンツァの裏通りの写真)
f0097924_113331.jpg

お料理の先生であり、喫茶「縣」のオーナー縣さんがご夫婦で一ヶ月間フィレンツェを拠点にイタリアを旅されて
帰国後すぐの「イタリア食堂」と銘打っての特別ランチ。
アンティパストミスト!前菜盛り合わせと言った方が私達には似つかわしいけど
白いんげんのスープ、バッカラマンティカート、ドライフルーツを巻いたプロシュット、ドライトマトそれにトリュフペースト、ファッロ(古代小麦)のサラダ
f0097924_11333732.jpg

ご一緒した若い夫婦は、以前は私のヨガの先生。ご主人は、夫と同じ高校の、ひとまわり以上の後輩。
食に携わっている仕事をしている人との会話は年齢問わず楽しくて、
そんな中、たまにムカッとする夫のイタリア語が失笑を買い。

ピスタチオとそのペーストたっぷりのジリ(百合の花の形をしたショートパスタ)
Non c'e` male(ノンチェマーレ)連発の夫。「悪くない」って、あんた何様?って感じで。
f0097924_11362012.jpg

こういう人って実際イタリアに行ったら、借りてきた猫みたいになる典型的なタイプだと思うよ。

折角の週末も風が強すぎて、何処にも行けず
今週もまた夫は畑の妖精。
私は畑のラズベリーとブルーベリーとワイルドストロベリーを使ってジャムおばさん。
f0097924_11364175.jpg

アブラ虫を退治してくれるはずのてんとう虫。
結構畑にいるのですが、なぜか日当たりの良い場所でくつろいでいる怠け者ばかりで。
ブラックベリーの上でアブラ売ってます。
「これこそアブラムシ!」って、このオヤジギャク何回言えば気が済むのかと、我ながら心配になってきました。老化現象・・・
f0097924_1137493.jpg

そのブラックベリーですが
浜松では高級?なスーパーで発見!!
ほんの一握りでスゴイ値段!夫思わず激写。
f0097924_11382188.jpg

急にキラキラ光るお金に見えて来ました・・・・
f0097924_11391954.jpg

[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-07-01 11:49 | 浜松(生活) | Trackback(1) | Comments(0)
2015年 06月 21日

オリーブの「神」降臨!

腹が立つほど、不安定なお天気ですね。
こちらは先週の写真
f0097924_13202395.jpg

先週は今年度初!カヤックでキスフィッシングができましたので、
本日も行くつもりでおりました・・・・
相変わらずこんな↓爽やかな感じで(どこが?)釣りを楽しみました。
f0097924_1341874.jpg

おかげさまで美味しい天ぷらと骨せんべいを食べる事ができましたYO!
まだまだ、脂が乗っているという感じではないですが、と!
こんなに美味しい釣れたてキスを食べて
「まだまだ」なんて言っているとバチがあたりそうですね、
「夫が言ってました!」に、しておこうヒヒヒ
f0097924_13415469.jpg

その夫、釣りに行かなければ、畑の妖精・・・・・
f0097924_1343394.jpg

2年越しのコンポストの堆肥。
あの!家庭の生ゴミが見事な堆肥に変わるなんて、素直に感動します。
「食べる事もできるぞ!」と、食べるつもりも無いのに豪語。
f0097924_13484896.jpg

サステイナブルな畑の妖精とは俺様の事。
f0097924_13501995.jpg

畑の妖精は、すでにオリーブ挿し木に関しては「神」レベルになっているそうで
発根困難品種と、言われているオリーブなのですが
「俺様は85%」と、ここでも豪語しております。
f0097924_140563.jpg

昨日挿し木オリーブの植え替え作業80本。
待機中のオリーブ200本以上ありますが、その姿は企業秘密だそうです(笑)
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-06-21 14:32 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 08日

週末は畑にいます。

誰にも聞かれていませんが、夫婦共々元気です。
週末は畑仕事。
今年は、ゴーヤー落花生、枝豆はこぼれ種から育てました。
もちろん夫が・・・・。
f0097924_1045949.jpg

ここ最近の週末の事件と言えば、
夫の愛用の麦わら帽子が壊れた事でしょうか・・・・
ツバの部分が、パッカーンと言った感じで裂けてしまいました。
「ドロロンえん魔くん」のシャポーを想像したのは、浜松では私ぐらい?
f0097924_1055259.jpg

約5年前。
暮らし快適カーマで300円ぐらいで買ったもの。
もちろん新しいものを買うと思いきや。
「自分で縫い合わせる」と、言い出して
f0097924_1062225.jpg

私がいなくなった(先に死ぬと決めている)
老後を想定しての「ひとりでできるもん」アピールでしょうか
それを証拠に得意げな微笑み・・・・
なんじゃその縫い目?
f0097924_1073061.jpg

とにかく、草取りから、種取り、虫除けから
「俺は忙しいのだ!畑仕事に終わりは無いのだ!」
ミモザの種取り中。
f0097924_10273692.jpg

植木ハサミのメンテナンス。
f0097924_1031137.jpg

私の担当は、収穫係と食事係。
ジャムを作って、カフェ系写真を撮ったりしてあー忙しい!
f0097924_1102258.jpg

そんな畑仕事の夕食は夫のリクエストでラムチョップ。
我が家のローズマリーを貼り付けてみました。
f0097924_10524895.jpg

先日、若い奥様がラムチョップって、どうやって焼くのかわからないとおっしゃってましたが
最初に脂身の部分をじっくり焼き、そこから出てくる油で肉を焼くと言った感じです。
お肉のすべての面に焼き目を付けたらできあがり!
f0097924_10533541.jpg

「ミディアムレアな感じが、ポイント」と、焼いた事も無い俺様が言ってます。
最近ブームのグリル玉ねぎの温めなおしなら俺にもできるぞ!
f0097924_1119095.jpg

釣りも、家庭菜園も、もちろん自転車もそうですが、中途半端だと、本当の面白さがわからない。
かと言ってすべて一生懸命だと、まず時間が足りない、さらにお金も足りない・・・・
ジレンマな週末が当分続くのでありました・・・・
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-06-08 11:25 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 18日

そりゃ石垣島に住みたいです・・・でもね

今頃GWのお話
f0097924_15243333.jpg

石垣島に4泊5日の釣り旅行。
いつもの2泊3日の弾丸旅行より長い分、楽しさも倍!
夫も倍になっちゃった・・・・↓
着いたその日のウェルカムフィッシュがタマンだったのでタマンないっす。
RED HEAD赤木さんが特別用意してくたそうです。
写真もこの時だけ倍撮れる様になってしまいました。
少々くどい・・・
f0097924_152513.jpg

これもRED HEADのサービスでしょうか・・・・・
f0097924_15214261.jpg

この笑顔とユニクロのポロシャツと、心の居酒屋「錦」の錦サラダ・・・・そしてオリオン生
同じ笑顔で同じメニューの写真が日にちが違えども20枚以上あるのですよ!!
なぜなら石垣島23回目になってました。
f0097924_1527258.jpg

石垣島大好きだからしょうがないジャン!と言う事で
2日目もお昼も食べずにリーフで釣り続けること5時間。
見てくださいこの楽しそうな表情!ってわからないか・・・
f0097924_15283859.jpg

ちびっ子ばかりですが、とにかく釣れるのが楽しいのです。
f0097924_1530675.jpg

3日目はフライの貴公子にお世話になって
怪しい・・・・
f0097924_15311631.jpg

見てくださいこの自慢げな表情!ってわからないか・・・・
f0097924_15315959.jpg

この写真の自慢顔もすごいぞ!ってわからないか・・・・
f0097924_15322750.jpg

見てください、フライの貴公子のイケメンぶりって、わからないか・・・・
f0097924_15324962.jpg

本当に毎回のようにお世話になって遊んでもらって、ありがとうございます。
老後はお願いします!ってつい石垣島の若い衆にお願いしたくなります。

こぎれい系カフェは私達にゃあ似合わない・・・
f0097924_15334177.jpg

で、夜は居酒屋なかちゃんで関西粉モンと「ギーラのとうふ」シャコガイの肝だそうです。
「石垣島に住んだら牡蠣は食べられないから、ギーラで練習だ!」って何の?ですが。
f0097924_1534105.jpg

4日目はリトルターン長島キャプテンにお世話になって、
指にマメができるほど、お魚を釣ることができました。
キャプテン、コバンザメを釣る!すげー
f0097924_15505957.jpg

アカハタです。
初めて釣りました。その後何度もお会いする事ができました。
f0097924_1536134.jpg

俺様が愛して止まないトップの釣りは難しい状況だったので
キャプテンのアドバイスでバイブレーションをブルブル言わせながら釣りました。
f0097924_15371360.jpg

キツネフエフキを釣った瞬間、薬指の付け根のマメが爆ぜました・・・・
タマンよりいじめっ子なんだろうな、って顔してます。
キャプテンの釣果情報にあるように
最後まで釣れ続けその日はいや、その日もヘトヘト
f0097924_15353314.jpg


3日通った、日航八重山展望ラウンジで最後の乾杯!
f0097924_15384919.jpg

疲れて寝ちゃいそうになりました。
子供も海苔巻きを食べているようなラウンジなので、大人の時間を愉しむなら、どこかのリゾートホテルに行ったほうが良いでしょう・・・・

最終日もフライトギリギリまでランチも食べずに、フライでランガンを繰り返し。
最後の日も俺様DAY
f0097924_15393224.jpg

「フエフキダイ系をフライで釣るのはなんて楽しいのだ!」と芝居がかった事を言ってみたり。
そのお芝居にも終わりが来て
f0097924_15405384.jpg

なかなかその役から抜け切れずに2週間・・・・
残業続きで元気なし。

最近やっと、新しい役が回ってきました!
「トマ美ちゃんです」と言う夫。
(トマ美ちゃんを知らない方はコチラを参照
f0097924_15413055.jpg

再来週、フォーマルで出勤しなければならず、久々にタンスから15年前のズボンを引っ張りだして来ました。ブカブカですー。
今や30年前のスーツがピッタリ!のトマ美ちゃん。
f0097924_15415298.jpg

おかげさまで、石垣島の皆様楽しい時間をありがとうございました。
さらに今週末もおかげさまで楽しい時間を過ごす事ができました。
楽しみは分かち合うものなのだ!と、しみじみ感じた今週末。
トマ美ちゃんのその後はまた後日って知りたくないですね。

[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-05-18 15:58 | 石垣島釣り旅行 | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 28日

オリーブ盆栽作家とはオレの事

オリーブ盆栽です。
3年ものでしょうか。
「源二郎」と言う屋号のオリーブ盆栽作家さんの作品です・・・・
f0097924_1181076.jpg

だいたい想像が付く「源二郎」とはそうです、オレ様です。
しかも名前の意味もなく単なる思い付き。
源二郎さんは毎朝5時過ぎには起きて、枝を充実させる為に、オリーブの新芽を摘む作業。
f0097924_1191142.jpg

そんな手塩にかけたオリーブを
かあちゃんが先週「海辺百貨店」と言うお洒落な若者が多く集まるイベントで売りました。
f0097924_11103669.jpg

盆栽は3つ
オリーブ苗は20鉢以上・・・・
完売してしまいました。
私の石けんよりスゴイ勢いで売れて行きました。
むかつくので「今度は自分で売りな!」と、伝えました。
すると源二郎は、「自分がイベントに行ったら逆効果しょ」と、「おっ!わかってるね」と、思ったら
「ダンディすぎて近寄り難い」と、ふざけた事をぬか・・・・いや、言い。
「遠い昔、オジョーズで言われたのを真に受けているのか?目を覚ませ!!」と、とび蹴りせずに
販売手数料をせびりました。ウフ。
家族のシンボルツリーにする若いファミリーが多いそうで、
マンションやお庭が無くても、鉢植えで小さく育てたい人が多い事も、にわか消費動向調査から見えてきました。
f0097924_1111062.jpg

先週ぐらいがアスパラのピークだったのでしょうか
「おいしいーーー」と、ほぼ毎日叫びつづけていたと思います。
蒸したり、揚げたり、炒めたり、3年待った甲斐がありました。
f0097924_111289.jpg

突如畑に矢車草コーナーがあるのですが、「オレ好き」と植えたくせに、
良く踏み潰して行くのでその深層心理はよくわかりません・・・・
今じゃ「くまんばちの飛行」場。
f0097924_11125232.jpg

そーくんちママに「また畑に旦那さんいたねー」の季節到来です。
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-04-28 11:17 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(5)
2015年 04月 13日

オレ様の危険な過去・・・・

、松本民芸館ですね。
f0097924_132981.jpg

夫は信州のこーんなところで下宿生活。↓
と!いきなり始まる松本旅行記最終章・・・・
f0097924_132372.jpg

「松本民芸館」の近所でしばらく下宿していた頃の夫の思い出は
何年経っても、訪れたくなる思い出だったのかな?と、思うと心が温かくなるのは確かな事で。
「学生時代、思い出したくない事ばっかりだYO!」と言われたら
「この人どういう青春時代送って来たのよ?」と不安になるし・・・・・
↓「今ミマセ、イツ見ルモ」って何?
 「今でしょ!って事だな」と、夫。
f0097924_133979.jpg

丸山太郎の童話「たぬきの東京見物」
全ページ激写した後に、レプリカが販売されていた事を知る・・・
夫悔しいけど、自分へのお土産に買う。
f0097924_1355859.jpg

「七五調いいね!我が家も会話を七五調にするかな?」と夫
「おいおいそれは、なんの為?つかれる冗談やめとくれ!」
しまった、すでに七五調・・・・
f0097924_1374199.jpg

童話の内容は、お山のたぬきが東京見物に行くのですが
やっぱりお山のおうちがいいねというお話です。
丸山太郎が東京の病院で入院しているときに二人の娘の為に描いたそうです。
じわーと、心が温かくなる童話です。
民芸館を建てた丸山さんのお人柄でしょうか
こちらに来ると、このじわーっとした暖かい雰囲気に包まれるように感じます。
このじわーを味わいたくて何度も来てしまうのかもしれません
f0097924_13101183.jpg


ところで夫の青春時代の話はちょろちょろと聞くことはあるのですが
この週末ちょっと感動する事がありました。

時はさかのぼること30ウン年前の一碧湖。
後にも先にもお友達が少ないオレ様がお友達とバス釣りに。
ところが、夫ときたら、数少ない大切なお友達の耳をへドンソニックと言うルアーで釣ってしまったそうな・・・

年中お祭り騒ぎの夫の机の上・・・しかもごく一部分。
この中↓にはへドンソニックはございませんが、このようなトリプルフックで耳をガッチリフッキングされてしまったら・・・・フィッシュグリップで挟んでフリフリと言うわけには行きません!!
結局は外す為に、救急車を呼んだという話を聞きました。
f0097924_13133736.jpg

そのお友達とも大学以降は音信不通。

ところが、先日ブログに「もしかしたら?オレ様は35年前に一碧湖で救急車に乗ったことありますか?」と、いうコメントをいただきました。

なんと!そのお友達が「耳釣りオレ様」の妻ブログと知らずに長い間読んで下さっていたとの事。
最近文中のいきさつから「オレ様」を「耳を釣ったオレ様」と確信されたようで。
SURLYも1x1とクロスチェックをお持ちとの事!
たぶん、耳も無事という事ですよね・・・・ホッ

そういう訳で週末は

そういう事もあるんだね 
なんだかたのしい 気分です
たこ焼きならぬ、パンケーキ。
チーズ、あすぱら、ソーセージ。
ふたりでたのしくたべました。
f0097924_13142046.jpg

連絡いただいてありがとうございました。

をわり 丸山太郎さんの真似。
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-04-13 13:43 | 信州旅行 | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 31日

ゆるい酒場放浪記(信州編)

週末上諏訪街道のみあるきしてきました。
甲州街道に五つある酒蔵を、専用の升片手に飲み歩くという企画ですー詳しくはコチラ→☆
f0097924_1228884.jpg

松本のホテルに車を預けて、電車で上諏訪まで
晴天!気温18度
f0097924_12283113.jpg

到着3時、1時からのスタートですが、既にできあがっている人達が、甲州街道400メートルにあふれ。
あの角、その角に泥酔の若者も見受けられ
2000人の前売りが売り切れた上に当日購入された方も多数とのこのと、いったい何人いるのかしら??
酒蔵の中は大混雑!ですが、お酒はすんなり頂けます。
f0097924_12292254.jpg

酒蔵で持っている、仕込みの水が、やわらかくて美味しい!!
こちらは、「真澄」の宮坂醸造さんの仕込み水。
大吟醸山花、美味しかったですー
(リュック背負ってやる気満々さぁ~)
f0097924_12302231.jpg

各蔵の美味しいお酒をたくさん飲めるのは良いのですが
でも、もう一つ工夫がないと
コンビニ前は、酔っ払いが難民状態。
道路にも酔っ払いがあふれ
f0097924_12313977.jpg

折角美味しいワカサギの一夜干も
米農家の方が作った手作りおかきもすごく美味しくて
もっと落ち着いていただけるところがあれば良いのに・・・・と思う今日この頃。
でも、年々来場者が増えているので、その点は工夫されるのかもしれません。
f0097924_1232257.jpg

伊東酒造の狙っていた大吟醸おりがらみ生原酒が売り切れ。
銘柄「横笛」ですが、実はこのイベントがあるまで知らなかったです。
何を飲んでも、NO1美味しかったかも
なにか、ちょっと心残りだねと言う事で
信州心の居酒屋「八千代」でしめようと
20年前、転勤で3年半過ごした岡谷市へ電車でGO!
私、このカネジョーで経理のアルバイトしてたことがありますー
こんなメイクしてました。
って、冗談ですよー
f0097924_12324217.jpg

「旅先に心の居酒屋があるっていいことだと思うよ」と、あんたは吉田類か?と、ツッコミいれつつ岡谷の駅前ふらふら。
このたそがれた雰囲気、20年前と変わりません。
夕方になると人が殆んど歩いてないのですよーそれも変わらない。
f0097924_12331735.jpg

しかーし!「八千代」の暖簾をくぐれば
f0097924_1234233.jpg

岡谷市民で満席
にぎわってます。
f0097924_1236383.jpg

即持ってきてくれる、モツ煮で、「感パー胃!!」って、変換そのままの方が感じがでてるかも。
f0097924_12401562.jpg

「焼き鳥」と言う名の「焼き馬のホルモン」
本当の焼き鳥は「ねぎま」とか「つみれ」とか具体的にオーダーしましょう!
f0097924_12372696.jpg

中信地方名物、「山賊焼き」も忘れずにねっ!
焼きといいながら、フライドチキンですー
「骨付きモモ肉の豪快!竜田揚げ」と言った方がわかりやすいかも
口の周り油ギラッギラッ、美味い!
カロリー計算のリミッターは解除されてます。
f0097924_12374351.jpg

とは、言うものの20年前は、生中3杯に、各々一人前ずつペロリだったのが
今や、一人前をシェア・・・・
あーやだやだ年は取りたくないもんだねぇ。
と、言いつつ閉めは、メニューにない「半ラーメン」
THE 昔の中華そば。
チャーシューと、麺の量のバランスが、いつ食べても素晴らしいと思う。
岡谷のセンチメンタルジャーニーは、半ラーメンでおしまい。
f0097924_1238523.jpg

さて、翌日は松本のオサレなコンフィチュール屋さんでモーニング
f0097924_12383048.jpg

6種類あるジャムをそれぞれ選んでバタートーストでいただくのですが
「ブラッドオレンジ&カシス」のジャムがとっても美味しくて
オレ様も一口食べて「モルトベーネ!!」
「また始まったよ~」と、思っていたら
「へっ、へへへ」とマスターにウケてるじゃあーりませんか
f0097924_12393435.jpg

それから寡黙そうに見えた若いマスターのフルーツ愛の話からジャム談義が始まり
マスターが良く作るという、パート・ド・フリュイ(フランスのフルーツゼリー菓子)の話をした後に
話の流れで、30年前オレ様が、松本に住んでいた話になり
「フリュイ(古い)話ですが・・」ククク・・・・・と、「オレ様、また始まったよー」と、思っていたら
「へっ、へへへ」とまた、ウケてるじゃあーりませんか
信州の人は素直で良い人だなぁ~と思いました。
f0097924_1240432.jpg

良い人と言えば、
この後、行った手こね天然酵母のパン屋「ハレぱん」さんの女子もとっても良い人で
計画的に作られた飲み屋街「はしご横丁」で一生懸命パンを捏ねてました。
f0097924_12412739.jpg

自家製の天然酵母のパンが、とっても美味しかったです。
電気オーブンを目の前にしながら、「石釜はどこにあるの?」と、またオレ様が始めそうになったので
首根っこつかんで追い出そうとしたら、ハレぱんさん、「石釜は狭くて入らないんですよー」と笑いながら答えてくれました。
信州の人は良い人多いなぁ~と、思ったらご出身は青森。
いろいろ移り住んで、松本が気に入って、パン屋さんを始めたそうです。
f0097924_12421572.jpg

早いランチは、20年前は良くお世話になった、夫はさらに学生時代にもお世話になった「カレー屋デリー」で
f0097924_13113029.jpg

お腹がまだすいてないと、言いながら
オレ様カツカレー
f0097924_12424217.jpg

私、カニコロカレー
f0097924_124342100.jpg

昔のまま!
ラードで揚げてる肉屋さんのとんかつと、コロッケの味。サクサクッ!
カレーも昔の洋食屋さんの美味しいカレー
オレ様「ノスタルジアだな・・・」と、もう余計な事を言う場面がないなと安心していたら
f0097924_1245518.jpg

お勘定のとき、何かお店のお母さんに話しかけているなぁ・・・・・と、危険な空気を感じでいたら、
「お店も、お母さんも30年前と変わりませんね!わっはっは!」と、
おじょーずを言ってお母さんを喜ばしてました。
f0097924_12455953.jpg

その後、松本民芸館へ・・・・
たぶん続きます。
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-03-31 13:12 | 信州旅行 | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 23日

元は犬か?

週末はやっと庭仕事の日々

一週間前のオレが庭から戻ってくると
f0097924_13513594.jpg

「ちょっと、顔に何付けてんの?」
「庭に撒く灰かも」
庭仕事のあとは、良く枯れ草だの、小枝だのなにかしら頭や服に付けてくるのですが
本人曰く「犬はそういうもんだ」
って、犬だったのか・・・・・納得。って、納得しちゃいけないでしょー

一週間前の庭
アスパラガスがこっそり出てました
f0097924_1355158.jpg

一週間後のオレ
土曜日、「肉焼くかなー」と自分で肉焼いてます
もちろん、自分の肉しか面倒みません。
赤身の肉をミニフライパンで焼くのが相当気に入ったようです。
f0097924_13563614.jpg

日曜日
静岡名物黒はんぺんのフライ
カツ丼食べたい!だの、やっぱり寿司食べたい!だの、うるさいので
真ん中とって、黒はんぺんのフライにしました。どこが真ん中かは聞かないでください。
f0097924_13572382.jpg

以前はトンカツソースで食べていましたが、今は夫は醤油とからし。
私はわさびと塩。
何枚でも行けそうな気がします。
ビールと黒はんぺんサイコー!静岡県民ばんざーい!
と、今気が付きましたが、土曜日と日曜日のパーカーのカモフラが違います。
何気にイラッときます。
f0097924_140238.jpg

一週間後の庭
アスパラ、この一角だけで、10本以上。ドキドキ
f0097924_13581310.jpg

桃も、じみーーーに、満開です。しみじみ
f0097924_1359594.jpg

待ちに待った季節がやってきた感じです!!
[PR]

# by furimukebakaeru | 2015-03-23 14:05 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(10)