2006年 03月 30日

ちょい「ロク」自転車ははずしてナンボ

本日雨の為バスで通勤
ツマラン本当にツマラン。
ちょっと前のキンチョールの大滝秀治な気分。

f0097924_2192774.jpgちょっと話の展開が強引な感じだけど。
ツマランといえば自転車雑誌。
毎年同じ内容が繰り返される・・・・
春に自転車を買い
初夏に丘に登り、ぼちぼちレースに出て
真夏も丘に登り下り、ツールドフランスを見て、
秋もレースに出て
冬は地道にトレーニング
だんだん春めいてくると新作インプレ
そして、季節は巡りまた春がきて自転車を買う・・・

我が家も最初の4年間は自転車雑誌のバイオリズムと同じ
ノリだった・・・
おかげで、ミニベロ次っ!クロモリロード次!カーボンロード次クロモリに戻っちゃってるし。
夫は、現在固定ギアが「一番たのしー」になってしまった・・・

素直な読者だったのもたったの4年・・。
今はぱらぱらと見るくらい。

ところが、4月号ファンライドの表紙を見て驚いた!
「サイクリングロードはちょい不良オヤジがいっぱい」

f0097924_2110942.jpgそうそう、そのノリが、大事だよ。もうワルじゃなくて、ロクだけどね。
どんな特集かな?
ニキータにディープインパクト、ラグジュアリーブランドのおびき寄せバイクかな?
最近はカップルで乗るのが流行っているし。
ちょいロクオヤジののはずしテク!サイクルジャージのコスプレはずし加減
なんていいよね。
確かにまんまランスは、ちょっと退くし・・まんまウルリヒもねぇ。

なんて、勝手に面白がってたら・・マナーとフォームがワルいサイクリストの事だった。
まんまじゃん!

ツマラン!本当にツマラン!大滝秀治再度登場・・・・

励みになります!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-03-30 22:36 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 29日

自転車通勤の悩み・・とりあえずパート1

お弁当を持って行く為にキャリアーを付けてみた。
グランジのドラムサドルバックをセットしてみる
ベロクロと、ベルトで止めるだけの簡単な作り

はっきり言ってカッコ悪い・・・ぜったいカッコ悪い

しかも、歩道と車道とバインバイン乗り上げてしまうと
想像通りバックが横に振れる。
そしてベロクロが外れる
バックがキャリアからずるりと落ちる。

バックはシートピラーにベルトで止めてあるから
ベロクロが完全に外れても
辛うじてぶらんと吊り下がっている。
しかし!これじゃ、お弁当の中身がオフロード

で、こんなOYAJI仕様!
荷崩れ防止にはこれが一番さっ
ゴムバンド。
競馬新聞なんかも一緒にはさんじゃおうかな~

IMG_0664.JPG

BD-1には、オルトリーブのフロントバッグ。
これは、結構お気に入りで自転車とのバランスもいいのに・・
IMG_0461.JPG

ロードの時にはバックに入れて背負っていた。
でも、やはり運転にはジャマ。

弁当のフラット化は諦めて、
始めからおかずとご飯を混ぜて行けばいいか・・
単品勝負でご飯だけにすればいいか・・・

自転車通勤の大きな問題なのである。

「他に悩みは無いのかね?」そんな声が聞こえてきそう。

励みになります!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-03-29 22:19 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 27日

シングルは何故かいい・・

サーリーで初出勤!

仕事場まで約8キロの道のり。
濃尾平野をシングルで。
大げさか・・・

おかしい、なんでかわからないけど。
走っている間笑いがとまらない。
それは、「わっはっは」という豪快笑いではなく
どちらかと言えば「エヘヘ、エヘヘ」のスケベ笑い
楽しいんですね。
BD-1で、通ってたときよりも
クロモリロードで通ってたときよりも。

シングルだから?
BD-1だって、ロードだってギアチェンジしなければ
シングルといっしょのはずなのに・・・
ギア付いてるのに使わないのは、何故か楽しくない。
全然楽しくない!もう、言い切っちゃう。

ギアチェンジ好き。カチカチ変えちゃう。
チェンジが無くなるということは、
車でいうならMT車から、オートマに変わること
ぐらい、あまり細かいこと気にせず運転するってこと?
「クラッチないから、アグラかいちゃうぞ」みたいな。
と言うことは、どちらかといえば運転がつまらなくなると言うこと?

じゃ無いんです
単純なシングルは自分の足頼み。
自転車のエンジンは私以外の何者でもないのさ!
って感じで。
よけい運転のダイレクト感が出る。

自転車ってどこか自虐的なところがある。
それを「エヘヘ」笑えるって事は
マゾ??

話は変わって
夫が、「大改造をしたぞ」と、大威張り。
何かと思えば
IMG_0639.JPG

目玉だもの。

励みになりますポチッとお願いします!
banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-03-27 23:24 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 26日

通勤用自転車はSURLY1x1だがね。

f0097924_22804.jpg


私の新しい通勤用自転車。
SURLY 1X1 くーかっこいい・・・
本日納車。


f0097924_224928.jpg


チェーンテンショナー。栓抜きにもなる
実は知らなかった私。
夫によると、これにも「かっこいい」、「かっこ悪い」があるらしい。
わたしゃ単純に「S」とロゴが付いているだけでカッコいいっ!

f0097924_224422.jpg


チェーンリングはステンレス製。渋い・・。
今ギアもクランクもハンドルもシートピラーもブラックでまとめるのが流行ってるらしいけど
私はあえて銀銀っが好きなのだ。

ちょっとクラッシックな感じでいいと思うのだけど。

太いタイヤにディスクブレーキ。
クラッシックな雰囲気とはアンバランスな感じがするけど
実は合うんじゃないかそんな気がする。

実はサドルをブルックスにしてみたい。

ブルックスサドルどうなんでしょう。
誰か愛用者がいたら感想を尻たい。いや、知りたいです。

f0097924_2251299.jpg


そんな訳で、(どんな訳?)ハンドルも日東。
渋い!もうNITTOだもんね。
しつこいようですがここにも 1X1 ワンバイワンですね。
自分で書いたのではないですよ。

f0097924_2253880.jpg


ボトルケイジは「クエスト」店長が、デッドストックからのお勧め
「ガラガラヘビ」しかも色もマッチしてるし、私はへび年だし。

「夫からのプレゼントなのよっ!」
って言ってもパート仲間のオバちゃんたちは、近所のホームセンターで買った
19,800円のマウンテンバイクと見分けが付かないだろうな。

トリロジーダイヤはどんなに頼んでも買ってくれないけど。
「シングル乗ってみたい」の一言であっさり買ってくれた。

自転車すでに3台目。
ある意味トリロジー。過去・現在・未来は揃ってしまった。

じゃ、この4台目は、なんだろう??
超現実で「妄想」の世界と言うことかしら・・・

励みになりますポチッとお願いします!
banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-03-26 21:59 | Trackback(1) | Comments(2)
2006年 03月 25日

もう一度 愛・地球博

このうれしそうな顔・・・
やっぱり私も普通の女だったの
モリ・コロにしてやられたわ。

生活に疲れてる女は、キャッチセールスにも引っかかりやすいがね。
つまらない男にもひっかかりやすいがね・・
まさに今日の私はそんな「お疲れ女」だがね・・・

ブログを書くときゃ
キャラクターもんに頼らないって決めたのに・・・
ブログ3日にして、このていたらく。

もりぞ~とキッコロ.jpg

愛・地球博一周年記念の為に催された
名古屋城から元万博会場まで40キロを自転車で行くという
クラブの催しモノに参加。

正直言って愛知万博一周年記念よりも
お天気よかったので自転車でフラフラしたかったのよ。


題して「もう一度 愛・地球博」

万博会場といっても、中に入れないし、取り壊されちゃってるけど。
でもね、愛知の人々の万博に対する思いはただ者じゃない!

余談ですが、今回は平均年齢60歳じゃなかった。

お昼ごはんは名古屋名物「鉄板ナポリタン」を食べる。
わたしぃ~生まれてこのかたこんなにやわらかいパスタを食べたことなかとです・・・
(何弁?)
半熟卵が時間が経つにつれていり卵調になるという小ワザ!
この小ワザが、このナポリタンの味にすごい影響力があるかというと
そうでもない・・。

IMG_0626.JPG

なんて、名古屋名物を愚痴ってみたりして。
名古屋を何となく皮肉ることの多い私。
名古屋に対してはどちらかと言えば「いじめっ子」なのだ。

でも!今日なんとなく触れ合った
モリゾーに誓ったのよ。
「もう名古屋いじめはやめるね!モリゾー!」
モリゾーは何も言わず私をただじっと見つめるだけ・・・

もりぞ.jpg

励みになります!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-03-25 22:53 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 19日

しまなみ海道旅行記 (とりあえずパート1)

f0097924_2246090.jpg


前日土曜日は、名古屋から尾道7時間のバス旅行。
尾道はこんなBONBORI観覧車が残っている町。

しまなみ海道を自転車で行く80キロの旅。

はじまり!はじまり!

と、言っても今回の自転車ツアー平均年齢60歳。

私たち夫婦で参加40歳代。一番ヤングな夫婦・・・ヤングねえ・・

出発15分で、いきなり脱線!

「男たちの大和」ロケ地見学へ。
年齢的に気になるよね。

私の格好ときたら、蛍光オレンジジャケットに、全裸に黒タイツ。
観光客の中を歩くのは恥ずかしい・・・

しかも、気温は昨日からの冬型の気圧配置の為、寒いの何の。
フリースタイツに海風がしみる。

f0097924_22545982.jpg


冷え切った体で「大和」も見学。反町はいなかったけどね。
f0097924_22583474.jpg


さあさあ、今度こそは今治を目指して出発!
と、団体行動のはずが、いきなりの単独行動!

実は参加者の殆どが私たちの父母の年齢の方々。
気を利かせてくださいまして、「お先にどうぞ」となりました。
皆さんロードや、MTBをかっこよく乗りこなしてましたけどね。

早速因島大橋通過。自動車道の下を走って下ります。
f0097924_2363848.jpg


ランチポイント「多々羅しまなみ公園」道の駅までひたすら走ります。

励みになります!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-03-19 22:43 | 自転車旅行(瀬戸内) | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 19日

しまなみ海道旅行記 (とりあえずパート2)  

田舎の地味な和菓子屋さんの大福は美味しい。
この「中島」という因島の和菓子屋さんも見たとたんにピピッと来た。
「ハッサク大福」食べたとたんに、しばらく瞬きするの忘れたぐらい。

f0097924_82211100.jpg


多々羅大橋を渡って「多々羅しまなみ公園道の駅」で、お昼ご飯。
「ひらめ丼」
ひらめのお刺身が、温かいご飯の上にのっている
錦糸玉子とすりゴマでをさらにトッピング。

ガツガツ食べると、エンガワをつい丸飲み。
一枚しか入ってなかった・・
もっと味わえばよかった。
でもおさしみは美味しい。コリコリあっさり。


f0097924_8224433.jpg


伯方・大島大橋を渡る。
風がとにかく強い。
止まると冷たい風にどんどん体温が奪われていく
とにかく漕げ漕げ

f0097924_8353379.jpg


ちゃんと、通行料も払って・・・

f0097924_8372761.jpg


最後の橋。通行料200円(最高金額)の来島海峡大橋を渡れば
80キロのサイクリング終了。

到着後ホテルにて撮影この頃やっと気温も上がり、天気も良くなる。
旅行なんてね、そんなものよ。

f0097924_8404435.jpg


そして、翌日の日の出の風景。
朝6時鳥の声と、風の音しか聞こえない。
こんなところで生活したら、私のひねくれた性格も素直になるかしらねえ。

f0097924_8424645.jpg

励みになります!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-03-19 08:21 | 自転車旅行(瀬戸内) | Trackback(1) | Comments(0)