気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 06日

盗難防止用ペダル

自転車が盗まれるなんて経験はないけど、
夫はバイクのモンキーを盗まれると言う経験をしている。
ギャル風にいうなら「チョーショックゥ」だったらしい。

こういうものは狙われたら最後、十中八九盗まれてしまうらしい。
大好きな自分の乗り物を盗まれてしまうなんて、想像しただけでも
「うがー」
言葉にならない・・・

で、盗難防止策にペダルは簡単に外れるものをつけてもらった。
これはなかなかいい。ペダルがなければ漕げないし。
ただし、このスタイルはチョイイマイチ・・。

会社の駐輪場に置くときはペダルを外してロックを2つかける。
コンビニが隣にあるので人の出入りが多い。
念には念をね。
IMG_0690.JPG

とこで、今朝パート仲間のおばさんたちに
通勤途中に会った。

自転車に乗っている私を見て
「旦那の自転車乗ってるの?」
「いいえちがいます」
「どこでこんなの買ったの?」
「自転車のプロショップ」
「プロって競輪・・・」
「うう・・・まっ、自転車屋さん」
「電気で動くかね?」(ディスクブレーキを見てメカと思ったらしい)
「いいえっ!」
「こういう自転車は高いかね?」
「16万ぐらい」決して高いほうじゃないんですけど。

一同絶句・・・

「もっと他のモン買いや!いい年こいて」(名古屋弁)

「ハイそのとりでございます」

こんな経験のある方ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-04-06 22:25 | Trackback | Comments(4)
2006年 04月 05日

春の京都輪行計画

京都は大好き
また京都に行きたくてうずうずしてきた。

過去、京都サイクリングプロジェクト KCTPにお世話になって、京都魔界ツアーや、ちょっと足を伸ばして鞍馬、大原までガイドサイクリングをしたことがある。自転車はレンタルだが種類が豊富。

まいど、まいどおもしろいので、自転車での京都旅行は、すっかり我が家の季節のイベントとなってしまった。

今回の京都旅行の目的は4月15日に開催される百万遍知恩寺の「手づくり市」
雑誌の「天然生活」に特集されていた。
なにやらとっても魅力的。フリマよりもお洒落そう・・
「いこーよ、いこーよ」で、即計画。

KCTPで、自転車をレンタルして
「手づくり市」に行って、町屋をぶらぶら・・・
ミニベロ借りちゃおうかな~

現地の情報収集ということで、KCTP2階のお洒落な自転車処「銀輪」
の店長にメール。(SURLYの魅力もここで開眼!)

「京都の桜も終わり、町も落ち着いてくるでしょうねぇ」
なんて、感じで

しかし!店長のメール一発

「あまーい!!」

しかも「そのころの京都は戦場だ!!」ともある。
桜もまだまだ盛り。嵐山、比叡山方面はこれからだというのだ。

「日本で一番混んでいる観光地の一番混んでいる場所に行く!」
それはどういうことか!

その日京都中のレンタサイクルは借りられないという事。
どこへ行っても、どんなにショボイ自転車でも借りられないというのだ。

じゃ、これはどうだ!
真っ向勝負!郵便屋さん仕様自転車で京都を爆走・・・
無料!郵便局員が整備!8台しかないけど・・
ついでに配達もしなきゃならないのかな。
たとえ借りられても乗りたく無いし・・

f0097924_21401355.jpg


まっ、京都輪行に初挑戦してみようかと、いうことになりました。
自転車はBD-1かな・・・

京都輪行経験済みの方、是非お話してみたいです・・

励みになります!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-04-05 21:44 | 自転車旅行(京都) | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 04日

オルトリーブのベロシティーリュックサックお試し会

キャリアを付けてお弁当持って行くぞ作戦3日で、見事失敗・・・

まあね、お弁当しか入ってないとは言え
その重みで微妙にキャリアが下がってしまったらしい・・。
静かに乗れば問題ないと思うけど
まあ、バイン、バインと、段差を探して走るから振動からか、
気が付けばキャリアがタイヤすれすれまで下がっている・・・

「じゃ、メッセンジャーバックでも買おうかね?」
なんて、うれしそうに言えば

「これを使いたまえ!」と、夫が出してきたモノ

オルトリーブのリュックサック
オルトリーブ.jpg

「げげっ!いつの間にこんなものを!」

「何かの時に役にたつだろうと思って」と、夫。

どうせ、ヤフオクでコソコソと、買っているものの一つに違いない。
このサイズから言うともちろん自分用だろう。

本日これでお試し通勤。

走り出し10分経過。
熱い背中が熱い・・・ベンチレーションがついてはいるものの、
ウレタンが背中にピッタリ。
素材はご存知の通り。風が通らない!

きちっと、体にあわせて背負えば、運転にはジャマにならないし、
重さも気にならない。
しかし、私の体が小さいので、ベルトがだらだらと余ってしまって
それが、ジャマ臭い!。
でも、このベルトだらだらが、
威嚇作用をもたらし、子供やオヤジが私を避ける避ける。
でもジャマ!
夫のお試しだから、切ることもできないし。

会社に着いたら着いたで
「家出か?」
「買い出しか?」
「遠足か?」
もう、私をほおっておいて!
と、ロッカーに隠そうと思ったら
ロッカーに入らないじゃないのおお!!

パートの間では「骨壷サイズ」と言われているロッカー。
入るわけないね・・・

自転車通勤の思わぬ落とし穴がここに・・つづく・・
続きを読みたい方!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-04-04 18:25 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 03日

エアーギター抱えた自転車乗り

本日風速11メートル。
職場の会話に
「いやぁ~今日風速11メートルで参った参った」
なんて会話も交わされず・・・

自転車に乗るようになってから
風向きと風速は、世間の風向き以上に気になる。

世間の逆風は「けっ」って開き直ればいいけど
強風にはそうは行かない。

本日タイヤごとズリっと風に持っていかれる体験をした。
ロードの時にはカーボンフレームの
扁平な車体に強い風が当たると「フワッ」と足元をすくわれる様な
どちらかと言うとヒヤッとする「おお怖・・」な感じ。

ところが、タイヤごとって言うのはなんか、「飛んでけぇ~」
て感じで、「オホホホ」と、笑っちゃうのですね。

向かい風の時はシャカリキに漕いで余裕がないけど、
追い風は漕がなくていいくらい。すいすい進んでいく
気持ちい一
ふーんふふん♪鼻歌も出ててくるし。
ふーんふふん、ふーんふふん、ふふふふふふ、ふふふふふふふふふん♪
ふふふふふ・・・・んっ?

こっこの曲は!

ばーしく、ばーいしく、あいうおんとぅらいどまいばいしくぅ

本日も登場QUEEN・・・

やっぱりQUEENは偉大だった。

余談ですが、私はクラプトンが好き。
クラプトン気取りでエアーギターを弾きまくり・・

でも、CDを置く場所には気をつけましょうね。

クラプトン.jpg

励みになります!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-04-03 22:31 | Trackback | Comments(0)
2006年 04月 02日

自転車ソングには気をつけろ!

「QUEENがBICYCLE RACEって曲歌ってるんだよ」
と、聞けば聴いてみたいと思うのが自転車乗りの当たり前の衝動。
夫もごたぶんにもれず即アルバム「JAZZ」購入。

f0097924_22554466.jpg

ロード?に乗った女性のシルエットが・・


まあ、QUEEN世代の人々からすれば「何今頃なに言ってるの?」
って感じでしょうか。

青春時代をさわやかフォークソングですごした夫と、ブラコンで汗を流してすごした私。
お互いQUEENはまともに聴いたことがない・・・

フレディ・マーキュリーがHGでエイズで死んだのかな?
ぐらいの知識と、
「うぃ~うぃる♪うぃ~うぃる♪ろっくゆぅぅ!」なんて、CMに使われてる曲がQUEENだね?
くらいの知識。

早速聴いてみました。

ばーいしくる、ばーいしくる、俺の自転車にのりたいなぁ♪

このフレーズが数回づづく・・

「おおそうかい、乗ればいいじゃん」て、気分になってきた。
聴けばわかるけどそういう気分になってくるのだ。

まあ、想像はしていたけど、ツールのような精悍な自転車レースをイメージして作られた曲かと思って聴くとそれは全く別の世界の曲・・・

なにしろ、QUEENですからねぇ。
スポコンの歌を作るわけが無い。

曲を聴いているうちにフレディーが、黒皮の短パンでママチャリをシャカリキに漕いでいるようなイメージばかりが浮かび、

「もう!わかった、おなかいっぱい」で、途中で打ち切り。

まあ、大体想像は付いていたけど、やっぱりねぇそうだった。
歌詞カードを見てまた納得。

QUEENが「ホテルカリフォルニア」を歌っていたとかなりの年まで思っていた夫。
「QUEENってこういう曲歌うんだ・・」
「こういう曲ばかりです!」
「バイシクルレース」と「尻のでっぷりした女たちよ」という曲がコンビになっているらしいし。
もう十分です。お尻の歌は聞かなくても想像つきますので・・・

励みになります!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-04-02 23:00 | Trackback | Comments(2)
2006年 03月 31日

自転車通勤の悩みなんて、無いも同然

本日「弁当オフロード化」防御策として、
「オヤジ仕様ゴムベルト」本日実践。

結果大成功。
心のどこかで、このイケてない策を「失敗してくれ」願っていた。
失敗した暁には、また新たにカッコいいキャリアーなぞを物色したり、メッセンジャーバックなんて物色したり楽しみができるジャン。

しかし!今や「モッタイナイ」が流行語になる御時世。
手持ちのものを上手に使う。
ナウい(マジに使ってないですよ)のはこれでしょ。
暫くは、このオヤジスタイルで出勤。

さて、自転車通勤の悩みを提起して解決していこうと思ったのですが。
正直な話悩みや問題なんて、自転車に関してはないのですね。

なにしろ楽しいし・・。
だってこのタイヤですよ。
舗装路はスルスルと軽く走り、
軽い段差は「バインッ」と吸収

シュワルベのビックアップル
リフレクター付です。
f0097924_22415723.jpg


悩みと言えば、そうだなぁ~
油断してると子供にインから抜かれるとか、
油断してると子供に仕掛けられるとか、
油断して段差を越えると、お尻に当たるサドルがチョー痛いとか
だいたい油断しなければ解決することばかり。

しいて言えば強風の向かい風はものすごい抵抗を受ける。
しかも!シングルギアで漕いで漕いでも前へ進まない。
しかし、世間の逆風以外に風をうける私って・・・・

それは、自分の足で解決しなさいと言うことで。

大人の乗り方をしていれば文句なし楽しいバイクなのです。

励みになります!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-03-31 22:44 | Trackback | Comments(1)
2006年 03月 30日

ちょい「ロク」自転車ははずしてナンボ

本日雨の為バスで通勤
ツマラン本当にツマラン。
ちょっと前のキンチョールの大滝秀治な気分。

f0097924_2192774.jpgちょっと話の展開が強引な感じだけど。
ツマランといえば自転車雑誌。
毎年同じ内容が繰り返される・・・・
春に自転車を買い
初夏に丘に登り、ぼちぼちレースに出て
真夏も丘に登り下り、ツールドフランスを見て、
秋もレースに出て
冬は地道にトレーニング
だんだん春めいてくると新作インプレ
そして、季節は巡りまた春がきて自転車を買う・・・

我が家も最初の4年間は自転車雑誌のバイオリズムと同じ
ノリだった・・・
おかげで、ミニベロ次っ!クロモリロード次!カーボンロード次クロモリに戻っちゃってるし。
夫は、現在固定ギアが「一番たのしー」になってしまった・・・

素直な読者だったのもたったの4年・・。
今はぱらぱらと見るくらい。

ところが、4月号ファンライドの表紙を見て驚いた!
「サイクリングロードはちょい不良オヤジがいっぱい」

f0097924_2110942.jpgそうそう、そのノリが、大事だよ。もうワルじゃなくて、ロクだけどね。
どんな特集かな?
ニキータにディープインパクト、ラグジュアリーブランドのおびき寄せバイクかな?
最近はカップルで乗るのが流行っているし。
ちょいロクオヤジののはずしテク!サイクルジャージのコスプレはずし加減
なんていいよね。
確かにまんまランスは、ちょっと退くし・・まんまウルリヒもねぇ。

なんて、勝手に面白がってたら・・マナーとフォームがワルいサイクリストの事だった。
まんまじゃん!

ツマラン!本当にツマラン!大滝秀治再度登場・・・・

励みになります!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-03-30 22:36 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 29日

自転車通勤の悩み・・とりあえずパート1

お弁当を持って行く為にキャリアーを付けてみた。
グランジのドラムサドルバックをセットしてみる
ベロクロと、ベルトで止めるだけの簡単な作り

はっきり言ってカッコ悪い・・・ぜったいカッコ悪い

しかも、歩道と車道とバインバイン乗り上げてしまうと
想像通りバックが横に振れる。
そしてベロクロが外れる
バックがキャリアからずるりと落ちる。

バックはシートピラーにベルトで止めてあるから
ベロクロが完全に外れても
辛うじてぶらんと吊り下がっている。
しかし!これじゃ、お弁当の中身がオフロード

で、こんなOYAJI仕様!
荷崩れ防止にはこれが一番さっ
ゴムバンド。
競馬新聞なんかも一緒にはさんじゃおうかな~

IMG_0664.JPG

BD-1には、オルトリーブのフロントバッグ。
これは、結構お気に入りで自転車とのバランスもいいのに・・
IMG_0461.JPG

ロードの時にはバックに入れて背負っていた。
でも、やはり運転にはジャマ。

弁当のフラット化は諦めて、
始めからおかずとご飯を混ぜて行けばいいか・・
単品勝負でご飯だけにすればいいか・・・

自転車通勤の大きな問題なのである。

「他に悩みは無いのかね?」そんな声が聞こえてきそう。

励みになります!ポチッとお願いします。banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-03-29 22:19 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 27日

シングルは何故かいい・・

サーリーで初出勤!

仕事場まで約8キロの道のり。
濃尾平野をシングルで。
大げさか・・・

おかしい、なんでかわからないけど。
走っている間笑いがとまらない。
それは、「わっはっは」という豪快笑いではなく
どちらかと言えば「エヘヘ、エヘヘ」のスケベ笑い
楽しいんですね。
BD-1で、通ってたときよりも
クロモリロードで通ってたときよりも。

シングルだから?
BD-1だって、ロードだってギアチェンジしなければ
シングルといっしょのはずなのに・・・
ギア付いてるのに使わないのは、何故か楽しくない。
全然楽しくない!もう、言い切っちゃう。

ギアチェンジ好き。カチカチ変えちゃう。
チェンジが無くなるということは、
車でいうならMT車から、オートマに変わること
ぐらい、あまり細かいこと気にせず運転するってこと?
「クラッチないから、アグラかいちゃうぞ」みたいな。
と言うことは、どちらかといえば運転がつまらなくなると言うこと?

じゃ無いんです
単純なシングルは自分の足頼み。
自転車のエンジンは私以外の何者でもないのさ!
って感じで。
よけい運転のダイレクト感が出る。

自転車ってどこか自虐的なところがある。
それを「エヘヘ」笑えるって事は
マゾ??

話は変わって
夫が、「大改造をしたぞ」と、大威張り。
何かと思えば
IMG_0639.JPG

目玉だもの。

励みになりますポチッとお願いします!
banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-03-27 23:24 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 26日

通勤用自転車はSURLY1x1だがね。

f0097924_22804.jpg


私の新しい通勤用自転車。
SURLY 1X1 くーかっこいい・・・
本日納車。


f0097924_224928.jpg


チェーンテンショナー。栓抜きにもなる
実は知らなかった私。
夫によると、これにも「かっこいい」、「かっこ悪い」があるらしい。
わたしゃ単純に「S」とロゴが付いているだけでカッコいいっ!

f0097924_224422.jpg


チェーンリングはステンレス製。渋い・・。
今ギアもクランクもハンドルもシートピラーもブラックでまとめるのが流行ってるらしいけど
私はあえて銀銀っが好きなのだ。

ちょっとクラッシックな感じでいいと思うのだけど。

太いタイヤにディスクブレーキ。
クラッシックな雰囲気とはアンバランスな感じがするけど
実は合うんじゃないかそんな気がする。

実はサドルをブルックスにしてみたい。

ブルックスサドルどうなんでしょう。
誰か愛用者がいたら感想を尻たい。いや、知りたいです。

f0097924_2251299.jpg


そんな訳で、(どんな訳?)ハンドルも日東。
渋い!もうNITTOだもんね。
しつこいようですがここにも 1X1 ワンバイワンですね。
自分で書いたのではないですよ。

f0097924_2253880.jpg


ボトルケイジは「クエスト」店長が、デッドストックからのお勧め
「ガラガラヘビ」しかも色もマッチしてるし、私はへび年だし。

「夫からのプレゼントなのよっ!」
って言ってもパート仲間のオバちゃんたちは、近所のホームセンターで買った
19,800円のマウンテンバイクと見分けが付かないだろうな。

トリロジーダイヤはどんなに頼んでも買ってくれないけど。
「シングル乗ってみたい」の一言であっさり買ってくれた。

自転車すでに3台目。
ある意味トリロジー。過去・現在・未来は揃ってしまった。

じゃ、この4台目は、なんだろう??
超現実で「妄想」の世界と言うことかしら・・・

励みになりますポチッとお願いします!
banner_04.gif
[PR]

# by furimukebakaeru | 2006-03-26 21:59 | Trackback(1) | Comments(2)