気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:自動車 ( 2 ) タグの人気記事


2017年 09月 04日

ABARTH124 Spider 日本一弱弱しいインプレ

6月の石垣島釣ブログをUPすると言っていながらUPせず。
7月に500Sを買ったとはしゃぎ
8月はあずきバーを食べ過ぎ、夫婦でお蕎麦の葱にアタリ、お腹を押さえながらトイレの奪い合い
お蔭で人間ドックは前年比で体重減。

そうして9月
とうとう、夫が倒れる・・・・・
f0097924_15190346.jpg

事は無く
早朝4時半から
アバルト124スパイダーを、舐めるように見ている光景。
マフラーがレコードモンツァかどうか調べているのだとの事。
わたくし「なんすかそれ?」って感じで
さらに、「アクセル2、3回吹かしてみて」と、興奮気味な夫。
早朝から近所迷惑ではありますが、結果はレコードモンツァじゃないそうです。
騒音夫婦で炎上しそう。
f0097924_14555536.jpg
FIAT500Sの一か月点検の代車に、こんな車を貸すなんて
一度治まったアバルト熱が再燃してしまうじゃないの!
と、心配しましたが、「僕は500Sが好き」とのことで。一安心。
f0097924_14552779.jpg
ちょろっと運転してみましたが
500Sよりも、より乗用車だったので驚きました。
ギュイーンとか、バビューン、ブロロロな感じは無く。(なんじゃそれ?)
節度のある普通の車でした。
f0097924_14570575.jpg
えーと、フロントのブレーキキャリパーがブレンボで
ショックアブソーバーがビルシュタインだそうな。
でもね、ベースはユーノスロードスターなんだよ。
パッと見は、ちょい悪なオシャレなイタリア人だけど、実はポロシャツをズボンにインして着ちゃてるよーな生真面目?な
日本人らしさが車に出てるのかね?と、インプレに国民性をこじつけてみました。
f0097924_14550787.jpg
通勤往復だけのお付き合いなので、悲しきサラリーマンは一瞬しかドライブを堪能できず。
そのうえ妻に「乗せてみ乗せてみ」と邪魔をされ。
とどめは、今朝畑仕事で、ムカデに手を刺され。
さらに、月曜日の朝のお楽しみEテレ0655「たなくじ」の結果も教えてくれず暗い顔・・・・
良いとすぐ報告するくせに。
↓これは私の結果、いい年こいて自慢げ。
f0097924_15385645.jpg

「また秋に向かって楽しい事あるよっ」と、
何の根拠もなく励ます9月の朝の出来事。

[PR]

by furimukebakaeru | 2017-09-04 15:48 | 浜松(生活) | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 07日

FIAT500S 50代美魔女のインプレ 文句ある?

石垣島釣りブログの中休み。

インスタグラムや、FBではしゃいでいる通り、車を変えました。
もう、この色と言い、ツヤと言い・・・・・ツヤは無いな・・・・
この車と来たら、洗車機で洗えないんですってよ!
f0097924_14261247.jpg
とは言いつつも、この車購入の大きな決め手となったのはこの色と言っても過言では無く。
そうしてMTだという事。
AT限定だったら、間違いなくこの色でも泣く泣く諦めていたでしょう。と、いきなりのCM↓


浜松FIATのお兄さんが、夫の意思を聞く前に
「日本限定販売25台、Mさんの為に頑張って確保します!」と連絡をいただいてから、納車まで、まぁ早かった事!
ある日は「アバルト、の・せ・てっ!」と、無邪気な子供を装い。
ある日は、ロッドケースを持って「ねえ、ねえ、これ、500に乗るかなぁ?」と、お店に乗り込んだ事もあるそうで・・・・
変な客ではありましたが、ディーラーに通った事が功を成したのかそうでなかったのか・・・
夫の好みと要望を、無理やり理解してくれたFIAT兄さんのお蔭で、手に入れる事ができました。
ちなみに、このお色は販売と同時に売り切れだそうです。

f0097924_14391556.jpg


夫は「量産型MS-09を彷彿させる」と、うっとり。
実家では「国防色」と言われ、
お料理教室のメルセデスな奥様には、「ご主人が塗ったの?」と言われ。
この色は、正式名イタリア語で、 verde apli、ヴェルデアルピ 日本ではアルピグリーン。
そうです!アルプスの緑色っちゅーことです。ドレスコードもばっちりですねっ!!と、FIATの方に褒められました。
f0097924_14301709.jpg
「いえいえ、この男はどこへ行くにもこの恰好なんですよ」と、言っても信用してもらえず。
ああっ、梅雨時に見るとイラっと来る全身、苔むしたような、ヴェルデアルピな男。

f0097924_14265372.jpg

夫が仕事で乗れない事をいいことに、3日間乗り回したこの暇な主婦のインプレ聞きたい?
もちろん難しい事は全く言えませんが
ジムニー、カプチーノ、オルティア、S2000、GOLF GTIを乗りこなした(ウソ)あたくしですから。
おーほほほと、無意味な笑い。古い写真を↓引っ張りだしてみました。

f0097924_14430628.jpg
5段マニュアルトランスミッション、排気量875cc ツインエアーターボだそうな。
我が家にはHONDAバモス(もちろんMT)があるので、まあ600ccに毛が生えたもんかな?と思ったのですが。
これが、毛どころか、じぇんじぇん違う乗り物でした。
まだバモスの方が初老の私に優しい・・・・・畑仕事で疲れたら、優しいベンチにもなるんだよ。
f0097924_14480333.jpg
面倒だからとシフトチェンジを怠けると
「このギアじゃ嫌だシフトダウンしてよ」と、トコトントコトン振動してきます。
50キロ弱で4速で走っても、トコトコ振動が始まります。バモスではありえないですよ
街中では3速あれば十分です。
そのかわり、スピードを出せばなかなか「僕やるよー」ってな感じで軽快に走ります。
GTIのように車の方で運転の未熟さを補ってくれるようなところは全くなく。
もう、そのまんまの車なので、
運転好きな人には「運転してるっ!」って感じで楽しめるのでしょうね。と、他人事。
わたしなんぞは、シフトレバー握りっぱなし、左足もフットレストでレストしている時が少ない・・・・
ボケ防止にはいいかもね。
f0097924_14274752.jpg
インスタグラムなどを見て見ると、きゃわいいキャラのフィアット500に乗る事でアイデンティティーを見出している方々が多いような気がするのですが
どちらかと言えば、きゃわいい車というよりは、
車って、こういうものだったよねーみたいな。
新車に乗っているのに、若かりし頃、とにかく車に乗れる事が楽しくて「運転楽しー!」と言っていた時代に後戻りしたようなノスタルジックな気分になっております。
そこらへんの気持ちを何十年も忘れさせない車を今も作り続けるなんて、まあイタリアっぽいわ!と思ったりする今日この頃。
一度しか行った事ないけどさ。
このモデルになってからも、8年たってもフルモデルチェンジせずに、このデザインでずっと人気者と言う事もやっぱりイタリア。

心配な事と言えば、CM添付しましたが
この車に長い間乗り続けたら、その内夫が、女たらしの、今や死語になってしまった「ちょい悪オヤジ」になってしまいそうで怖い・・・・・
しまった!女たらしも死語かもっ!


[PR]

by furimukebakaeru | 2017-07-07 15:08 | 浜松(自動車) | Trackback | Comments(2)