気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:週末 ( 2 ) タグの人気記事


2016年 12月 05日

必見!浜名湖の旨いモノ情報

ダサいタイトルだけど、いいんだもーん。

コメントいただいているのに、お返事した気になっています。
代わり映えのしない週末と、登場人物。
「変化するのは身近な小さな自然・・・・」とか遠くを見ながら言ってますけど。
その小さな自然とは「先週あたりから、キスに脂がのってきてさぁ~」って、「そっちかい!?」な、感じですが。
「ええ、ええ、この年になれば、食べ物か更年期の大汗ぐらいの話題しか無くてねぇ・・・」と、やさぐれる偽四十路。

とにかく、旨いモノ情報
「みーなーさーん!!今浜名湖キス釣れてますよぉぉぉ!」と、言うことで
妖精は、2週連続お友達のH氏と釣りに出かけて、2週連続カギを車に閉じ込める事もなく、2週連続大漁でした。(あーしつこい)
f0097924_11103475.jpg
私は、舞阪町内を、ウェイダーウロウロするのは、もうコリゴリだYO!と言うことで留守番。
一方、ウェイダーが皮膚の一部になっている妖精は、このままシャワータイム。

f0097924_11062742.jpg

着たままの方が気持ちE~(古っ!)そうです。
f0097924_11123512.jpg

お次の旨いモノは、
浜名湖でキス釣りを楽しんだ後は舞阪の八木田牡蠣商店で、プリップリの殻付き牡蠣を買って帰るという、浜名湖の幸満載プランを!当店がご用意しているわけがなく
自分たちで勝手に楽しんでおります。
これまた2週連続浜名湖牡蠣。
スペインの冷燻オリーブオイルと、レモン汁をかけていただくと、即席スモークオイスターがいただけます
即席と言えども、味はプロ!?な、プリップリでジューシー高級感があります。
燻製オリーブオイル、実は「ちょっと怪しいかも」と、半信半疑で買ったものの
これが、大当たり!
牡蠣以外にも、ちょっと、脂の足りないカツオの刺身にかけるとなんと!タタキ風になるじゃあーりませんか!
お寿司につければ、炙り風。写真わかりにくいですが、水色の瓶です↓
f0097924_11071987.jpg
巨大な牡蠣に挑む妖精。牡蠣の美味しいスープをいかにこぼさずに開けるか・・・・
f0097924_11060535.jpg
日本一親切な釣り具屋「まるい釣り具」によりますと、一日200尾釣る人もいるそうです。(名人だそうですが)
人それぞれの「大漁」の基準というものがあるので、我が家の場合を言えば
夫婦二人、美味しく食べられる分だけ釣る事ができれば、12尾でも大漁です。
「美味しく食べられるだけ釣って、人に迷惑かけることなく帰って来よう!」が我が家の釣りのポリシーです。
って、たった今考えましたが。
f0097924_11074538.jpg
ところで、余談ですが、
週末と言えば、外で服をきたままシャワーを浴び、
畑や駐車場をうろちょろしている夫を不気味か、不思議に思ったのか
歳末の募金を集金に来た自治会長さんに
「お宅の旦那さんは何のハーブを育てているのかね?」と聞かれました。
(何の脈略もなく、例のハーブを売る蝶ネクタイにジレのオレ写真。)
f0097924_11052317.jpg
その「ハーブ」という言葉が、自治会長さんに似つかわしく無い感じ。
もっ、もしや、「麻好きナチュラリスト系の夫婦と思われてる!?」と、思ったので
「オリーブです!小さいけどオリーブです!」と、焦って答える私を見て
「ふふふん」と半笑いをして去って行った自治会長さんの本心が気になる今日この頃なのでした。


[PR]

by furimukebakaeru | 2016-12-05 16:53 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 21日

浜名湖の悪夢・・・・大げさ

昨日やってしまいました。

車のキーを車に入れたまま、ロック・・・・

そんな事が起こるなんて想像もしていない数時間前。
浜名湖快晴
夫、なんとな~く間抜けな感じなのは、覆面が手ぬぐいだから。
いつもの覆面忘れました。
だいたい忘れん坊大将は私なのに、この日は夫に何やら起こりそうな予感・・・
f0097924_11103703.jpg
「おっちゃん、おがくず大盛りでね~」と、
ゆるキャラ「ゴカイはさみちゃん」が、言っているように、私も腹話術で遊ぶ余裕があった頃。
f0097924_11162252.jpg
浜名湖マラソンで、橋にランナーがいっぱい
f0097924_11111234.jpg
この日は調子が良くてアタリも多い。
しかし、風が強くて、流されて、漕いでを繰り返し
ヘトヘトになったところで、「さあ片付けようか~」
で、お互いの持ち物全部車に積み込んでからのキーロック。
携帯もお財布もすべて車の中!
夫婦でなーんにも持ってないぞお
もう呆然とするしかなく
(今この写真を見ると「カニ!とか、言っている場合か?」と、無性に腹が立ってくる↓)
f0097924_11200024.jpg
しかも、ここはTHE浜名湖の畔・・・・何にもないー
しばし途方に暮れる
とは、言うものの答えは簡単
電話で保険会社に連絡が付けば全てが解決するのですー
しかーし!その電話をどうするか
見ず知らずの釣り師に携帯を借りて保険会社に電話する勇気もなく
なにしろ、保険会社の電話番号を調べるところから始めなければならないし
f0097924_11193613.jpg


結論から言えば、1.5キロほど歩いていつもゴカイでお世話になっている
浜松NO1釣り具店「まるいつりぐ店」 に行こう!ということで
ウェイダーのまま店内に入ってくる、血色の悪い夫婦を見て奥さんビックリ!
「いつも買い物はゴカイだけなのに、こんなお願いすみまん!」とか、言いながら電話をお借りして
無事保険会社とも連絡が付き、
1時間弱でカギ屋さんが行きますということで
店先で待つ間、椅子や美味しいお茶まで出していただき
帰りにお礼に寄ったところ、「よかったねぇ」と言っていただきました。
(夫婦で弁天島駅前をウェイダーで歩く。ちょっと人目はあるがなんの抵抗もない↓)
f0097924_11131272.jpg
(歩道橋も渡る。なんの抵抗もなし。ウェイダーで飛行機に乗る日も近い。↓)
f0097924_11133181.jpg
カギ屋さんを待っている間
お客さんの職業を当てるのが、得意と言う ニコニコ布袋さん顔の「まるいつりぐ」ご主人に
「精霊の先生でしょ?」と言われ
思わず「いいえ!単なる畑の妖精です!」と答えそうになる、
正しくは、聖隷病院の先生(浜松では誰も間違えないか・・・)
聖隷病院のお医者さんのお得意さんが多いそうで。しかも奥様と来るケースが多いらしく。
次に、「じゃあ、学校の先生だな?」と言われ
「この人が先生になったら学級崩壊です!」と、思わず答えそうになる。
(写真はイメージです↓)
f0097924_11284587.jpg
その後「またお医者さんに間違えられた」と、嬉しそうな畑の妖精
スリッパでたたきたくなる。
(まるいつりぐにて、茶をすする偽聖隷の先生↓)

f0097924_11134513.jpg
そんな訳で、カギをロックしてから2時間後、無事2分でカギは開き

めでたしめでたしとなるのかと思いきや
夫、シャワーを浴びながら「俺床屋」中にバリカンの充電が切れ、微妙な虎刈り。
不幸は続くものですが、本人が気にしなければ、まあそんなもんだよということで。
シュンと肩を落としたまま、お魚をさばく事19尾
f0097924_11275812.jpg
おかげさまで脂ののった、美味しいキスをいただく事ができたのでありました。

f0097924_11281708.jpg
夫、精神的にも疲れたのか、夕食後、即、虎刈りのまま大イビキ。
たまには途方に暮れないと、人生舐めた夫婦になるなと、実感した一日でもありました。
まるいよっちゃん、本当にありがとうございました。

[PR]

by furimukebakaeru | 2016-11-21 11:35 | 浜名湖(釣り) | Trackback | Comments(2)