気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 21日

船上のメリークリスマス

週末仕事の夫は放置。
清水港で母と待ち合わせ。
清水港らしく富士山見えてます。
そうして、わざとらしく「飛鳥Ⅱ」の船首なんて写したりして。
f0097924_1432458.jpg

そうです!母と女二人清水港で黒鯛狙ってだんご作り!
では無く、飛鳥Ⅱで行く X'mas清水~横浜クルーズに行ってまいりましたホホホ・・・
f0097924_1435306.jpg

ボーナス時、母に何かしらプレゼントをしている「マザコン弟」からのプレゼント。
ちなみに姉ちゃんは母のお世話係として同行させていただきました
クリスマスムードむんむんの船内。
f0097924_14365493.jpg

周りを見ればお金持ちそうな、年寄りばかり・・・・
日本一周している方々、世界一周している方々もいらっしゃるそうで。
しかし見事に!年寄りばかり・・・
弟が、「チョー高級老人ホーム」言った意味がわかりました。
母と二人、「お金の使い道に困っているセレブな母と娘」のノリで行こうか・・
と、話している矢先から
「出港前に船の端から端まで歩いてみようか!」
と、ずんずん歩いていく母。金持ちはむやみに歩かないんだYO!
f0097924_14405128.jpg

さらに、夜景を撮影している私に「おーい!船が出るよー早く部屋に入りなよー」と頭上から声。
金持ちは大声を出さないんだYO!
f0097924_14441031.jpg

その時の清水港の夜景でございます。
f0097924_14455251.jpg

出港すれば即夕食
メインお魚は、マトウダイのなんたらかんたら
「お弁当フライにこんなのあったね!」外はサクッ中はホクホクの白身の魚と何か不思議な調味料。
f0097924_1503650.jpg

メインお肉はイベリコブタのローズマリーソースなんたらかんたら
「イベコリ?イベリコ?へー美味しいっ」
お魚とお肉二つ食べられます。
f0097924_15203329.jpg

結局、ワイン2杯で酔っ払い。
レビューや、ジャズの生バンドを楽しむことなく高いびき。
この日、波の高さ3メートルから5メートル結構揺れた上に伊東の地震の影響で
突き上げる様な振動が何度か・・・・あったみたいです。
そんな感じで翌朝は、快晴
純和風な朝食。予めおかゆと言うところが、はやりお年寄り向けか?
f0097924_15302285.jpg

「海が見たい」と言うと、そのような席に案内してくれます。
f0097924_15311123.jpg

映画のような風景。
「この橋(横浜ベイブリッジ)をくぐった人って何人いるかね?」と、母
「何人もいると思うよ」と、私。
「年寄りはそんなにくぐらないよぉ~」と、なぜか自慢げ。
f0097924_15144553.jpg

みなとみらい周辺の景色は
現実離れした感じ。
f0097924_15212792.jpg

9時30分には横浜港国際客船ターミナルから下船。
10時30分には中華街で肉まんモグモグ・・・
1泊2日の船旅って旅なんて言っていいのだろうか・・・

そんなわけで、セレブな四十路の豪華客船旅行記・・・何かの参考にしてください。
って、何の参考にもならないか・・・
[PR]

by furimukebakaeru | 2009-12-21 15:45 | 浜松(生活)


<< 自分の事は自分で祝うのだ      冬の居酒屋・・・ >>