気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 03日

行く年 来る年 in 浦戸湾

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


そんな感じで年末年始。あっと言う間に終わってしまいましたが
おかげさまで、素晴らしい年末年始でした。
と、言うのも・・・

行く年!in 浦戸 
やったねっ!年男94センチ、16ポンド!
f0097924_1792644.jpg

来る年!in 浦戸
かあちゃん、泣いてます・・・84センチ10ポンド
お互い、「人・生・最・大・魚!!」を持ってふるふるしております。
f0097924_171095.jpg

年末年始恒例の浦戸湾でみそぎ・・・
ご存知の通り年末年始は大寒波が日本全土に来襲!
ただでさえ、ここ数ヶ月、私たち夫婦に冷たい浦戸湾が、
こじゃんと冷やい浦戸湾になっちゅう・・・

ところが、浦戸湾は、
私達の知っている、土佐の人達のように気持ちよく最後までお付き合いしてくれて
そして新しい年にも、また初めから気持ちよくお付き合いしてくれました。
と!これで終われば夫婦で仲良くルンルン釣りブログではございますが

実際浦戸湾の釣りは、ルン♪ルン♪ではございません。
「シュク♪シュク♪だYO!」と言うとノリが良さそうだけど、
漢字で表せば、「粛々」です。
f0097924_1726730.jpg

マイナスに限りなく近い気温の中。
殆ど闇に包まれたポイントで、捕食音やベイトの気配を気にしながら釣る
そんなストイックな状況で
f0097924_17195148.jpg
あっ!写真間違えました・・・
f0097924_1721358.jpg
やはり釣りは男の世界だな・・と、感じる瞬間。
次々と大物を釣る夫。
f0097924_17342382.jpg


そんな中。
元旦早々84センチのスズキさんを釣った浜松市在住主婦(40代)体験談
f0097924_17191327.jpg

なんて言うかぁ~「大物がおる!」の緊張感と、その気持ちをグッと、押さえつけるような浦戸湾の重い雰囲気のせいでね、
胸焼けみたいな?ほらっ、出そうな何かを堪えるような「ムッ、ムッ」と、胸が苦しくなるような感覚になったの。
これ、浦戸湾行くとしょっちゅう。
船酔いじゃなくて、すごい緊張するのね。体カチカチ。
f0097924_17353831.jpg
それがね、スズキさんがグンッとラインを引っ張った途端に「来た!」とか叫んじゃうわけ。
その時、アドレナリンと共に、何かいろんな感覚やとにかく何かドーっと噴出して、後は真っ白。
急に静かだったボートがドヤドヤにぎやかになって。
(夫アドレナリン噴出中↓)
f0097924_17375037.jpg

やまひろさんが、ちゃんと指示してくれるのだけど、
でも、私としては、なーんかごちゃごちゃ言われても「できない!」とか腹立ってくるわけ。
夫も私の後ろで反復横とびしてる?って感じで。
それでも、「うー」とか「ぐー」とか唸っている間にすべてが終わって。
気が付けば、お魚がボートにおる・・・・
自分が釣ったって感覚無し。
f0097924_17385171.jpg

顔は涙と、鼻たれでぐじゃぐじゃよ~それでも感覚ないの。
でも記念撮影をしている間に、肌がチリチリっとなるのね、温泉入る時に感じる血行が良くなってるっ!て感覚。
すごく幸せな気分になるのね、これたぶんドーパミン。
(メガネが曇るほど幸せな瞬間↓)
f0097924_17392364.jpg

魚を海に返す時には、「ありがとう、本当に相手してもらって、すみません!」って気持ちになります
大物になればなるほど、魚に表情があるのでなおさら!
f0097924_17583427.jpg

実は元旦この状態を2回も味わう事ができたのね。
(一度目のチリチリ中↓)
40代主婦、このチリチリあ~快感体験クセになりそうです(ハートマーク)
f0097924_17401499.jpg


よくもまあ、具体的な事もわからずに釣りの事を語っているYO!と思いますが。
アタリルアーは、何度聞いても忘れる「Tuned K-TEN」

年末年始、贅沢に、夫と腕が疲れる釣りをしました。
帰りの11時間以上ロングドライブもアッと言う間!は、言い過ぎか・・・

やまひろさん、本当に、お世話になりました。
またチリチリお願いします!

次回はプチ沖縄レポート
[PR]

by furimukebakaeru | 2010-01-03 17:51 | Lure Fishing in 高知


<< 新年の決意しちょきます      今年最後の営業でした。 >>