気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 04日

灼熱のオルトリーブのベロシティーリュック

オルトリーブのリュックde通勤が、拷問となりつつある今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか?

背中のほぼ100%を覆ってしまうオルトリーブのリュックはベンチレーションが付いているとは言え、こんな感じ。↓
f0097924_8381290.jpg
ベンチレーション部分の素材が蜜なウレタンになっているので、余計に暑い。
背負っているという感覚より熱い空気の塊にベッタリまとわりつかれる、と、言った感じ。
やはり、夏場の通勤用バックは、ショルダーバックもしくはメッセンジャーバックかしん(焼津弁)?と言うことになり。
しかしお財布の中を覗けば、先立つものがじぇんじぇん無いことに気づき・・・。
ボロボロになったおコメ券3000円分「金券屋で換金しちゃおうかな」なんて思い・・・。
先週末。
実家に帰り、「同情するなら金をくれ!」作戦を決行。
実家に帰るたび、自転車通勤による日焼けで黒くなっていく私を見て母は、
「どんどん痩せていくね?食べるもの食べてんの?」
と、目の錯覚。
体重変わってないし。ちょい干からびてるけど。
黒くなっていくと痩せたように見えるらしい。
「名古屋の夏の暑さは格別だからねぇ、体が付いていかなくって」と、ヨワヨワしく答え、力なく遠くを見つめる。
すると!
「これで、栄養のあるものをお食べ」
と、お財布からお札一枚。1000円じゃないよ。

「わーい!」で、急に元気になりスキップ♪スキップ♪で、バックを探しに。
母の愛も食べちゃったらすぐ終わっちゃうけど、バックを買ったら何年も持つでしょ?と、なんと身勝手なバカ娘。
f0097924_8393279.jpg
で、見つけちゃいました!
サコッシュ型のバック大好なんですね。
しかもこの柄「かーわーいーいー」で後先考えず即買い!
でも、考えたら通勤用のバックをワタシャ必要だった、と言うことに気づき。
着替えだの弁当だの小物類・・・これじゃ入らないでしょ!


f0097924_841499.jpgと言うわけで、大事なものはショルダーバック。
着替えはビニールバック
「I LOVE BICYCLE」でズルッと背負い・・・。
背中の圧迫感は、100%から、65%に減ったよねと、自分に言い聞かせ。
子ども会のプールに通う小学生のごとく・・・。
今日も生足で疾走中。
大人気ないと思いつつも、
「ある程度解決できればいいや」と、周りの目を気にすることなく自分の生きる道を貫き通すのも大人なのさっ!と、開き直り。
こんな大人にゃなりたくないと言う方も、「ええと思うで」と、言う方も、ポチッと、よろしくお願いします。banner_04.gif

by furimukebakaeru | 2006-08-04 08:51


<< 目指せ!ロハス      エゲレス特派員からのポンチョレポート >>