気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 28日

沖縄釣り旅行 パート2

突然ですが!今年初めて「ツール・ド・おきなわ」の参加を考えてらっしゃる方へ。
これからお話する「ミーバイポイント」(何処よソレ?)から、辺戸岬そして奥漁港への国道は、結構辛そうです・・・アップダウンキツイっす。
私は車でイメージトレーニングだけに留めておきましたが・・・・ヒヒーフーヒヒーフーってな感じで。
さて、「ダツ」と共に「Shall we ダンス?」な 宜名真港を後にして、しばらく車を進めると、チョコチョコ目立ち始める岩礁帯。
時間は丁度浣腸いや、干潮時。
夫が突然「ミーバイの予感がする!」と、叫ぶので夫の勘を頼りに駐車できる所でやってみました。根掛かりを避けるためにオフセットフックのジグヘッドに交換。
と、早速夫に当たりが・・・と、その一回だけ。私はあたりが全然ないし、釣りよりも干潟に残っている熱帯魚や、ヤドカリを見ているほうが面白かったのでそちらに夢中。
「じゃあ、そろそろ釣りでもするかぁ~」と、先ほど夫のあたりがあった場所で、もう一度キャストすると!
f0097924_1194636.jpg

釣れちゃった。おこぼれちょうだい作戦大成功!はじめての沖縄らしい魚が釣れたので喜びを隠せず、「魚ぉぉ~(うおぉぉ~)」と首を振りながら叫んだのでのでサングラスがずれちゃった。それほどうれしかった。
f0097924_1110421.jpg
本当にきれいなイシミーバイ。しばし見とれる・・・
「もう、この一尾で私は大満足YO!」と思ったら、その後ポンッポンッてな感じで釣れちゃって。
f0097924_11103482.jpg
この岩礁帯を勝手に私達の「ミーバイポイント」と致しました。
でも、私達の目的はココでは無いのよっと、後ろ髪を引かれる思いで北を目指す。
f0097924_11105391.jpg

やんばるくいなの「動物注意」の看板。コレを携帯でも写して会社で「沖縄行っちゃってさぁ~」と自慢しても「何?ダチョウ?」で終わり。

そして、一番潮まわりが悪い時に、「奥漁港」に到着。写真無し・・・あたりは私の一回だけ。ルアーとほぼ同じ大きさの縦にシマシマの魚だった・・・
1時間ほどで奥漁港に見切りをつけ、これから夕方までの間、奥間に戻って、本命のガーラ狙いに行くぞ行くぞ!で、戻ってきました。奥間ビーチ近くの河口。潮もなーんとなく動いているし・・・とりあえずここら辺から攻めてみる?と半信半疑でロッドを振れば!なんと、元気いっぱいガーラ、本土ではメッキが追ってきた。
余談ですが、夫の実家静岡県焼津市ではガーラは「ギチアジ」ギチギチ鳴く鯵だから・・・・
で、釣れちゃった!
f0097924_11125666.jpg

本来トップでガーラが夫の願いでしたが、キャストしたルアーもごらんの通り・・いろんなモノ投げちゃったぞっ!
f0097924_11304228.jpg
今回は12月と状況は違い、トップで追っては来るもののじぇんじぇん魚が乗らないので、夫はアイスジグ(ルアーの種類)でパニック状態の魚を演出。その後連発するナブラを狙ってはキャストで大忙し。わたしゃ、身体が付いて行かなくてあたふたあたふたするばかり。ガーラは最後のルアーをピックアップする寸前に釣れる確率が高いので、最後の最後までルアーにアクションをつけなくてはならず、大根役者な私は、途中でガーラに「下手くそっ!」と、見切られる事が多いのですね・・・。
夫はココで、1時間足らずで3尾ほど釣り。
f0097924_11142325.jpg
私は坊主。あたりはあったけどサッ。何故か全身疲労と「ナブラ!ナブラ!」と叫び続けたため喉も痛い・・・。無駄な動きが多すぎる。
暗くなる寸前に、12月のガーラポイントでも行ってみようかと、そこから10分ほど車で移動。
プチ・マングローブ林で、記念撮影・・・。
f0097924_11144089.jpg
いつもそうだか、夫は「写真を撮っている時間がもったいない!」と言って全然私のイメージ写真を撮ってくれないし・・。(って何のイメージだろう・・)
と、そんな事を言っていたら最後に釣れちゃった。
f0097924_11145935.jpg
あいかわらず美味しそうな、焼き網柄がすでに付いている「カマス」で、この日はオシマイ。

最終日。「ワイパーの意味無いじゃん」のバケツをひっくり返したような雨の中。こんな日は晴耕雨読。魚の研究に勤しもうと、行って来ました「沖縄美ら海水族館」。
f0097924_11152566.jpg

世界一の水槽でゆうゆう泳ぐ、ジンベイザメや、マンタよりも私達の気になる魚は「ガーラ」。
f0097924_11154830.jpg
こんな写真ばかり撮ってとうとう、デジカメが「データでお腹いっぱいYO!」と、メッセージ。
が、しかしですね!私の日頃の行いのお陰で、那覇に着いた途端雨が止んだのですYO!このまま那覇で釣りをしなくては罰があたると、夫は憧れの安里川でフライト時間ギリギリまでガーラを狙い・・・。こーんなコーヒー牛乳みたいな川で釣れんの?と、思ったら、ひえぇぇ~ちびっ子ガーラが夫のルアーに突進してくるではあーりませんか!
f0097924_11161423.jpg

何度かあたりはあったものの、追って来るガーラはルアーと同じサイズ。しかし、こんな街中の川でもガーラーとは!恐るべし沖縄。

と、長々と沖縄釣り旅行記。お付き合いいただきましてありがとうございました。たぶん、読んで下さった皆様お腹いっぱいでしょう・・・消化不良を起こしてしまうかも!
私達は、それでも懲りずに沖縄再々上陸計画中・・・
We shall return!
[PR]

by furimukebakaeru | 2007-01-28 11:27 | Lure Fishing in 沖縄


<< いちぬーけた!      沖縄釣り旅行 >>