気分は、四十路ミセスの自転車疾風録

surly1x1.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 21日

沖縄の3日間・・・・長いです。

旅行の写真を見ていて、この時間に戻りたい!って思うことありませんか?
今まさしくそんな気分。この週末をあと、5回くらい繰り返してもいいです。いや、もっとか。
f0097924_14224325.jpg

沖縄はまさに「うりずん」まっさかり。梅雨前のさわやかな気候。でも風はやや強し・・・・
沖縄に着いて、即車を走らせやってきました毎度おなじみ「海風」さんのボートフィッシング!

釣り始めて即早速反応ありっ!といい感じで始まったのですが、なにしろ風が強い!
そうして私は結局最初から最後まで、ソコが取れずやっと釣れたチョロQミーバイ・・・・(チョロQミーバイをごらんになりたい方こちらをCHECK!
それを証拠に、ソコが取れればミーバイさんこんにちは!カッコイイッすねっ!海風オーナー
f0097924_14231449.jpg
余談ですが海風奥さまは「へっ!」と、息をのんじゃうほどカワイイ方。
カフェで奥様お手製タコスランチ食べたかったぞぉぉ!・・・と夫残念しきり。
そんな夫もニジハタさんこんにちは!
f0097924_14253172.jpg
ちょっとシブかったものの、いつもの調子で楽しいボートフィッシング。はい、クセになります。またよろしくお願いしますっ!
美しい景色の中で、波に負けじと踏ん張りながらたそがれるなんて、こんな経験なかなか出来ないでしょ?
f0097924_1427938.jpg

さて、翌日。9時に旅館を出発だ!
目指すは北部!浣腸いや、干潮を狙って勝手に名付けた「ミーバイフラット」目指して行くど!行くど!
今回の目標の一つ、フライフィッシングで、沖縄のお魚を釣るぞ!と、フライロッドを1本用意。夫は、強風の中果敢にフライで攻めまくります。
f0097924_14282452.jpg
その間私は、ソフトルアーで、またチョロQミーバイを連発で釣って遊んでます。楽しいです。
f0097924_14312778.jpg

「こんな風の中、ルアーでやれば楽なのにねぇ~」なんてミーバイに話かけたりして。





と、その時「うおーい!」と呼ぶ声。
釣れました!夫にフライで初ミーバイ!おめでとうございます。
f0097924_14285122.jpg
クレイジー・チャーリーさん、ガッチリフッキングしてますね。たくさん巻いて、たくさん失くした甲斐がありましたね。
f0097924_14325227.jpg

「あんたもやってみ!」と、夫に言われやってみましたが、風でキャストがままならず。
f0097924_1434359.jpg
フライも重くて、ロッドも重い、リールも重い、足も重い!??
そうなんです!2人で深く立ち込みすぎて、ウェーディングシューズの中に海水が入ってしまい、足が重い。
f0097924_14345762.jpg
でも海水が全然冷たく無いので、下半身濡れたまま奥間へ南下。
奥間の河口で、ガーラとクワガナーに遊んでもらい。なかなかランディングには至らずとも楽しい時間が過ぎ。
f0097924_1438567.jpg

言っておきますが、そのクワガナーを見つけたのはこの私なんですけどっ!

今度は日が暮れるまで名護で遊ぼうぜっ!と、名護まで南下。
つい忘れてしまうのですが、私達が本当に釣りたいのはガーラさんです。
夫も私もガーラーを釣りたくて沖縄で精進しているはずなのです。
一途な夫は本命を貫いています「ガーラ命」3連発!!
f0097924_14383160.jpg

一方私。
ロッドも、ルアーも、夫と全く同じものを使用して、ほぼ同じ場所(3メートルも離れてない)そして志も同じ「ガーラ命」のはずなんですが!
「ものすごい引くぅぅぅぅぅ!」と叫びながら釣ったお魚。相変わらず名前が判らないけど。タイの仲間。お目目がカワイイですね。
f0097924_1439985.jpg
と、その後。「なんだこりゃああああ!」と、タマンみたいにスゴイ勢いで引いていく・・・・
「うぉりぁぁぁ」っと、引き上げれば、これは「ガクガク」さん。チンかと思いましたが、ホシミゾイサキさん。
f0097924_14393085.jpg

確かにガクガク泣いてます。
と、これで終わりと思いきや!
「でぇぇぇ!また変なの釣っちゃった引くぅぅぅ!」と今度は割りと楽に上がったお目目がかわいいお魚。
f0097924_14394545.jpg

「あんた、変だけどイイの釣ってるな~」と夫。それ羨ましがってるの?
「リールを巻くスピードもほぼ一緒なのに何がどうして、私にはこーゆー魚が釣れるのかね?」
「キャストしてからリールを巻き始めるまでのなんとも言えない間が、そこら辺の魚のタナに当たってるんじゃないの?」
と、言われて見れば夫はルアーが着水するちょっと前にベールを返してリールを巻き始めている。
一方私は、ルアーが着水してから、「ヨイショ」とベールを返してリールを巻き始めている。
「ヨイショの沈下速度を真似すれば、あんたも変な魚釣れるよ!」と、夫にオススメ。夫オススメ無視。結局夫は本道を貫き通し、夕日に映えるガーラさんを釣ってその日の締めに・・・・と、言うと聴こえはいいけど、逆光で写真撮ってしまいました。
f0097924_14464026.jpg


さて、まだまだ続く最終日。
朝も早くから那覇市安里川で、沐浴タイム。
夫は、はりきってフライロッド片手に、ロールキャストを繰り返す、繰り返す。
私は、ルアーで攻める攻める!
すると「うおーい!」と、叫ぶ声。
やった!ヤマトビーさんゲット!
f0097924_14554372.jpg
またもやクレイジー・チャーリさん。結構引いたそうで。
さらに、キャストを繰り返す夫。またもや「うおーい!」
やった!アバサーさんゲットォ!
f0097924_14555972.jpg

「動かない魚がいるからフライでツンツンしてみたら、いきなり食ってきた!」との事。このさいフライで釣れば何でもOK!
と、1時間ほど安里川で沐浴した後、本日のハイライト!
お世話になりますっ、それがしさんに教えていただいたオジサンポイントへ、また北上!
オジサンポイントとは!こんなにキレイなところ
f0097924_14562131.jpg

と、またもやフライで攻める夫。
私は、オジサンキラーと化し、次々にオジサンゲット!
f0097924_14564590.jpg

一方フライでオジサンに相手にされない夫。そこで、「このオジサンキラーのソフトルアーをフライで飛ばしてみたら?」
で、早速実行。ところが、全然当たりなし。その横を、ルアーの私がポッチャン!と投げればいきなりの当たり!いただいた海風Tシャツとオジサンが、グッドコンビネーション!
f0097924_14571739.jpg

「やっぱりオジサンにはオバサンがいいんだよ」と、私。
マジメな夫は「リトリーブのスピードの問題か、タナの問題か・・・」
その後、調子にのった私は深みを探してアイスジグでしゃくりまくり、幼児虐待を繰り返し。
f0097924_14575355.jpg

「おーほっほっ!」と笑いが止まらず・・・それがしさん素敵なところを教えてくださってありがとうございました!!
さて、これで終わりと、思いきや「もう一箇所行くぞ!」と、今度は空港の近くの瀬長島方面へGO!
またまたお世話になりますsacomさんオススメのポイントで夫は、フライでテラピアさんコンニチハと、更にフライフィッシングで釣れる魚の可能性を拡大し。ちなみにフライはゾンカー。
f0097924_15203697.jpg

一方私は、この日4時近くまで、清明祭用のお饅頭1.5個で過ごしたことを思い出し。ハンガーノック。力が入らん・・・・
最後の力を振り絞って!大物ねらいで、ロッドで飛行機ツンツンしてみました・・・・そんな風に見えないか?
f0097924_1510973.jpg


そんな訳で、時間の限り釣り続け、またもやフライトギリギリに空港に着いて飛行機に乗れば、隣の女性の香水に一気に現実に引き戻され。
お陰で夫と私の磯と、体臭のカホリが目立たなくていいか、なんて思ったりもして。
いつまでこんな旅行を続けるのか判らないけど、いい大人になったらこんな落ち着きの無い旅行はしないと思ったけど。
いい大人の旅行ってナンだろうって考えた時に、我を忘れて思いっきり楽しむ事が出来れば、見た目はどうであれ、いい大人の旅なのかも。
長々とお付き合いしていただいてありがとうございました。次回番外編。ネタまだあります。
[PR]

by furimukebakaeru | 2008-04-21 15:27 | Lure Fishing in 沖縄


<< 沖縄楽園ダイエット      井の中のふりむけば蛙大海を知る >>